2011年08月13日

子どもの目は真実を穿つ−「今、福島には来ない方がいい…」

はだかの王様
あらすじ
 見えもしない衣装を身にまとう王様のパレード。下着は身につけている新しい服が大好きな王様の元に、二人組の詐欺師が布織職人という触れ込みでやって来る。彼らは何と、馬鹿や自分にふさわしくない仕事をしている者には見えない不思議な布地を織る事が出来るという。王様は大喜びで注文する。仕事場に出来栄えを見に行った時、目の前にあるはずの布地が王様の目には見えない。王様はうろたえるが、家来たちの手前、本当の事は言えず、見えもしない布地を褒めるしかない。家来は家来で、自分には見えないもののそうとは言い出せず、同じように衣装を褒める。王様は見えもしない衣装を身にまといパレードに臨む。見物人も馬鹿と思われてはいけないと同じように衣装を誉めそやすが、その中の小さな子供の一人が、「王様は裸だよ!」と叫んだ。ついにみなが「王様は裸だ」と叫ぶなか王様一行はただただパレードを続けた。

登場人物
王様
新しい服が大好き。逆らえる者は誰もいない。
二人の詐欺師
布織り職人というふれこみ。愚か者には見えない布を織ると言って王様たちを騙す。
大臣
正直者で通っている年寄り。人が良い。布地が見えたふりをして嘘をつく。
役人
根はまっすぐ。
家来たち
町の人々
小さな子供

王様の言うことに誰も意見できない。ただ一人を除いては。

 子どもは権威などを全く気にしません。自分の感じたことを正直に話します。学生時代に家族生活についての講義がありました。アンケートをまとめていたものでしたが、その中に大変興味深い話がありました。

−女性が子育ち中にもっともほしいもの
・自分を一人にしてくれる時間。
何を手伝わずとも、何時間かでいいので、一人でいられる時間を作ってあげると、だんなの株が上がる。(離婚の危機にならない)

−両親のおりあいについて。
(親に対する質問)
・夫婦間は、仲がいいですか。(こんな主旨)
・そのことは、子どもが分かっていると思いますか?
(子どもに対する質問)
・お父さんとお母さんは、仲がいいと思いますか?

こんな質問だったでしょうか。

両親が不仲な家庭の約7割が、自分たちの不仲を子どもたちに隠せていると思っているのに反して、子どもたちが回答を間違える(不仲を仲がいいと感じる)ことは、ほとんどなかった。
そんな分析だったと思います。
「子どもは、話さなくとも全部分かっているから、注意しましょう」
と講師の先生が話していました。

2011.8.11熊日から
2011081301.jpg
「長袖や、マスクをしなくていいなんて」。思わず笑みがこぼれた。久しぶりの開放感だった。
 この夏休み、福島県の子どもの多くが県外で過ごす中で、2週間、鹿児島県へ。「原発がなかったらこうして普通に遊べるし、ますくもしないていいんだな」と強く感じた。
 桜島に向かうフェリーでは丹念に日焼け止めを腕に塗り込んだ。半袖のトップス、ミニスカート・・・。おしゃれで涼しげな格好は地元ではなきなかった。
(中略)
 生まれ育った福島県には「自然がいっぱいで愛着がある」。しかし現状を考えると「帰るのはいやだなあ」とつぶやいた。
(中略)
 母恵子さん(29)は「目に見えない毒が周りにあるからそとではあそべないよ」との内容にとどめているが、亜恋さん(7)は「放射能が目に見えたら、触っちゃ駄目ってわかるのにね」と理解している様子だ。


@s_kiyoe 季世恵さんのTwitterより

福島の子ども達を招いての楽しいキャンプが終わりました。
お別れの時、見送る側も見送られる側もみんな泣きました。
今の福島に帰りたくない、帰したくないからです。
帰る間際不要なペットボトルを何本も集める子どもが大勢いました。
親に自分が飲んだ安全なお水を飲ましてあげたいからだと言うのです。
https://twitter.com/#!/s_kiyoe/status/100535288274763776

福島の子ども達を帰すために貸し切りバスがお寺に着きました。
「お土産を買う所はどこがいい?」と尋ねると子ども達が「スーパーではなく函南のお野菜が買えるところをお願いします」と言うのです。小学生も中学生もみんな願いは一緒。待っている家族に安全な野菜をお土産にしたいって。
https://twitter.com/#!/s_kiyoe/status/100540605972754432

キャンプ最終日。
東京の子どもが仲良くなった福島の子どもに「今度は私が福島に会いにくね!」
と言いいました。
すると相手の子は突然真顔になり「今、福島には来ない方がいい…」と答えたのです。こんなことあっていいの?
来てはいけないと言ったその場に子ども達は知っていて帰って行ったのです。
https://twitter.com/#!/s_kiyoe/status/100592597160046592  


AERA  2011.7.18 p.26から
2011081302.jpg
俺たちは見殺しに
「原発なんて全部爆発してしまえばいいんだ」
 福島市内の定時制高校で国語を教える中村教諭は、授業で少し原発について触れたとき、10代の4年生の男子生徒が返した言葉に驚いた。男子生徒は怒ったように続けた。
「福島市ってこんなに放射能が高いのに避難区域にならないのはおかしい。避難区域にしたら、新幹線を止めなくちゃなんねえ、高速を止めなくちゃなんねえって、経済が回らなくなるから避難させねえってことだべ。俺たちは経済活動の犠牲になって見殺しにされている。」
 震災でアルバイトを失った2年生の男子生徒はこういった。
「なんで俺ばかりこんな目にあわなくちゃなんねえんだ。どうせなら日本全部がつぶれてしまえばいい。」
 福島第一原発から北西に60キロ離れた福島市は避難区域には指定されていない。しかし、氏の測定でも毎時3マイクロシーベルトを超える箇所が複数ある。6月末の土壌調査では、チェルノブイリ原発事故で強制移住の基準だった1平方メートル当たり55万5千ベクレル(筆者注:15Ci/km2)を超えるところもあった。


■関連ブログ
福島はまるで別世界・・グリーンピース [2011/08/09 06:00]
7万人の人が自宅を離れてさまよっている時に 国会は一体何をやっているのですか-東大 児玉教授 [2011/07/30 10:57]
「状況は本当に本当に深刻だ」-チェルノブイリ経験の生物学者 [2011/07/26 18:55]
チェルノブイリでは強制移住2011.5.25
タグ:P
posted by いんちょう at 06:04| Comment(3) | 原子力
この記事へのコメント
微量の放射線被曝について人体には自己修復機能があり「有意な」癌リスクの増加は科学的に証明されていないと主張する科学者や評論家(例えば池田信夫)が少なからずいます。(財)放射線影響研究所による広島長崎の被曝線量0.005Gy以上の被爆者44635人を対象とした調査では、被爆者の平均被曝線量は0.2Gyで癌リスクは10%高い。線量反応関係は線形で閾値はみられないと結論づけています。前身がABCCで日米共同出資の財団、しかも米側の出資はエネルギー省となってます。従って放射線の影響を過剰に危険視するバイアスは働かないのではないかと思うのですが、その調査結果が広く学会で受け入れられてないというのは事実でしょうか? 院長先生のご意見をお聞かせ下さい。私が子供の頃一時的にせよABCCで過剰な放射線を浴びて検査に協力したのは何のためだったのかと怒りすら覚えます。
Posted by 本多敏治 at 2011年08月13日 16:05
 低レベルの放射線外部被曝に関しては、いろいろな理由があり、結論を出していないのだろうと思います。
 内部被曝に関しては、肥田先生をはじめとする科学者たちが、ペトカウ効果を取り上げ、様々な被害を実地調査をして、信頼あるデータを積み上げてきていると私には思えますが、これも全く無視されていると思えます。
 日本人医師のあいだでも、このような内部被曝の内容は デマ と一言で片付けされている印象です。

 内部被曝の内容は高度な軍事機密に当たりますので、すべて闇に葬られていると思います。

しかし、チェルノブイリの旧ソ連の不十分ながら迅速な対応、米国海軍の避難、フランスの渡航勧告制限などを見ていますと、彼らが知っているのは間違いありません。

知らないのは、当事者ばかりなりではないかと思っています。
Posted by いんちょう at 2011年08月15日 17:27
院長さま はじめまして

この記事を読んで涙が出ました。


熊本も危なくなりそうです。(泣)
http://www.unity-design.info/staff/blog/?p=6501
一体何を考えているのでしょう。
Posted by nyan at 2011年08月15日 19:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。