2010年12月19日

お風呂の定量止水栓

 毎日のお湯はりどのようにしていますか?

タイマーをセットする
水位センサーを使う

あるいは、

ワンボタンでお湯が適量たまる?

タイマーを掛けても、水位センサーをセットしていても、お湯を自分で止めなければいけません。

そんな時に便利なのが、定量止水栓。蛇口に付けるタイプも売られています。

・・・今まではこれを使ってました。

 今付けている蛇口の温度調整がうまくいかなくなってきましたので、(タカギの製品)思い切って、TOTOの定量止水栓付きを購入。

TOTO 自動水止めシャワー水栓 TMF47CS 30,000円-43,000円


このタイプはなかなかDIYショップには売っていません。インターネット通販です。

20101219.jpg

 取付後の写真です。

左側が温度調整、右側がシャワーの水栓。真ん中のダイヤルが定量止水の設定ダイヤル。

180リットルで丁度でした。

お湯で溢れさせてしまうこともなく、非常に快適です。

困るのは、、、
・・・ホテルなどに宿泊したときにお湯をとめるのを忘れてしまうこと。

工事がなかなかできない場合は、

真ん中のを使用していました。これも、ホームセンターではなかなか見かけないようです。




 これなら、今ある蛇口に付けることができます。(製品の大きさにはご注意ください。バスタブと蛇口の高さに余裕が無いと取り付けることができません)
posted by いんちょう at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | DIY
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/42153935
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック