2020年03月15日

関東軍大将 橋下徹の戦況把握はどうか。その行動の理由

 大日本帝国が泥沼の太平洋戦争にめり込むきっかけとなったのは、シナ事変→満州事変と本国政府の命令を聞くことなく暴走し続けた関東軍の存在があったことは言うまでもありません。関東軍自身は、内閣に大臣を出している訳ではありませんでしたが、陸軍大臣を通じて内閣に多大な影響を与えていたことは確かです。太平洋戦争の時も最後の最後まで、玉音放送を妨害しようとしてまで、戦争を続けようとしていました。

 今回の新型肺炎への対応は、諸外国と全く反対に検査をせずに隠蔽し、見かけ上の陽性患者数をへらし、人心を安定させようとするのが大本営の基本作戦であることは今まで指摘してきました。いろいろな人がいろんな発言をしますので、政策立案を立てている中枢にいる人は誰か、いまいちはっきりしませんでしたが、例の唐突な学校休校で、維新の陰がちらついてきたことを前回説明いたしました。

維新の母体は大阪で、内閣総理大臣とは、改憲と都構想で持ちつ持たれつの関係にありますから、まさに現代の関東軍と言ってもおかしくありません。その総大将は、皆様ご存じのこの人物

2020031501.jpg

この関東軍大将の戦況に対する現状認識はどうなっているでしょうか。

橋下徹氏、生放送で新型コロナウイルス感染症の検査数で西村康稔担当相へ提言…「モーニングショーから文句を言われようが検査数については絶対、絞っていくんだと…テレ朝に負けないでください」2020年3月15日 8時25分スポーツ報知
番組では、世界的に拡大する新型コロナウイルス感染症について特集した。スタジオには西村康稔・新型コロナ対策担当大臣が生出演。橋下氏は「検査数に関しては検査をどんどん広げますっていうメッセージは間違っていると思うんです」と提言した。

 その上で「どんだけテレビ朝日から文句を言われようがモーニングショーから文句を言われようが検査数については絶対、絞っていくんだと。死者数を落とすために検査は拡大しないんだということをバチーンっと言わないと」と話した。

これで、彼自身もかなりの危機感を持っていることは分かります。
「死者数を落とすために検査は拡大しない」・・翻訳しますと、すでに陽性者はかなりの数に上っている。全員を収容する能力はもうすでにない。重症患者のみを治療するしかないから、陽性者を増やしてはならない。どうせ、死ぬのは5%たらずなんだから、全員を調べることは不要

というわけです。市中感染が広まってしまっていることは、認識としてあるわけです。しかし、このように陽性患者と陰性患者が混じっていると、肺炎症状の場合はどこの病院も受診拒否せざるを得ません。なぜなら、感染症用の病棟は、すでに確定診断をした人でほぼいっぱいですし、それ以外の病院が引き受けて、コロナ肺炎だったら、全病院が閉鎖となるわけですから。このようなことが起きないようにするためにも、症状がそれほどひどくないときに検査を受けて、陽性か陰性かを判断しておき(もちろん、偽陰性の可能性はあります)、症状が悪化したら専用の病院に連れて行くしかありません。ただ、中国などの先行例を見ますと急速に重篤化する人がある程度いるようですので、好ましいとはいえませんが、それでも分からないよりはましです。では、なぜ陽性患者が増えていることがばれると困るのか

・今年10月にやるはずの都構想住民投票ができなくなる
・自分が顧問をしている飛田新地のお客が、顧問料をもらえないくらい壊滅的な打撃を受けている
・都構想を否決された恨み?
・その他週刊誌沙汰になったことなど

で、もはや国民全体を殺そうとしているとしか思えない対応です。この人物が安倍とつーかーで、学校休校を決めさせるくらいの権力を持っているわけですから、本当にぞっとします。たぶんこのあたりからの突き上げで、保険収載まではうまく進んでいた検査拡大が急にストップしたのではないかと思います。

 しかし、米国もついに検査の拡大を始めました。フランスも本日、生活必需品以外の外出、店舗の営業を停止しました。


 いつまで日本は、203高地に無防備の軍人を立たせ続けるのでしょうか。731部隊の人体実験は、いつやめるんでしょうか。また、書類を焼き捨てて、なかったことにするんですか。
posted by いんちょう at 10:53| Comment(3) | 新型肺炎
この記事へのコメント
>>いつまで日本は、203高地に無防備の軍人を立たせ続けるのでしょうか。

司令部
「そこから新コロナ収束の未来は見えるかぁー?」
203高地のてっぺんの旅順港観測隊の軍人
「見えまーす!患者爆増と変異リスク激増の地獄が見えまーす」
司令部
「・・・・電話線が切断されて聞こえなかった事にしとこう・・」

後に現場が悪かったと司令部に都合よく改変された機密文相が作成されて破棄されずにしっかりと保存されて
事情が分からない作家が読んで歴史小説に・・・
Posted by 軍塵くん at 2020年03月15日 14:45
橋下についていえば、日本という国が死ぬほど嫌い、日本人を殺したいくらい憎い、という考えが今だけでなく、以前からにじみ出ちゃってます。
なので、検査を絞るということは彼の要望を叶えることにつながるのでしょう。

そのうえで、安倍との関係を考えてみます。

安倍の最終目標は初の改憲を成し遂げた総理になること。
橋下の最終目標は自身が総理になること(好きなだけ日本をボロボロにできる)。

安倍が橋下に禅譲すると約束すれば自公・維新のカルトがタッグを組んで、改憲に突き進むでしょう。

橋下が総理になるには国会議員に戻らなければなりませんので、

次回総選挙で選挙協力

改憲達成

改憲に満足して安倍辞任

約束通り橋下が総理大臣に

平時では相手もされなかった橋下が、この混乱がチャンスとばかりにしゃしゃり出てきて気持ち悪いです。
Posted by 衛生兵 at 2020年03月16日 12:38
なぜ、橋下さんは、日本人に、恨みがあるのでしょう?
同和が、原因ですか?
Posted by 山崎徹 at 2020年03月16日 23:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。