2011年05月15日

メルトダウンのイメージ・ぷちおすすめ

 今朝、オートミールを作りながら・・・

 オートミールは沸騰水の中に入れて、5分間ほど煮ます。

細かくいうと、全然違う(原子炉の場合は、オートミールに熱があるわけですが・・・)のですが、あくまでもイメージ。

 シチューでも、味噌汁でも何でもいいですが・・

 鍋に具を入れて、コトコト煮はじめました。料理中に鍋、コンロには影響しない地震が起きてしまい、台所に近寄れなくなったと想像してみてください。

・しばらくは、水が沸騰しているだけで、何の変化もない(この間に避難すれば、とりあえず自分は無事でしょう)
・そうこうしているうちに水がなくなってきて、だんだん変なにおいが・・
しかし、気づかず(気づいても、手が打てない状況..火力調整は、あらかじめ強火5分−中火5分−弱火30分と設定されており、途中で変更は出来ない)強火のまま・・
・水分が蒸発すると、今度は中の具が焼けてきます。

−−まだ、強火が続いています。−−

・鍋に火が移り、天井に火が回ります。

・ようやく気がついて水をかけ始めますが、アイロン用の霧吹きでシュシュとしているだけ。
(火がついているのに、この程度ではもちろん何の効果もありません)
 本来は、非常用消火器をつかったり、台所の蛇口から水をとって使えばいいのだが、非常用消火器は、棚から落ちて破損(使用不可)、水道水は断水の状況でつかえない。

−−徐々に火が弱くなっていますが、まだ弱火程度では熱されています。

 この鍋から、中身をうまく取り出して、コンロ、鍋を元通りに出来るのか。
それを、どういう手順でやるかを求められている・・
(今のあなたの知識で)

 そう考えていただけますと、現在どうなっているかおおざっぱなイメージがわきませんか?

(あくまでも全然違う話を喩えていますので、参考の参考程度に)
タグ:s 1F
posted by いんちょう at 08:36| 原子力