2011年02月22日

POS用端末の修理

 昨年の12月末に格安(4,000円)でPOS用端末を購入しました。
2011022201.jpg
12/29の記事のようにレシートプリンタを取り付け、非常に快適に動作。

1月の中旬にはHDDの故障のためブートできなくなり、HDD交換

偶然同じSeagate の IDE HDD。新品が左です。随分と薄くなっているのおわかりでしょうか。
2011022202.jpg

このIDEのHDDは、もう在庫がほとんどありません。Amazonで買おうとしても、結構苦労します。(近所のパソコンショップで購入しました)これだけで5000円程度。・・・もう本体をオーバーしています。

 このPOS用端末は、
・心電図
・検尿
・身長体重
のデータ処理をしてくれる中核端末。このくらいの出費は全く惜しくありません。

それから半月後、診療中に電源が急に落ちてしまい、その後全く反応しなくなりました。診療中でしたので、急遽バックアップパソコンに変更。結構冷や汗ものです。

 さて、このPOS用端末は、
・タッチ式の液晶パネル
・液晶パネルの裏にあるマザーボード
・スイッチ、オーディオ関係のパネル
・RS-232C, LANなどのインターフェース基盤
と分散して配置されています。
2011022209.jpg

オーディオパネル
2011022213.jpg

インターフェース基盤
2011022210.jpg

まず、電源関係であることを確かめるために、別のパソコンの電源を
・マザーボード
に接続。上記のスイッチパネルとHDDを接続して、電源を入れてみましたところ、何事もなく起動しました。やはり、電源が故障していると思われます。

 この組み込み式の電源は
2011022203.jpg
特殊な大きさなので、なかなか国内の取り扱いがありません。いろいろ調べてみましたら、 ATX FLEX電源という規格で、ある程度は流通しているようです。

 早速、AMAZONに発注。日曜日に頼みましたら、月曜日に届きました。
2011022205.jpg

2011022206.jpg2011022207.jpg
見比べましても、全く同じ大きさです。(ねじ穴も)

 これは楽勝。と全部組み立てましたところ、やはり電源が入らず。

????

 どうやら、どこかに間違いがあるようです。

 再度分解して、電源を抜いていきましたところ、、、

インターフェース基盤に電源を差し込むと、起動しなくなることがわかりました。どうやら、この基盤がおかしいようです。

電源端子にテスターを当ててみますと、12V - GND間の絶縁がほとんどありません。おそらく、この短絡で電源の保護回路が働いているのでしょう。

ざっと見渡しましたところ、電解コンデンサーがアヤシイと左側のコンデンサーを引き抜いて、絶縁を確かめましたが、異常なし。

 さて、困りました。。。

あとは、
・チップコンデンサー、
・左側のFET
くらいしかありません。しかし、この判断はいったいどうするのか。。

FET 故障 判断で検索。下記のページにあたりました。

http://dry-room.net/other/fet/

MOS-FETは、

一番左が ゲート
真ん中が ドレイン
右が   ソース
の用です。ドレイン、ソース間に抵抗が全くありません。

では、ソースを外してみましょう。
2011022211.jpg

みごと、絶縁が回復しました。このFETが故障したと考えて良さそうです。

さて、この回路は、

コイル、FET、コンデンサー

が組み合わさっており、最終的にはロールプリンタの電源(24V)となっています。供給電圧は、12Vですから、昇圧回路と思われます。

http://www.riric.jp/electronics/design/power/up-convert.html

を参照。

 このロール紙プリンタは、最高40W程度消費します。とすれば、印刷の最中にFETが焼損してしまったと考えると全てのつじつまはあう。一番右端の大きな電解コンデンサーも昇圧回路の一員でしょう。無くしたとしても、インターフェース基盤の機能には何ら問題ないはず。で、外しました。
2011022212.jpg

借り組みして、OK。修理が完了しました。
・・なお、もともとの電源を使いました。(新規の電源は必要なかったわけ。)

まとめますと・・・

 移植のつもりだったが、部分切除で回復でしょうか。
posted by いんちょう at 14:52| Comment(0) | TrackBack(0) | DIY
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43541386
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック