2020年03月21日

日英同盟破棄−宝塚、遊園地一部再開 我が道を行くニッポン 200カ国以上が入境禁止・制限

 イギリスがついに、強硬手段に乗り出しました。

英政府、飲食店や映画館などに休業要請 2019/03/21
 新型コロナウイルスの感染拡大を緩やかにするため、イギリス政府は20日、パブやレストランなどの飲食店や映画館、スポーツジムなどに対し、速やかに休業するよう要請しました。

 イギリスのジョンソン首相は20日夕方、記者会見を行い、新型コロナウイルスの感染拡大を緩やかにするため、国内のパブやカフェ、レストランなどの飲食店に対し、持ち帰り用でのサービスを除き速やかに休業するよう要請したことを明らかにしました。また、映画館やジムなど大勢の人が集まる施設にも休業を求めました。

 期限は定められておらず、イギリス政府は、これらの店の従業員が仕事を失った場合、これまで支払われていた月給の80%を、日本円でおよそ32万円を限度に補填するということです。

 「自由を愛する英国人が要請を受け入れ難いのはよく分かる。だが私たちはウイルスに打ち勝ち、乗り越えなければならない」(イギリス ジョンソン首相)

 イギリスでは20日時点で3983人の感染者が確認され、死者は177人に上りました。イギリス政府は今週、パブやレストランを避けるよう指針を出したばかりですが、感染の拡大に歯止めがかからないことや指針に従わない人が多くいたことから、より厳しい対応を迫ることになりました。
緩やかな集団免疫をつけるとしてきましたが、ついに強硬手段に出ることになりました。これで、のほほーんとしているのは日本だけ。

 国の専門家委員会は、経済重視派に押し切られそうになったのか、歯切れの悪いコメントを出しました。

「感染拡大地域では自粛検討を」専門家会議が提言【全文】
2020年3月19日

●「大規模イベント自粛」など国内の諸対策の効果は?
政府の要請によって「大規模イベントの自粛」や「全国一斉休校」が行われ、「時差出勤」への協力も進んでいる。それらがなかった場合との比較はできないが、現時点では「メガクラスター(巨大な集団感染)」は起きていないとみられる。国民の行動が変わったことで、国内での新たな感染者数が若干減少し、効果があったことを意味している。
しかし、海外からの流入は続いている。 引き続き、「3つの条件が同時に重なる場所や場面」を避けることが重要。3つの条件とは、(1)換気が悪い密閉空間、(2)人が密集している、(3)近距離での会話や発声。 略


 兵庫と大阪は感染爆発が要注意とされる地域ですが、宝塚がなんと演劇を再開
宝塚のファンは熱狂的な人が多いようですから、体調不良など気にせず出席することでしょう。解熱剤を飲まれてしまうと(ロキソニンは避けた方がいいようですが、カロナールではあまり下がらないので入場拒否される可能性があります)、発熱をごまかすことなど簡単です。もし、ここで爆発的な感染が起きれば、日本中に広がりますから、やめていただきたいですし、それが結局は将来につながると思います。今、演劇を開始すべきではありません。

その他、屋外型の遊園地も営業開始するようです
 屋外型は、感染リスクが少ないでしょうか。たとえば、ジェットコースターの一番最初に乗っている人はまあ大丈夫(手すりなどで映る可能性はあります)でしょうが、歓声を上げたときに後ろの人に飛沫が飛びます。同様にパイレーツなどもそうでしょう。なにより、人が集まるようなことを今この時期にしてはいけません。

 ついこの前まで、極端な人手不足だったのに、逆に人が余るようになってしまいました。
ANA、5000人休業へ 大幅減便響き1人数日ずつ
2020/3/19 18:00
全日本空輸(ANA)は全社員の3割に当たる5000人の客室乗務員を対象に、1人当たり数日程度の一時帰休をさせる方針を固めた。同社は新型コロナウイルスの感染拡大を受けて国際線の6割減便を決めており、一時的に大幅な人員余剰が出ているため。需要が激減する航空業界では欧州を中心にリストラの動きが相次ぐ。新型コロナが企業の雇用調整にまで影響し始めた。


シルク・ドゥ・ソレイユ、スタッフ95%を一時解雇 新型コロナで打撃
【3月20日 AFP】カナダ・モントリオールを拠点に活動するエンターテインメント集団「シルク・ドゥ・ソレイユ(Cirque du Soleil)」は19日、新型コロナウイルスの感染拡大により世界各地で行われる予定だった44公演が中止となったことを受け、全スタッフの95%に当たる4679人を一時的に解雇すると発表した。

 シルク・ドゥ・ソレイユは解雇の理由について、「公演を行う都市や国がすべて、250人以上が集まる場所の閉鎖を決めた」ためだと説明し、「パンデミック(世界的な大流行)が抑えられ、出演者、職員、観客がリスクにさらされることがなくなるまで、活動を停止するという前例のない措置を取らざる以外なかった」と釈明した。
 いつまで日本は、こんな甘い対応を続けるのでしょう。遊園地などで遊んでいる場合ではないと思いますが。。。もう、ここまで何もしないのは、日本だけです。渡航禁止となった国は

新型コロナウイルス
(日本からの渡航者・日本人に対する各国・地域の入国制限措置及び入国・入域後の行動制限)外務省
令和2年3月20日(7時更新)
1. 感染者確認国・地域(注:日本を含む)からの入国・入域制限が行われている国・地域(131か国/地域)
(ア行)アゼルバイジャン、アラブ首長国連邦、アルジェリア、アルゼンチン、アルメニア、アンゴラ、アンティグア・バーブーダ、イエメン、イスラエル、イラク、インド、インドネシア、ウクライナ、ウズベキスタン、エクアドル、エジプト、エストニア、エルサルバドル、オーストリア、オマーン
(カ行)カーボベルデ、ガーナ、ガイアナ、カザフスタン、カタール、カメルーン、カナダ、韓国、北マケドニア、ギニアビサウ、キプロス、ギリシャ、キルギス、キリバス、グアテマラ、クウェート、クック諸島、、クロアチア、ケニア、豪州、コートジボワール、コスタリカ、コソボ、コモロ、コロンビア、コンゴ共和国
(サ行)サウジアラビア、サモア、サントメ・プリンシペ、ジブチ、ジブラルタル、ジョージア、シリア、スーダン、スイス、スウェーデン、スペイン、スリランカ、スロバキア、スロベニア、赤道ギニア、セルビア、セントクリストファー・ネービス、ソマリア、ソロモン諸島
(タ行)タイ、台湾、チェコ、チャド、中国、チュニジア、チリ、ツバル、デンマーク、ドイツ、ドミニカ共和国、トリニダード・トバゴ、トルクメニスタン、トンガ
(ナ行)ナイジェリア、ナウル、ナミビア、ニウエ、ニジェール、ニューカレドニア、ニュージーランド、ネパール、ノルウェー
(ハ行)バーレーン、パキスタン、パナマ、バヌアツ、パラグアイ、ハンガリー、バングラデシュ、フィンランド、ブータン、仏領ポリネシア、ベトナム、ベネズエラ、ベリーズ、ペルー、ポーランド、ボスニア・ヘルツェゴビナ、ボツワナ、ボリビア、ポルトガル、ホンジュラス
(マ行)マーシャル、マカオ、マダガスカル、マリ、マルタ、マレーシア、ミクロネシア、南スーダン、モーリシャス、モーリタニア、モルドバ、モロッコ、モンゴル、モンテネグロ
(ヤ行)ヨルダン
(ラ行)ラオス、ラトビア、リトアニア、リビア、リベリア、ルワンダ、レバノン、ロシア

2. 入国後に行動制限措置がとられている国・地域(78か国/地域)
(ア行)アイスランド、アゼルバイジャン、アラブ首長国連邦、アルバニア、イラン、インド・ケララ州、ウルグアイ、エストニア、エスワティニ、エチオピア
(カ行)ガーナ、ガボン、ギニア、キプロス、キューバ、グアテマラ、グレナダ、クロアチア、ケニア、コスタリカ、コンゴ民主共和国
(サ行)ザンビア、シエラレオネ、ジブラルタル、ジャマイカ、シンガポール、ジンバブエ、スリランカ、スロバキア、セネガル、セルビア、セントクリストファー・ネービス、セントルシア
(タ行)タイ、台湾、タジキスタン、中国、チリ、トーゴ、トルクメニスタン、トルコ
(ナ行)ニューカレドニア、ネパール、ノルウェー
(ハ行)バーレーン、パナマ、パラグアイ、パレスチナ、バングラデシュ、フィリピン(ルソン島等)、ブータン、仏領ポリネシア、ブルガリア、ブルネイ、ブルンジ、米国・グアム、ベトナム(ハイフォン市)、ベナン
、ベリーズ、ポーランド、ボリビア、ポルトガル、香港、ホンジュラス
(マ行)マカオ、マラウイ、マルタ、ミクロネシア(ポンペイ州)、南アフリカ、ミャンマー、
モナコ、モルディブ、モンテネグロ
(ヤ行)
(ラ行)ラオス、ラトビア、リトアニア、ルーマニア、ロシア
 もうオリンピックをするかしないかの段階は、過ぎ去りました。日本人が海外旅行に行ける国はもう残っていません。いつまで、こんな馬鹿げた対策を続けるのでしょうか。このままでは、国全体がジ・エンドです。
posted by いんちょう at 16:08| Comment(0) | 新型肺炎
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。