2014年08月22日

1141.国内のみならず、外人までいる放射能安全教の司祭たち

・「ベテランママ」の作った放射能安全教のテキストを紹介した
・日本だけでこんなバカな教本を作れるわけもなく、そのうらには国際的機関も当然関わっている
・おかしな評論を見たら、名前と顔を必ず把握する。そうすれば、二度目からはだまされなくなる

にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ  続きを読む
posted by いんちょう at 21:31| Comment(3) | 原子力

2014年08月20日

1140.汚染地帯で何が起きているのか チェルノブイリ事故から4年(NHK)

・チェルノブイリ4年後に、NHKが総力取材を行ったドキュメンタリーがある
・2年半後から子供の甲状腺癌がみつかり、また各種の疾患が爆発的に増加していることが描かれている
・特に目を引くのは、医師、教師が、子供達の被曝影響を避けるように必死になって努力をしている姿。日本と真反対である

にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ  続きを読む
posted by いんちょう at 21:23| Comment(13) | 原子力

2014年08月19日

1139.「よくわかる放射線教室」を正しく理解する

・南相馬市のベテランママが作った「よくわかる放射線教室」が先日発売された
・放射線を「正しく」理解する本は、どこの誰が作っても同じストーリーとなる
・中身は2004年の日本地図を表示させたり、よくみると本の内部でも矛盾がみられる

にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ  続きを読む
posted by いんちょう at 21:06| Comment(7) | 原子力

2014年08月11日

1138.ブログ解説(35)2011年8月分その3(3号機核爆発詳説)

ブログの目次 #295-#296(2011.8.10-8.10)の解説(毎週の定期放送です)
日時 平成26年8月11日(月) 21:00-22:00
場所 ツイキャス

にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ    録画を見る
posted by いんちょう at 17:23| Comment(11) | 原子力

2014年08月10日

1137.コピペ首相と、被曝者の訴え、バカにする「いちえふ」筆者(長崎平和式典)

・8月9日、長崎原爆慰霊の日に、ヒバクシャの方が福島原発事故に言及された。
・首相は批判があったにもかかわらず、去年のコピペ演説を堂々と反省することなしに行った
・フクシマ事故に言及した被爆者を、非難するフクシマ関連の人物が少なからずいたことは驚きである

にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ  続きを読む
posted by いんちょう at 19:39| Comment(24) | 原子力

2014年08月09日

1136.フィンランドの原発は、本当に安全なのか?

・フクシマが起きたにもかかわらず、原発推進の旗を降ろしていない欧米の国の一つとしてフィンランドがある
・世界最高の安全性を持つ原発を建設し、さらに最終処分場まで建設するという触れ込みである
・フクシマを経験した日本人にとっては、「絶対安全な原発」など存在しないことは明らかではないのか。

にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ  続きを読む
posted by いんちょう at 21:17| Comment(3) | 原子力

2014年08月07日

1134.今も昔も全く変わらない原爆への対処法(終戦直後の日本、冷戦時代の米国、現代の日本)

・日本が原爆投下されたあとに、政府が配布した原爆への対処法−あまりにも情けないとして、揶揄の対象になっている
・冷戦期の米国もまた、原爆には「かがんで、防御」しようと国民を教育
・現代の日本においてさえも、政府が発表している公式の原爆対処法は、ほとんど変わらない。

にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ  続きを読む
posted by いんちょう at 20:28| Comment(5) | 原子力

2014年08月06日

1133.どんどんと炉心が溶けていく3号機−チェルノブイリ越えは確実

・3号機炉心の大半がメルトダウンしていたと、東電が解析結果を発表
・炉心が溶融して、原子炉圧力容器を貫通しているのは、当初から想定されており、単にパニックを防ぐためだけに後出しにしてきたと思われる
・メルトダウンした原子炉の廃炉など人間にはできない。今回の発表で本当に重要なのは、放射能漏洩量が飛躍的に増えること。

にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ  続きを読む
タグ:1F3
posted by いんちょう at 20:52| Comment(14) | 原子力

2014年08月05日

1132.原爆ドームと広島平和記念館(ツイキャス解説あり)



・8月3日に原爆ドーム、平和記念館へ。日本人のみならず、多数の外国人が熱心に見学していた
・展示内容は広範にわたり、広島の歴史、爆弾の威力、被曝者の証言、原爆後遺症の紹介など展示物は見応えあり
・今の知識で見学すると、隠された怖さが身に染みるはず

にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ  続きを読む
タグ:広島
posted by いんちょう at 22:55| Comment(7) | 原子力