2016年12月13日

1413.「医療現場」からの改革を主張する坪倉医師の上司−上昌弘氏は医療現場を全く知らない

2016121302.jpg・「薬価差益」などほとんど存在しないこの時代に、「薬価差益」で医師、病院が儲かっているという嘘八百をあの上昌弘氏が主張していた。
・その主張をみると、不当に安い心臓マッサージ料金を根拠に、風邪の診療代が高すぎると主張するなど、財務省が泣いて喜びそうな文言が続いている。
・東大の特任教授から、今年独立。自分で研究資金、事務所資金などを稼がなければならない立場になっている。あの坪倉氏も、数百万の自費をつぎ込んでいるそうだ。商売上手なのは間違いない。続きを読む
posted by いんちょう at 22:28| Comment(7) | 原子力