2020年05月12日

検査態勢の確立していない現時点での自粛解除は非常に危険

 コロナ肺炎は相変わらず猛威をふるっていますが、検査を極端に絞っている日本では連休効果もあり、陽性者数が極端に減っています。東京ではついに30人を減ったと大本営発表よろしく続けています。



 これが患者の実数ならば何の問題もないのですが、昨日の国会答弁では・・・


実際の感染者数、報告の何十倍かはわからず=尾身・専門家会議副座長
2020年5月11日 / 14:11 Reuters Staff
[東京 11日 ロイター] - 新型コロナウイルス感染症対策専門家会議の副座長、尾身茂・地域医療機能推進機構理事長は11日の参院予算委員会集中審議で、軽症者や無症状の人が多くいるため現在行われている検査システムでは全ての感染者数を把握するのは難しいとし、「報告されているより(感染者の)数が多いのは間違いないが、それが10倍か20倍か30倍かは誰もわからない」と指摘した。福山哲郎委員(立憲・国民、新緑風会・社民)への答弁。

福山委員は、現在1万5000人超とされる国内感染者数は10万人以上いるのではないか質問。尾身副座長は、統計学的にはあり得るが感染者数は把握できず回答できないと説明した。
つまり、ウイルス感染者の実数が全く把握出来ていないことを公式に認めたわけです。しかも数倍ではなく10倍かも30倍かも知れないと平気で発言。全く責任感がないどころか、当事者意識ゼロであることは確実です。

敵を知り、己を知れば、百戦して危うからず(孫子)

敵も知らない、己もわかっていない−なら、百戦して百敗は明らかです。

 実際、抗体陽性率が1%程度いることを考えると、東京圏では10万〜30万人レベルになりますから、この数字が出てくるのは頷けます。

 すなわち、100人いたら1人は感染者がいると考えて行動しなければならないのです。そもそも2メートルのソーシャルディスタンスとは本当に感染しないかどうかは明らかにはされていません。たばこの臭いの拡散距離を考えると、風向きによっては2メートルどころか10メートルでもあることは疑い用はありません。結局、人口密度を下げて、その集団の中に陽性者がいる確率をできるだけ下げるしかないのです。
 たとえば、4万人の東京ドームが満員になったら、少なくとも400人の陽性患者がいる。トイレなどを考えると、もう絶望的でしょう。野球が開幕したとたんに、爆発的な感染が起きてしまいます。

 それでも陽性者が早期に隔離出来ていれば問題ありません。昨日の××で陽性者が出たと発表されれば、心当たりの人は検査を数日内にうけることで、それ以上の感染を防ぐことができます。それが、現在韓国で行われている、再開後のクラスター調査になります。

 ところが、現在の日本はまだPCR検査態勢が全くできあがっていません。希望者の1/10も検査していない状況です。これは陽性者の把握が困難であり、仮に自粛を解除した場合にもクラスター分析ができないことを意味します。ほんの数日前の行動であれば、それほど他人に接触していないでしょうが、1週間以上経過するともう全体像を把握することは困難になるからです。

 特に怖いのは学校での感染です。インフルエンザの時などは、過剰なくらいに「学級閉鎖」を行うのに、コロナ肺炎では検査自体ができない状況ですから、気がつくのは4〜5名以上の発熱児童が出てからになるのはまずまちがいありません。そうなると、すでに親にも拡散し、職場を含めると多大なリスクを抱え込むことになります。学校で児童が発熱すると、保健室で預かることすらほとんど困難で、その後すぐにPCR検査を受けることができれば安心ですが、クリニックを受診したとしても解熱剤を処方されるのがオチです。
 こんな状態で、自粛を解除したら、結局 元の木阿弥、3月の3連休のあとと同じことになります。

 今やらなければならないのは、希望者全員(医師が必要と判断した人全員)のPCR検査体制の確立です。中国の武漢では再度の発生を受けて、なんと1000万人のPCR検査を10日間で実施するとのことです。


 1日100万人です。中国とは国力の違い、指導体制の違い、専門家の能力の違いもありますが、せめて10万人レベルの検査は必要です。その体制を築くための自粛だと私は考えているのですが、実態は国民に自粛を押しつけるのみで、何の準備もしていませんね。このまま、表面化した患者数だけで自粛解除を決めると、大変なことになると警告します。
 開業医でもPCR検査を、あるいは抗原検査を実施出来る体制を作り、軽症者、無症候性の隔離施設を作り上げて初めて自粛解除です。いったいなぜ、こんな当たり前のことさえ、3ヶ月もたつのに実現化しないのでしょうか。それどころか、未だにPCR検査有害論がまかり通っている現状に本当に情けなさ、日本のレベルの低さを感じさせられています。そして、こういったネトウヨ層が今日もまた「さすが、チャイナ製」と中国製品をバカにしているのです。

ついに起きた小学校のでのクラスター感染2020年04月22日

posted by いんちょう at 17:29| Comment(4) | Covid-19
この記事へのコメント
糞便から出るということは
お店の床に一杯落ちている

https://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000183701.html

PCR陰性でも
肺の奥にもコロニー潜むとか

玄関床カーペット ハイター含侵
立ち止まって 良く消毒

幅広帽子 にフェイスガード
首筋ガード
雨合羽で、お買い物ですね

ご苦労様です
Posted by 農家 at 2020年05月12日 20:09
ファイスガードだと通販サイトの検索で引っ掛からないんですよね。良いのが。
漁師帽とか女性向けならレインバイザーで検索すると引っ掛かります。
でも、頭のサイズはよく確認した方が良いです。
Posted by 岩見浩造 at 2020年05月12日 21:01
 3日連続で30人を下回りましたとおっしゃいますけど、東京だけではありませんが「何人検査したら」という分母が公表されたことはないんじゃないですか?

 他国に比べてあまりにも少ないから気が引けるのかどうかは知りませんが、何処でどんな検査をしているのか、それを垣間見てしまったら発表する気もないんでしょうね。

 100万人やれと言っても土台無理なんですから、そこまでの要求はしませんがもっと効率を上げてもらいたいもの。いい加減で皆さん、自宅に籠もることにうんざりしているのでしょうから。
Posted by ハマの住人 at 2020年05月13日 11:34
100万/dayはできるかも
PCRは民間製薬 化学会社 化粧品
山ほどあると思います

筑波だけでも数十台辺りか
研究者「来るかな」と言っていたらしいです

東大薬学部 は2000件待機 来ないとか
スピッツが違うから駄目かも

感染研 保健所のPCRは
生ウイルス運ぶ
最新PSSとかロシュは
髭をとって 不活性化して運搬するらしい
この試薬が足らないのかも
島津が生産しているか

この辺りも先生 詳しくお願いします
Posted by 農家 at 2020年05月13日 17:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。