2020年04月15日

3月11日に日本医師会が出したインフルエンザ検査「禁止」通達とは

 東京都が、ついにPCR検査センターを開いて、保健所の「許可」なしに

都内8か所にPCRセンター設置へ 東京都医師会

 東京都医師会が新型コロナウイルスの感染を調べるための「PCRセンター」を、都内8か所に設置することを検討していることが分かりました。
 新型コロナウイルスの感染を調べるためには、鼻などから検体を採取してウイルスの遺伝子が検出されるかを判定するPCR検査が行われています。

 都内では、感染拡大を受けて、PCR検査を行う医療機関などが逼迫していることから、東京都医師会は、新たに「PCRセンター」を設置する方針を固めました。
 東京都医師会によりますと、「PCRセンター」は東京23区内に6か所、多摩地区に2か所設置されることが検討されています。「PCRセンター」での検査は、かかりつけ医を受診した患者のうち、新型コロナウイルスの感染が疑われる人に実施される見込みで、検査を行う医療機関を分散させることで規模の大きな病院の負担を軽くする狙いがあります。



続きを読む
posted by いんちょう at 17:07| Comment(3) | 新型肺炎

2020年04月14日

2020年4月14日ツイキャス

2020年4月14日21時ツイキャス

posted by いんちょう at 23:59| Comment(0) | 新型肺炎

2020年04月13日

2020年4月13日ツイキャス

2020年4月13日21時ツイキャス

posted by いんちょう at 23:59| Comment(0) | 新型肺炎

6万3千件/日のPCR検査がすでに可能なニッポン

 PCR検査の件数があまりにも少なすぎると、批判が起きています。それに対して、保健所は精一杯がんばっており、臨床検査技師がたりないと悲鳴を上げていますが、本当でしょうか。遺伝子分野は日進月歩で、いまだに人手が状況とは考えられません。

ロッシュのコバス 6800/8800シリーズというPCRの装置があります。
この頁の後ろに動画があるので、ご覧になってみてください。人間がするのは、試験管をセットするだけ。
(youtubeもありました)
すごいですね。全部機械でやるのですから、間違いもありません。この機械がいったい日本に何台あるか。先進国のニッポンですから・・・

リコールがあったようで、簡単に平成31年の代数がわかります
(1)コバス 6800 システム 23台 1000件/日
(2)コバス 8800 システム 10台 4000件/日

これらの機械を24時間稼働させますと・・・ 63,000件/日
の処理が可能です。10万件に増やすのも無理ではない数字です。

それを保健所の20年前の機器で人手を書けてちんたらやっているので、1日数千件しかできないのです。




続きを読む
posted by いんちょう at 20:59| Comment(7) | 新型肺炎

2020年04月12日

2020年4月12日 ツイキャス

2020年4月12日21時ツイキャス

posted by いんちょう at 23:59| Comment(2) | 原子力

諸外国はPCR検査をどのように実行しているか

神奈川県医師会は、諸外国でのPCR検査処方を全くご存じないようですので、こちらに紹介します。一番優れていると思ったのは、インドの手法。これなら装備の限られている日本でも十分にできます。

 費用と効率、そして検査者のストレスから考えても、一番優れています。特に感心したのは、検体を患者自ら容器に入れさせているところ。これならば、感染のリスクは非常に低くなります。コストも安いですし、これが一番いいと思っています。

次は、韓国のドライブスルー
South Korea pioneers coronavirus drive-through testing station



続きを読む
posted by いんちょう at 19:45| Comment(0) | 新型肺炎

ドタバタで学会を8月に延期した感染症学会

 コロナ肺炎は、下火になるどころか、ますます猛威を振るってきています。政府の施策は、すべて後手後手。内閣支持率を維持するためにはどうしたらいいかを一番の目的としており、国民の命を救うことは二の次三の次となっています。そして、その司令塔となるべき専門家であるはずの「感染症学会」は、ど素人以下であることを学会開催の日程からもこの世にひけらかしました。

 2月の時点でおよその学会は、中止もしくはWeb講演のみとしておりましたが、感染症学会は3月下旬までやる気満々でした。

2020年3月22日時点
2020032201.JPG2020032202.JPG

 この時点では4月16〜18日に注意しながら、東京でやりますとのことでした。なにしろ、学会長自らが、こんな発言をしていたのです。
2020032203.jpg
「日本では4月以降、新型コロナウイルスは生き延びにくい」は本当かSARSと類似点も、北⇔南「感染サイクル」に不安
2020年03月19日
では、新型コロナはいつ収束するのか。政府専門家会議のメンバーで、日本感染症学会の舘田一博理事長(東邦大学教授)は、「(日本は)4月以降は気温や湿度が上昇し、ウイルスが生き延びにくい環境になる」と、ウイルスの弱点を説明する。収束時期は「集団免疫などさまざまな要素が絡むので、正確には分からない」としながらも、気候が温暖になる夏前をめどに、ウイルスは一定程度減る方向に向くと見る。
この認識だからこそ、4月中旬の学会は余裕で開けると考えていたのでしょう。


続きを読む
posted by いんちょう at 10:43| Comment(0) | 新型肺炎

2020年04月11日

2020年4月11日 ツイキャス

毎日、21時よりツイキャスしています

posted by いんちょう at 22:58| Comment(0) | 新型肺炎

PCR検査忌避は、医療崩壊そのものである

 日本だけPCR検査数を極端に絞っているのは、皆様ご存じの通り。その理由がなかなか見えてきませんでしたが、これは、政府、厚労省、そして医師会まで含んだ「方針」であることが徐々に明らかになってきました。

保健所長「病院あふれるのが嫌」 さいたま市の検査数少ない理由
2020年4月10日 21時16分
 新型コロナウイルス感染の有無を調べるPCR検査が、さいたま市では2カ月で171件にとどまったことについて、市の西田道弘保健所長は10日、記者団の取材に「病院があふれるのが嫌で(検査対象の選定を)厳しめにやっていた」と明らかにした。

 さいたま市は2月に検査を開始し、今月9日までに171件。同市より人口、感染者ともに少ない千葉市は同日時点で4倍以上の700件を超えた。

 西田氏は、軽症や無症状の患者で病床が埋まるのを懸念したと説明。「検査を広げるだけでは、必要がないのに入院せざるを得ない人を増やすことになる」と述べ、滞在先施設の確保が必要だと強調した。
(共同)
 まさに大日本帝国を彷彿とさせる「理論」です。ベッドが足りなくなるから、検査を絞る。本末転倒も甚だしい。中国はすぐに間違いに気がついて、都市を封鎖し、病院を建設し、軽症者用の宿泊施設を大がかりに作り上げました。今回の疾病は、まさに戦争ですから、平時の兵站ではとても太刀打ちできません。日本で感染が起き始めたときに、韓国のように検査を徹底記に行うとともに患者を何が何でも、隔離していけば、おそらく100〜1000億円足らずの費用で全部押さえ込みができたはずです。ところが、平時の病床に見合うだけの検査しかしてこなかったため、市中感染がもう防げないほどになってしまいました。
 さいたま市の保健所長がこのような大それたことを自分の責任で言うはずもありませんから、これは中央−厚労省からの指示であることは、まず間違いないでしょう。だから、こんなことになります。



続きを読む
posted by いんちょう at 18:07| Comment(0) | 原子力

2020年04月10日

2020年4月10日ツイキャス

毎日、21時よりツイキャスしています

posted by いんちょう at 23:59| Comment(0) | 新型肺炎

コロナ肺炎の血液像

 実際にコロナ肺炎にかかった方の報告がちらほら、ツイートされるようになりました。その中で、血液検査がありましたので、こちらで紹介させていただきます。


続きを読む
posted by いんちょう at 16:20| Comment(1) | 新型肺炎

2020年04月09日

2020年4月9日ツイキャス

毎日、21時よりツイキャスしています

posted by いんちょう at 23:59| Comment(0) | 新型肺炎

無症候者でもコロナウイルスを排出する

 ようやくPCR検査の件数を増やす動きが出てきました。1日2万件では出遅れをとりもどません。1日10-100万件を目指して、体制を構築する必要があります。ようやく、そのことに対する民間に対する補助も出てきました。

新型コロナ疑い患者の外来診療で【院内トリアージ実施料】、新型コロナ感染患者の入院医療で【救急医療管理加算】等の算定認める―中医協総会
2020.4.8.(水)
新型コロナウイルス感染症への医療提供を診療報酬でもサポートするために、外来で新型コロナウイルス感染患者または感染疑い患者を診療した場合には、施設基準を満たしていなくともB001−2−5【院内トリアージ実施料】(1回300点)の算定を可能とする。その際、院内感染防止等に留意した対応が求められる―。
1回3000円は、通常の初診料よりも高い加算で、この補助があれば防護服もペイすると思います。PCR検査自体はすでに保険点数がついていますから、あとは保健所が手を引いてくれさえすれば、検査件数は激増するでしょう。ただし、軽症者用のベッド確保は必要です。

【新型コロナ】軽症者はホテルで対応 熊本県、借り上げ先公募
2020/4/9 11:00 (JST)コピーライトマーク株式会社熊本日日新聞社
 熊本県は8日、新型コロナウイルス対策本部会議を開き、県内で感染がまん延する事態に備え、軽症者を受け入れるホテルや旅館を事前に確保すると明らかにした。公募で1棟ごとに借り上げる。県内で感染者が急増した場合でも、医療機関が重症者の治療に重点を置ける環境整備が狙い。

 終了後に記者会見した蒲島郁夫知事は「軽症者の受け入れ施設を確保できれば、医療態勢を安定化できる」と強調した。9〜16日に募集し、地域バランスなどを考慮して決める。50室以上の部屋数と室内にバス・トイレを備えていることが条件。
検査増強とこの軽症者用の施設はセットで行う必要があります。

続きを読む
posted by いんちょう at 17:44| Comment(2) | 新型肺炎

2020年04月08日

2020年4月8日ツイキャス

毎日、21時よりツイキャスしています。

posted by いんちょう at 23:59| Comment(0) | 原子力

1月からの私の情報収集(ツイッター)

1月下旬から、ツイートを始めています。いくつかをまとめてみます。




日本も、遅くとも2月下旬頃までに団体旅行を海外への禁止していれば随分と状況が変わったはず




1000床病院10日間建設について



続きを読む
posted by いんちょう at 17:21| Comment(0) | 新型肺炎

2020年04月07日

医療崩壊が起きて、患者が放置されるとどのような事態が起こりうるか

お知らせ:本日のツイキャスはありません。

 本日、ようやく「緊急事態宣言」が出されることになりました。しかしながら、陸続きで交通機関が遮断されないわけですから、はたして実効的な意味があるかどうかは、はなはだ疑問です。このままでは、緊急事態宣言を出された都市に住む若者が実家に帰り、イタリアのようにコロナミサイルとなって両親、祖父母を感染させる可能性が高くなります。また、全く症状がないのにもかかわらず、コロナウイルスキャリアとなり、クラスターをつくることもあり得ます。もし、仮に実家に帰る場合でも、2週間は自己隔離をしていただきたいと強く思います。そのあたりの注意事項が日本人に守れるかどうか、はなはだ疑問ですが・・

 コロナ肺炎は、髄膜炎を起こすこともあり得ます。いくつか衝撃的な動画を見ましたので、こちらで紹介させていただきます。大都市でこのような自体になると、末期症状になっていると思われます。
 なお、非常に刺激的な動画ですので、自分に自信がないかたは決して見ないようにお願いいたします。

続きを読む
posted by いんちょう at 18:12| Comment(3) | 新型肺炎

2020年4月6日ツイキャス

2020年4月7日21時〜のツイキャスは、所用のため中止です。
毎日21時よりツイキャスをしています。

posted by いんちょう at 09:59| Comment(0) | 新型肺炎

2020年04月06日

外堀を埋められて「緊急事態宣言」

 ついに明日、緊急事態宣言が発令されることになりました。
緊急事態宣言、7日発令=1カ月程度、7都府県
 2020/04/06 19:40
 東京都内などでの新型コロナウイルスの感染者急増を受け安倍晋三首相は6日、改正新型インフルエンザ対策特別措置法に基づく緊急事態宣言を7日に発令する方針を表明した。実施期間は1カ月程度。東京など状況が深刻な7都府県が対象となり、一定の私権制限が可能となる。感染症専門家や弁護士でつくる「基本的対処方針等諮問委員会」の議論などを経て、正式に発令する。

 同法に基づく緊急事態宣言は初めて。首相は当初、経済的な打撃への懸念から宣言に慎重だったが、東京都などの医療体制が逼迫(ひっぱく)してきたことから、発令は不可避と判断した。東京のほか、埼玉、千葉、神奈川、大阪、兵庫、福岡の6府県が対象となる。

東京都で5日に140人以上の感染者が新たに確認されるなど、大都市部での感染者が急増。小池百合子都知事は「国家としての決断が求められる」と首相に宣言発令を迫っていた。首相は7日に衆参両院の議院運営委員会に出席し、発令について国会に事前報告する。 


 決断力のない「危機管理」内閣が、ようやく決断をするようですが、これは、もう外堀を埋められてしまって、もはや仕方なく発令したことは、これまでの経緯を知っている人には明らかです。

続きを読む
posted by いんちょう at 20:47| Comment(3) | 新型肺炎

2020年04月05日

学校再開は、愚者の思考だ


「愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ。」オットー・フォン・ビスマルク
愚者は自分の経験に学ぶと言う、私はむしろ他人の経験に学ぶのを好む。(英語版)
Fools say they learn from experience; I prefer to learn from the experience of others.

この状況で、兵庫、愛知が学校を再開すると決定しました。

愛知の学校再開へ 歓迎と感染不安、保護者ら思い交錯
2020年4月2日 19:30 [有料会員限定記事]

新型コロナウイルスの感染拡大を巡り、愛知県の大村秀章知事は2日、愛知県内の小中学校を予定通り6日から順次再開させる方針を示した。「やっと登校できる」「まだ感染への不安が大きい」。東京都や大阪府など他の大都市が休校の延長を決める中、保護者や教育現場は複雑な心境を抱えながら新学期のスタートを迎える。


兵庫の県立学校、8日再開 登下校時間や部活に制限
2020/4/3 21:50神戸新聞NEXT
 兵庫県は3日、新型コロナウイルスの影響で臨時休校している県立学校(高校、特別支援学校など)176校について、新学期が始まる8日に再開すると正式に発表した。感染予防のため、学区ごとに登下校時間や部活動に制限を設ける。

 井戸敏三知事は記者会見で「感染対策を徹底した学校は、かえって感染リスクが少なくなると考えた」と再開の理由を説明した。


諸外国はどうか見てみましょう。


続きを読む
posted by いんちょう at 09:45| Comment(2) | 新型肺炎

2020年04月04日

2020年4月4日ツイキャス

毎日21時よりツイキャスしています。遊びに来てください。


米国退去勧告他
posted by いんちょう at 23:59| Comment(0) | 原子力

ついに米国から三行半を突きつけられたニッポン(検査体制私案)

日本の感染者像が全く止まりません。検査もしない、入院施設もない、やっているのはクラスター探偵ごっこなんですから、当たり前です。この戦術をとっている日本感染症学会は、国民の1000万人レベルの死傷者が出ることを想定しているはずです。それが、「集団免疫」なる手段なんですから。国民の命なんて二の次。このような手法に対して、ついに米国が在日米国人に対して、最後通牒を突きつけました。

在日アメリカ大使館、日本の新型コロナ検査不足を指摘「有病率を正確に把握するのは困難」
高橋浩祐 | 国際ジャーナリスト 4/3(金) 22:40
在日アメリカ大使館は4月3日、日本に滞在するアメリカ国民に対し、帰国を強く促す文書をホームページ上に掲載した。その中で、「幅広く検査をしないという日本政府の決定によって、新型コロナウイルスの有病率を正確に把握することが困難になっている」と指摘した。同盟国のアメリカから、日本の検査不足が指摘される形となった。

ヘルスアラート(健康に関する注意喚起情報)と題した掲載文書は、まず日本全体で過去72時間で、一日平均にして約200人の650人以上の陽性が確認されたことを説明している。

そのうえで、「アメリカ国民が自国に帰国したいと望むのであれば、今にでもその準備をすべきである。アメリカに住むアメリカ国民ではあるものの、現在一時的に日本に滞在しているアメリカ人は、無期限に日本に滞在する用意がない限り、直ちに帰国準備をすべきである」と述べ、アメリカへの帰国を強く呼びかけている。

在日アメリカ大使館の文書は「幅広く検査をしないという日本政府の決定によって、新型コロナウイルスの有病率を正確に把握することが困難になっている」と指摘している。赤色の下線は筆者による。(筆者撮影)
在日アメリカ大使館の文書は「幅広く検査をしないという日本政府の決定によって、新型コロナウイルスの有病率を正確に把握することが困難になっている」と指摘している。赤色の下線は筆者による。(筆者撮影)

そして、アメリカとヨーロッパに比べて、日本の感染者数と入院数が比較的少ないとした上で、「幅広く検査をしないという日本政府の決定によって、新型コロナウイルスの有病率を正確に把握することが困難になっている」と指摘している。

さらに、「今日の日本の医療制度には信頼がおけるものの、新型コロナの感染増加によって、今後数週間にわたり、その制度がどのように機能するかを予測することが難しくなっている」と述べた。感染者数の急増によって、持病を抱えるアメリカ国民がこれまで日本で慣れ親しんできた治療を受けられなくなる恐れを示している。

また、日本とアメリカを結ぶ航空便の運航が今後、減る可能性があることで、緊急の家族の用事の際に時期にかなったアメリカへの帰国が難しくなったり、困難になったりする恐れも指摘している。


続きを読む
posted by いんちょう at 17:23| Comment(5) | 新型肺炎

2020年04月03日

2020年4月3日ツイキャス

毎日21時よりツイキャスしています。遊びに来てください。

posted by いんちょう at 23:59| Comment(0) | 新型肺炎

日本のPCR検査はなぜ進まないか

 日本のPCR検査は、未だに2000件/日を突破しません。



一方隣の韓国では・・・
<在日社会>新型肺炎、検査能力を1日2000件に拡大
2020/02/07
 中国・湖北省武漢市で発生した新型コロナウイルスによる肺炎が拡大する中、韓国の感染者は23人(6日朝)になった。感染拡大に対応するため、7日から約50の民間医療機関でも感染有無が6時間以内に確認できるようになる。
 なんと、日本は韓国より2ヶ月も遅れているのです。

人口あたりにしても、先進国とは思えない数字
2020040301.jpg

続きを読む
posted by いんちょう at 16:39| Comment(3) | 新型肺炎

2020年04月02日

2020年4月2日ツイキャス

毎日21時よりツイキャスしています。遊びに来てください。


・外国籍が多い理由
・学歴について
他。 雑談です。
posted by いんちょう at 23:59| Comment(0) | 新型肺炎

なぜ、コロナPCR検査で外国籍の人数が優位に多いのか

このブログにPCR検査で外国籍が多杉野では内科とのコメントをいただきました。



 確かに多すぎますので、少し調べてみました。

続きを読む
posted by いんちょう at 16:23| Comment(1) | 新型肺炎

2020年04月01日

2020年4月1日ツイキャス

 毎日21時よりツイキャス実施しています。

posted by いんちょう at 22:39| Comment(0) | 新型肺炎

コロナ肺炎抗体検査は、形を変えた人体実験である

 コロナ肺炎がどんどんと拡散し、事実上「緊急事態宣言」状態になっています(一昨日、医師会は、医療的にはその状態だと発表いたしました)現在大事なのは、ウイルスを排出している人を隔離し、重症になった方には人工呼吸器を装着することです。ウイルスを排出しているかどうかは、PCR検査をするしかありません。そのため、国民、国家を守るために各国が必死でPCR検査をしているのは皆さまご承知の通り。

 一方、日本の感染症専門家には、抗体検査をしろと主張している人たちがいます。
続きを読む
posted by いんちょう at 17:16| Comment(2) | 新型肺炎