2014年11月04日

1205.東電テレビ会議解説(34時間BD-R)発売

・東電テレビ会議解説(公開分)を2014.9.14 - 10.27の約1ヶ月間行った。
・総解説時間34時間を越える大作
・時系列に並べてBD-Rとして、販売中。1枚1100円(2015.4改訂) 申し込みページ

 東電テレビ会議を下記に示すよう、約一ヶ月をかけて解説を行いました。

■東電TV会議解説
(#1:本01-1〜本05-1) (#2:本52-55) (#3:本56-60) (#4:本61-65) (#5:本66-74) (#6:本75-78) (#7:本79) (#8:本80-89) (#9:本90-99) (#10:本100-109) (#11:本110-119) #12(本120-135) (#13:本5) (#14:本6-7) (#15:本8) (#16:本9-12) (#17:本13-15) (#18:本16-20) (#19:本21-29) (#20:本30-32) (#21:本33-35) (#22:本36-39) (#23:本40-49) (#24:本50-51+清水決断) (#25:2011.3.17 ヘリ放水) (#26:2011.4.4 汚染水海洋放出) (#27:本1-4)

 この放送の順番を時系列に並び替え、さらに後半(本52以降)に日付と時間を挿入して、BD-R(34時間)に編集いたしました。基本的には、これらの解説をまとめたものですから、タイピングをしていた時などやや間延びする箇所があります。また、収録時間の関係で、BD-R版のみとせざるを得ませんでした。ご了承ください。

 ご注文の方は、申し込みページ(上手くいかないときは、ウイルスソフトを一時的に無効にしてください) からお申し込みいただくか、あるいは 

郵便振替 01770-9-150110 加入者名(七桃舎 シチトウシャ)

をお使いになって1100円お振り込みください。

添付しているA5版 24ページの 小冊子(A4紙6枚を半分におった手作り)の内容−Disk目次
東電テレビ会議解説(2011.3.12-4.11)(Blu-ray Disk目次)

1.H0沸騰水型原発の基礎、原発機械の簡単な説明

2.H1-H4(本1−本4:2011.3.12 22:59:00 - 3.13 6:07:28)
(内容) 武黒の全くとりとめのない8分程度の挨拶から始まる。
・1号機が満水にならない
・3号機の注水がストップ、格納容器ベントライン操作、燃料露出(TAF)
1.(1) @本01-1 11/03/12 22:59:00〜23:13:12(14分12秒)
1.(6) B本1-1 11/03/12 23:49:48〜23:50:26(0分38秒)
・稲垣 復旧班ですけど、D/Wのベント2号、3号のやり方については、保安院長、内閣官房の了解が得られた。そのときにはプレスをする。
3.(2) @本01-2 11/03/13 00:45:08〜00:48:59(3分51秒)
2.(7) B本2-1 11/03/13 00:54:50〜00:56:49(1分59秒)
・本店宮田 もともと、昼過ぎあたりから消防車で給水したときに水位が上がらなかった。水位が上がらない理由を考えると、水位計がおかしい。あるいは、ベッセルに穴が空いているとかんがえられる。-1700でしたっけ、その位置になにかその〜 リークするような箇所があるかもしれないと思っている。水位が上がらないのはベッセル(原子炉圧力容器のこと)か、あるいはPLR(再循環配管)といったところからD/Wに落ちているんじゃないか
5.(3) @本02-1 11/03/13 00:56:44〜00:59:03(2分19秒)
6.(8) B本2-2 11/03/13 00:59:57〜01:01:02(1分5秒)
7.(9) B本3-1 11/03/13 02:08:49〜02:09:05(0分16秒)
8.(10) B本3-2 11/03/13 02:14:15〜02:14:55(0分40秒)
9.(11) B本3-3 11/03/13 02:15:25〜02:16:35(1分10秒)
10.(12) B本3-4 11/03/13 02:25:26〜02:26:10(0分44秒)
11.(4) @本03-1 11/03/13 03:52:29〜03:53:54(1分25秒)
・吉田 3号機、HPCIが2:44に一旦停止した。炉圧が低いためRCIC運転できない
12.(5) @本03-2 11/03/13 04:09:30〜04:10:31(1分1秒)
13.(6) @本03-3 11/03/13 04:13:10〜04:16:12(3分2秒)
14.(7) @本03-4 11/03/13 04:21:59〜04:23:00(1分1秒)
15.(8) @本04-1 11/03/13 04:24:00〜04:24:24(0分24秒)
16.(13) B本4-1 11/03/13 04:26:11〜04:26:57(0分46秒)
17.(9) @本04-2 11/03/13 04:26:52〜04:27:25(0分33秒)
18.(10) @本04-3 11/03/13 04:28:20〜04:28:55(0分35秒)
19.(11) @本04-4 11/03/13 04:32:34〜04:34:04(1分30秒)
20.(14) B本4-2 11/03/13 04:35:50〜04:38:24(2分34秒)
21.(12) @本04-5 11/03/13 04:38:19〜04:38:52(0分33秒)
22.(15) B本4-3 11/03/13 04:39:41〜04:42:48(3分7秒)
23.(13) @本04-6 11/03/13 04:42:58〜04:43:40(0分42秒)
24.(16) B本4-4 11/03/13 04:48:40〜04:54:52(6分12秒)
25.(14) @本04-7 11/03/13 04:58:10〜04:59:30(1分20秒)
3.(15) @本04-8 11/03/13 05:11:05〜05:11:25(0分20秒)
・技術班 TAF到達から2時間 炉心損傷は7:30 になる。
27.(17) B本4-5 11/03/13 05:12:45〜05:14:55(2分10秒)
28.(16) @本04-9 11/03/13 05:14:50〜05:15:10(0分20秒)
29.(146) A本4-1 11/03/13 05:15:05〜05:19:03(3分58秒)
30.(18) B本4-6 11/03/13 05:22:58〜05:23:51(0分53秒)
31.(17) @本04-10 11/03/13 05:35:33〜05:35:50(0分17秒)
32.(19) B本4-7 11/03/13 05:42:54〜05:43:15(0分21秒)
33.(20) B本4-8 11/03/13 05:46:47〜05:48:41(1分54秒)
34.(21) B本4-9 11/03/13 05:49:23〜05:49:42(0分19秒)
35.(22) B本4-10 11/03/13 05:50:43〜05:52:18(1分35秒)
36.(23) B本4-11 11/03/13 05:53:37〜05:54:03(0分26秒)
37.(24) B本4-12 11/03/13 05:56:41〜06:00:00(3分19秒)
38.(25) B本4-13 11/03/13 06:03:32〜06:07:28(3分56秒)

3.H5(本5 2011/3/13 6:20:10 〜 2011/3/13 7:40:25)
 3号機燃料溶融、資材、物資、現金何もかも不足。オフサイトセンターの引っ越し問題ヨウ素 930Bq/m3まで飛散、モニタリングポスト4 36.7uSv/hr
39.(18) @本05-1 11/03/13 06:20:10〜06:24:15(4分5秒)
・1F-3 2時間(8:30)でメルトダウンする
40.(19) @本05-2 11/03/13 06:24:38〜06:30:56(6分18秒)
・1F-3 2時間(8:30)でメルトダウンする
41.(26) B本5-1 11/03/13 06:30:51〜06:31:05(0分14秒)
42.(27) B本5-2 11/03/13 06:37:49〜06:40:16(2分27秒)
43.(20) @本05-3 11/03/13 06:43:10〜07:01:53(18分43秒)
・モニタリングポスト8 5.6uSv/hr 正門 3.19uSv/hr  4 36.7uSv/hr 希ガス、ヨウ素 9.3x10E-4Bq/cm3(930Bq/m3)
44.(21) @本05-4 11/03/13 07:04:47〜07:13:12(8分25秒)
45.(22) @本05-5 11/03/13 07:14:12〜07:15:20(1分8秒)
46.(23) @本05-6 11/03/13 07:17:27〜07:25:05(7分38秒)
・資金不足になっているので、個人の現金を貸してほしい
47.(24) @本05-7 11/03/13 07:39:23〜07:40:25(1分2秒)

4. H6-7(本6−7:2011/3/13 7:44:53 〜 2011/3/13 8:55:05)
 3号機の注水とベントについて。使用済み燃料プールの冷却検討開始(氷、ドライアイスなど)
48.(28) B本6-1 11/03/13 07:44:53〜07:54:25(9分32秒)
49.(25) @本06-1 11/03/13 07:54:20〜07:56:05(1分45秒)
50.(29) B本6-2 11/03/13 07:56:00〜07:56:36(0分36秒)
51.(26) @本06-2 11/03/13 07:57:40〜07:58:05(0分25秒)
 ヨウ素剤配布開始(40歳以上は不必要)。免震重要棟で配布開始
52.(27) @本06-3 11/03/13 08:00:00〜08:00:20(0分20秒)
53.(30) B本6-3 11/03/13 08:00:15〜08:04:00(3分45秒)
4.(28) @本06-4 11/03/13 08:08:10〜08:10:00(1分50秒)
・(本店高橋)本店、官邸、NISAを協調してやっているので、勝手に「ドライウエルスプレイ」みたいなことはやらないでね。
55.(29) @本06-5 11/03/13 08:25:07〜08:27:40(2分33秒)
56.(30) @本07-1 11/03/13 08:28:24〜08:31:43(3分19秒)
57.(31) B本7-1 11/03/13 08:31:38〜08:34:30(2分52秒)
・(1F吉田)1F-1/3 オペフロは線量が高くて、氷など持ち込めない
58.(32) B本7-2 11/03/13 08:37:30〜08:38:22(0分52秒)
59.(33) B本7-3 11/03/13 08:39:11〜08:39:53(0分42秒)
60.(31) @本07-2 11/03/13 08:41:37〜08:42:42(1分5秒)
61.(32) @本07-3 11/03/13 08:45:07〜08:45:45(0分38秒)
62.(33) @本07-4 11/03/13 08:50:50〜08:52:20(1分30秒)
・(1F吉田)賭だなもう ・・・ 吉田 FPライン注水できるんだっけ
63.(34) @本07-5 11/03/13 08:52:48〜08:55:05(2分17秒)
・正門付近 8:10 3.16uSv/hr MP8 7:30 5.6uSv/hr MP4 8:23 882uSv/hr(15条通告)上昇中

5. H8(本8 2011.3.13 8:58:11 - 9:56:55)
 原子炉圧膂容器安全弁(SRV)開、9:20 1F-3ドライウエルベント
64.(34) B本8-1 11/03/13 08:58:11〜08:58:55(0分44秒)
65.(147) A本8-1 11/03/13 09:02:02〜09:04:49(2分47秒)
66.(35) @本08-1 11/03/13 09:04:44〜09:07:20(2分36秒)
・炉圧 7MP -> 0.5MPa 1弁のSRVだけで。注入開始とする。
67.(148) A本8-2 11/03/13 09:07:15〜09:08:37(1分22秒)
68.(36) @本08-2 11/03/13 09:13:14〜09:15:30(2分16秒)
・1F-3 海水なしで真水を入れたいと考えている(吉田)
69.(35) B本8-2 11/03/13 09:15:25〜09:16:45(1分20秒)
70.(37) @本08-3 11/03/13 09:16:25〜09:16:45(0分20秒)
71.(36) B本8-3 11/03/13 09:18:54〜09:25:15(6分21秒)
72.(37) B本8-4 11/03/13 09:25:35〜09:26:05(0分30秒)
73.(38) B本8-5 11/03/13 09:26:47〜09:30:35(3分48秒)
74.(39) B本8-6 11/03/13 09:35:26〜09:35:42(0分16秒)
75.(40) B本8-7 11/03/13 09:35:53〜09:40:55(5分2秒)
76.(38) @本08-4 11/03/13 09:41:53〜09:42:40(0分47秒)
77.(41) B本8-8 11/03/13 09:42:35〜09:44:33(1分58秒)
78.(39) @本08-5 11/03/13 09:47:17〜09:47:56(0分39秒)
79.(40) @本08-6 11/03/13 09:56:10〜09:56:55(0分45秒)

6. H9-H12 (本9−12 2011.3.13 9:59:50 - 13:50:26)
1F-2 RCIC運転中。100mSv越えの作業員。1F-3海水注水開始(13:10)。1F-3エアーロックの手前で300mSv(爆発した1号機と同じ状況であることを示唆)
80.(42) B本9-1 11/03/13 09:59:50〜10:01:25(1分35秒)
・1F-2 炉圧6MPa RCIC回っている CRD, RCW, SLC復旧していく
81.(41) @本09-1 11/03/13 10:01:20〜10:02:00(0分40秒)
82.(43) B本9-2 11/03/13 10:01:55〜10:05:20(3分25秒)
83.(42) @本09-2 11/03/13 10:08:41〜10:11:29(2分48秒)
84.(43) @本09-3 11/03/13 10:18:40〜10:19:30(0分50秒)
85.(149) A本9-1 11/03/13 10:29:51〜10:30:15(0分24秒)
86.(150) A本9-2 11/03/13 10:37:17〜10:42:35(5分18秒)
87.(44) @本09-4 11/03/13 10:42:55〜10:43:38(0分43秒)
88.(45) @本09-5 11/03/13 10:49:34〜10:49:44(0分10秒)
・ベント準備開始の許可がおりました。
89.(44) B本9-3 11/03/13 10:51:49〜10:56:45(4分56秒)
90.(46) @本10-1 11/03/13 10:57:29〜10:57:46(0分17秒)
91.(45) B本10-1 11/03/13 11:01:48〜11:02:03(0分15秒)
92.(47) @本10-2 11/03/13 11:17:07〜11:17:18(0分11秒)
93.(48) @本10-3 11/03/13 11:21:10〜11:21:55(0分45秒)
94.(46) B本10-2 11/03/13 11:43:50〜11:44:40(0分50秒)
95.(47) B本10-3 11/03/13 11:45:01〜11:45:42(0分41秒)
96.(48) B本10-4 11/03/13 11:48:39〜11:49:25(0分46秒)
97.(49) B本10-5 11/03/13 11:51:25〜11:53:41(2分16秒)
98.(50) B本10-6 11/03/13 11:56:27〜11:57:00(0分33秒)
・吉田 新たな頭痛の種 4号機の燃料プールの78℃まで上昇。
99.(151) A本11-1 11/03/13 11:57:00〜12:01:55(4分55秒)
100.(49) @本11-1 11/03/13 12:13:00〜12:13:47(0分47秒)
・100mSv を越えた人がいるが、緊対室でも被曝するので、帰路についてください
・目安として、95でチェックしている
101.(50) @本11-2 11/03/13 12:17:54〜12:20:32(2分38秒)
・3号機のD/W圧が上がった。炉圧が上がっている 2.75MPa
・吉田 燃料は水浸し。給水ポンプの水が期待できない。海水をいっちゃおうか
・吉田 海水引き替えの段取り替えをしてほしい
(1号機と違って、吉田所長はここでようやく海水を使うことを決断)
102.(51) B本11-1 11/03/13 12:20:27〜12:21:33(1分6秒)
103.(52) B本11-2 11/03/13 12:26:00〜12:29:23(3分23秒)
104.(53) B本12-1 11/03/13 12:57:00〜12:59:00(2分0秒)
・発電班 2号の調整中 D/W 0.595MPa S/C 0.590MPa 4.9気圧で やばい状態(最高使用圧力を越えそう)
105.(54) B本12-2 11/03/13 12:59:22〜12:59:50(0分28秒)
106.(51) @本12-1 11/03/13 13:02:55〜13:03:41(0分46秒)
・3号機 300mSv/hr 原子炉建屋の内側線量が上がって、モクモクした状況
107.(152) A本12-1 11/03/13 13:23:04〜13:26:12(3分8秒)
108.(52) @本12-2 11/03/13 13:34:45〜13:35:44(0分59秒)
109.(153) A本12-2 11/03/13 13:36:22〜13:41:26(5分4秒)
110.(53) @本12-3 11/03/13 13:44:50〜13:45:37(0分47秒)
111.(55) B本12-3 11/03/13 13:45:37〜13:50:26(4分49秒)
112.(54) @本12-4 11/03/13 13:50:26〜13:51:53(1分27秒)
・吉田3号機の海水切り替え 13:10 それ以降、炉水位が上昇しない。-1800 -2300
・このレベルは、燃料みえている。TAF半分くらい顔を出している状況
113.(55) @本12-5 11/03/13 13:52:33〜13:52:41(0分8秒)

7. H13-H15(本13−15 2011.3.13 13:59:38 - 16:56:55)
114.(56) @本13-1 11/03/13 13:59:38〜14:04:13(4分35秒)
・本店峰松 1F2も裸ん坊になっている。D/Wも水素ガスで充満。ひでえ状態になっているんじゃないか。
115.(57) @本13-2 11/03/13 14:07:15〜14:07:53(0分38秒)
116.(56) B本13-1 11/03/13 14:08:59〜14:12:25(3分26秒)
117.(58) @本13-3 11/03/13 14:12:36〜14:17:44(5分8秒)
MP4 13:52 1557uSv/h 13:50 905uSv/hr 13:48 251uSv/hr(15条)
・免震重要棟と事務本館の往復で 1mSv被曝する
・MP4 13:52 1557uSv/h 13:50 905uSv/hr 13:48 251uSv/hr 極端に上がっている
・吉田 15条通告対象だな
118.(57) B本13-2 11/03/13 14:19:20〜14:22:30(3分10秒)
119.(59) @本13-4 11/03/13 14:30:18〜14:31:24(1分6秒)
・吉田 いつ発火してもおかしくない。何かいい案ないか?
120.(60) @本13-5 11/03/13 14:42:30〜14:47:50(5分20秒)
121.(154) A本13-1 11/03/13 14:52:19〜14:53:55(1分36秒)
122.(61) @本13-6 11/03/13 14:53:50〜14:54:22(0分32秒)
・自衛隊に頼んで、ぶっ飛ばしたら? 下に大事なものがある
123.(58) B本13-3 11/03/13 14:54:17〜14:56:45(2分28秒)
124.(62) @本14-1 11/03/13 15:02:28〜15:04:10(1分42秒)
125.(63) @本14-2 11/03/13 15:14:32〜15:15:04(0分32秒)
126.(59) B本14-1 11/03/13 15:20:50〜15:22:00(1分10秒)
・水が入らない。チェルノブイリ・・
127.(60) B本14-2 11/03/13 15:43:39〜15:46:20(2分41秒)
128.(64) @本14-3 11/03/13 15:49:05〜15:51:00(1分55秒)
・吉田 3号機はトレンドがやばい。2号機もいつこうなるかわからない。水素爆発があるかもしれないので、作業員を全部引き上げた。
129.(65) @本14-4 11/03/13 15:55:05〜15:56:59(1分54秒)
130.(61) B本15-1 11/03/13 15:57:00〜16:00:45(3分45秒)
131.(66) @本15-1 11/03/13 16:00:40〜16:04:55(4分15秒)
・1時間前に海水作業員。スタックから白い煙(30分から1時間前)1号機で見られたのと同じ状況だと思われる
・官房長官が水素爆発の可能性をプレスしてました。
132.(67) @本15-2 11/03/13 16:06:21〜16:07:33(1分12秒)
133.(68) @本15-3 11/03/13 16:33:02〜16:40:06(7分4秒)
・3号機、1号機があれなので、100メートルはなれても100ミリある
134.(69) @本15-4 11/03/13 16:40:48〜16:41:40(0分52秒)
135.(62) B本15-2 11/03/13 16:43:35〜16:44:35(1分0秒)
・3-4u 中操全体 15mSv/hr
136.(63) B本15-3 11/03/13 16:45:34〜16:46:30(0分56秒)
137.(64) B本15-4 11/03/13 16:53:42〜16:54:00(0分18秒)
・緊対室線量 20-30uSv/hr 立ち上げ時に戻っている
138.(65) B本15-5 11/03/13 16:55:33〜16:56:55(1分22秒)
・3-4u中操の 7mSvの低いポイントがある。(中操のパネルの脇)

8. H16-H20 (本16−20 2011.3.13 17:02:03 - 21:00:00)
139.(66) B本16-1 11/03/13 17:02:03〜17:03:12(1分9秒)
・3号機のレバーシングバルブ(逆洗弁)ピットの水が少ない。ポンプ止めます
140.(67) B本16-2 11/03/13 17:03:51〜17:05:45(1分54秒)
・保安班 正門 16:00 5.154uSv/h?r MP1 16:40 60uSv/hr 16:20 150uSv/hを確認
141.(68) B本16-3 11/03/13 17:10:30〜17:17:37(7分7秒)
・中操の線量 3-4u 雰囲気 16:30 15mSv/hr
・室内に 7mSv/hrがあるので、そこで被曝を避けている。
142.(69) B本16-4 11/03/13 17:18:22〜17:24:35(6分13秒)
143.(70) B本16-5 11/03/13 17:25:31〜17:27:05(1分34秒)
144.(71) B本17-1 11/03/13 17:57:04〜17:59:32(2分28秒)
・17:00 正門 4.3uSv/hr MP4 17:16 55.4uSv/hr? 変化なし
145.(72) B本17-2 11/03/13 18:01:01〜18:02:12(1分11秒)
146.(70) @本17-1 11/03/13 18:12:35〜18:13:55(1分20秒)
147.(73) B本17-3 11/03/13 18:25:43〜18:26:37(0分54秒)
148.(74) B本17-4 11/03/13 18:31:05〜18:40:05(9分0秒)
149.(71) @本17-2 11/03/13 18:43:33〜18:45:29(1分56秒)
150.(72) @本18-1 11/03/13 18:52:48〜18:59:00(6分12秒)
151.(73) @本18-2 11/03/13 19:02:25〜19:03:17(0分52秒)
152.(74) @本18-3 11/03/13 19:22:27〜19:23:30(1分3秒)
153.(75) B本20-1 11/03/13 20:17:00〜20:19:23(2分23秒)
154.(75) @本20-1 11/03/13 20:20:19〜20:24:54(4分35秒)
・コンプレッサーをつないだが、威力が小さい。力がない
155.(76) B本20-2 11/03/13 20:24:49〜20:30:11(5分22秒)
・燃料プール是非みたい。新日本ヘリコプター×。自衛隊×。一縷の望みがある。新日本ヘリコプター 上層部がダメと言ってる。自衛隊は、防衛省としてはダメとしか言えない。放射線管理としての名目なら大丈夫かも
・武藤 未曾有の経験 東電テプコスピリッツを発揮して、乗り切りましょう
156.(76) @本20-2 11/03/13 20:43:45〜20:46:34(2分49秒)
157.(77) @本20-3 11/03/13 20:59:22〜21:00:00(0分38秒)

9. H21-H29 (本21−29 2011.3.13 21:07:30 - 3.14 04:25:38)
 1F-2の対応についてがメイン
158.(77) B本21-1 11/03/13 21:07:30〜21:08:20(0分50秒)
159.(78) B本21-2 11/03/13 21:13:37〜21:16:50(3分13秒)
・1F復旧班 3号機D/W下がった 21:10 ベント弁開と判断
160.(79) B本21-3 11/03/13 21:23:53〜21:25:29(1分36秒)
161.(78) @本21-1 11/03/13 21:25:24〜21:26:02(0分38秒)
162.(79) @本21-2 11/03/13 21:27:20〜21:28:48(1分28秒)
・1F保安班 明日からの緊対本部(重要免震棟のこと) 1日24時間で 1.2mの被曝をする。メンバー構成(雰囲気線量で 約50uSv/hrであることがわかる)
163.(80) @本21-3 11/03/13 21:33:40〜21:34:30(0分50秒)
164.(80) B本22-1 11/03/13 21:57:00〜21:57:52(0分52秒)
165.(81) @本22-1 11/03/13 22:00:23〜22:09:47(9分24秒)
・1F いわきに行くのに6時間かかる
・福島オフサイトセンター いわき方面バッテリーはどこも買えませんでした
・1F ホームセンターで買うものがあったら、要望をあげてほしい
166.(82) @本22-2 11/03/13 22:10:46〜22:13:47(3分1秒)
167.(83) @本22-3 11/03/13 22:20:34〜22:21:46(1分12秒)
168.(84) @本23-1 11/03/13 23:02:48〜23:09:00(6分12秒)
169.(85) @本24-1 11/03/13 23:49:00〜23:50:00(1分0秒)
170.(81) B本26-1 11/03/14 01:09:06〜01:13:15(4分9秒)
・復旧班 レバーシングバルブピットに水がないので、ポンプを止める。海水ポンプ1台ではたりない。
171.(86) @本26-1 11/03/14 01:15:38〜01:16:14(0分36秒)
172.(87) @本26-2 11/03/14 01:34:45〜01:36:30(1分45秒)
・吉田 トランジェントの状況。1号機、3号機の海水ラインが止めざるを得ない状況。水が供給されていない。いろんなパラメーターが悪い側に転じている。緊急にいろんなことをしないといけなくなる。スタンバイしておいてください。各班。一番重要なのは海水のメークアップ。1:10 仮設ポンプ停止
173.(82) B本26-2 11/03/14 01:36:25〜01:38:00(1分35秒)
174.(83) B本26-3 11/03/14 01:41:31〜01:49:05(7分34秒)
・本店高橋毅 保安院の督促。1F-2のRCICから消火系の切り替え時期について。3号機のことを考えると、RCICが動いて消防ポンプへの切り替えのタイミングが全くわからない。SRVの健全性、FPのラインアップが確認できるのであれば、保安院がいうように、あらかじめFPライン注水に切り替える方がメリットが大きい
175.(84) B本27-1 11/03/14 01:52:55〜01:56:38(3分43秒)
176.(88) @本27-1 11/03/14 01:57:05〜02:00:33(3分28秒)
177.(85) B本27-2 11/03/14 02:00:28〜02:05:14(4分46秒)
178.(89) @本27-2 11/03/14 02:06:10〜02:17:21(11分11秒)
 本店藤本孝副社長の傍若無人な計画停電への対応指令で原発の問題がほとんど聞き取れない。
179.(86) B本27-3 11/03/14 02:43:00〜02:46:30(3分30秒)
180.(87) B本28-1 11/03/14 02:50:15〜02:54:46(4分31秒)
181.(90) @本28-1 11/03/14 02:54:50〜02:56:16(1分26秒)
182.(88) B本28-2 11/03/14 02:56:11〜02:57:02(0分51秒)
183.(91) @本28-2 11/03/14 02:58:50〜03:00:35(1分45秒)
184.(92) @本28-3 11/03/14 03:01:18〜03:02:44(1分26秒)
185.(93) @本28-4 11/03/14 03:21:01〜03:21:20(0分19秒)
186.(94) @本28-5 11/03/14 03:23:10〜03:24:05(0分55秒)
187.(95) @本28-6 11/03/14 03:35:54〜03:37:24(1分30秒)
188.(96) @本29-1 11/03/14 03:47:03〜03:48:20(1分17秒)
・保安 15条越えています 2:20 正門 751、2:30 4133(uSv/hr)
・吉田 うわあ。
・15条通報 正門で、2:30 4133 から 420uSv/hr に落ちました。
189.(97) @本29-2 11/03/14 03:49:36〜03:51:18(1分42秒)
190.(89) B本29-1 11/03/14 03:58:23〜04:06:30(8分7秒)
191.(90) B本29-2 11/03/14 04:18:30〜04:25:38(7分8秒)

10. H30-32 (本30−32 2011.3.14 04:40:30 - 7:21:57)
CAMSが復旧して、3号機の炉心損傷を25%と見積もる
192.(98) @本30-1 11/03/14 04:40:30〜04:43:13(2分43秒)
193.(91) B本30-1 11/03/14 04:44:29〜04:45:45(1分16秒)
・3号のCAMS 4:20 指示値 D/W 140Sv/hr S/C 4.28Sv/hr です。
194.(92) B本30-2 11/03/14 04:49:31〜04:49:39(0分8秒)
195.(99) @本30-2 11/03/14 05:11:54〜05:14:13(2分19秒)
196.(93) B本30-3 11/03/14 05:14:08〜05:20:30(6分22秒)
197.(100) @本31-1 11/03/14 05:50:25〜05:54:40(4分15秒)
198.(94) B本31-1 11/03/14 05:54:35〜05:56:38(2分3秒)
199.(155) A本31-1 11/03/14 06:00:25〜06:03:20(2分55秒)
200.(95) B本31-2 11/03/14 06:19:46〜06:24:51(5分5秒)
・保安班から MP2 4:00 820uSv/hr を確認 5:00 400uSv/hrまで戻った。正門で 10uSv MP2 680uSv/hr MP4 5:19 39uSv/hr
201.(101) @本31-2 11/03/14 06:24:46〜06:26:56(2分10秒)
・吉田 急激だな。本当に要注意なんだよ 20分の間に 50キロ上がっているってことだよな。7時には設計圧力越えるよ。うえ〜。もう危機的状況すよ。これ
202.(96) B本32-1 11/03/14 06:27:00〜06:28:11(1分11秒)
203.(102) @本32-1 11/03/14 06:28:41〜06:29:53(1分12秒)
204.(103) @本32-2 11/03/14 06:29:53〜06:32:46(2分53秒)
205.(97) B本32-2 11/03/14 06:32:41〜06:33:15(0分34秒)
206.(98) B本32-3 11/03/14 06:38:30〜06:38:55(0分25秒)
207.(104) @本32-3 11/03/14 06:39:15〜06:40:37(1分22秒)
・武藤 吉田さん聞こえる?D/Wの設計圧の2倍まで頑張ってというのが、AMのガイドラインで800まで(800KPa)と言う理解でいい?
・吉田 いいんですが、上昇量が急激なんです。極端に言うと仮想事故レベルになっているんじゃないかと。
208.(105) @本32-4 11/03/14 06:42:00〜06:45:10(3分10秒)
・吉田 武藤さん、武藤さん。何もできなくなっちゃうんですけど、現場の作業員、うちの社員、こちら(免震重要棟)に退避させてよろしいですか?現場から上がってください。中操の捜査員は?
209.(106) @本32-5 11/03/14 06:52:30〜06:55:09(2分39秒)
・ドライウエルベントの被曝評価 ヨウ素が支配的。最大南南東の風2メートルで評価をすると・・ 2.2キロ先 5700mSv。そのあと、この枠が 1000mSvが相馬郡まで広がっていくという評価になります。北の方に行く。風が俟っているので・・
210.(99) B本32-4 11/03/14 06:59:00〜07:08:35(9分35秒)
211.(107) @本32-6 11/03/14 07:08:30〜07:09:10(0分40秒)
212.(100) B本32-5 11/03/14 07:09:05〜07:12:50(3分45秒)
213.(101) B本32-6 11/03/14 07:15:25〜07:18:11(2分46秒)
214.(102) B本32-7 11/03/14 07:20:15〜07:21:57(1分42秒)

11. H33-H35 (本33−本35 2011.3.14 7:22:25 - 09:51:59)
215.(103) B本33-1 11/03/14 07:22:25〜07:29:00(6分35秒)
・3−4号中操 3.5mSvで変化ありません
216.(104) B本33-2 11/03/14 07:29:18〜07:37:33(8分15秒)
・炉心損傷割合 30%(3号) その旨通報します
217.(108) @本33-1 11/03/14 07:37:28〜07:38:00(0分32秒)
218.(105) B本33-3 11/03/14 07:37:55〜07:48:20(10分25秒)
219.(109) @本33-2 11/03/14 07:49:21〜07:53:10(3分49秒)
220.(110) @本33-3 11/03/14 08:10:38〜08:11:43(1分5秒)
221.(111) @本33-4 11/03/14 08:15:30〜08:15:58(0分28秒)
222.(106) B本34-1 11/03/14 08:18:16〜08:22:00(3分44秒)
223.(107) B本34-2 11/03/14 08:22:02〜08:22:10(0分8秒)
224.(108) B本34-3 11/03/14 08:23:34〜08:23:45(0分11秒)
225.(112) @本34-1 11/03/14 08:40:35〜08:44:19(3分44秒)
・1F広報 3号の格納容器圧力異常上昇で一五条のプレス文を用意しているが、止めている。9時までに公開するように(福島県の関係部長会議があるので)調整してください
226.(113) @本34-2 11/03/14 08:55:23〜08:55:44(0分21秒)
・プレスに関する情報 NISAの見解 ぜったいダメという指示
227.(114) @本35-1 11/03/14 08:57:00〜08:59:09(2分9秒)
228.(115) @本35-2 11/03/14 09:03:35〜09:04:30(0分55秒)
229.(116) @本35-3 11/03/14 09:12:00〜09:16:24(4分24秒)
230.(117) @本35-4 11/03/14 09:37:20〜09:39:51(2分31秒)
・作業員一時退避 NHKで放送されているそうです
231.(109) B本35-1 11/03/14 09:46:50〜09:51:08(4分18秒)
232.(118) @本35-5 11/03/14 09:51:03〜09:51:45(0分42秒)
233.(110) B本35-2 11/03/14 09:51:40〜09:51:59(0分19秒)

12. H36-H39 (本36−本39 2011.3.14 10:02:54- 13:23:44)
3号機爆発
234.(111) B本36-1 11/03/14 10:02:54〜10:03:55(1分1秒)
235.(119) @本36-1 11/03/14 10:03:50〜10:06:56(3分6秒)
・原子炉注水 6:10 530kPa PCV 一五条1項における特定事象が発生したため、作業員一時退避。その後緩やかに低下。作業に復帰しました。
236.(112) B本36-2 11/03/14 10:06:51〜10:16:11(9分20秒)
237.(120) @本37-1 11/03/14 11:01:45〜11:03:30(1分45秒)
・吉田 本店本店。3号機、水蒸気だと思う。今爆発 11:01です
・高橋フ 1号機と同じね?
・吉田 明らかな横揺れが来て、これは1号機と同じだと思います。
・小森 現場から退避。緊急連絡。退避退避。保安院と官邸に連絡
・保安班 ガンマ、中性子とも変化ありません。
・枝野会見中に爆発
238.(121) @本37-2 11/03/14 11:06:50〜11:07:15(0分25秒)
・関係箇所に調整の上、この事象を当社からも発する必要がある(清水)
239.(122) @本37-3 11/03/14 11:10:12〜11:12:53(2分41秒)
・吉田 今煙の中で見れないんです。我々もテレビでしかわからない
240.(123) @本37-4 11/03/14 11:13:40〜11:14:30(0分50秒)
241.(124) @本37-5 11/03/14 11:17:24〜11:19:28(2分4秒)
・オフサイトセンターです。サイトから避難する人がいるかもしれませんが、車から出ないようにしてください
242.(125) @本37-6 11/03/14 11:29:20〜11:31:15(1分55秒)
・高橋フ 要は1号機と同じ。もう国が言っているから、水素爆発でいいんじゃない?
・清水 これでいいから、スピード賞
243.(126) @本39-1 11/03/14 12:41:50〜12:44:10(2分20秒)
・吉田 2つ爆発あって、非常にサイトもショック言うか、職員が落ち込んでいる。かなり士気が衰える。被曝線量がぱんぱんになっている。業務が差し支える
・清水 要員の問題があるので、検討していますが、可能な範囲で対処しますので、しばらく頑張ってください
244.(113) B本39-1 11/03/14 12:56:50〜12:57:08(0分18秒)
245.(127) @本39-2 11/03/14 13:12:57〜13:15:43(2分46秒)
・保安班から 13:04 MP3 229.7 中性子なし
・2号機水位低下。
・吉田 もうほとんど余裕がないんだ。14:30までに終わりたいので、その辺の目標でやろうじゃないですか。お願いします。
・清水 2号はほとんど時間がないの現地でやるように支援してほしい
246.(128) @本39-3 11/03/14 13:17:35〜13:23:44(6分9秒)
・高橋フ 官邸から電話があって、とにかく急げ。線量のこともかまわないで、500ミリまでやれというはなしがありました
・広報班 第3報 県知事から「これから天候が崩れる様子だが、健康の被害が出る心配はないと入れてほしい」

13. H40-H49 (本40−本49 2011.3.14 13:40:33 - 22:17:24)
・1F 全員避難の議論(東電社内的に決定していたのは間違いない。あとは政府首脳の判断待ちであった
247.(129) @本40-1 11/03/14 13:40:33〜13:42:12(1分39秒)
・広報班 第3報 午後1時30分 社員4名、協力作業員3名が負傷。救急車3台要請。自衛隊の負傷者は確認していない
248.(130) @本40-2 11/03/14 13:44:57〜13:46:37(1分40秒)
249.(131) @本40-3 11/03/14 14:13:26〜14:15:20(1分54秒)
250.(132) @本41-1 11/03/14 14:32:25〜14:33:04(0分39秒)
251.(133) @本41-2 11/03/14 14:35:43〜14:36:42(0分59秒)
252.(134) @本41-3 11/03/14 14:49:50〜14:50:08(0分18秒)
・稲垣 ブローアウトパネル、海側空いているそうです。因みに4号はダメだそうです。
253.(135) @本42-1 11/03/14 15:35:34〜15:37:43(2分9秒)
254.(136) @本42-2 11/03/14 15:43:09〜15:43:59(0分50秒)
**11/03/14 16:12:00 〜 16:24:00 (12分)−第一回目東電サンプル公開分
・吉田 安全委員長の斑目先生から電話。格納容器のベントラインを生かすよりも、注水を先にすべきではないか。減圧すると水は入っていくので、一刻も早く注水すべきだと言うのだけれど、安全屋さんそれでいいかしら
・・その後、いろいろ操作を行うが、上手くいかない。清水がわからないまま口を挟む・・
・清水 斑目先生の方式でいってください。
・吉田 本店の社長の指示が出ましたが、技術的に武藤本部長大丈夫ですか?
(武藤氏は、オフサイトセンターからヘリで移動中のため、助言ができなかった)
・清水 大丈夫だね。
255.(137) @本43-1 11/03/14 16:51:04〜16:52:32(1分28秒)
256.(138) @本45-1 11/03/14 18:10:30〜18:15:20(4分50秒)
257.(139) @本45-2 11/03/14 18:28:35〜18:29:00(0分25秒)
258.(140) @本45-3 11/03/14 18:29:31〜18:30:58(1分27秒)
259.(141) @本45-4 11/03/14 18:36:21〜18:38:31(2分10秒)
260.(142) @本46-1 11/03/14 18:47:00〜18:49:12(2分12秒)
261.(143) @本46-2 11/03/14 18:58:05〜18:59:05(1分0秒)
262.(144) @本46-3 11/03/14 19:00:17〜19:00:49(0分32秒)
263.(145) @本46-4 11/03/14 19:18:04〜19:20:00(1分56秒)
264.(146) @本46-5 11/03/14 19:21:13〜19:29:15(8分2秒)
・技術班 これまでの2号機の状況ですけど、18:22に燃料がむき出しになっているんじゃないかと 2時間で完全に燃料が溶融。2時間でRPV損傷 炉圧0.653 非常に危機的な状況であると思います。
・武藤 裸になった認識は揃えよう。18:22 2時間でメルト、2時間でRPV損傷の可能性有り。退避の基準。AMガイドに従って、メルトダウンして、RPV損傷になったときどうしたらいいんだっけ
265.(147) @本46-6 11/03/14 19:30:31〜19:30:40(0分9秒)
・本店高橋フ オフサイトセンターまで避難の指示しないといけないだろ
266.(148) @本46-7 11/03/14 19:39:46〜19:40:30(0分44秒)
267.(149) @本47-1 11/03/14 19:54:44〜19:55:55(1分11秒)
268.(150) @本47-2 11/03/14 19:59:28〜19:59:50(0分22秒)
・協力企業の避難するタイミングはどうなっている?
269.(151) @本47-3 11/03/14 20:09:43〜20:11:02(1分19秒)
270.(152) @本47-4 11/03/14 20:15:26〜20:15:45(0分19秒)
・尾野 ヤードにいる人はそろそろあわてずさわがずに引き上げた方がいい
271.(153) @本47-5 11/03/14 20:16:05〜20:17:00(0分55秒)
272.(154) @本47-6 11/03/14 20:19:30〜20:20:35(1分5秒)
・清水 本部長の清水です。吉田さん聞こえますか?現時点では避難を最終判断しているわけではないと言うことを確認してください。それで今、しかるべきところと確認作業を進めております。
273.(155) @本49-1 11/03/14 22:14:04〜22:17:24(3分20秒)

14. H50-H51(本50−本51 2011.3.14 22:48:33 - 23:35:04)
274.(156) @本50-1 11/03/14 22:48:33〜22:51:55(3分22秒)
275.(157) @本50-2 11/03/14 23:17:28〜23:17:50(0分22秒)
・宮田 高圧の状態で炉心損傷すると、ほんの数時間で格納容器破損します
276.(158) @本51-1 11/03/14 23:24:09〜23:25:25(1分16秒)
・1F発電班 2号機ちょっとまた状態が悪くなっているSRV閉まったということで、水位がぐっと下がって、ダウンスケールになってます。それに伴って、ドライウエル 0.62MPa まで、PCVブローラインの ラプチャーが規定圧で割れて、PCVベントが始まるような状況になっています。この場合外に言わないといけない。
277.(159) @本51-2 11/03/14 23:27:48〜23:28:52(1分4秒)
278.(160) @本51-3 11/03/14 23:32:44〜23:35:04(2分20秒)
・ベントできないと、格納容器が壊れる・・
・稲垣 W/Wの小弁微開だと思っていたら、空いていない。D/Wの小弁開けるのを許可してほしい
・本店高橋フ やってくれ、こわれる
・稲垣 じゃあ、D/Wの小弁開ける方向で調整します。
・小森 D/Wの小弁というのは、格納容器のものが出ちゃうんですよ
・武藤 あけなきゃ、加圧するんだから、開けるしかないんだよ。
・吉田 ブレイクするのを、後先考えずにやる。
・小森 うん、いや、あの〜 そうですね。風向きだけ見ておいてください。
・武藤 あけるっていうことを言わなきゃダメだな
279.(161) @本51-4 11/03/14 23:36:07〜23:39:42(3分35秒)
・本店早瀬 D/Wベントできるんだったら、すぐやれ、余計なこと考えるな、こっちで全部責任持つから
・武藤 通報連絡お願いします
・・

このあと2号機格納容器破損、4号機崩壊と続くが、この重要部分30時間以上を東電は、録画失敗と称して公開していない。以降の公開動画は、日付を再度確認のこと。

15. H52(本52 2011.3.16 07:00:02 - 11:28:01)
 3−4号機プール放水。当初は、4号機を優先していた。
1 A本52-1 11/3/16 07:00:22〜07:01:57(1分35秒)
2 A本52-2 11/3/16 07:26:38〜07:27:40(1分2秒)
3 A本52-3 11/3/16 08:41:00〜08:43:00(2分0秒)
4 A本52-4 11/3/16 08:59:04〜09:00:15(1分11秒)
5 A本52-5 11/3/16 09:46:04〜09:47:38(1分34秒)
6 A本52-6 11/3/16 10:19:35〜10:21:00(1分25秒)
7 A本52-7 11/3/16 10:41:11〜10:43:55(2分44秒)
 3号機の格納容器破損を想定し、現場避難勧告
8 A本52-8 11/3/16 11:20:14〜11:28:01(7分47秒)

16. H53(本53 2011.3.16 11:27:00-3.17 3:27:01)
 2号機格納容器破損、4号機プール注水問題。1Fの通信途絶。2Fの増田所長は応援員を出すのを渋る
9 A本53-1 11/3/16 11:27:00〜11:30:02(3分2秒)
10 A本53-2 11/3/16 12:04:30〜12:05:38(1分8秒)
11 A本53-3 11/3/16 13:46:17〜13:58:30(12分13秒)
12 A本53-4 11/3/16 14:19:03〜14:26:45(7分42秒)
13 A本53-5 11/3/16 17:21:45〜17:22:28(0分43秒)
 1Fの通信がすべて途絶
14 A本53-6 11/3/16 17:55:18〜18:04:50(9分32秒)
15 A本53-7 11/3/16 18:20:10〜18:22:40(2分30秒)
 海江田挨拶

17. H55 (本55 2011.3.16 23:33:10 - 3.17 03:27:01)
 まだ、通信は途絶している。4号機プール注水よりも、3号機プール注水を優先すべきと結論
16 A本55-1 11/3/16 23:33:10〜23:34:20(1分10秒)
17 A本55-2 11/3/17 00:10:42〜00:15:50(5分8秒)
18 A本55-3 11/3/17 00:47:22〜00:49:00(1分38秒)
19 A本55-4 11/3/17 03:23:20〜03:27:01(3分41秒)

18. H56(本56 2011.3.17 03:28:00 - 9:23:20)
 マスクがたりず、人員はいても作業できない。3号機プールへの注水
20 A本56-1 11/3/17 03:28:00〜03:29:30(1分30秒)
21 A本56-2 11/3/17 03:44:41〜03:47:22(2分41秒)
22 A本56-3 11/3/17 06:12:30〜06:17:38(5分8秒)
23 A本56-4 11/3/17 06:39:23〜06:42:40(3分17秒)
24 A本56-5 11/3/17 06:49:50〜06:54:39(4分49秒)
25 A本56-6 11/3/17 07:35:09〜07:35:35(0分26秒)
26 A本56-7 11/3/17 08:03:33〜08:07:35(4分2秒)
27 A本56-8 11/3/17 08:28:34〜08:40:49(12分15秒)
 細野、自衛隊の判断で、3号機に空中散布をして、線量を下げて、地上からの放水作業にうつることになる。現場は線量低下効果に非常に否定的だが、やることに決定、前後で、作業員の退避をすることになった。
28 A本56-9 11/3/17 09:16:24〜09:23:20(6分56秒)

19. 2011.3.17 9:19-10:28 自衛隊ヘリコプターによる使用済燃料プール放水
 自衛隊の放水前後の線量率は、免震重要棟北側で 3786uSv/hr程度で変化が見られなかった。もはや、この線量率でも誰も驚いていない。

20. H57(本57 2011.3.17 12:33:18 - 16:43:00)
 使用済み燃料キャスク保管庫の津波被害
29 A本57-1 11/3/17 12:33:18〜12:36:55(3分37秒)
30 A本57-2 11/3/17 12:56:27〜12:59:00(2分33秒)
31 A本57-3 11/3/17 13:11:00〜13:19:20(8分20秒)
32 A本57-4 11/3/17 13:42:35〜13:48:25(5分50秒)
33 A本57-5 11/3/17 16:42:15〜16:43:00(0分45秒)

21. H58-H60(本58−本60 2011.3.17 21:47:48 - 19:22:50)
 1F-5/6 の原子炉建屋天井に穴を開ける。免震重要棟内で100uSv/hr。免震重要棟の外側 3mSv/hr -> 1.5mSv/hr
34 A本58-1 11/3/17 21:47:48〜21:51:30(3分42秒)
35 A本59-1 11/3/18 06:50:07〜06:55:30(5分23秒)
36 A本59-2 11/3/18 08:32:20〜08:34:30(2分10秒)
37 A本60-1 11/3/18 11:39:00〜11:44:20(5分20秒)
38 A本60-2 11/3/18 19:04:28〜19:11:10(6分42秒)
39 A本60-3 11/3/18 19:19:00〜19:22:50(3分50秒)

22. H61 (本61 2011.3.18 21:28:18- 22 05:54)
 物資不足は深刻。海江田が東電に「消防は今晩中に注水するように」と命令するように、指示を出す。
40 A本61-1 11/3/18 21:28:18〜21:47:20(19分2秒)
41 A本61-2 11/3/18 21:52:45〜21:54:37(1分52秒)
42 A本61-3 11/3/18 21:58:34〜22:00:31(1分57秒)
43 A本61-4 11/3/18 22:03:01〜22:05:54(2分53秒)
44 A本61-5 11/3/19 00:29:30〜00:30:04(0分34秒)

23. H65(本65 2011.3.20 7:42:00 - 10:55:00)
45 A本65-1 11/3/20 07:42:00〜07:49:00(7分0秒)
 海江田の無理な放水指示で、消防のエンジンが焼き付き、注水どころか、移動もできなくなった。3号機、ドライウエルベントを検討
46 A本65-2 11/3/20 10:53:00〜10:55:00(2分0秒)
 吉田所長、めまいのために指揮官交代。

24. H66 (本66 2011.3.20 13:59:00 - 17:48:00)
 福島県庁より、汚染水が海に流れ出さないように対策を取るよう指摘。1号機ベントの可能性、吉田所長復帰
47 A本66-1 11/3/20 13:59:00〜14:02:00(3分0秒)
48 A本66-2 11/3/20 14:34:00〜14:43:07(9分7秒)
49 A本66-3 11/3/20 14:43:33〜14:45:20(1分47秒)
50 A本66-4 11/3/20 14:53:00〜14:56:00(3分0秒)
51 A本66-5 11/3/20 17:45:00〜17:48:00(3分0秒)

25. H67-H69(本67−本69 2011.3.20 22:06:00 - 3.21 17:07:00)
52 A本67-1 11/3/20 22:06:00〜22:09:00(3分0秒)
 海江田キリンと命名
53 A本68-1 11/3/21 10:03:36〜10:07:10(3分34秒)
 清水社長復帰
54 A本69-1 11/3/21 12:58:00〜13:00:00(2分0秒)
55 A本69-2 11/3/21 15:53:00〜15:58:00(5分0秒)
 3号機ドンという音のあと、黒い煙が出た。
56 A本69-3 11/3/21 16:09:00〜16:11:00(2分0秒)
 状態が変わったため、現場全員退避
57 A本69-4 11/3/21 16:20:00〜16:29:00(9分0秒)
58 A本69-5 11/3/21 17:04:00〜17:07:00(3分0秒)

26. H70-H74(本70−本74 2011.3.21 19:29:00 - 3.22 22:48:00)
59 A本70-1 11/3/21 19:29:00〜19:31:00(2分0秒)
・免震重要棟は、半年前に建設完了した(小森ほか の雑談)
60 A本70-2 11/3/21 21:02:55〜21:06:43(3分48秒)
・放水口南側の海水分析 Co58, Tc99m, I131, I132, Cs134, Cs136, Cs137 ,Te検出、I131 5Bq/ml =5,000Bq/kg 検出(これは、外洋に当たる)
61 A本72-1 11/3/22 15:07:00〜15:09:00(2分0秒)
62 A本73-1 11/3/22 22:45:00〜22:48:00(3分0秒)

27. H75-H78(本75−本78 2011.3.23 07:12:05 - 3.24 7:50:46)
63 A本75-1 11/3/23 07:12:05〜07:39:00(26分55秒)
64 A本75-2 11/3/23 10:03:05〜10:03:47(0分42秒)
・1F-2 タービン建屋で500mSv/hrと高線量だったため作業中止。
65 A本75-3 11/3/23 10:15:54〜10:17:20(1分26秒)
66 A本75-4 11/3/23 11:12:42〜11:15:13(2分31秒)
67 A本75-5 11/3/23 11:21:12〜11:22:39(1分27秒)
・1F-1温度が下がっているが、圧力上昇。再度ドライウエルベントを考慮→退避
68 A本75-6 11/3/23 08:18:28〜08:19:20(0分52秒)
69 A本76-1 11/3/23 11:36:20〜11:41:00(4分40秒)
・ゴミが散らかっているため、ペットボトルを放置したグループは食事抜きにする
70 A本76-2 11/3/23 11:50:28〜11:52:45(2分17秒)
・1F-2 T/B 500mSvは、5分の現場視察で、50-60mSv被曝(APD)していたことから、類推したとようやくサイトの稲垣?から、吉田所長へ連絡
71 A本76-3 11/3/23 11:55:44〜11:59:20(3分36秒)
72 A本76-4 11/3/23 15:55:09〜15:58:50(3分41秒)
73 A本76-5 11/3/23 16:19:16〜16:37:00(17分44秒)
・1F-3大量の黒い煙発生。1F-3/4中操、現場から全員退避(あっさりと話しているところから、このように退避させていたことが類推される)
・正面玄関で 331.5uSv/hr 黒煙発生後でもあまり変化なし
74 A本76-6 11/3/23 17:15:04〜17:25:00(9分56秒)
75 A本76-7 11/3/23 18:31:19〜18:40:48(9分29秒)
・黒煙の発生源は、PLR M/Gセット(再循環ポンプ駆動用)の油ではないか(1万リットル)。自然消火を待つ
76 A本76-8 11/3/23 18:54:37〜18:57:00(2分23秒)
77 A本77-1 11/3/23 20:25:59〜20:30:45(4分46秒)
78 A本77-2 11/3/23 20:58:34〜21:02:24(3分50秒)
・1F-5 RHRSポンプトリップ(残留熱除去系海水ポンプ)。炉内の冷却ができなくなるため、安全弁、ドライウエルベントを考慮すると情報連絡。所内でこの重要情報が共有されておらず、吉田所長激怒
79 A本77-3 11/3/23 21:05:01〜21:06:16(1分15秒)
80 A本78-1 11/3/24 07:49:16〜07:50:46(1分30秒)

28. H79(本79 2011.3.24 12:09:00 - 19:08:20)
 1F-3 T/B建屋でのβ熱傷疑い3名の被曝状況と、患者移送。
81 A本79-1 11/3/24 12:09:00〜12:13:16(4分16秒)
82 A本79-2 11/3/24 12:20:09〜12:27:10(7分1秒)
83 A本79-3 11/3/24 13:23:27〜13:25:00(1分33秒)
・1F-3 地下被曝者は、180.07mSv, 179.37mSv, 173mSv 被曝。APD(アラームメーターは)20mSvだった
84 A本79-4 11/3/24 13:42:00〜13:59:00(17分0秒)
・Jビレッジ経由で、福島医科大搬送
85 A本79-5 11/3/24 14:04:41〜14:07:09(2分28秒)
86 A本79-6 11/3/24 14:21:46〜14:22:42(0分56秒)
87 A本79-7 11/3/24 14:42:05〜14:45:52(3分47秒)
・1F-3 T/B復水移送(コントラ)ポンプ復旧作業 200mSv越える
・水面400mSv 50cm 250mSv, 雰囲気200mSv
・1F-1ラドウエスト(廃棄物処理施設) 1mの水 600mSv/hr
88 A本79-8 11/3/24 15:10:34〜15:18:07(7分33秒)
89 A本79-9 11/3/24 15:28:35〜15:40:25(11分50秒)
90 A本79-10 11/3/24 16:30:40〜16:40:00(9分20秒)
・1F-5 RHRS再起動 炉水温度99℃
91 A本79-11 11/3/24 18:30:34〜18:32:00(1分26秒)
・各号機のT/B水たまり(水没)30cm-100cm
92 A本79-12 11/3/24 18:49:27〜18:50:38(1分11秒)
93 A本79-13 11/3/24 19:00:00〜19:08:20(8分20秒)
・1日2回の全体会議−プラントの概要(今回初めて公開)

29. H80-H89(本80−本89 2011.3.25 01:25:35 - 3.27 18:00:50)
94 A本80-1 11/3/25 01:25:35〜01:27:00(1分25秒)
95 A本81-1 11/3/25 03:39:21〜03:50:30(11分9秒)
96 A本81-2 11/3/25 07:00:00〜07:12:00(12分0秒)
・2F野球場に仮設の事務所を作る
・吉田所長体調不良もあり、一時離脱。東京へ
97 A本82-1 11/3/25 12:55:00〜12:57:00(2分0秒)
98 A本82-2 11/3/25 13:04:00〜13:07:00(3分0秒)
99 A本85-1 11/3/26 09:12:00〜09:15:00(3分0秒)
・1F-1 運転開始40周年(36:00)
・1F-1/3 淡水注水開始 1F-2も
・1F-3/4 下から注水できないので、シマウマ、キリンを使って注水
・1F-1 3/29 大キリンで注水開始
100 A本85-2 11/3/26 09:29:55〜09:32:00(2分5秒)
・TCW タービン補機冷却水系 1Sv/hrオーバー
・1F-2 の水たまり 1000mSv/hrこえている
・1F3 400->750mSvと上昇
101 A本86-1 11/3/26 16:50:48〜16:51:05(0分17秒)
・16:40 1F-2 照明復活
102 A本87-1 11/3/26 20:40:44〜20:41:57(1分13秒)
103 A本88-1 11/3/27 06:42:50〜07:03:40(20分50秒)
・T/Bのたまり水 1 3/26 60mSv 2 3/26 1000mSv/hr 3 3/26 750mSv/hr 4 3/24 0.5mSv/hr
・核種分析も終了・1F-2 Tc99m が出ている。短いのが出ている
104 A本89-1 11/3/27 17:55:00〜18:00:50(5分50秒)
・ヘリコプター撮影解説

30. H90-H99(本90−本99 2011.3.28 11:27:20 - 3.30 20:46:00)
105 A本91-1 11/3/28 11:27:20〜11:31:00(3分40秒)
106 A本92-1 11/3/28 11:31:00〜11:34:00(3分0秒)
107 A本92-2 11/3/28 15:57:13〜15:58:33(1分20秒)
・非常食(マジックライス)をバケツリレーで搬入
108 A本92-3 11/3/28 16:16:40〜16:18:46(2分6秒)
109 A本92-4 11/3/28 19:03:00〜19:05:30(2分30秒)
・1F-5/6のラド(廃棄物処理建屋)にも海水あり
110 A本95-1 11/3/29 12:44:00〜12:48:00(4分0秒)
・1F-3東芝が水をかぶったが汚染なし
・吉田所長、J-Village経由で、1Fに復帰
111 A本95-2 11/3/29 13:41:00〜13:44:00(3分0秒)
112 A本95-3 11/3/29 18:29:40〜18:31:00(1分20秒)
113 A本95-4 11/3/29 18:49:27〜18:51:01(1分34秒)
114 A本96-1 11/3/29 19:54:50〜19:56:00(1分10秒)
115 A本96-2 11/3/29 20:06:23〜20:07:46(1分23秒)
116 A本96-3 11/3/29 20:48:25〜20:53:59(5分34秒)
117 A本98-1 11/3/30 18:35:35〜18:39:38(4分3秒)
・吉田所長、本店高橋毅の間で水問題の危機について相談
・ホットウエル(復水器)の水をCST(復水貯蔵タンク)に移送するくらいしか、サイトにできる手はない。
・吉田所長「もう、20日近くたっているのに、何ら有効な手が打てておらず、手をこまねいて死を待っている気がする」
118 A本99-1 11/3/30 20:28:00〜20:34:39(6分39秒)
119 A本99-2 11/3/30 20:43:00〜20:46:00(3分0秒)

31. H100-H109(本100〜本109 2011.3.31 14:07:00 - 4.6 09:25:38)
120 A本101-1 11/3/31 14:07:00〜14:09:00(2分0秒)
・建物内の汚染水をタンクに増設すると、どんどん増設すると言うことになるが、それで本当にいいのか
121 A本104-1 11/4/1 11:59:00〜13:03:50(4分50秒)
122 A本107-1 11/4/2 11:00:00〜11:10:40(10分40秒)
・2号機のピット、バースクリーンの脇から1000mSv水漏れ。20〜30センチの縦割れ
123 A本107-2 11/4/2 12:38:38〜12:45:18(6分40秒)
・J-vilaggeに菅首相来訪。手短で簡潔な挨拶
124 A本108-1 11/4/2 22:04:30〜22:07:10(2分40秒)

32. H110-H113 (本110−本113 2011.4.3 09:01:00 - 4.6 09:17:56)
125 A本110-1 11/4/3 09:01:00〜09:06:00(5分0秒)
・1F-2スクリーン横の水漏れを止める工事を「ビーバー作戦」と呼ぶ(吉田所長)
126 A本110-2 11/4/3 12:38:00〜12:41:00(3分0秒)
・1号機の注水作業にたずさわっている「大キリン」を「象さん」に変更したい(吉田)
127 A本110-3 11/4/3 13:51:00〜13:54:00(3分0秒)
・おがくずを投入開始
・トレンチの上部で200mSv/hrの線量がある
128 A本111-1 11/4/3 20:00:00〜20:03:05(3分5秒)
129 A本113-1 11/4/4 09:09:00〜09:17:56(8分56秒)
・1F-5/6もサブドレンピットの水位が上昇して、非常用ディーゼル発電機が水没する可能性が高い。重大な判断をしてほしい

33. 2011.4.4 18:50-21:08 海洋放出開始時

34. H115-H119(本115−本119 2011.4.5 7:02:47 - 4.6 09:25:38)
130 A本115-1 11/4/5 07:02:47〜07:09:05(6分18秒)
131 A本116-1 11/4/5 09:19:58〜09:37:35(17分37秒)
・放水路に角落とし(コンクリート製のしゃだん壁)を落として、汚染水の廃水を止めたい。
132 A本118-1 11/4/6 02:05:38〜02:06:45(1分7秒)
・1F-2の汚染水が止まった。(5:35) 7:00のニュースに間に合うように写真などを準備してほしい。細野も良くやったと発言133 A本118-2 11/4/6 03:41:38〜03:43:55(2分17秒)
134 A本118-3 11/4/6 05:36:00〜05:43:05(7分5秒)
135 A本118-4 11/4/6 06:26:56〜06:28:30(1分34秒)
136 A本119-1 11/4/6 09:14:20〜09:25:38(11分18秒)

35. H120-H135(本123〜本135 2011.4.7 23:32:20 - 4.11 18:08:00)
137 A本123-1 11/4/7 23:32:20〜23:38:40(6分20秒)
・地震 2014.4.7 M7.4 宮城県沖で、監視カメラが倒壊。50センチ津波警報
・地震時には1−2号中央操作室で2名。3−4号には無人だった。
138 A本126-1 11/4/8 19:12:30〜19:20:15(7分45秒)
・1000mSvの水の移送、および抜いたあとのダストが心配。日本で経験したことがない
139 A本129-1 11/4/9 19:11:55〜19:14:38(2分43秒)
140 A本134-1 11/4/11 14:35:45〜14:37:00(1分15秒)
141 A本134-2 11/4/11 14:44:00〜14:46:30(2分30秒)
142 A本135-1 11/4/11 17:16:42〜17:20:14(3分32秒)
・再度地震があって、1Fのテレビ会議システムがダウン、復旧
143 A本135-2 11/4/11 18:04:10〜18:08:00(3分50秒)
・再度津波来襲。
・所内電源の停電があり、50分間炉内へ注水できなかったが、安全屋の評価に寄れば炉心には問題を与えなかったとの評価
・J-Village停電

posted by いんちょう at 20:28| Comment(2) | 原子力
この記事へのコメント
3月14日の夜、飯舘村に住んでいた親戚がこちらから11日に携帯にかけていたので、電話をしてくれました。「原発で事故があったけれど大丈夫?」と聞いたら「飯館は原発から離れているから大丈夫よ」と明るく返事をくれました。当時は、福島県内にどんな市町村があるのかすら、あまり知りませんでした。
 しばらくたつと、新聞やTVで、飯舘村の名前が出てきて、遠いって言ってたのに何故?!とがく然としました。
 14日の夜なんて、もうかなり高線量になってますよね。
主にツイキャスで聴きながら、そんなことを思い出していました。
あの明るい声は一生忘れられないと思います。
Posted by イチジク at 2014年12月02日 23:01
私が一番、疑問に感じているのは、福島第二が電源確保ができたからこそ、大規模事故を防げたのに、なぜ、吉田所長や東京電力関係者や政府は、電源確保のための移動式発電機、蓄電器、バッテリーなどを、自衛隊に運ばせなかったのか? 他の用事が忙しくて、最優先課題に力を注いでいなかったことが、敗因だと感じている。 原子力の専門家なら、ほかの何をも差し置いて、電源の確保のための道のみに集中していたことだろう。 なぜなら、原発は、電源なしには、機能しない仕組みになっているのだから。 この教訓だけは、行政関係者は肝に銘じるべきだ。 新潟県知事も、消防等の措置の必要性など、的外れなことを言っている。  槌田せんせいたちグループが一番、科学的に、事故検証ができていると思う。
Posted by 山下 由佳 at 2016年02月29日 08:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。