2016年09月29日

1396.遠隔転移、再発まで認められたフクシマ小児甲状腺癌は、「健診のやりすぎ」

2016092901.JPG・原発事故当初から心配されていた小児甲状腺癌が予想通り激増し、一部にリンパ節転移、肺などへの遠隔転移、さらには再発まで見られることが報告された
・同じシンポジウムで、「福島ではスクリーニング(集団検診)により甲状腺がんが見つかっている」と指摘と主張するイギリス人専門家もいる
・見られている様相はチェルノブイリと全く同じであり、福島県に限らず、近隣各県にまで健診を広げる必要があることが強く示唆された。続きを読む
posted by いんちょう at 20:48| Comment(13) | 原子力