2010年12月13日

加湿器の修理

 約3年前に購入した三菱の加湿器(SV-DK807)

2010121301.jpg

ランニングコストが安く、能力も高く、なかなか重宝しています。

 この前急にカタカタ鳴り出して、内部のディスクがうまく回らなくなってしまいました。
2010121302.jpg

この加湿器は、ディスク式で、写真に示す緑色のディスク層に水の膜を作り、それをファンで蒸発させます。このディスクが回らないのでは、加湿できません。調べてみますと、すっかりギアが摩耗していました。
2010121306.jpg

 清掃したあとのディスクの組み立てが悪く、余計な負荷をかけてしまったようです。三菱の修理センターに電話してみましたが、このような機械だけの部品を直接個人には販売できない。持ち込み修理をしてくださいとのことでした。

・・困りました。
新しい加湿器を買おうと提案しましたが、あえなく却下。

 商品を購入しました販売店(ベスト電器)に相談しましたところ、部品を教えてもらえば、発注しますとのこと。

 で、届いた部品が、
2010121304.jpg

さすが、日本メーカー。きちんと補修部品が在庫されています。やはり、日本メーカーの力は侮れません。

2010121305.jpg

 来た部品と比較してみました。ほとんど歯車になっていないのがおわかりでしょうか。

 2010121303.jpg

と無事組み立てられました。修理完了。

 もうしばらく、この加湿器も活躍してくれそうです。
posted by いんちょう at 17:52| Comment(0) | TrackBack(0) | DIY
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/42078294
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック