2021年05月16日

コロナワクチン予約ソフトの紹介

 前回からの続き

Accessは、Microsoftのデータベースソフトです。20年以上の歴史があるソフトで、Visual Basicでプログラミングが出来ますので、比較的容易にソフトを構築できます。当院で稼働している電子カルテ、レセコンDynamicsも、このAccess上で稼働しています。
 また、もう5年以上前に作成したプログラム 在庫管理、調剤チェックのプログラムpJAZもこのAccess上で動いています。

 やや高いソフト(1万円ちょっと)しますが、サブスクリプションで使えるため、月1000円台でも利用可能です。microsoft 365 personal、Microsoft 365 Apps for businessなど

起動画面
2021051602.jpg

続きを読む
posted by いんちょう at 07:46| Comment(23) | Covid-19

当院のコロナワクチン予約方法

 いよいよ本格的に高齢者のワクチン接種が始まりました。予想通りと言いますか、全国で大変な状況になっております。私自身のクリニックでも予約を受け付けておりました(7月下旬枠まで埋まりましたので、現在は窓口受け付けは終了)ので、ニュースを参考にしながら接種日程を決めていくことにしました。

 2月頃から、ワクチン接種についての意向アンケートが何度か送られてきました。

最初は、10日間前後で250人程度接種出来る医療機関。

これは断りました。その後、少人数での予防接種も可能とのことでしたので、それに手を上げるとともにかかりつけ患者に対して、意向を聞き始めました。

・月火水金の12時前後
・当院で接種ができるとすれば、希望するか。

の2つです。電子カルテを使用はしていますが、連絡用や検査結果をお渡しするためにA4のフォルダーも作成しておりますので、その中にこつこつと入れるとともに、電子カルテの検査項目の一つとして入力してありますから、予約患者一覧も簡単に作成出来る状況でした。

(事前アンケートの用紙。黄色の紙に印刷して、"黄色"と読んでました。現在の一般接種は"緑")
2021051601.jpg

電子カルテ(当院はDynamics)の検査欄に

100140 ○コロナワクチン

入力。行政から発表があった4月下旬にはほぼ全員の意向を聞き終わっていました。

続きを読む
posted by いんちょう at 07:08| Comment(1) | Covid-19