2013年11月21日

ミキハウス社長「交通事故で100万人以上が死んでるわけです。原発でそんなに死にましたか?」に対するコメント応酬

 コメントをいつもお書きいただいてありがとうございます。ブログが荒れることを防ぐために、コメント欄は承認制にしています。あまりにもひどい誹謗中傷や,読んでいて不愉快になるだけのコメントは承認していませんが、反対意見はまあ、できるだけ承認するようにしています。
 時々、にやりとする秀逸なコメントを見ることがありますし、私よりもはるかに良く理解しておられて、勉強させられるコメントも多々あります。なお、注意点を一つ。コメント欄に本名で書くことは、避けて置いた方が無難です。大企業の会社のネット監視部門は、社員の本名がネット上に書かれていないかをロボット検索して、毎日報告しています。私のようなブログに、反原発のコメントを書くと、「そのようなことはしないように」とやんわりと指導が入ったりします(実例有り)。あるいは、特にシビアな「奇形児」関係の報告をコメントで報告されますと、ネットで検索して(メールアドレスは私にしかわからないようになっています)あることないこと言われる可能性があります。是非とも、本名ではなく、ペンネームで記入されますよう、お願いいたします。

 今回のミキハウス社長の発言に対する一連のコメント応酬は、なかなかおもしろかったので、ここに紹介させていただきます。

ミキハウス社長発言
2013111402.jpg
「原発は危険というけど、(原発が稼働した)この50年で、交通事故で100万人以上が死んでるわけです。原発でそんなに死にましたか?」

ここからコメントの応酬
「はて?
日本人が自動車事故で死ぬ確率と、原発のせいで死ぬ確率と、どちらが高いのですかね?
Posted by トーナス at 2013年11月17日 18:53

>日本人が自動車事故で死ぬ確率と、原発のせいで死ぬ確率と、どちらが高いのですかね?

そうそう。自動車事故と原発事故との違いは、原発事故で被害を受けるのは立地している田舎で原発のない都会は比較的安全なことですかね。つまり、事故の影響に地域差がでちゃうんですよね。だから原発事故の影響が少ないと思い込んでいる奴ほど、原発事故と自動車事故とかいう比較を持ち出す様な気がします。
ほりえもんが朝まで生TVで同じこといってたのが、東京に原発つくるべきですねっていわれた途端に目を向いて驚いた顔をしたのが思い浮かびます。

http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=600&t=6&k=0&m=282854&g=131208

>資産価値を守るためには、「放射能は人体に良い」とさえ言い出すだろう。それが人間なのだ。

やはり、理由はこの程度のことですかね…金と欲を中心軸に置いた戦後の価値観から脱却できず、捨身の想いに至らない限り、問題は解決しないようです…
Posted by Cipher at 2013年11月18日 11:50

Cipherさん

いいえ、電力の生産地と消費地の話ではなくて、どちらが多く死んでますか? という問題について、ミキハウスの社長のコメント

「原発は危険というけど、(原発が稼働した)この50年で、交通事故で100万人以上が死んでるわけです。原発でそんなに死にましたか?」
は、正しいですか? 間違っていますか?

そして、これを引用して、子供服のブランド価値を毀損しようとするブログ主の態度が公正ですか、どうですか?

なぜ子供服メーカーは原発に反対でなければならないのか?
子供も含めて、原発で死ぬ人と自動車で死ぬ人はどちらが多いですか?

地域に偏るか偏らないかという以前に、事故で亡くなる人は少なくすべきですよね?

「金と欲を中心軸に置いた戦後の価値観」とおっしゃるなら、比較対象であるマイカーがそれに当たらないことを説明してください。
Posted by トーナス at 2013年11月19日 12:25

まずは私の駄文、思いつき投稿をきちんと読んでくれてありがとうございます。

さて、トーナス氏からの質問ですが、

>「原発は危険というけど、(原発が稼働した)この50年で、交通事故で100万人以上が死んでるわけです。原発でそんなに死にましたか?」は、正しいですか? 間違っていますか?

結論を言うと間違っています。
なぜなら原発による死亡者と交通事故死は定義が異なるので単純比較そのものが”間違い”だからです。
つまり自動車事故による死者というのは明確に自動車事故によるものとわかりますが、原発事故によって放出される放射能を原因とする死者は明確に定義できないからです。
それゆえ両者を単純に比較するのは意味がない上に甚だしい誤解を与えるので絶対やってはいけないことなのです。
http://scienceportal.jp/HotTopics/opinion/225.html

>子供服のブランド価値を毀損しようとするブログ主の態度が公正ですか、どうですか?

ブログ主の態度云々は別にして1企業の経営者であるならば、もっと言葉に気を付けるべきだと思います。
中国ギョーザ中毒事件というのがありました。あの事件の時、「これからも中国産食品をどんどん輸入すればよい。過去50年で交通事故で100万人以上が死んでいるのに中国食品で中毒死した人はそんなにいましたか?」なんて発言したら、子供服メーカーに限らず、世間の非難を浴び商売が毀損されてるのは当然だと思います。
つまりブログ主がブランド価値を毀損するのではなく、経営者自身が自分で首を絞めているだけです。

>なぜ子供服メーカーは原発に反対でなければならないのか?

反対でなければならないっていつ書きましたっけ?
いずれにせよ、原発に賛成するのならば、もう少し論理的思考力を身に着けてからにしてからにしてほしいですね。

>地域に偏るか偏らないかという以前に、事故で亡くなる人は少なくすべきですよね?

全く、それは行政当局に言ってほしい言葉です。

>「金と欲を中心軸に置いた戦後の価値観」とおっしゃるなら、比較対象であるマイカーがそれに当たらないことを説明してください。

えーと…トーナスさん、勘違いしてますよ。
原発が、あるいは車という事物そのものが「金と欲を中心軸に置いた戦後の価値観」の象徴ではないのです。
例えば武田邦彦氏がこういう話をしておられました。
昔、フォードで車の欠陥が見つかったそうです。で、経営者が車を回収するコストと、そのまま放っておいて、事故が起きた時に保障するコストを計算したら、回収コストが上回ったので、そのままほおっておいたそうです。
「金と欲を中心軸に置いた価値観」とは、こういうものです。
原発はもっと酷い。事故が起きた時のコストが膨大すぎて計算すらしていない。絶対安全神話をつくって、それを信じることしかしなかったのですから。
Posted by Cipher at 2013年11月20日 11:29

Cipherさんへ

あなたはこのブログ主の意見に賛同したうえでコメントをなさっているのですよね?
「子供服を販売する会社の社長としてはまったく持ってあり得ない発言です」という本文に対して、「なぜ子供服メーカーは原発に反対でなければならないのか?」という疑問が生じたわけですが、問題がありますか?

原発と自動車事故の比較は、定義が違うという意味を、あなたがリンクした記事で
確認し、よく分かりました。これは、ぜひ反原発の方々に・・特にブログ主にお読みいただきたい内容です。代わりにご提示くださり、ありがとうございます。

で、その比較が誤解を生じさせる理由の第一に、放射能のリスク予測に使ってはいけないということですね。だから、比較してはいけない。
それでも、放射能によるリスクを100倍にも見積もる大誤解が横行しているから、あえて比較した場合に、生涯致死率の比較は、

自動車事故      ・・・   0.66%
100mSvの被曝  ・・・   0.5%

とうことですね。
今回の事故で、100mSvも被曝した人が何人いますか?
  
それと、「金と欲を中心軸に置いた価値観」はあなたの持ち出された言葉ですから、私が勘違いによって理解できていなくてもいいですが・・事物でなく、考え方だということは分かりますよ。
しかし、東電やフォードのような大会社にはその言葉を適用するのに、一般人には適用しないのですか?

あなたが書かれたように、航空機や新幹線は事故死率が低い。新幹線でなくても、公共の電車やバスのほうが事故死率は低いでしょう。 
マイカーが便利だという考えで、環境に悪いうえに、他人を死に至らしめる可能性があるにも関わらず、乗り回している人は、「金と欲を中心軸に置いた価値観」を持たないのですか?

それと、自動車で死ぬ人は、事故だけではないですよ。大気汚染や温暖化もありますからね。

原発が危険だから止めろ、という人は、なぜ自動車を野放しにできるのか分かりません。

Posted by トーナス at 2013年11月20日 12:39

トーナスさんの発言を見て、ミキハウスの社長がトーナスさんのような態度とお考えの持ち主でいらっしゃるということがわかってきて、なんだか、ますますミキハウスが嫌いになってしまいました。
というか、決定的に、だめな烙印を押しました。

今ではきっと社長はあんな発言をしてしまったことを、悔いたり反省しているのかな〜なんて、内心思っていましたが、そんなことは微塵も感じず、トーナスさんみたいなお考えで、企業活動をされているのですね。
よくわかりました。

トーナスさん、わかりやすいご発言、ありがとうございます。

これで、心おきなく、
ミキハウスに、 さ。よ。う。な。ら。

さようなら
です。

Posted by 若い主婦層 at 2013年11月20日 16:49

死んだ人の数が正しいか間違っているか、そんなことより、会社のトップが、原発に対してどのような考えを持っているのかを知ることが出来たことが私にとっては重要です。

そのうえで、品物を買う買わないは、消費者の自由。

正しいことを言っているという自負があるなら、誰に何を言われようと、子供服のブランドを毀損されるという心配など不要でしょう。

あ、ちなみに私は買いませんよ。
Posted by emoto55 at 2013年11月20日 20:38

ブランドの価値は、希少性です。

ミキハウスの社長様(以下「社長」)のお言葉は、希少品を身に付けることの出来る富裕層への共感を狙ったものでしょうから、会社のイメージを毀損する懸念はありません。

引っ越す先々でご近所さんに恵まれたので、不用になった子ども服をたくさん回して頂きました。我が家は裕福ではなく、慎ましいサラリーマン世帯が多いところに住んでおりました。子育てや仕事に忙しい普通のお母さん達が「捨てるのはもったいないから、よかったら使ってくれない?」と、気軽にかつドッサリとお下がりを回しあう場所でした。

子どもが乳幼児から小学校中学年のころまで、帽子、服(浴衣、甚平や半纏を含む)、タイツから靴下(数々の靴も含む)に至るまで、ざっと数えると数百点という子供用品を頂きました。その中で、高級ブランドのミキハウスのものは、わずかに1点。オフホワイトの冬の帽子でした。

とにかくミキハウスはあまりにも高価なので、庶民の地区には珍しいものでした。その率、1%未満。(より正確に言うと、0.2%から0.3%くらいかもしれません。)この数字の低さが、ミキハウスのブランドの価値です。

さて我が国では、 ま だ 言論の自由が認められておりますから、なにをどう「表現」しようと発言者の自由です。社長がなにを仰ろうと、「ご自由にどうぞ」です。「子供服メーカーが原発反対でなければならない」という方が「トンデモ」です。

戦後の日本社会は、いつもアメリカに追いつこうしてきたのかもしれません。そして、今、ものすごい早さでアメリカ型「1%の持てる者のための社会」へと向かっています。その動きを考えると、社長の仰ることは、ミキハウスの製品を購入出来る「選ばれし1%未満の者への言葉」であり、「世の中を先取りした言葉」なのだろうと思います。

もともと庶民には、ミキハウス製品を購入する能力がありません。「社長の言葉が不快だから、買わないぞ」と言ったところで、ミキハウスの首を絞めることになんてなりません。同社は、99%の庶民など、ハナから相手にしていないからです。

社長のお言葉を拡散することは、ミキハウスにとっては、希少価値の宣伝であり、ブランド価値の再確認です。

一方、寝ぼけがちな99%の庶民にとっては、社長のお言葉は「社会勉強」のとっかかりになり得ます。それゆえ、ツイッターなどで広く拡散されることを願っています。

つまり、社長のお言葉の拡散は、ミキハウスの宣伝にとっても、庶民の勉強にとっても、いいことだと思います。
Posted by デス妻 at 2013年11月20日 20:54

ミキハウスは、タオルや絵本、靴など色々商品があるので、お祝いなどで使われていることもあると思います。
お子さんのいない方も、何らかの関わりがあるかもしれません。
今月初め、ANAに載ったら、機内誌の裏表紙の広告はミキハウスでした。ドン引きでした。
Posted by イチジク at 2013年11月20日 23:46

>自動車事故      ・・・   0.66%
100mSvの被曝  ・・・   0.5%

トーナスさんへの批判です。
お前そもそもが馬鹿だろ?www
この数値が根拠の無い、科学的裏付けの無い、意味不明な数値って事なんだけど・・・知らないんですか?w

NHKの番組でも流れましたが、低レベル放射線の人体への影響は、現在調べてもわからないから、人体への影響は無い!って事にしよう!って、当時の人体への放射線影響を決める人物たちが証言してるんだけど・・・マジで知らないの???

普段の原発構内では、1マイクロシーベルトの汚染で全面マスクして作業するんだけど・・・過剰防御なんですかね???w
1マイクロシーベルトの汚染で原発構内は全面マスクで作業なんだけど、100MSで生涯致死率の比較は0.5%って・・・www
どう計算したら、1マイクロシーべルトで全面マスクしなくちゃいけない計算になるのか、逆に詳しく教えてください(爆笑)

まあ、トーナスさんがどんな人間でどんな所で仕事をしていてとかさ、色々見えてくるよね。
ましてや掲示板なんだからIPログ残るしw
実際単なる無知な原発推進派な人だとしても、ちゃんと説明はしてほしいよね。

1マイクロシーベルトの汚染で原発構内は全面マスクして内部被爆を防げ!っていう常識なんだけど、100Mが自動車事故より安全って理論を、ぜひ詳しく科学的に説明してください、科学的根拠がそもそも原発には存在しないのだから。
Posted by トーナス無知過ぎ at 2013年11月21日 03:47

>あなたはこのブログ主の意見に賛同したうえでコメントをなさっているのですよね?

全部に賛同しているわけではありませんが、基本的には賛同しています。

>原発と自動車事故の比較は、定義が違うという意味を、あなたがリンクした記事で確認し、よく分かりました。

全然、わかってないですよw
原発推進派の頭の中って、入ってきた情報のうち、自分の都合のいい事だけをより分けるフィルターでもついてるんですかね?

>あえて比較した場合に、生涯致死率の比較は、

今回の事故で、100mSvも被曝した人が何人いますか?

100mSvというのは積算です。
1年1mSv、自然放射能を浴びると考えれば100年間、生きて傷害致死率は0.5%ですね。
法律ではそれ以外に浴びる放射能を1年1mSvとしていますので、法律ぎりぎりの放射能を浴びると考えれば50年で傷害致死率。
自動車事故で亡くなる危険性は66歳まで生きれば、=(イコール)となります。
それ以上を越えれば、自動車事故による傷害致死率を越えることになります。
そう考えれば1年1mSv以上、人工放射能を浴びてはいけないという法律は全然、厳しくないことがわかると思います。

さて、今回の事故の結果、生涯に渡って浴びる放射能が100mSvを越える人間が何人でることになるか…おそらく、相当の数ですよ。
なにしろ年間20mSvの場所でも避難地区には指定されないのですから。

>東電やフォードのような大会社にはその言葉を適用するのに、一般人には適用しないのですか?

欲のスケール、倫理性が大きく違います。
一般人は交通事故の結果、人を殺すことのないように安全に運転を心がけるでしょう。
東電やフォードは事故が起きるのがわかっていながら、お金のために対策をとらなかったのですから。
Posted by Cipher at 2013年11月21日 18:01

火に油を注ぐとは、このことですね。皮肉が効きすぎているコメントもあり、楽しませていただきました。トーナスさん、反論お待ちしてますよ。

◆関連ブログ
「自動車よりも安全」・原発のトンデモ安全論の数々2013年11月14日
ミキハウス社長「原発は危険というけど、(原発が稼働した)この50年で、交通事故で100万人以上が死んでるわけです。原発でそんなに死にましたか?」2012年07月04日

にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村
タグ:ミキハウス
posted by いんちょう at 22:12| Comment(30) | 原子力