2010年11月13日

看板の自動点灯

電気工事士2種免許をとって、スイッチの交換などをちまちましていましたが、今日は久しぶりに大物に着手しました。
 暗くなると自動点灯する看板です。今までは、タイマースイッチで、決められた時間が来たら、点灯し、消灯するようにしていました。が、夏と冬ではずいぶんと日没時間が異なりますので、そのたびに設定する必要があります。だんだん面倒になりますし、この前までつい変更を忘れていて、暗くなったのに付いていないことがあるとクレームが付きました。うーむ、これではいけません。早速、自動点灯機能をつけることにしました。

 当院は、2つの看板があります。そのうちひとつは、最初から、暗くなると自動点灯する機能が付いています。まず、その装置を見てみます。
F1000016.jpgふむふむEEスイッチと書いてあるな。。早速ネットで検索します。
EEスイッチ 8010
10A用のスイッチのようです。近くのホームセンターでは売っていませんでしたので、通販を利用して、購入。
F1000009.jpg

2000円もかかりませんでした。

それでは工事です。一番苦労したのは、取付用ビスの取り付け。
電気ドリルを使って、結構苦労しました。
今までの配線を外して、新しい配線の準備。このあたりは、さんざん資格試験の時に練習しています。白線を全部いっぺんにつなぐのがポイント。
F1000006.jpg
配線終了して、スリーブで固定。そして、ビニールテープを巻きました。EEスイッチまでは3線のVVFケーブルを使用。このあたりは、2種工事免許を持っていないと、なかなか分かりにくい。
F1000004.jpg
完成時の写真です。3芯のケーブルを少しケチッてしまったために、ちょっと電線が短くなってしまいました。
F1000002.jpg

無事に暗くなったら点灯しました。これで、ずいぶんと楽ができそうです。

・・このような工事でも資格が必要です。間違った工事をしないように、資格をとったあとに工事しましょう。
posted by いんちょう at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | DIY
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41706764
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック