2016年09月29日

1396.遠隔転移、再発まで認められたフクシマ小児甲状腺癌は、「健診のやりすぎ」

2016092901.JPG・原発事故当初から心配されていた小児甲状腺癌が予想通り激増し、一部にリンパ節転移、肺などへの遠隔転移、さらには再発まで見られることが報告された
・同じシンポジウムで、「福島ではスクリーニング(集団検診)により甲状腺がんが見つかっている」と指摘と主張するイギリス人専門家もいる
・見られている様相はチェルノブイリと全く同じであり、福島県に限らず、近隣各県にまで健診を広げる必要があることが強く示唆された。続きを読む
posted by いんちょう at 20:48| Comment(13) | 原子力

2016年09月22日

1395.核実験後の北朝鮮で増えている奇病

2016092201.jpg・今までに6回の核実験を行った北朝鮮で、原因不明の疾患が増えていると報道されている
・大気核実験を何百回も繰り返した米国でさえ、放射能と病気との因果関係を全く認めていないことから、この病気が「被曝」と認められることはない
・核兵器大国は、被曝大国。この原則が壊れることはない。核武装をやる気満々の自民党政権だが、いったいこの狭い日本のどこで「実験」をやるつもりなのか。

続きを読む
posted by いんちょう at 10:28| Comment(13) | 原子力

2016年09月04日

1394.制御棒の管理報道の重要部分は、10万年ではなく最初の400年の事業主体

・比較的高レベル廃棄物(L1)の廃棄処分方法がようやく決定した。
・10万年の国の管理など非現実的だと想う人が多い(当然だ)だろうが、最も注目すべきなのは最初の400年を電力が管理することと決めたこと。
・高レベルの最終処分は最初から国が主体(NUMO)でやることが手決まっているが、それと分離させたことこそ注目すべき一番の重要点である

続きを読む
posted by いんちょう at 18:51| Comment(26) | 原子力