2015年01月19日

1241.顧客をスラップ訴訟で脅す九州電力

2015011901.jpg・全国原発再稼働の最先端を走っている川内原発を止めるために、住民有志が仮処分申請を起こしている。
・この仮処分申請に、九州電力は、あろうことか、「損害賠償請求」をするとして脅して、訴訟を取り下げさせる動きを見せている。
・原子力発電を止めると、停電が起きて弱者が死ぬなどとというふざけたキャンペーンを張っていた電力会社も、ついにそのメッキがはげ、なりふり構わず原発再稼働をせざるを得なくなった−たんなる経営問題に過ぎない−と言える。

続きを読む
タグ:九州電力
posted by いんちょう at 22:52| Comment(4) | 原子力