2011年09月14日

原発の脅し(1)〜計画停電(90万アクセス)

他の記事も読みたくなったら道案内
なにか知りたいことがあるならば右側の検索ボックスを。(Googleは複合検索可能)
ブログ記事は、引用元リンクを明示の上ご自由にお使いください。

 原発が無くなればどうなるか。推進派の意見
燃料自給率が低い日本で唯一文化的な生活をこれからも続けようと思うならプルトニウムを使用すべきと強く思う。それを反対するなら平安時代のように千年前の生活に戻るが良い!!この現代社会にあってプルサーマル計画に反対する人たちはすべて自力でやっていく千年前の生活は到底できまい!!もしそれができた上で反対するならそれも仕方がない。しかしプルサーマルは必ず時代の流れによって必要だ!! (唐津市/男性/50 代)

また、目くらましの手段として、次の言葉もよく使われます。

電源のベストミックス
特に、確認埋蔵量の約6割が政情が不安定な中東諸国に偏在している石油と違い、原子力発電の燃料となるウランは、世界各地に分布しているので、安定して輸入できます。

さらに原子力発電は発電時にCO2を排出しないという点で、地球温暖化防止に寄与するとともに、他電源と比べ発電コストが安く、発電コストに占める燃料費の割合も低いため、安定したコストで発電できます。

こうした背景の中で、将来にわたって安定かつ経済的に電気をお届けするために、原子力をベースに、火力、水力など、それぞれの発電方式の特性を活かし、組み合わせる形が日本における「電源のベストミックス」と考えています。


 福島原発で爆発が起こり、推進派側は焦りました。そこで打ち出したのが、計画停電(私もだまされました)

経産省 西山技官のインタビューから


原発推進の動きに後退みられず=保安院の西山審議官
2011年 3月 24日 14:47 JST
 【東京】経済産業省傘下の原子力安全・保安院の西山英彦審議官(54)は23日、インタビューで、過去25年で最悪の原発危機にもかかわらず、原発推進の動きは後退していないと語った。原子力の代わりは「停電」だという。
原子力安全・保安院の西山英彦審議官(14日、東京)
 西山審議官は、「これから先、それに代わるものが簡単に見つかるとは思えないという状況にある」と述べ、「(今の需要を満たすという点からしても、環境対策にしても、)どうしても今、原子力がなければやっていけない」と説明した。原発は日本の発電の約30%を担っており、政府は2020年までにこれを40%にする目標を掲げている。
 同審議官は、原子力への依存拡大について業界への反発は強まりそうだと述べた。大気中の放射性物質濃度が上がった、また、東京の水道水から放射性物質が検出されたとの報道があっただけになおさらだ。
 西山審議官は、大幅な原子力抑制は大規模な停電を意味すると警告。しかし、「そうは言っても電気のない生活も考えられない」とした上で、「現実的に、いかにこういう非常事態にも対応できるものを作っていくか、ということでいくしかないと思う」との考えを示した。日本、および日本の原発業界は、そうした事象に対するバックアップ電源や冷却システムの耐性を強める必要があるという。


 東電のプレス発表から

需給逼迫による計画停電の実施と一層の節電のお願いについて【3月14日9時改訂版】                             平成23年3月14日
                             東京電力株式会社

 3月11日に発生いたしました三陸沖を震源とする東北地方太平洋沖地震により、福島第一および第二原子力発電所をはじめ発電所および流通設備など当社設備が大きな影響を受けていることから、当社供給区域における電力需給が極めて厳しい状況になっております。
 これまで当社は、他の電力会社からの応援融通受電などにより、電力の安定供給確保に全力で取り組んでまいりました。また国からは、国民の皆さまや経済団体に向けて節電の要請をしていただいているところです。
 しかしながら、今後予想されます電気の使用量に対し、供給力が大変厳しい状況にあることを踏まえ、予見性ないまま大規模な停電に陥らないよう、明日以降は、計画的に停電をお願いさせていただきます。これまで停電回避に向け、全力で取り組んでまいりましたが、このような事態を招いてしまったことを、お客さまをはじめ広く社会の皆さまに大変ご迷惑とご心配をおかけし、誠に申し訳なく思っておりますが、当社としては、安定供給に向け早急、最大限の対策を講じることで、一日も早い復旧に取り組んでまいります。
○3/14(月)につきまして
 計画的な停電が予定される地域と時間帯は、以下(および別紙)の通りとなります。実際の停電時間は、各グループの時間帯のうち3時間程度になる予定です。
 大変申し訳ございませんが、停電の対象となるお客さまにつきましては、お知らせしました停電予定時間に備えていただくとともに、そのほかの地域にお住まいのお客さまにつきましても、引き続き、不要な照明や電気機器のご使用を控えて頂きますよう、お願いいたします。
<計画停電の予定地域>
 第1グループ  6:20〜10:00 の時間帯のうち3時間程度
 第2グループ  9:20〜13:00 の時間帯のうち3時間程度
 第3グループ 12:20〜16:00 の時間帯のうち3時間程度
 第4グループ 13:50〜17:30 の時間帯のうち3時間程度
 第5グループ 15:20〜19:00 の時間帯のうち3時間程度
 第1グループ 16:50〜20:30 の時間帯のうち3時間程度
 第2グループ 18:20〜22:00 の時間帯のうち3時間程度

 ※グループ毎の具体的な地域については、別紙の通りとなります。
 ※グループ毎の時間帯は、開始・終了時間が多少前後することがあります。
 ※なお、当日の需給状況によっては、予めお知らせした時間以外にも停電する場合がございます。

【その他】
 ・切れた電線には絶対にさわらないでください。
 ・火災防止のため、自宅を離れる際には、ドライヤーなどの電気機器のスイッチを入れたまま外出しないようお願いします。
 ・自家発をお持ちのお客さまにつきましては、燃料の確保等をお願いいたします。

<参考>
○3月13日の需給予測
 需要想定  3,700万kW(18時〜19時)
 供給力   3,700万kW

○3月14日の需給予測
 需要想定  4,100万kW(18時〜19時)
 供給力   3,100万kW

                                  以 上


この時に福島で起きていたこと
●13日15時30分:福島第一原発第3号機、爆発のおそれありと官房長官が会見で発表。
●14日11時15分: 福島県沿岸部、津波接近との情報
●14日11時1分: 福島第一原発第3号機で水素爆発が発生。爆発音は2回にわたり、水素爆発特有の白い煙とは別に灰褐色の煙が高くあがったとの情報。第3号機の建物外壁がなくなり、骨組のみとなっている模様。半径20キロ圏内屋内退避指示
●14日12時0分: 原子力安全・保安院が会見。福島第一第3号機の爆発で負傷者が出ており救急車の要請をおこなっていると発表。上空の風向きは西〜南西。
●14日13時38分: 福島第一原発第2号機、冷却水の循環ポンプが停止。炉内の圧力が上昇し水位低下がは
●14日15時45分: 東北電力原町家電発電所で火事との報道
●14日15時45分: 福島第一原発第2号機の冷却機能がすべて失われたとの報道
●14日16時30分頃: 福島第一原発第2号機に海水注入開始
●14日17時17分: 福島第一原発第2号機、燃料棒上端の露出がはじまる
●14日18時22分: 福島第一原発第2号機、燃料棒が完全露出
●14日21時37分: 福島第一原発周辺の放射線量が3,130マイクロシーベルトであったと発表「15条通報」
●14日23時20分: 福島第一原発第2号機で再び燃料棒が完全露出(ダウンスケール)
●14日6時50分: 福島第一原発第3号機で放射線を帯びた蒸気の放出検討のため作業中の作業員に屋内退避指示。作業員は原子炉を冷やすための海水注入作業にあたっていた。
●15日1時10分: 福島第一原発第2号機 安全弁が開き炉内の圧力低下


そして、15日の新聞一面(資料をお寄せいただいた方、ありがとうございました)
2011091406.jpg
 この産経の一面はなにげにすごい。
・3号機をトップにしている
・閃光が光ったのをきちんと紙面に載せている。
・・今なら許されない紙面構成だと思います。

熊日 朝刊
2011091407.jpg
ちょっと、ピントがずれているでしょうか。

東電ホームページから、受給曲線を作りました。
2011091405.jpg

そして計画停電の実績
2011091403.jpg
2011091404.jpg

私はこの計画停電が非常に不思議でした。そもそも、ピークの電力が足りないはずですから、ピークのところだけをカットすればいいのに、なぜかしら一日中全て停電をどこかで起こしている。
このようなことがあり得るのは、燃やす燃料が足りない場合だけですが、そんな報道は流れていません。
 また、23区が外れており、さらに電力使用量の少ない電車まで止めるという理不尽なことをやっています。原発を止めるとこんなに怖いことが起きるぞという脅しに過ぎなかったのではないでしょうか。

 そのことを発言している動画

ニュース一面の話はちょっと違うようです。

twitterから(もんもん さん ありがとうございました)
河野太郎公式ブログ ごまめの歯ぎしり から
脆弱な電力取引基盤
2011年06月16日 18:35
3月14日に、この取引所の東京電力管内のスポット取引が突然中止になった。東京電力が取引された電力の託送を中止したからだ。
理由は、計画停電の作業をする際に、スポット取引された電力が混じっていると作業が困難になるからだそうだ。
日経新聞が、このことを記事にしている。その際に、経産省に確認すると、スポット取引は止まっていないという返答が来た。エネ庁は、何が起きているのか把握していなかったか、意図的にスポット取引を東電が止めたことを隠していたかどちらかだ。


 これは、本末転倒だと思います。ところで、このようなコメントもいただきました。(真偽不明)

官邸発表
計画停電の実施について
 本日は、計画停電の初日であり、特に立ち上がりの午前中は、計画停電区域以外の皆さんにも、徹底した節電をお願いをいたします。不要不急の外出を控えるなど、徹底して電力の使用を控えていただきたいと思っております。
 東京電力からは、大口需要者に対する協力の依頼も行っておりますが、国民の皆様の最大限のご協力が不可欠であります。是非とも、今から、節電を始めてください。
 何卒よろしくお願い申し上げます。

15日にプルームが関東一円を襲いますので、足止めとパニック防止、被曝防止?の観点から計画停電を行ったのではないか

非常に説得力があるコメントでした。

私よりも洞察力が高いコメントが多く、いつも感謝しております。記事をお読みの際には、コメントにも目を通していただけますと幸いです。また、自分なりの考察も書いていただけますと、他の方が記事を読む際に参考になると思います。よろしくお願いいたします。


■関連ブログ
原子力は高いから推進−総括原価方式の罠2011.7.20
福島の思い出(14)・・原子力って安いんですか?2011.7.14
原発代替火力建設に10兆円という脅し2011.6.24
火力燃料費2兆円−核燃料・再処理のコストを示せ。2011.6.11
原発のコストを文系的に考える2011.6.4
原発のコスト計算に重要なヒント(新聞記事から)

■節目アクセスの記事
福島原発事故後の不審な病死(80万アクセス)2011.9.7
放射性セシウム除染が困難な理由(70万アクセス)2011.9.1
100mSv安全の根拠-原爆の知見を信用しますか?(60万アクセス)2011.8.27
3号機の爆発−どう考えても核?(50万アクセス)2011.8.10
東電を辞めた理由(1)・・格納容器(40万アクセス)2011.7.23
私のバックグラウンド−30万アクセス2011.7.2
原子力は産業のアヘン(20万アクセス)2011.6.14
10万アクセスを超えました2011.5.22
タグ:計画停電
posted by いんちょう at 21:06| Comment(5) | 原子力
この記事へのコメント
家では早くから中部大の武田先生の
ブログを読んでいたので、騙されずに
済みました(笑)
国を挙げての原発いるでしょ?
キャンペーンにはほとほと
呆れています(>_<)
利権構造は分かったけど、母国を
汚してまで?と思うとその精神構造が
全く分かりません....
Posted by なんこ at 2011年09月14日 21:53
こんばんは、過去に「外出禁止令」説を唱えたことがあった事を思い出し、コメントさせて頂きました。
官邸も、外出禁止めいた事を書いております。
http://www.kantei.go.jp/jp/tyoukanpress/201103/14_a.html
実際も、15日にプルームが関東一円を襲いますので、足止めとパニック防止、被曝防止?の観点から計画停電を行ったのではないか、と推察をしております。
もちろん、推論に過ぎないのですが、今エントリーを見てもう半年もたったのかと、改めて思った次第です。

ブログでは、記載の上写真も転載させて頂きましたので御礼申し上げます。
Posted by ちょこら at 2011年09月14日 22:35
いつも読んで考え込んでいます。
過去には大江健三郎のノーベル賞講演に重なった首都圏停電もありました。
全く関係無いですが、村上春樹の小説の確か「ハードボイルドワンダーランド」に東京の地下鉄のトンネルの奥に住むヤミクロを思い出してしまいました。
Posted by とある読者 at 2011年09月18日 15:42
官邸発表ですが、とても引っかかった覚えがあります。
特に『不要不急の外出を控えるなど』の部分です。
電車の本数を減らして運行していましたが、それが理由なら明記できるはず。
ですが、『不要不急の外出を控えるなど、徹底して電力の使用を控えていただきたい』とあります。
節電のために外出を控えるとは、説得力に欠けます。
どうしても入れたい一文だったのでしょうか。
文章に、隠しきれなかった戸惑いのようなものを感じていました。単なる個人の意見にすぎませんが。
こちらのブログでは、私が思っても見なかった観点があり、育児の合間に時々お邪魔しています。^m^
Posted by ちょこママ at 2011年11月16日 15:43
高崎CTBTなど、日本国政府だけでウソをつけない国際機関の測定器(しかも短寿命核種=核爆発の証拠を高精度に検出できる測定器)を、欠測に追い込むために、必要以上に計画停電をやった、という説があります

証拠はありません
停電で欠測のため、高崎CTBTの測定データは歯抜けになったのは事実ですけれど
Posted by 足尾銅山鉱毒 at 2012年06月16日 02:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。