2011年10月23日

柏の高放射線 原因はセシウム(原発由来)

他の記事も読みたくなったら道案内
なにか知りたいことがあるならば右側の検索ボックスを。(Googleは複合検索可能)
ブログ記事は、引用元リンクを明示の上ご自由にお使いください。

柏の高放射線 原因はセシウム
2011102301.jpg2011102302.jpg
柏市は「なぜ放射性セシウムがあったのか、今の時点では分からない」としていて、文部科学省と連携して原因を調べるとともに対策をとることにしています。柏市の空き地の土から高濃度の放射性セシウムが検出されたことについて、放射性物質に詳しい大阪大学の藤原守准教授は「半減期が2年のセシウム134は、原子炉を動かしたときにできる物質で、通常は原子炉の中にしかないため、今回検出されたのは福島第一原発の事故による放射性セシウムと考えられる。局所的に濃度が高くなっていることから推測すると、側溝などで濃縮された放射性セシウムを含む土か、福島第一原発近くの土が外から持ち込まれた可能性が考えられる。土壌の分析をすれば、福島の土か、柏市内の土か、ある程度推定できると思う」と話しています。
 記事では原発由来と書いてありますが、動画では「考えにくい」と話しています。いずれ直ちに消去されるでしょう。

柏市、土壌からも高濃度セシウム 文科省「原発事故否定できず」2011/10/22 21:39 【共同通信】
千葉県柏市は22日、毎時57・5マイクロシーベルトの放射線量が測定された同市根戸の市有地で採取した土壌を検査した結果、最大で1キログラム当たり27万6千ベクレルの放射性セシウムを検出したと発表。24日に文科省とともに現地調査して原因解明を進め、今後の対応を協議する。

 文科省は「東電福島第1原発事故で放出された可能性は否定できない」と指摘。検出されたセシウム134とセシウム137の割合が、同事故で放出されたセシウムの割合と近いという。
 ただ、検査結果は地表より地中の方が濃度が高い。文科省は「原発からの距離を考えると、奇妙なことが多い」としている。


柏市のホームページ
柏市内における高濃度放射線の確認について
2011102303.jpg
柏市内において高い空間放射線量を確認した土壌の測定結果について
2011102307.jpg

twitterで流れた情報から@tyoshiza
柏市根戸の57μSv/hの場所。周辺3m立ち入り禁止どころではなく、そこに通じる路地が入り口で出口で50mほど進入禁止 バリケードが築かれている。
近くの測定ポイントの線量(柏市根戸の例の場所周辺の線量 測定ポイント数もすくないのでなんとも言えないけど有意に高いわけではない。この地域全般とあまり変わらない)
2011102304.jpg

スペクトル分析(柏市)
2011102309.jpg
(参考・・飯舘村)
2011102305.jpg

放射性炭素による年代測定の原理
試料に残っている炭素14の量から試料の年代が測定でき、精密な測定のために補正がなされる。放射性炭素による年代測定法は、独立した別の年代測定法によりチェックがなされており、信頼できる。
 放射線同位元素の比率で年代を推定できるのです。この場合はどうでしょう。

東京電力株式会社福島第一原子力発電所の事故に係る1号機、2号機及び3号機の炉心の状態に関する評価について平成23年6月6日原子力安全・保安院から
2011102308.jpg
 これを見ておわかりのように、
Cs134:Cs137:Sr-90 =100:100:1
と、原発放出当初はなります。半減期が
Cs-134 2.1年
Cs-137 30.0年
ですから、
2年後 Cs134:Cs137 = 1:2
4年後 Cs134:Cs137 = 1:4
6年後 Cs134:Cs137 = 1:8
と変化していきます。今回、この比率を見ますとおおよそ、1:1ですから、福島原発由来と断定できます。(他に原発が爆発していれば別ですが)

 今後報道があった場合には、このセシウム比率を確認することで、おおよそどこ由来かを想定できることでしょう。
例えば、中越沖地震の柏崎刈羽原発由来であれば・・7年前ですから・・
Cs134:Cs137 = 1:8
程度となります。両者とも比較的簡単に測れる放射性同位元素のようです。発表の際には、この比率に注目すれば、自分で判断できるようになります。

参考資料
SAVE CHILDから
【汚染】柏市が小学校や住宅街に隣接する最終処分場に「最高70800ベクレル/kgの放射能焼却灰」25トンを埋め立てていた

■関連ブログ
殺人軽トラ が となりに 〜 福島県いわき市小名浜の実態2011年08月30日
福島原発事故後の不審な病死(80万アクセス)2011年09月07日
タグ:P
posted by いんちょう at 10:56| Comment(1) | 原子力
この記事へのコメント
参考資料によりますと、柏市は高濃度(1キロあたり最高70800ベクレル)の放射性焼却灰を柏市の最終処分場に25トン、すでに埋め立てていますが、今回の根戸での高放射線は関連しているのでしょうか。同じ市内なので気になります。

http://finalenotepad2010.blog103.fc2.com/blog-entry-52.html
Posted by サンベネット at 2011年10月26日 12:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。