2020年03月03日

熊本知事選挙は延期せよ

先週、下記の文章を熊日新聞に投書しましたが、採用されませんでしたので、こちらに掲載します

県知事選挙の再考を

新型肺炎の拡散で、コンサートあるいは集会などが軒並み中止となっています。この肺炎の原因であるコロナウイルスは感染力が非常に強く、つり革のようなツルツルした表面を持つプラスチック上でも4−5日程度の感染力があるといわれいます。中国では、真偽は不明ながらお札の煮沸消毒をしているような動画も見られるほどです。
 このような状態で選挙活動に入りますと現職知事はマスコミに登場する回数が増える一方で、その他の候補者は集会もできず、選挙について報道されることもなく、戦う前から負けがみえています。。
 ところで、選挙自体の危険性はどうでしょう。それこそ、不特定多数の人が投票所に集まり、つるつるの表面を持つボールペンをつかい、投票用紙に触れます。また、選挙立会人もマスクやゴーグルぐらいをしていたとしても、それだけで100%防げるほど簡単なウイルスではありません。さらに開票の際には体育館のような広い場所に、大勢が集まります。この際にもし感染が広がったら、行政が麻痺してしまうのは明らかです。
 そもそも今の時期に熊本県知事選挙が行なわれるのは、福島前知事の急逝があったためです。このような非常事態ですから、地方統一選挙の時まで選挙を延期することが適当ではないでしょうか。そして、それは全国の選挙についても当てはまることでしょう。国が明確な指針を出すべき時期に来ていると思います。もし,このような状態で選挙が強行されれば、庶民が我が身を守るために取れる対抗策は残念ながら一つしかありません。

昨日、熊本県知事選挙は3月22日に執り行われることになってしまいました。

熊本知事選は延期せず 22日投開票、県選管「消毒を徹底」
 松永栄治委員長は記者会見で「熊本県以外の3月の選挙はいずれも延期を予定していない。県内では2月25日に5人目の感染者が確認されて以降、拡大はない」などと理由を語った。投票所の感染リスクについては「(有権者が)一方通行で歩く。近距離で多くの人と言葉を交わす学校とは違う」と述べ、消毒の徹底で対応できるとした。

 誠に腹立たしい限り。投票所のボールペン、机などを介しての感染など考えもせず、開票所でもし仮に誰かが感染していれば、行政職員が共倒れです。愚かすぎる決定です。ちなみに先週の記事

熊本県知事選の延期、2日に結論 県選管「基準ない」判断できず
2020/2/29 6:00
 熊本県内での新型コロナウイルスの感染拡大を受け、県選挙管理委員会は27日夜、県庁で臨時の委員会を開き、3月5日告示、22日投開票予定の知事選を延期するかどうかを議論したが結論は出ず、告示直前となる2日の次回会合に結論を持ち越した。
舞台裏など私には分かりませんが、この持ち越したという記事から、おそらく委員長以外は全員が反対したため、結論を持ち越さざるをえなかったのではないでしょうか。

この座長 松永栄治 とは何者か。Wikiで調べますと・・・
熊本県菊池郡旭志村(現菊池市旭志)出身。熊本県立菊池高等学校を経て、九州大学法学部卒業。1969年旧司法試験合格。1972年東京地方検察庁検事。東京地方検察庁特別捜査部副部長や、東京地方検察庁特別公判部長を務め、リクルート事件などに関与した。1998年名古屋地方検察庁次席検事。1999年富山地方検察庁検事正。千葉地方検察庁検事正、横浜地方検察庁検事正を経て、2006年法務省法務総合研究所長。2008年広島高等検察庁検事長。2009年名古屋高等検察庁検事長[1]、2010年に定年退官後[2]、熊本県弁護士会弁護士登録。熊本県選挙管理員会委員長、熊本市オンブズマン等も務めた[1]。2017年秋の叙勲で瑞宝重光章受章[3]。
 現在、73歳のおそらく、熊本の法曹界の重鎮なんでしょう。今まで、こんな感染症など経験したことはありません。このような過去の栄光しかない人物になぜ決定権を持たせるのか。日本の病巣そのものが個々にあると思います。実際に参考にしなければならないのは、現場で選挙を運営し、開票する人たちです。いつまで、過去の知識しかない「元老」の決定に従わなければならないのでしょうか。まさに、滅亡前の清朝のようです。
 かりに投票、開票でコロナ肺炎にかかった人がたくさん出ようとも、投票率が10%以下となっても彼は何の責任も感じないでしょう。いい加減にしてほしいです。太平洋戦争の時に、日露戦争で勝利した軍人が偉そうに訓示を垂れていたのを連想してしまいます。
posted by いんちょう at 19:26| Comment(2) | 感染予防
この記事へのコメント
現職有利ですね
昨日TVで放送

県の保管のマスクを12月に、送った物ですから、在庫ゼロ
介護 個人医院にマスクが無いとか
防護服 ゴーグル マスクを
支給してくれるように要望

保健所もマスク不足になったとか
Posted by 農家 at 2020年03月05日 23:08
近所の病院
コロナ感染者発見で閉鎖になったそうです
大阪ライブ参加者すぐ検査で本人は良かった

20歳の方は、倒れて意識無し 検査してくれなかったようです 髄膜炎発症

もう一人も大阪帰りという事で早め検査

関西1%程度かも
全国0.1%位か
Posted by 農家 at 2020年03月10日 01:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。