2011年03月15日

あたり前のことに感謝を(苦難の時代の前に)

 朝起きて、歯を磨いて、食事をして、通勤する。

会社で仕事をして、帰宅して、一杯。

子供にまとわられながら、自分のしたいことをする。

家族での外食。

 今日は、ネットでパソコンを注文しました。
クリックで選んで、クレジットカード番号を入れれば、数日後には手元に届きます。
こんな便利なシステムを作ったのは一体誰なんでしょう。

本当に感謝しつつ、一日一日を過ごしましょう。

また、被災者の皆さん、世界中の人達があなた方を応援しています。バラマキと言われつつ行ったODA。日露戦争、広島、長崎の原子爆弾。戦後何も無いところからの驚異的に復興し、GNP 第2位まで躍進した技術力。みんな我々日本人を尊敬して、愛してくれています。
 被災者の緊迫した状況でも、文句も言わず一列に並んで待つ。そういった我々が当たり前と思っていることこそ、日本人が世界に誇れる民族性です。
 みんなで無頑張って、この未曾有の危機を乗り越えていきましょう。
タグ:O
posted by いんちょう at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 原子力
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43851290
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック