2011年11月24日

大阪冬の陣−ガレキ問題も考慮を

 来る日曜日11月27日に、大阪市長選挙、大阪府長選挙のダブル選挙が行われます。通常政治家は、規模の大きいところへ転進するのが普通だと思いますが、今回の橋下前知事は、府知事を辞めて、市長に立候補するという前代未聞のことをされているようです。

 大阪は、ガレキ受け入れに熱心です。以前、担当部署の方に電話をしたことがありますので、知っているのですが、大阪は他の市町村と異なり、大阪府が先頭に立って、ガレキ受け入れを進めています。そして、それは維新の会−橋下知事−の以降がかなり強く、我々としても無視できないとの話でした。

 この受け入れについての議事録は、大阪のホームページで公開されています。
(メンバー)
飯田 敏行 大阪大学大学院工学研究科教授 座長代理
児玉 靖司 大阪府立大学大学院理学系研究科教授
藤川 陽子 京都大学原子炉実験所准教授
山本 孝夫 大阪大学大学院工学研究科教授 座長
 これを読みますと
・内部被曝はほとんど考慮していない
・プルトニウムは微量だから考える必要もない
と言った論調であり、放射能を含んだガレキを受け入れる気が満々のようです。大阪で受け入れれは、必然的に京都、奈良といった観光地も放射能で汚染されるわけですが、このあたりのこと良くお考えなのでしょうか。

 国も各地方自治体にガレキの受け入れを迫っています。既に、東京は受け入れ、以前の基準であれば明らかな放射性廃棄物(約200Bq/kg)であった女川のガレキも来月から焼却する予定のようです。私には、もう東京の土地は捨てたとしか思えない英断のようですが、本当にそれでいいのでしょうか。捨てるにはちょっともったいない土地としか私には思えないのですけれど。

 ガレキについては、当初より警告をならしてきたつもりです。
日本列島全体が汚染列島へ☆☆☆☆☆2011年05月17日
この記事を書いた時には、まだ−といっても2ヶ月以上立っているので、分かっていなければならないのですが−宮城、岩手のガレキは汚染されているはずがないから、調べる必要もないと環境省の役人は述べてました。国の役人の意識レベルは、この程度なのです。実際のところは。
 このガレキを処理するには、当然費用が発生します。それは、どのようなスキームになっているか、東京都の関連部署に聞きましたところ、「国から、被災地にガレキの処理費用が渡される。それを委託費の形で、東京などのガレキ処理をするところが受け取る。」と知りました。
 ガレキを受け入れようとする自治体は、「東北の支援、受け入れないのは、地域のエゴ」と話しているようですが、本当の目的はどこにあるのでしょうか。どこかの知事が、東北各県のことを真剣に考えるとはとても思えません。私は宮崎出身ですが、この知事は、運輸大臣の時に宮崎に来て、リニア実験線の視察で「日本の誇るリニアが鶏小屋と豚小屋の間を走っているのはいかがなものか」と暴言を吐きました。このように、地方を蔑視するような発言を平気でする方が、東北の復興を本当に願っているとはなかなか思いにくいものがあります。そういえば、東国原前知事のことも「田舎知事」と軽蔑してましたね。

 さて、前置きが長くなりました。昨日の新聞記事で流れた記事。

震災がれき受け入れ、橋下氏「○」平松氏「×」
 27日投開票の大阪市長選に立候補している現職の平松邦夫氏(63)と前大阪府知事の橋下徹氏(42)が22日、毎日放送のラジオ番組収録で討論し、東日本大震災で発生したがれきの受け入れについて、平松氏は「(放射線の)安全基準がなく、現時点では受け入れられない」、橋下氏は「安全性を確認した上で、原則受け入れる」と表明した。
 理由について、平松氏は「市には埋める場所がない。焼却灰を海洋に投棄する国の基準もない」と説明。橋下氏は「嫌だと言えば東北地方はどうなるのか。大丈夫なものは受けざるを得ない」と語った。
(2011年11月23日08時57分 読売新聞)


聖徳太子は、「和をもって貴しとなす」と憲法で定められました。独断専行の手法が日本にあっているのでしょうか。大阪市民の良識を期待いたします。

■関連ブログ
被災地のガレキ受け入れ 熊本市など拒否(熊日1面)2011年10月22日
ガレキ処理の自治体アンケート・・狡猾な罠2011年10月17日
ガレキ処分は、山形、東京、愛知、大阪2011年08月19日
放射能、みんなで喫えば怖くない?2011.8.16
瓦礫問題・・一歩前進2011.6.4
汚染列島化計画を阻止しましょう☆☆☆☆☆2011年05月18日
日本列島全体が汚染列島へ☆☆☆☆☆2011年05月17日
タグ:P
posted by いんちょう at 21:58| Comment(14) | 原子力
この記事へのコメント
いつも更新ありがとうございます。毎日欠かさず読ませていただいてます。
先日の「ジョンタイター」の予言として取り上げられていた地図はどうやらうちの主人が昔ジョンタイターをネタに適当に書いた物のようです。第二次世界大戦後の日本分割案を元に「岡京」も思い付きで…。

ジョンタイターの出現した頃はまだGooglemapのサービス自体がなかったから全くニセモノ、自分も久々いろんな形でこの地図が取り上げられてて驚いたといっていました。

それともう一つ、今回の瓦礫の件ですが主人が元自衛隊の方から聞いた情報によるとゆくゆくは全国47都道府県で処理させることになっているようです。本当は福島で処理するのが一番いいがそれだと全県民を移住させなければいけなくなるため無理だ、ということらしいです。

私は夏まで埼玉のホットスポットにいましたが子供たちが次々と体調不良になり母子疎開しました。瓦礫反対のパブコメなど送ったりしていますがこの大きな力に無力感を覚えています。
Posted by アミカ at 2011年11月24日 22:56

東京都が新たに女川あたりの瓦礫を受け入れるのは 汚染が東葛、品川近辺だけだと不公平なので まんべんなく東京中を汚染させるためです。女川の瓦礫は多摩地区を重点的に 今まで東北の瓦礫を燃やしてない区に押し付ける予定のようです。私は都民ですが もう東京はあきらめてます。大阪も多分ダメでしょうね、何たって大阪人は昔から芸人好きですから、平松さんには応援団として おしどりマコさんを推薦したいと思います。

話はガラッと変わりますが 原発のことを調べる過程で 経産省事務次官の安達健祐氏のことを調べていたら この人も娘が東電総合職だということがわかりました。元保安院のヅラ山といい 石破といい 東電はコネ入社のバカばかり集めてるからダメなんだ と思います。きっと地方の東電社員も村会議員の息子とかばかりなんでしょうね、東電はもう立ち直れないでしょう。暮れのボーナス支給が済んだら 皆 逃げちゃうかもしれませんね。

Posted by tottoko at 2011年11月24日 23:22
たびたびコメント失礼いたします。
我が横浜市長も相当ひどいので、本当に情けなくなります。
国、自治体、会社問わず、トップが愚かだと困ります。日本は今、まるで沈みかけたタイタニック号のようですね…。

瓦礫とは違う話で申し訳ないのですが、本日、横浜のストロンチウムの件で、次のような記事がありました。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111124-00001062-yom-sci

横浜市内で放射性物質のストロンチウムが、市の調査で検出された問題で、詳細な分析を実施した文部科学省は24日、半減期が約50日と短いストロンチウム89が検出されなかったことから、東京電力福島第一原子力発電所事故に伴って新たに沈着したものではないとする結果を発表した。

 同省では、市が採取した堆積物など4か所のサンプルの核種分析を実施。その結果、いずれもストロンチウム89は不検出で、2か所で半減期が約29年と長いストロンチウム90が微量検出された。福島第一原発事故由来ではなく、過去の大気圏核実験によって降下したものと考えられるという。

 市内の2か所から1キロ・グラム当たり59〜129ベクレルのストロンチウムが検出されたとする市の発表について、同省は「ストロンチウム以外の天然核種を足し合わせて測定している可能性がある」と指摘している。



私はこの、自分の住むマンションの屋上でストロンチウムを発見した方のブログ(今は閉鎖されているようです)を見ていたのですが、この方のマンションは確か築9年ということでした。
過去の大気圏核実験って、1950〜1960年代ですよね? それが何で平成になってから建てられたマンションの屋上にこんなに積もるんですか? おかしいでしょう。どう考えてもフクイチ由来と考える方が自然だと思うのですが。
今回の件で、ますます国を信じられなくなりました。
Posted by 横浜市民 at 2011年11月24日 23:45
大阪に汚染が、というより瀬戸内海沿岸に川が注ぐ地域が汚染されたら
瀬戸内海産の海産物、地域の農作物も食べにくくなる。
うちの子供たちの貴重なカルシウム源なのだが・・・
これ以上汚染地域が広がったら、この国の子供の未来がさらに危険になる。子供は抗議も反対も出来ないのに。


Posted by とんぽんぱぱ at 2011年11月25日 00:22
はじめまして、大阪在住のチカといいます。
去年私にも娘が産まれたということもあって、瓦礫受け入れには強く反対の立場をとっています。

私は今回の大阪市長選挙、瓦礫受け入れに関して、橋下氏「○」平松氏「×」というのは違うような気がしています。言葉はおもしろいもので、平松氏「(放射線の)安全基準がなく、現時点では受け入れられない」、橋下氏「安全性を確認した上で、原則受け入れる」と聞くと、印象は違って感じますが、二人とも同じことをおっしゃっています。むしろその筋の方々と仲が良いのは平松さんの方で、国や電力会社とケンカできるのが橋本さんです。でも橋本さんが放射能を甘くみているということは間違いなさそうですし、まったく問題のない人でもありませんので、私は個人的にはどちらが良い悪いとうことは言いません。ただ瓦礫受け入れの問題だけで、どっちそっちと言うのであれば、残念ながら、どっちもどっちだと思います。今の段階では、国が安全だといえば誰が市長になっても大阪は瓦礫を受け入れるのではないかと思います。
Posted by チカ at 2011年11月25日 00:48
日本は狂っています。瓦礫拡散を人の体にたとえたなら、癌の転移を促進しているようなものです。
汚染瓦礫を有料で処理する限りはそれなりに雇用促進産業が存続し、福島県が消滅することはありません。汚染物を福島県だけで処理して、福島県の人には他県に移住していただいたところで、広域に亘って処理するにかかる金額と比べれば、人の移住費用をすべて国でまかなっても国が支払う費用は変わらないのではないでしょうか。
橋本氏が当選すれば、大阪は人を受け入れるかわりに瓦礫処理の利権を受け入れることになります。大阪に逃げた人はまだ大阪市の選挙権がないので、対立候補に投票することもできず、踏んだり蹴ったりの目にあうわけです。
周辺の観光地は観光客を失い、大阪市に損害賠償を請求することになりますね。

国は国民の健康などどうでもよいかもしれませんが、全国の地方自治体が福島県のように住民の健康よりも利権を優先すれば、住民の行き先がなくなります。
そして、やがては全身に癌が転移し、日本全体が消滅するでしょう。人体の話とは違って、この場合は後に利権が残りますが。働く力も失せた病人ばかりになったなら、社会福祉を支える人もいなくなるので、社会福祉もありません。この病気は不治の病ですから、病人が死ぬまで鞭打って利権を潤わせることになります。
瓦礫処理利権獲得にやっきとなる地方自治体が勝ち逃げなどできるわけがありません。
先頭切ったI原知事は裏でしこたま儲けているらしくて、だから橋本氏が後追いするのでしょうが。閉店セールのお宝ゲットは早い者勝ちですから。
Posted by rienrikiriki at 2011年11月25日 07:23
なんか、新潟県にも当てはまりそうな図式で、なんともいえない気分になります。

こちらでは、
橋本氏=新潟市、長岡市、三条市の各市長
平松氏=泉田知事
といった感じですね。

泉田知事も、言っていることをよくよく考えてみると、あまり信用できそうもないところなんかも(爆)。

話は変わりますが、長岡市の市長が、瓦礫の受け入れを検討している、と発表した際に、
「瓦礫受け入れに不安を持っている方もいるかと思うが、よく説明して安心してもらう方針だ」
てな意味の事を言っていたのですが、おそらく、内部被曝やプルトニウムについては完全に無視した説明をするのでしょうね。

Posted by 新潟県民 at 2011年11月25日 11:26

今 院長先生のツィッター見ていて 思わず笑っちゃいました。

「もんじゅ抜本的見直しを」仕分け初日に意見続出した件での中川正春文科相の発言
「ここでやめたら 1兆円の投資が無駄になる」

これって パチンコやギャンブル依存症の人の言い訳と同じような気がします。 うん 原発って ある種の人たちにとってはパチンコ・ギャンブル並みってことなんでしょうね、被害が出ても自分の懐が痛むわけじゃない分、こっちの方が美味しい。どう転んでも濡れ手で粟、これを止めるのは ホント大変だ。腰巻きのヒモ締め直して頑張らねば!
Posted by tottoko at 2011年11月25日 13:20
子供たちのためにできることは精いっぱいしたいと思います。
それだけが、原発を黙認してきた大人の責任です。

これ以上汚染を拡げるなんて、信じられません。病人、死人を作りたいのでしょうか

人間として、まっとうに生きてほしいです。

政府、東電、マスコミさまへ。
Posted by TG at 2011年11月25日 20:57
今朝の県内各紙には、泉田知事橋下氏を支持、との記事が。
新潟州構想という物に萌えて、もとい燃えている知事としては、大阪都構想を唱えている橋下氏を、考え方が近い、と支持するそうです。
そういや新潟市長である篠田氏も、新潟州構想に燃え燃えだそうで。今朝のローカル番組に泉田知事と共に出演し、熱く語っておりましたねぇ。
瓦礫受け入れに関しては、正反対の橋下&篠田氏と泉田知事ですが、その政治思想の根本は同一みたいですから、泉田知事もある日突然豹変するかもしれません。要観察です。
Posted by 新潟県民 at 2011年11月26日 11:13
今年出産した大阪在住の者です。

あまりに腹が立ったのでコメントします!

日本政府は日本全土を汚染させるつもりなんでしょうか!?日本国民を殺すつもりなんでしょうか!?
瓦礫をばらまいて汚染していない地域まで汚染させて、農作物も海産物もぜんぶ駄目にしてしまうなんて!狂気の沙汰としか思えません。
安全な場所は残しておくべきです。ただでさえ、全国的にセシウムや放射能物質が大気拡散しているというのに、その上瓦礫までばらまくとなると、何も食べれない、どこにも逃げられない状態になります。赤ちゃんのいる人で実際海外に逃げている人もいるくらいなのに。
しかも、みんなどんどん麻痺させられています。基準値以下の放射能なら大丈夫とか、仕方ないとか、感覚が狂ってきていると思いませんか?

橋本さんの二重行政改革は賛同していましたが、瓦礫受け入れの意志にはがっかりです。これをもっと若い人が知るべきです。若い世代を選挙に参加させようとターゲットを広められているようですが、その若い世代の子供達に害を与えるような政策に賛同してはいけません!

平松さんになっても同じかも、というコメントもありましたが、少しでも時間が稼げるなら平松さんに頼むしかありません!!
その時間でもっと呼びかけて反対するようにしなくては、未来がありません。
子供の将来を守るために、みんな立ち上がるべきです!

明日選挙を控えて間に合うかどうかわかりませんが、日本の未来を考えている人が多い事を祈ります。

Posted by hiderin at 2011年11月26日 11:44
先生、初めまして。
大阪も(近隣含め)大変ですが、佐賀も汚染瓦礫受け入れを決定したそうで(泣)
どうにか阻止できないんでしょうか。

子供がまだ小学生なのに、これからどうなってしまうんだろう、と…。

とりあえずさっき市長宛にメールしましたが、明日は電話で抗議しようと思ってます…。
Posted by 九州人 at 2011年11月28日 23:46
恐ろしいニュースが入ってきました。
武雄市が被災三県(福島を含む)からのがれき受け入れを表明したそうです。

以下参照:
http://techpr.cocolog-nifty.com/nakamura/2011/11/post-e76a.html

初めてコメント欄に書き込ませていただきます。私は長崎県佐世保市民ですが、インターネットで以下のニュースを目にしました。

憤りでいっぱいです。
私はニュースを確認してすぐに、武雄市のface bookの武雄市にメールで抗議しました。

先生のブログでぜひ取り上げていただければと思います。

まだ当惑が収まりません。

どうにかして瓦礫の受け入れを阻止できないものでしょうか。
Posted by 長崎県民 at 2011年11月29日 14:56
はじめまして。先生の大阪冬の陣の記事を読ませて頂き、まったくそうだと思う次第です。
どうなってしまうのか、大阪…大阪だけでではない日本列島…
私にできる事はと、考えてる所先生のページにたどり着きました。
小さいながら声が届くと信じて下記に書き込みするしか出来ずにいます。
http://www.shomei.tv/project-1865.html

本当どうしたらよいのか、幼い我が子をみていると不安が募ります。
Posted by とこ at 2011年12月06日 02:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。