2013年09月12日

腐るパン、腐らないパン(マクドナルド、大手ベーカリー、地元パン)の比較

 夏休みの自由研究−随分と苦しめられた記憶があるでしょう。私の記憶に残っているのは、中学生の頃、ニワトリがいつどのくらいの頻度で鳴くか。を調べた研究でしょうか。もう少しうまくやっていれば、大賞を取れたのかもしれないと、今頃になって妄想しています。

 私が、こりゃあ、すごいと思った自由研究は、

柏・我孫子・中央線のバックグラウンド放射線
1992年8月に、小学校の夏休みの自由研究で、柏にあった自宅(柏市旭町)・市立旭小学校の周辺、および中央線車内での放射線量測定をしていた記録が出てきたのである。科学技術館が子供向けにサーベイメータ「はかるくん」の貸し出しをしており、運よく夏休み中に借りられることになったのでこの自由研究を行った、という身もふたもない内容がレポートのイントロに記されている。
計測環境

機器: はかるくん DX-200
測定方法: 記されていないが、おそらく小学4年生の胸の高さ付近での測定であろう。どのくらいの時間測った、等は不明。

柏・我孫子の空間線量率

自由研究レポートにはひたすら測定値が書き込んであるのでざっくりまとめると以下のとおりである。

旭小学校校庭のグラウンド: 0.02〜0.03uSv/h程度
校舎(鉄筋コンクリート)の周囲: 0.02〜0.06uSv/h程度
アパート(鉄筋コンクリート5階建て)の内部の階段 0.05〜0.08uSv/h

他にも我孫子の手賀沼親水公園での測定もあり、0.02〜0.05uSv/h程度であった。
中央線車内での空間線量率

また、中央線に乗って車内での線量を測定した記録もあった。
駅名 線量(uSv/h)
東京 0.009
四谷 0.033
新宿 0.012
中野 0.015
荻窪 0.024
立川 0.039
福生 0.015
青梅 0.018
御嶽 0.021
トンネル 0.024
御茶ノ水 0.012


 ため息しか出てこないような線量です。事故前の東京はこんなにも低かったのですね・・・

さて、本題。1999年に購入したマクドナルドのハンバーガーを14年もの間保存し続けるとこうなるをたまたまネットで見つけて、本当かどうかを夏休みの自由研究としてみました(子どもにこの研究はおもしろいよ、と声をかけたのですが、イヤだ、やらない と言われたので、私個人のブログネタになってしまいました)

2010年8月10日・・実験開始
2013091202.jpg2013091201.jpg
左から、リョーユーパンAngelus(熊本パン屋)、マクドナルド、ロッテリア のパンとハンバーグ

リョーユーパンは、しばらく前に購入してあった冷凍保存もの。Angelus、マクドナルド、ロッテリアは8月10日(土)に店頭で購入しました。家の中で行う実験ですので、臭いがでて妻から苦情が出ても困りますので、購入後直ちにジップロックの中に入れています(滅菌処理などはしていません)できるだけ、手で触らないように気をつけたつもりですが、Angelusのパンだけは包丁で適当な大きさに切り分けました。なお、室温保存ですので、連日40度近い気温まで上がっていたことはまず間違いありません。

8月15日(5日経過)
2013091203.jpg
Algesuのパンが少しだけ黒くなってきましたが、あとのパンには変化はありません。

8月18日(8日経過)
2013091204.jpg
Anglusのパンは黒カビと緑のカビがかなり増殖してきました。(他は変化ありません)

8月23日(13日経過)
2013091206.jpg
ロッテリアのパンの半分ぐらいにカビがつき始めました。マクドナルド、リョーユーパンは変化ありません。

8月29日(19日経過)
2013091207.jpg
マクドナルドのパンにカビが生えてきました。Angelusとロッテリアのパンはカビのため小さくなってきています。リョーユーパンは変化なし

9月7日(28日経過)
2013091208.jpg
マクドナルドもすごいことになってきましたが、リョーユーパンにはほとんど変化なし

9月12日(33日経過)
2013091209.jpg
リョーユーパンに少しだけカビが生えてきました。

考察
・食パンとごまパンとハンバーグと 腐りやすさだけを考えても、単純に比較するのは本来ならば、実験としては適切ではない。
・しかしながら、真夏のほぼ炎天下におきながら2週間以上腐敗しないというのは、かなりおかしい。
・特にリョーユーの食パンは一ヶ月以上室温に放置しておきながら、カビがほとんど生えないというのは通常考えられない
・現在食べている食品が、どの程度で腐るのか(人間が食べてもいい食品か)は、各人自分なりの方法で調べた方がよさそう

 私が聞いたところに拠ると、日本人の遺体はなかなか腐らない−食品中の防腐剤が全身に巡って腐りにくくなっている?−とききました。ちょっとでもカビが生えているとすぐに文句を言う国民性がこのような化け物商品をつくりあげたのでしょうが、それにしてもちょっとひどい。


な本も出版されています。

 誰にでも簡単にできる実験です。お子さんによく食べさせている商品などは、一度どの程度で腐敗するかを調べてみてはいかがでしょうか。あまりにも腐らない商品を食べさせ続けるのは身体には少なくとも良くはなさそうですから。
posted by いんちょう at 21:49| Comment(19) | 日記