2015年06月01日

1277.2015.6.4(木)鹿児島−小泉純一郎氏講演会

20150601.jpg・今夏にも川内原発の再稼働が予定されている鹿児島県で、小泉純一郎氏の講演会が執り行わた。
・平日の午後という悪条件ながら、500名の座席があっという間に満席になり、700席まで増席としたとのこと(主催者より)・・実際には900名近く来場
・当日は、ネット中継もあり。私も、仕事を少し早く切り上げて、後半さん参加させていただいた。ナマの小泉は迫力十分であった


(当日の様子)
2015060503.jpg2015060502.jpg2015060501.jpg

ツイキャス(1 2)で解説しました。(オリジナル動画は、上記のUstreamのリンク先からみることができます)


■関連ブログ
1268.橋爪文さんの講話(90分)2015年04月01日
1269.フクシマの放射能汚染と健康被害+質疑応答(60分)2015年04月11日

  
タグ:小泉純一郎
posted by いんちょう at 22:24| Comment(17) | 原子力
この記事へのコメント
米国クレジットカード会社のアメリカンエキスプレスの社長が、日本からの出張帰りの飛行機の中で死亡だそうです。こういう事が増えると、政府もマスコミも隠せなくなって、日本に来る外国人が減り、東京オリンピックは赤信号ですね。もちろん証明は出来ませんが、こうも亡くなる人が増えると、原発事故由来の放射性物質が影響していると感じざるを得ない。
Posted by 通りすがり at 2015年06月02日 02:33
迫力の問題ですか?
そりゃあ小泉氏は迫力はあるでしょ。
一応なりとも首相まで勤め上げた人ですからね。
でも彼が今行っている事は、目晦ましでしかありません。
その証拠に、先日も安倍首相としっかり食事会をしていますよね。
内容は農協改革の着手に成功した事へのお誉めだったようですが、脱核発電を叫びながら核発電継続をいけしゃあしゃあと言い続ける人間と首相公邸で食事を一緒にしている段階で、失格だとは何故考えないのでしょうか?
彼が脱を言い続けているのは、何所までも進次郎宰相が成った時の保険位のことでしょう。
どっちに転んでもイイ様にね。
大体に於いてあれだけイラク戦争などでアメリカに擦り寄っていた人間が、ココまで反対を言っていても、なんの批判もされないで居る事を不思議に思った方がイイと思いますよ。
日本はそんなに自由な国じゃあないでしょう。
それにしても日本人はどうしてこうまでお気楽なんでしょうかねェ(笑)
Posted by 武尊43 at 2015年06月02日 03:58
小野先生。
いい情報、ありがとうございます。
私も、ネットで見させていただきます。
ところで、「これは、もうダメだ。」
と言うことで、
私が最近、TVのケーブルを切り、
NHK受信料支払いを辞めた理由。
どの局も、認識しておりながら、
下記2点を伝えなかった事に
よります。
1)口永良部・新岳噴火時、ほぼ同時に、桜島も噴き、2000mの噴煙を上げており、鹿児島市にも、今までにないまでの灰が降っていた事(噴火回数は、上半期で、過去最高に達する模様) 2)5/31が、3月末から遅れる事、1Fの汚染水処理完了の約束期限なのに、未だ処理し切れず、今も垂流し状態である事。
今の大手マスコミは、自社だけで、
情報を保存しておいて、流さず、
国民に、
“本当に安全か、危険か?”の
判断をさせてくれない。
これ、1歩間違えば、
同胞の大量死に繋がるのに、
平然と彼らは、
給料を貰っているのが、人として、
実にあさましいと考えたからです。
私は、好戦主義者には、勿論ですが、
「人の命など、どうなってもいい。」
とする、非情・冷酷な推進派と、
報道関係者にも、絶対に、
娘をお嫁にやりません。
危険が迫れば、先例に習って、
確実に、自分は逃げるだけ。
娘や、子供さえも、
守りきれる筈がないからです。
Posted by 浮き船 at 2015年06月02日 06:19
 5/11の毎日新聞「風知草」で毎日の山田孝男と久しぶりに会った小泉純一郎は山田の質問にこう答えている。

 安倍政権を、どう見ていますか?

 「批評はしたくないんだよ。ただ、原発だけは違うんだよ。根っこの問題なんだ。自分が間違った(小泉政権で推進した)ことをこのままにしていいのかって言えば、そうじゃないだろうって。やればできる。過去の変化に比べりゃ、できないことないよ。」

 それを聴いた山田の感想

 石炭中心から石油へ変わった60年代を見よ。石油依存の前提が崩れた70年代を見よ。変われるし、変わらねばと私も思う。

 そして私の感想

 自分が総理だった頃には郵政改革で散々批判されてきた彼のことです。本当はなにが正しかったのか、時間が経過しないと判明しないということでしょうね。
Posted by ハマの住人 at 2015年06月02日 06:32
町村自民党前衆院議長が脳梗塞で死去。
体調不良で議長を辞めてから死去までが早い。

アメリカンエキスプレス社長然り、町村前議長然り。
イチエフの事故(による放射能)で今までに数万は亡くなり、そしてこれから陸続と続くであろう死者の数の膨大なることに青ざめるのはわたしだけではあるまい。

Posted by 放射能は復讐する at 2015年06月02日 16:41
町村さんは数ヶ月顔色が悪く不調とあった。脳梗塞って「さっきまで元気だったのに」って死に方する病気じゃないの? 町村さんはシンゾーと同じ二世議員だけど、頭の良さは月とすっぽん。派閥が同じだから何かと引っかかるものはあるんだろうね。
Posted by Back to Tokyo at 2015年06月02日 18:12
川内原発再稼働に対しての鹿児島でのリアクションでしょうが...小泉政権の時に脱原発と言ってくれてたら、と残念でなりません。
脱原発→遅すぎます。それより福島を何とかするのが急務でしょう。
Posted by toolate at 2015年06月02日 21:33
ここの情報で初めて小泉講演会の開催を知り、連絡先にTELしたら、すでに満員で立ち見もできないそうです。地元のある原発反対団体のMLに入っているのですが、なぜかこの講演会はスル―されている。管元首相が講演に来たときは、宣伝メールが入ったのに。やはり、党派的なものがあるのでしょうか。。。小泉さんは、都知事選で演説聞いたので、大体何をおっしゃるのか推測できますが、どんな聴衆が集まるのか知りたいものです。ブログ主さまからの報告、楽しみにしております!
Posted by 地元民 at 2015年06月03日 21:59
小泉さんの自然エネへの特化の話、国外から故、たまに、瞬断も起きたものの、
訊かせていただいた。
小泉元総理の前の講演で、鹿児島の信用金庫のトップが、非常に、
明快に多角的見地から、あそこまで力強く、脱原発と自然エネへのシフトの
必要性を説いたのには、少し驚いたし、鹿児島県も捨てたものではないと思った。
(殆どの県民、特に、多くの組織を引っ張る長ともなれば、まずは間違えなく、
 推進と思っていたのだ)
続いての小泉さんの演説に関しては、
鹿児島での講演で、最初は、加齢者特有のさ声(声がれ)で、
「やはり、彼も齢なか。」と、思ったが、自らの核心を言ううちに、徐々に
肺圧→声門下圧は上っていき、
母音部での、声帯振動の不安定性をキャンセル、往年の力強さを取り戻していた。
オンカロの使用済み燃料の最終処分場を、自ら見て来ただけに、
原発に関しては、総コスト・安全、両面からの懸念があったのだろう。
「脱原発から、自然エネへの流れに。都知事選で敗れはしたが、
 私は、まだ、諦めてはいない。細川さんもだ!」
の言葉は、心強かった。2人とも、原発立地県への知事にでもなればいい。
そして、再起を狙うのならば、原発法案を60年前に通し、
国内に53基の原発を設置したものの、311時、福島で3基爆発した時点で、
自然エネ派に寝返った、やはり彼らと同様元総理、
中曽根康弘氏も取り込めばいいと思う。
中曽根さんにしても、今回の事故。
お国の群馬が、放射能で、少なくとも2/3が汚され、至極、迷惑していると思う。
Posted by 浮き船 at 2015年06月04日 21:01
ところで、やはり他からも、心奇形急増との報。
http://textream.c.yimg.jp/res/textream-cimg/78/b0/1009501-el5feeeno/9039/91d1a368c93680d2a639d7e8d967b6c5.jpg
当病気。4割程度は、生後1年内に要治療。
心奇形とは、胎生期から乳児期での心臓・大動脈系等の形成異常。チェルノブイリの事故後は、チェルノブイリ・ハートと呼ばれ、散見http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/8ef41be6c550b36b1f7a2016b7e581b9
ベラルーシ。今でも、当地での子供。心臓中心に85%が障害持つとの事。特に東日本では、患者数の伸び顕著。2010'(事故年度)→2013’の3年間では、東京で倍、埼玉で3倍、神奈川で6倍。事故後。出生数減だけに、疾患率としてはかなり高。これ。福島からの放射能以外に何が?
しかし、事故4年3か月も経って、敢えて、危険回避と再稼働反対を、
世間に向けて、言うことの是非を考えたい。
「どうせ、福島の放射能で、死ぬのならば、自分は、静かに死なせてくれ。」
そう言う、半ば、人生の節理を見て、諦観を呈しておられる御仁もいよう。
が、最近、放射線学者クリス・バズビーに直接訊いた。今からでも、適切な対策(正確な安全情報の流布・避難・食べ物の制限・食べ合わせにより腹が高線量になる事への対策・大気や土・水への注意)を取れば、5%は助かると。仮定として、チェルノブイリの事故での最低の見積もり100万人と同数が死にhttp://www.asyura2.com/12/genpatu25/msg/383.html、致死に至らない病人が、少なく見積もって、500万人出るとしよう。足し合わせて、合計600万人のうちの5%だから、数的には、30万人。員数的に、非常に大きいのだ。それだけに、小泉元総理・小野先生・小出先生(3人とも、“小”が付く)、武田先生・真実を探すブログの山田さん・東海アマさん・ずくなしさん・木下黄太さん、などが、事故後4年3か月経った今でも、声を大にして、被爆回避の見地から、危険を言うと言うことは、多くの人の救命と言う意味で、意義が大きいのは明白。
Posted by 浮き船 at 2015年06月04日 21:02
再稼働の是非に関しても。環境省も推すICRP(国際放射線防護委員会)が、線量率と致死率との相関を、グラフで示しつつ、事故前の1mSv/年の環境でさえも、今の交通事故死者数を超える5000人以上が、日本国内で、死んでいたと言う状況
http://www.rist.or.jp/atomica/data/pict/09/09040108/09.gif
からして、推進側のミキハウス(株)の人の「原発で、人がそんなに死にましたか?」とする、見解は,確かに放射能を浴びてすぐに死なないにしても、人によって、タイムラグを持って、交通事故以上の人が死ぬと言う、厳然たる現実があるので、間違っていることになる。
この、我らがICRPの行った科学的考察は、
健全に稼働しているように見えても、
内外何処でも、原発近くの土地では、原発から離れた、
他の地方と比べて、発がんが多いとする、事実と合致している
http://vogelgarten.blogspot.com/2014/07/ntv.html
http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/0d7a70fe15b7f552b948a333a70fc831
http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/0d7a70fe15b7f552b948a333a70fc831
http://oklos-che.blogspot.com/2014/10/blog-post_31.html
再稼働すれば、小泉さんが言っているように、スリーマイル・チェルノブイリ・福島と、50年間で、3回も、当初、「クリーンエネルギー」「絶対、安全」と言われた、原発において、大事故があったのだから、伊藤鹿児島県知事の言うように、
「当県の県民は、事故が起こっても、頑強だから、健康被害は、起きない」
と、推進側の首長は、主張するしかない。
(実際、彼は、県民に、そう説得している)
日本食品への輸禁は、事故後4年以上経つ、農水省の資料として、今も数十か国あり、http://saigaijyouhou.com/img/20150519061840sdfsd.jpg/米国などに対してはそれを黙認している中、政府が、同様に日本食品を買わない、何故か台湾・韓国にだけに提示を求めた、“危ないとする科学的根拠”
http://www.asyura2.com/15/senkyo184/msg/836.html
は、既にこうしてICRP発で出ているので(安倍さんや菅さんは、「低線量被爆では、線量が高くなって行けば、それに比例して、健康へのリスクも高くなる。」ことも知らないだけではなく、ポツダム宣言を勘違いしていたように、「(あくまで妥協で出来た基準値として、前からあった)1mSv/hの放射能では、国民そして世界は、誰も死なない。」と勘違いしているのではないか?)、無数の人が、安全と思ったまま、危険に飛び込み、手遅れになる前に、上記に揚げた先生方の動き・提言に同期して欲しい。日本で、原発法案を通したのは、かなり昔の人であり、その人も、今は、自然エネルギー派に寝返っているので、農水省が、自身の危険回避と言うことで、宴会でのビンゴの景品、福島米を、誰も受け取ろうとしない中、もはや開き直り、何も隠し立てすることなく、現況の事故現場と医療現場の全情報を公開、即刻、“安全第一”、“国民の人命重視”に向けた、適切な措置を取るとするならば、多くの日本人は、今まで、走らされて来た人達を、許すだろう。
Posted by 浮き船 at 2015年06月04日 21:04
1号炉 3号炉の爆発の
全核種のフォールアウト
1000km以上飛んで
屋外に居た人は、かなりの被曝
翌年 白血球異常が自分は出ました。
多分もうすぐ色んな病気持ちに成るらしい。
ウクライナ報告よりとのtwをみました。

毎日最低でも1000万bq/時間の放出
瓦礫焼却の再巻き上げ
空間線量は2011年5月頃の倍以上増加
GM管での測定
日本中何処へ逃げても肥料で土壌汚染
汚染食品が追いかけます。
Posted by 農家 at 2015年06月05日 10:49
私もネット中継で拝見しました。途中からだったので、確言はできませんが、これは誤解のようです:

>>鹿児島の信用金庫のトップが、非常に、
明快に多角的見地から、あそこまで力強く、脱原発と自然エネへのシフトの
必要性を説いた<<

あれは、城南信用金庫の吉原さんではないでしょうか?こちらの信金であそこまで言える人物は思いつけません。それにしても、内容豊富なスピーチ。頭の切れる方なんですね。

しかし、あれでは政治家の演説にはならず、その後の小泉氏はうまかったです。おそらく、こちらの知事もこっそり視聴していたのでは。参考にしてもらいたいものです。伊藤知事には政府からの監視が付いているそうで、ということは、ご本人もガチの推進派じゃないということ。勇気を出してほしいものです。


Posted by 地元民 at 2015年06月05日 11:06
恐ろしいことに。
http://textream.c.yimg.jp/res/textream-cimg/78/b0/1009501-el5feeeno/9054/ef404e4c9bc617cc9c59aa1a708b9e93.jpg
チェルノでの事故。事故5年目以降に、甲状腺患者が激増故、
今で100人の大台に急増の、福島・幼児発症。
普通、先例から考えれば、
福島の事案。1〜2年後、更に10倍位に跳ね上がり。
東京・茨城・千葉等、関東の伸び率も高い故、
年齢通しで、実際には全国で、何万・何十万と言う単位で患者出る事に。
既に当状況知り、日本からの輸入食品に対し、今でも依然、警戒に入りし国多数。
http://saigaijyouhou.com/img/20150519061840sdfsd.jpg/
米国の規制強化(8県→14県分)はスルーも、韓国や台湾に、
「『日本の食品危険』と言う科学的根拠を出せ。」
(その科学的証拠は、これ。
環境省支持の、我らがICRPが出して来し、当資料
http://www.rist.or.jp/atomica/data/pict/09/09040108/09.gif
事故前の1mSv/年程度の線量でも、
左グラフより、年齢串刺しで、40ppmの所でフラット故、
国内で、年間5000人強(交通事故死者以上)が、放射能で病死していたと。
あく迄政府。嘗ては妥協で、この値を基準値と決め。
あの福島事故により、環境中に、2〜10mSv/年と、
東日本中心に、更に多めに、放射性物質が飛んでいる今の状況。
その線量に比例し、より多くの人死ぬ、と、彼らは、このグラフで。
広島大教授・南相馬総合病院の副院長も
放射能での内部被爆。95%は食品から来る
(残りは4%が水。1%は大気から)と、国会で)
「禁輸するなら、WTOに提訴を!」と、ボケてる場合ではなく。
寧ろ、3日前大盛況。鹿児島での講演で、小泉元総理言いし様に、ならば、
「これから再稼働しようとしている原発。世界1安全な基準と政府主張の、
 具体的な科学的証拠を、米露欧の原発と比較した形で、出せ!(未だ何も非提示)」
「原子力規制委。『審査は通したが、安全ではなし』と言う政府。
 それ受け『規制委の審査で、安全のお墨付きが出たから、再稼働可』と言う。
 一体どうなってる?」
は、全く正論かと。
最終処分場建設で、他電源に比べ、超コスト高。
海水汲み上げパイプのプランクトン除去の為の塩素入り温排水日常垂れ流し
(クリーンエネ処か、環境汚染)も小泉氏に暴露され。
推進。こうなったら、再稼働やる上での
論理性など無視して、毒食わば、皿まで?
Posted by 浮き船 at 2015年06月06日 11:32
地元民さん
了解です。
私も、途中から見ましたので、
勘違いしていました。
ご指摘、ありがとうございます。

>>鹿児島の信用金庫のトップが、非常に、
明快に多角的見地から、あそこまで力強く、脱原発と自然エネへのシフトの
必要性を説いた<<

あれは、城南信用金庫の吉原さんではないでしょうか?こちらの信金であそこまで言える人物は思いつけません。それにしても、内容豊富なスピーチ。頭の切れる方なんですね。
Posted by 浮き船 at 2015年06月06日 13:13
いま、ブログ主さんのツイキャスも拝見しました。それで、思い出したのですが、「九電と原発」という本の出版元、南方新社は、当地のNo Nuke運動を長年推進してきたところで、その社長が前回の県知事選に出馬した向原さんです。政治には素人なのですが、履歴も人柄も良く、ベストの人選と評判でした。

しかし、伊藤現職知事に大差で負けました。現職知事は街頭演説もせず、ほとんど目につく選挙運動もしなかったにも関わらずです。投票率も良くなかったと記憶しています。なぜなのでしょうか。当地の反核派は頑固なくらい信念の人が多いのですが。同じくらい体制派も変わらないということ?
Posted by 地元民 at 2015年06月07日 21:56
日本国民を派遣など悪法で地獄に落とした人間がどの顔下げて公演などするのか

彼は原子力推進の一味であり
再生エネルギーを利用して金儲けしようとしてるだけです
火力と違い再生エネルギーは国民の負担が大きすぎます

しかも結局は原発と再生エネルギー両方維持することとなり
国民の税負担が極大になってしまう未来が待っているのです

安い火力を国民に選択させず
がっぽり金儲けしようという腹ですね
Posted by ももも at 2015年08月20日 05:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。