2020年05月07日

2020年5月7日 ツイキャス

毎日、21時よりツイキャスしています

posted by いんちょう at 23:59| Comment(1) | Covid-19
この記事へのコメント
こんにちは。毎日先生のブログを楽しく拝見しております。
5月7日のツイキャスでネタ切れを先生が懸念されていることを
知り、最近考えている疑問点について先生に伺おうと思い
ました。

疑問1)2020年5月現在、トランプ大統領の新型コロナウイルス
対策本部にいるファウチ教授は、「新型コロナウイルスのワクチン
は早くて来年1月以降となる」と告げて、ノーベル賞受賞者の
山中教授は「新型肺炎ワクチンはウルトラQが起きても、早くて
2〜3年後でしょう」と安倍総理に告げました。
彼らの意図するワクチンとは、エイズウイルスのワクチンの
ように、研究者が実験室でゼロから合成する類の、化学薬品の
ことでしょうか。
https://www.mashupreporter.com/fauci-dismisses-theory-that-coronavirus-made-in-chinese-lab/
https://lite-ra.com/2020/05/post-5410_3.html

疑問2)先生は1995年のハリウッド映画「アウトブレイク」を
ご覧になったことはありますか。
この映画では、ダスティン・ホフマン演じる軍の医学研究所の
リーダー(サム)が、保菌宿主の猿をやっとの思いで見つけ
出し、捕獲した猿と軍が作っていた血清から、変異した
ウィルスに効く血清を作り上げ、住民全員に血清を投与し、
全ての人が助かるというストーリーでした。
https://eiga-watch.com/outbreak/
この捕獲された猿を、先生のイケメン理論で考えた場合に、
2020年には世界中で、街中の至る所に保菌宿主の猿が
溢れており、この猿は複数バージョンの新型コロナウイルスの
抗体を(程度の差はあるものの)もっていることにはならない
でしょうか。

疑問3)「新型コロナウイルス感染症の回復期にある患者から
採取した血漿(けっしょう)を中国武漢市の重症患者10人に
投与したところ、全員が3日以内に症状の改善を示したと
武漢生物製品研究所などの研究チームが16日までに米科学
アカデミー紀要電子版に発表した」というニュースが
流れたのは4月16日のことでしたが、その前に「中国国務院
関係機関の国資委の発表によると、中国の製薬会社が、
完治した患者の血漿から作られた血液製剤を試験的に
10人以上の重篤患者に使用したところ、いずれも12時間から
24時間の間に炎症を表す指標が下がり、明らかな回復傾向が
見られた」というニュースが、2月14日に流れています。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020041600187&g=int
https://www.fnn.jp/articles/-/23270

その間、「米国食品医薬品局(FDA)は24日、新型コロナ
ウイルス感染の治療対策として、回復した感染者から血清を
採取し、ほかの重症患者に投与することを認める方針を発表
した。重症患者に対する緊急的な措置として、個別に臨床
応用を認める」というニュースも3月26日に流れています。
http://u0u1.net/WLqy

話を整理すると、中国国務院関係機関の国資委の発表が
2月上旬だったとすると、中国の感染者数の推移が明らかに
減少し始めたのも2月上旬だったので、血清療法が効果を
上げたことを示せるかもしれません。
https://www.yomiuri.co.jp/world/20200309-OYT1T50303/

疑問4)アメリカではFDAが臨床応用を認めたのが3月末で、
日本政府が(日本製の)アビガンを承認する前に、慌てて
(米国政府が)レムデシビルを承認させたのは5月8日です。
この情報もまた、血清療法が効果を上げたことを補強できる
かもしれません。
(ちなみに、レムデシビルを開発したギリアド・サイエンシズ社
ですが、ドナルド・ラムズフェルドが、1997年1月から国防長官
に就任する2001年まで会長を務めていたそうです。)
https://golden-tamatama.com/blog-entry-who-make-coronavirus.html

疑問5)先生は、アウトブレイク2(2020年リメイク版)の
ノンフィクション原稿を書く気はありませんか。
ファウチ教授と山中教授(の背後に蠢く、兵器・医療マフィア)
を出し抜くことができれば、ノーベル医学賞や同平和賞を、
10個分ぐらいもらえるかもしれませんよ。
・・・いやダメか。ノーベルさんって、かつては「ダイナマイト王」
でしたもんね。


最後に、先生に神のお告げをプレゼントします。
「理屈のない世に、神の世にして見せるぞ。言挙げせぬ国
とはその事ぞ、理屈は外国のやり方、神の臣民言挙げずに、
理屈なくして何もかも分かるぞ、それが神の真の民ぞ。足許
から鳥が立つぞ、
十理(トリ)たちてあわてても何んにもならんぞ、用意なされ
よ、上下にグレンと引繰り返るぞ(上つ巻 第二十帖)」
http://hifumi.uresi.org/01.html

Posted by hihumi at 2020年05月10日 00:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。