2020年08月27日

PCRスンナ派は、卑怯者の集まり

 世田谷区が、中国武漢で実績のある大規模検査の手法である「プール方式」を採用することを発表しました。


世田谷PCRは「プール方式」…4人分の検体混ぜて検査、陰性なら全員「陰性」
2020/08/25 09:14
20200827118.jpg
 東京都世田谷区は24日、区内で働くすべての介護職員や保育士ら計約2万3000人を対象に、発熱など症状の有無にかかわらず、新型コロナウイルスのPCR検査を行うと発表した。検査能力を向上させるため、複数人の検体を混ぜてまとめて検査し、陰性の場合は全員を陰性と判断する「プール方式」を導入する。
PCR検査の感度は非常に高く、下水からでも検出できるのですから、4人をまぜて検査するのは非常に効率的です。

 このような検査を実施刺さると困るのは、スンナ派の面々。まず大きく取り上げられたニュースといえば。。。

加藤浩次 世田谷区の2万人PCR検査に猛反対「一時の安心にどれだけお金をかけるのか…全く意味ない」
[ 2020年8月25日 09:04 ]
 極楽とんぼの加藤浩次(51)が25日、日本テレビ「スッキリ」(月〜金曜前8・00)で、東京都世田谷区の新型コロナウイルスの感染拡大防止策に対して否定的な考えを述べた。

 世田谷区は24日、区内の介護事業所や保育園・幼稚園で働く職員など計約2万3000人を対象に無料で検査を実施すると発表。検査は民間業者に委託し、1日1000件程度を想定。経費は約4億1400万円としている。

 加藤は「一時の安心にどれだけお金をかけるのか、ということになると僕は思ってしまうんですけど」と大規模PCR検査に巨額の税金を投じる策を疑問視。

 さらに「陰性だったらと安心した人が街に出てしまって、その人が偽陰性の可能性がありますからね。偽陰性の可能性もあるのにそれ(大規模検査)をやることに何の意味があるのかな」と続けた
税金の無駄遣いとほざいておりますが、単なる自粛を続けると被害が大きくなりすぎるのは、日本が既に証明しています。これを足がかりにして、どんどんと検査をすればいいはずなのに反対する。しかも、税金の無駄遣いをさけぶ。

 これを税金の無駄づかいというなら、アベノマスクにいったいいくらの国費をつぎ込んだのか、比較しろといいたくなりますね。

偽陰性が仮にあったとしても、調べないよりも遙かにましなのに、カビの生えた理屈で応じています。だいたい、このコンビの山本氏はコロナに感染しているじゃないですか。むっと腹が立ちましたが、よく考えるとタレントの言葉を本人が考えて発言していると考えることの方が間違いですね。このような冠番組を担当させてもらっていると言うことは、スポンサー、および所属会社−吉本興業−の管理下の元、もちろんあらかじめレクチャーを受けた上で喋っているに過ぎないわけです。つまり、この言葉は加藤本人の考えではなく、スポンサー、TV局、そして吉本の考えです。では、吉本はどんなことをやっているか。

吉村府知事、吉本新喜劇に出演“恐妻家”暴露され苦笑い「いい経験させてもらいました」
[ 2020年8月27日 05:30 ]
 大阪府の吉村洋文知事が26日、大阪・なんばグランド花月で吉本新喜劇に出演した。府が大阪商工会議所などと連携して取り組む国連の「持続可能な開発目標(SDGs)」の啓発活動の一環。
これ以外にもたくさん政府、維新と連携しており、吉本はもはや「政商」と化しています。つまり、加藤の考えは「吉本」の考えであり、「政府」「維新」の考えであるわけです。
 この世田谷の検査方法は、大変優れていることから、「スンナ派」が、3月の時のように−検査をすることで医療崩壊すると騒ぎ立てています。

本村健太郎氏、世田谷区長の独自PCR検査案に疑問「受け皿とかまで考えて今回の計画を立てられたのか?」
2020年8月26日 15時58分スポーツ報知 26日放送の日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」(月〜金曜・後1時55分)では、新型コロナウイルスの感染再拡大について特集した。

 東京・世田谷区の保坂展人区長が症状のない患者をピックアップしてクラスター(集団感染)を防ぐ目的のもと、区内の2万3000人を対象に1か月以上かけ、独自のPCR検査実施を目指すと明かしたことについて、コメンテーターで出演の本村健太郎弁護士(53)は「ただちに賛成という気にはなれないです」とポツリ。

「これだけの数のPCR検査を一体、誰が、どこでやるのか。民間に検査自体は委託するらしいけど、いざ陽性の人がいっぱい出たら、結局は保健所の負担になっていくわけで。そういう受け皿とかまで考えて今回の計画を立てられたのかが非常に心配なんですよ」と続けていた。
もし、陽性患者がたくさん発見されたとして、なにが問題なのでしょうか。野放しにしている方が遙かにいけないことになぜ気がつけないのか。もう、めちゃくちゃです。しかも、こんな理屈にならないことを平気で放送できる「ミヤネ屋」。反吐が出ますね。本当に。

 検査をしなくていい、偽陰性があって検査の意味がないと主張していた

平成パニックおじさん 橋下
ホリエモン
相棒がコロナ感染した 爆笑問題 太田

全員がPCR検査をただちに受けているのです。
他人には検査を受ける必要はないと主張し、本人たちはさっさと検査を受ける

まさに卑怯者。かつての帝国軍人そのものの振る舞い。

いつになったらこのガラパゴスニッポンは、世界標準の対応ができるのでしょう。

下水のコロナPCR検査で流行予測−PCR検査の特異度、感度の証明2020年07月02日
ホリエモンは、体制派の一員。原発、コロナ、すべて2020年08月08日

  
posted by いんちょう at 20:34| Comment(1) | Covid-19
この記事へのコメント
https://www.youtube.com/watch?v=DWFrmNt642A

安部さんの黒子が表に出てきた
PCR抑制も指示していた
3次安部政権の進化先鋭化
すぐ総選挙 維新政権入り 極悪政権になる
Posted by 農家 at 2020年09月04日 14:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。