2016年12月28日

1417.憲法9条の源流は、第一世界大戦後のパリ講和条約である

・不戦の誓いを述べた憲法9条は、「米国」が日本に武力を持たせないために「押しつけた」条文だとする意見がウヨクを中心に喧伝されている。
・戦勝国である米国からやってきた占領軍(GHQ)に、このような高邁な精神を短期間で無から作り上げ、日本に押しつけることができるかどうか、どうかんがえても無理ではないか。
・第一世界大戦後に結ばれたパリ講和条約にほとんど同じ文がみられたため、ここで紹介したい。なぜ、憲法学者達は、この条約に触れないのか不思議でならない

憲法9条
日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
第二項 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。


 この憲法9条について、自民は、政策パンフレット「ほのぼの一家の憲法改正ってなあに?」のなかで次のように紹介している

2016122802.JPG2016122801.JPG

 つまり、日本への押しつけ憲法原案を8日間で作り上げたと主張しているのである。戦争遂行を至上とする国家の中枢で働いている人に、この憲法9条のような高邁な精神を8日間足らずで思いつくことができるか。ちょっと落ち着いて考えてみれば、すぐにわかることである。

先日購入した「昭和天皇は戦争を選んだ」の最初のページ(p.19)に
1 大日本帝国は不戦条約を最初に破った国となった
1928(昭和3)年8月27日、「日本国皇帝陛下」も含め、パリ不戦条約が調印された。
「第一条中の「その各自の人民の名において」なる字句は帝国憲法の条章より観て 日本国に限り適用なきものを了解することを宣言す」という留保はつけながら−
 その第一条は「締約国は国際紛争解決のため 戦争に訴うることを非とし 且 その相互関係に於て 国家の政策の手段としての戦争を放棄することを その各自の人民の名において厳粛に宣言す」であり、第二条は「締約国は相互間に起こることあるべき一切の紛争 または 紛議は その性質 または起因の如何を問わず 平和的手段に依るの他 これが処理 または 解決を求めざることを約す」である


 この文言は、まさしく憲法9条である。そして、この満州国の戦線拡大の時に外務大臣をしていたのが、幣原喜重郎である。このパリ条約を世界で初めて破ったのが日本だと知っていたわけであり、かれは1920年代の平和外交を主導していたのである。その彼が、戦後にこの文面を入れようとするのになんの不思議があろうか。

 私自身憲法9条の前に、ほぼ同じ文面でパリ講和条約が結ばれていたことは、寡聞にして知らなかった。なぜ、憲法学者はこの条約と、これらの条約を知悉した幣原喜重郎が、終戦直後の日本で首相をしていたことを伝えようとしないのだろうか。憲法9条の高邁な精神を伝えるだけでは、片手オチである。

パリ講和条約を世界で初めて破った国が、その反省の意味も込めて憲法に入れ込んだ

と考えるのが一番すっきり来るではないか。

  
posted by いんちょう at 21:49| Comment(4) | 戦争
この記事へのコメント
スレタイとは違いますが

ご存じかも知れませんが
『世にも奇妙な物語 』の中に小松左京氏原作のこんなはなしが。

『戦争はなかった 』

https://www.youtube.com/watch?v=Jw9FlfXi_Zo
Posted by nanashi at 2016年12月28日 22:54
パリ講和条約の条文の話は何度か聞いた事ありました。でも幣原氏が当時の外務大臣だったのは忘れてた(;^_^A
人間の記憶ってええ加減だと実感したなァ、、。
 ところで全然違う話ですが、4,5日前の新聞に子供の移植をしたいので、2億円以上の募集をしている親の話が2件同時に載っていました。一人は福島の2歳の子で肝臓疾患だそうです。もう一人は茨城県の生後8か月で心臓疾患。両方とも米国の臓器売買で生き残りたいので、その資金が欲しいのだそうです。親の気持ちは分かりますが、その前に何故そんな地方で子供がそういう病気になったかを考えるべきじゃないかと思うのですがね。
それにしても到頭あの地方に顕著に現象が現れてれてきたかな、と感じられる事象ですね。
Posted by 武尊 at 2016年12月30日 00:34
非現実的なぐらいに「高邁な精神」の条文だと思います。その理想の高さにギャップを感じることもありますが。。。
それゆえに9条へのこだわりがかつてはあったと思うのですが。
理想の高さこそが日本人の精神の良いところだと私は思うのですけどね。
理想を失った日本人に何か誇れることがあるのかと問いたいです。

占領軍程度のオツムでは9条のような文言は出てこないでしょうね。
Posted by 冗談じゃない at 2017年01月02日 14:27
あけましておめでとうございます。

こんな記事が・・・・。

http://news.yahoo.co.jp/pickup/6226331
Posted by 風 at 2017年01月05日 19:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。