2014年11月12日

1212.情の移ったマスコミに「驚くほど頭の切れがよくなる」と評される安倍

・安倍内閣は、第一次内閣での反省からマスコミを抱き込み、「大本営発表」を継続。
・そのマスコミから「驚くほど頭の切れが良くなる」とまで揶揄される精神状態の安倍
・自民党は300議席を持ち、あと2年間の任期があるにもかかわらず、解散。気が狂っているとしか思えない決断をしてしまった。

 安倍首相が、各マスコミトップと頻繁に「天ぷら・寿司」を食べていることは、周知の事実ですが、それはマスコミトップだけだろうと考えておりましたが、甘かったようです。

新聞記者 会食で民主党はケチで割り勘だが自民は個室で無料NEWSポストセブン 2014年11月4日 07時00分 (2014年11月4日 07時33分 更新)
 都内の高級レストランなどで開かれる新聞・テレビ各社の幹部が安倍晋三首相を囲む「オフレコ懇談会(オフ懇)」。オフ懇の会食費は、1人1万円はくだらないが、首相との懇談会費用は官房機密費か、時に首相の事務所から支出されることもあるという。
 官房機密費は国民の税金を原資とし、領収書も使途の公開も不要の秘密経費だ。安倍氏は、大メディアの首脳や幹部記者とこまめに会食を重ねており、それら費用の多くも機密費からの支出と推測される。

 大手紙のベテラン政治記者はこんな言い方をする。

民主党政権はケチだったけど、安倍自民に政権交代して雰囲気が変わった。与党議員側から食事の誘いがかかるときはだいたい高級料理店の個室。もちろん支払いは向こう持ち。民主党政権時は割り勘も多かったから“情”の移り方も違う
 カネで籠絡する自民党の伝統芸であるが、こんなに簡単にエサに食いつく記者たちの、なんと心の貧しいことか。
※週刊ポスト2014年11月14日号
時の政治家を遠慮なくたたくのが、ジャーナリストの役割かと思っていましたが、

・ごちそうになったことを自慢する
・"情"がうつる

ことを公言する「大手紙のベテラン記者」がいるとは、本当に恐れ入りました。この人達は、いったい何のためにジャーナリストをしているのでしょうか。こんなマスコミに何かを期待する方が間違っています。彼らは、現代によみがえった「大本営」であることを自ら白状しているのですから。

 安倍首相がラドン吸入に執着し、毎日毎日被曝し続けていることは、以前ご紹介しました。
 同じようにラドン水を4年間引水し続けた米国の富豪(バイヤーズ)は

・体重減少
・顎の壊死
・脳腫瘍
・頭蓋骨は崩れて穴だらけ

となりました。安倍もそれなりの期間ラドン吸入していますから、おそらく同じような症状が出てきているはずです。

7年前の“退陣”悪夢再来?気になる安倍首相の健康問題女性自身 11月5日(水)7時0分配信
(前略)政治ジャーナリストの野上忠興氏は次のように話す。

「周知のとおり、安倍首相は持病の潰瘍性大腸炎を抑えるため、治療薬のアサコールのほか、ステロイドを状況に応じて服用しています。ステロイドは躁鬱状態を誘発することで知られています。首相と面会した自民党議員が驚くのは、首相の躁状態。面会中にテンションがよりアップするというのです。突然、驚くほど頭の切れがよくなる場面に遭遇することもしばしば、という話も聞きます」

 8月末、広島市北部での土砂災害のときは、ゴルフを中止し官邸に急ぎながら、その後再び山梨の別荘に戻るという不可解な行動に出ている。「主治医を別荘に呼んでいたため、戻った」(医療関係者)という“病状”なのだ。
 頭が切れるとみんなが認める人の言動で、「驚くほど頭の切れが良くなる場面に遭遇する」と書くことはあり得ませんから、普段がいかにバカでなんの理解もできていないのかと言うことがこの文面から伝わってきます。それが、"情"の映っているマスコミから伝わっていることから、かなり深刻であることもおわかりでしょう。

番記者も知らない本当の病 安倍首相「すい臓がん」兆候(2)2014年09月19日 13時01分 [社会]
 「安倍首相は腹痛がひどい場合、ステロイド剤を9錠も飲むことがあるようです。その副作用で、最近は顔が満月のようにむくむ“ムーンフェース症状”が出たり、もともと良くない滑舌が悪化している場面によく出くわします。さらに、ステロイド剤の多用は歯の組織もボロボロにするらしく、歯医者通いが増えてきました」(首相側近)

 確かに新聞に載っている安倍首相の動静記事を見ているだけでも、7月から歯科に通う回数が増えた。6月まで月1回ペースだが、7月は3回、8月に至っては4、6、11、12日の計4回。とりわけ12日は静養のため訪れていた地元の山口県で、各地であいさつ回りにいそしむ途中で、支援者の歯科医に診療を頼んだほどだ。「急な通院と称して、会議や宴席をドタキャンするケースも出てきた」(政府高官)という。
 一時は「寛解宣言」までして完全復活をアピールした安倍首相だが、今も大腸、さらに口腔の状態に悩まされている姿が浮かぶ。

 ステロイド剤9錠=PSL 45mg でしょうから、かなりの高容量です。一昔前では、ぜったいに入院させていました。(退院は、4−6錠に減量できてから。今は、医療経済が厳しくなったためこの程度でも外来で見ているのかもしれませんが−易感染のため入院相当)

 さらに注目すべきなのは、歯医者通い。記事中ではステロイドの副作用と書かれていますが、バイヤーズが放射能被曝のために顎骨が溶けていたことは周知の事実。だとすれば、安倍の歯医者通いも被曝の可能性もあります。

 被曝すると前頭葉がやられ、抑制が取れてしまって、ちょっとのことで怒りやすくなるともいわれています。実際、国会答弁の時に安倍が、たいしたこと出ないのに怒り出す場面がしばしば報道されています。

 そして、衆議院の任期を約2年残しての年末解散騒ぎ。

・衆参両院とも安定多数
・細かい対立点はあるが、致命的な失敗はない
・内閣支持率も比較的高い
・安倍に反対する議員は、自民党にはいない

状況でありながら、「気が狂った」としか思えません。坊ちゃん政治家だから、我慢ができないとはいえ、これではあんまり。

 そろそろ、ラドン吸入の効果が前面に出てきているのではないでしょうか。

■関連ブログ
ラドンを毎日数万Bq吸入する日本の首相と、ラジウム水を毎日7万Bq飲んで4年で死んだ米国富豪2013年06月10日



タグ:安倍
posted by いんちょう at 22:53| Comment(7) | 原子力
この記事へのコメント
増税先送りを理由に解散というのは
正しいタイミングだとおもいます
このままだと、円安による物価高で景気が悪化する
からです

チャンスは、今しかありません

GPIFのボートフォリオ変更(国債から株式へシフト)&日銀の追加緩和で株高を演出して解散

ベストなタイミングです

今回ばかりは先生に首肯できません
安倍さんの政局観はすごいです

ただ、わたしとしては、自民党に大敗してもらいたいですが…
Posted by せやからゆうたろう at 2014年11月12日 23:16
こういう指摘は大事だと思います。
歴史の中でも、独裁政治家の病的な振る舞いに人民が翻弄されてしまった事って多々ありますよね。
同時代には決して公表されない背景があったりして…
現代の、ある程度何にも縛られないメディアだからこそ出来る分析、相当な説得力を感じます。
Posted by 被曝回避 at 2014年11月13日 07:33
ステロイドで先延ばし、というのは象徴的ですねえ。根治はせずそのしっぺ返しが来るのは分かっている。でも他にやりようがないから飲むしかない。放射能のアウトブレイクは隠してもいずれ明らかになる。金融緩和しても経済がどうなるかいずれ明らかになる。散々やってもダメなんだし。でも他にやりようがない。ステロイドみたいなもんですね。

放射能から人間への仕返しといえばゴジラ。ゴジラと戦ったラドンと一体化しようとする化物シンゾーラ。
九条をつぶす願掛けで9錠飲んでるとしたら笑えるけど。んなわけないか。
Posted by Go-Back at 2014年11月13日 21:10
 ラドンやラジウムまでは怪しくても、モルヒネ位は打っていそう。
 先生どう思いますか?
 そうすりゃあ頭はフラフラ、ボー。歯はボロボロ。
 他の人で薬中毒って人がいるんですが、別に違法のものでなくても、医者が処方しても使い過ぎれば、同じ事ですよね?
 私は彼が靖国に参拝した時の映像を見た時に、この事はアチコチに書いているんです。ディレクターの指示かライトマンの独断で、ダビンチライトが顔の凸凹を鮮明にしてしまったので、急遽正面からのライトに切り替えたんだすよ。あの時本当にビックリしたんです。眼の下のザラザラになって膨らんだ頬が、本当に気持ち悪かったんだな。
 あの頃9月迄持つかなぁ?って書いたんですけど、今迄持たしたのは、矢張り色々な薬なんでしょうね。
 まぁ、腹の中はもうグチャグチャでしょう。
 所で話は変わりますが、先生も選挙に出られたら如何ですか?そうすりゃあ山本太郎の大変さが分かるかも知れませんよ。矢張り人の事を貶す時は自分も同じ土俵に乗るのが一番ですからね。先ずは市会議員→県議会→国会議員なんてね。医者の知名度活用すれば受かるんじゃないですか?そして熊本から川内、玄海ストップの旗幟を鮮明にして訴える!こうすりゃあ先生を批判している連中も黙るしかないでしょう。
Posted by 武尊43 at 2014年11月14日 00:21
副首相の阿呆と共にアベノミクスで景気を悪化させた責任は重大だ。
頬もたるみ生気のない顔を見ても体調も芳しくない様に窺える
オリンピック招致での世界に向けて嘘のプレゼンをした事も責任重大だ
この際アンパんまん石破サン゚&阿呆使いsaggyちゃんの首相には早く引退していただきたい
余談ですが実名を出すのが憚られるので暗号で(Rb At P S太)氏(ヒント:Rb=ルビジウム)の動画を以前見た時に最近はジャーナリストの質が低下していると発言していたような記憶が
Posted by 天麩羅好きの非国民 at 2014年11月14日 09:26
株高で解散でベストタイミング?!

ご存知かな、政府が国民年金と厚生年金で株を最高値で買いまくッている事を。 勿論、公務員の共済年金には手を付けずにネ。
18000まで上がったところで、ヘッジファンドが売りに出るはず。 
そう言えば、前には、国民の郵便貯金で国債を買いまくっていたんじゃなかったッけ? だから利子がちょっぴりだけど付いたんだけどね。
国政は売国奴の自民党に任せてみんな一緒に貯金封鎖を待ちましょう。
Posted by みんなで覚悟しましょう at 2014年11月14日 19:56
わたしも独り言ですが。

どこかのお国の宰相は、もともと
精神的に病んでいて、
前回首つりをやってるというのは、一部では
有名な話のようでしたので、
ムーンフェイスは(精神科の)処方の
せいかなと素人ながら推察してました。

不勉強なため、潰瘍性大腸炎を患っているというのは、
いま知りました。
(身体的に)重病人ではないですか。
しかも躁鬱の副作用って……たしか自殺するのは
単純な鬱より躁鬱のほうが多いと
耳にしたことあります。

どこかの国の国民は病んだ政治家が好きなのかなあ。
郵政を解体してしまった宰相はサイコパスだったようですし。

いっそもう、卑弥呼に統治してもらえよ、と。

ラドン吸入というのが事実なら、余命幾ばくも
ないでしょうね。
国を巻き込んでの自死というのは、
勘弁して欲しいものです。

ところで上で書き込みなさっている
「みんなで覚悟しましょう」さん。
ほんと、「いちから説明しないといけないか?」と
あきれられるかもれいませんが。

3年前に某掲示板で、円安→インフレのあとに
ハイパーインフレが起きて→預金封鎖が
来ると予言している人がいたんですが、
(ちょっとタイムラグはあるものの)
いまは順調にその道を進んでいるかのようにも
見えますが、いまの感触だとスタグフレーション??
のような気もしますが、経済音痴なので
このへんよく解りません。

それから、ヘッジファンドが売りにでると
解っているのに、現時点で株価を
上げているのは、宰相側は具体的になにを
目的としていて、そして(個人的に?)
どんな利益を得るのでしょう。
ヘッジファンドが多大な利益を得るというのは
解るんですが、当人や側近たちはなんの利益を
得るのだろうと。もし、国内の株式を
大量に所持しているということなら、
これほど簡単なマネーゲームもない?
どうなんでしょう。ごめんなさい、不勉強で。

お忙しいところ恐れ入りますが、
もし気がむくようでしたら、ご教示いただければ
幸いです。
Posted by ななし at 2014年11月29日 06:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。