2020年04月05日

学校再開は、愚者の思考だ


「愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ。」オットー・フォン・ビスマルク
愚者は自分の経験に学ぶと言う、私はむしろ他人の経験に学ぶのを好む。(英語版)
Fools say they learn from experience; I prefer to learn from the experience of others.

この状況で、兵庫、愛知が学校を再開すると決定しました。

愛知の学校再開へ 歓迎と感染不安、保護者ら思い交錯
2020年4月2日 19:30 [有料会員限定記事]

新型コロナウイルスの感染拡大を巡り、愛知県の大村秀章知事は2日、愛知県内の小中学校を予定通り6日から順次再開させる方針を示した。「やっと登校できる」「まだ感染への不安が大きい」。東京都や大阪府など他の大都市が休校の延長を決める中、保護者や教育現場は複雑な心境を抱えながら新学期のスタートを迎える。


兵庫の県立学校、8日再開 登下校時間や部活に制限
2020/4/3 21:50神戸新聞NEXT
 兵庫県は3日、新型コロナウイルスの影響で臨時休校している県立学校(高校、特別支援学校など)176校について、新学期が始まる8日に再開すると正式に発表した。感染予防のため、学区ごとに登下校時間や部活動に制限を設ける。

 井戸敏三知事は記者会見で「感染対策を徹底した学校は、かえって感染リスクが少なくなると考えた」と再開の理由を説明した。


諸外国はどうか見てみましょう。


シンガポール、学校や職場を1カ月閉鎖 新型コロナ対策
2020年4月3日 / 19:28 / 2日前
[シンガポール 3日 ロイター] - シンガポールのリー・シェンロン首相は3日、新型コロナウイルスの感染拡大を食い止めるための対策強化の一環として、スーパーマーケットや銀行など必要不可欠なサービスを除くほとんどの職場や学校を1カ月閉鎖すると発表した。

シンガポールでは新型コロナ感染者がここ数週間に急増しており、3日時点で1114人の感染が確認され、死者は5人となった。

首相は演説で「今後数週間に徐々に対策を強化していくよりも、感染拡大を回避するために今、断固たる行動をとることを決定した」と語り、家計や企業への追加の支援策を打ち出すことを約束した。

食料品店、市場、スーパーマーケット、診療所、病院、水道・電気・ガス、交通機関、銀行サービスは閉鎖されない。


知事が決断するわけですから、もちろん根拠はあります。
新型コロナ、子供は学校で感染せず
2020.4.1 22:34ライフからだ
 政府の専門家会議が1日に示した提言では、子供は新型コロナウイルスの感染拡大の役割をほとんど果たしていないとの見方が明らかにされた。インフルエンザと異なり、学校内で感染拡大が生じた事例が確認されておらず、子供への感染の多くは家庭内で起きているという。

 政府は3月上旬から小中高校などの一斉休校を要請し、大半の自治体が応じた。専門家会議は「国民に新型ウイルスへの対策を呼びかける意味ではインパクトはあった」としたものの、感染拡大防止の効果としては「推し量れていない」とするにとどめた。ただ、子供の感染を防ぐためには有効との認識も示した。

 今回の提言で、新規感染者などの大幅な増加がみられる「感染拡大警戒地域」では、学校の一斉臨時休校を選択肢として検討すべきだと指摘。都道府県の中でも生活圏ごとに流行地域を見極め、判断してほしいとした。一方、新規感染者などが一定程度の増加幅に収まる「感染確認地域」でも休校は選択肢の一つとした。

 学校休校を決めたのは、大規模感染が引き起こされる前です。もし、学校がそのまま開いていれば、当然クラスターになったはずです。それにインフルエンザよりも感染力が強いのは、誰もが知っている事実。それなのに「事例がないから、起きない」 まさに「経験より学ぶ」を地で行っています。

 こんな全く役に立たない、4月になれば感染は治まると主張した学会は、誠に愚かです。トップが腐っているんでしょうが、構成員も構成員です。なぜ、こんな馬鹿げた提言を出すのに反対しないんでしょうか。素人が考えてもわかるのにもかかわらず「証明されていないことは、存在しない」と主張できる学会。結局、学校のクラスターが「証明」されて、「フェーズ」が変わったと学校休校を言い出すのは目に見えています。
 国民を数千万人単位で削減する計画は、残念ながら着実に駒を進めているようです。

未だに楽観論を振りかざす現代の関東軍−感染症専門医
追い込まれてようやく学会を延期した「専門家」感染学会
posted by いんちょう at 09:45| Comment(2) | 新型肺炎
この記事へのコメント
 実際休校にしたらでしたで結局子供たちは外出してしまうので意味がない、
 という結論に至ったのかもしれません。
 こちらでも学校はずっと休校になっていたものの、街に出れば子供たちがいたこといたこと。
 周囲の大人たちも、家に閉じこもってばかりだとストレスが溜まってしまうのでたまには外に出してあげないと、とむしろ外出を容認してましたしね。
 まぁこれも、こちらの地域ではまだコロナの感染者が確認されていないからかもしれませんが。
 話は変わりますが、こちらで毎年開かれるある行事。今年はコロナの影響で規模を大規模に縮小して開催されたのですが、相変わらず人が押し寄せて、例年ほどではないですが、混雑してました。
 しかも臨時駐車場へと至る道には、関東ナンバーの車がチラホラと・・・(汗)。
 本当に開催して大丈夫だったのかな?他の地方では、軒並み中止になったのに。
 結局、各都県知事が不要不急の外出の自粛を要請しても、外出したい人は無視するし、しかも、自分のクルマで、という裏技を使うのですよ。
 
Posted by 新潟県民 at 2020年04月05日 12:52
あのな

シュミレーションってのが出来るのです。

休校にして、自宅に居れば子供は外出する。
繁華街に行くのもいるだろう、そのほうが感染率は高くなる。
休校にしなければ学校という場所に体温や症状を観察出来、感染が広がる
市中から隔離できるわけだから
感染する可能性が減るって事は医者のくせに想像すらできないのか?
Posted by Apophis at 2020年04月06日 00:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。