2010年03月14日

小便器バルブの修理

 当院では、設備一般のおもり(パソコンも含めて)は全部私の担当です。

 先日の土曜日始業時に
「男性用トイレの水が止まりません。。」
とのこと。男性ならば皆様よくご存じの一般的な押しボタン式です。
DSCN5085.jpg

ふむふむ。とりあえず押しボタンを分解してみよう。
DSCN5086.jpg

とくに異常はなさそう。

では、バルブの上を分解。
DSCN5087.jpg

おわかりでしょうか?ちょっと水が濁ってます。この中のバルブを取り出して。。。
掃除
DSCN5088.jpg

本体もきれいにお掃除

DSCN5089.jpg

楽勝楽勝。こんな修理でも頼んだら、1万円以上しただろうな。あとでブログに書いておこうと・・余裕あります。

が、組み立てても全く状況変わりません。

あれっ、おかしいなぁーー。ネットを見てもこのバルブの引っかかりがなくなれば直ると書いてあるけどなぁ。。。

仕方ありません。一度、自宅に持って帰って分解してみます。

IMGP0424.jpg

パッキンはややくたびれてはいるものの全く水が止まらないのはおかしいです。きれいに歯ブラシで洗って、、、再組み立て。
車でまた医院まで持って行って、組み立てました。

が・・・・・全く状況は変わりません。

おかしい。。いったいどこが。。。ネットを見ても手がかりなし。動作原理を調べてみることにしました。
そもそも、押しボタンを押しただけで、一定流量が流れて止まるなんて高度なことを電気の力も借りずにやっているわけでなにか秘密があるはず。よく考えるととても良く工夫されています。

どうもこのバルブは、フラッシュバルブというらしい。
http://www15.ocn.ne.jp/~suzuden/mizukiso.html
を探り当てました。

ふむふむ

フロート弁は 複雑な 機構を有してます。@上室と 自分自身を 仕切るための 上部パッキン(ゴム)
A下側への 流路を ふさぐための 下側パッキン B押ボタンを押した時 上室の水をぬく 内部弁
という 三重の弁構造です。
そして みそは 上部室に鍼の穴程度の連通穴がある事です。(この小さい穴に ごみが入らないよう フィルタがついています。)

動作原理はちょっとだけわかりました。何度も眺めていたはずですが、INAXのホームページ

https://ssl.inax.co.jp/maintenance/repair/toilet/toilet_09_00.html

から、
2010031401.jpg

おわかりでしょうか?この部分です。
2010031402.jpg
 なるほど、この小穴があるからストレーナーがある訳か。。。
では、実機で・・・(みえませんが)

IMGP0425.jpg

ここに針よりも小さな穴が開いています。どうやらここにゴミが付いていたようです。きれいに掃除して、再組み立て。

・・どうでしょう・・・うまくいくでしょうか。。

成功しました。

いやぁ、今回は非常に勉強になりました。

以下、検索用のキーワードとして
小便器 フラッシュバルブ 修理

ここまで、書かれた記事は見あたりませんでした。大便器なども同じ原理です。水が止まらない場合は是非分解してこの方法を参考に修理してみましょう。
posted by いんちょう at 21:16| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
同じ現象で、パッキンかなと思いとりあえず分解してみるつもりでしたが、その前にこちらのページを見つけてよかったです。小穴、ストレーナの掃除道具を準備して、いざ出陣!
直るとよいのですが(^^)/
Posted by 名ばかりの保守担当 at 2010年09月20日 12:23
 参考にしていただきありがとうございます。

うまくなおりましたでしょうか?
Posted by いんちょう at 2010年09月20日 20:14
同じ故障状態で業者へ修理依頼の見積もりを
していましたが、こちらのHPを拝見し
自前で修理できました。
大変参考になり、ありがとうございました。
Posted by 静岡県 at 2013年01月29日 13:18
すばらしいページ。
私も同じくやって治りました。

あの塊がさらにねじではずせるとは思いませんでした。
Posted by 秀一 at 2013年03月17日 23:29
この記事を見て苦労の末やっと分解をして、穴を掃除して元のように復旧することができました。
ありがとうございました。四本足の金具(ポストン部)とワン皮押さえは右ねじでつながっていたのが最初判らなくて苦労しました。



Posted by 山田 at 2017年02月06日 15:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/36369825
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック