2012年02月17日

自然に反原発の歌となった「ふるさと」

 文部省唱歌、誰もが知っている歌の一覧です。海外でもしこれらの曲のメロディーが流れてきたら、日本人ならばついそちらの方を見てしまうのはまちがいありません。一度台湾旅行をしたときに、現地の方が「もしもしかめよ」を歌って、随分とびっくりした記憶があります。

 放射能との戦いは以前先が見えませんが、先日ご紹介した和田画伯の絵は、見る人にこの世界の現状を強く訴えています。そこには言語が介在しません。そして、この事実をあまりにするどくえぐり出してしまっていることに恐れた人びとが抗議をしています。
2012021501.jpg

「夢は今もめぐりて 忘れがたき故郷」(「故郷」)が歌われた経産省前テント撤去命令緊急抗議集会(2012年1月27日)ー東日本大震災の歴史的位置 から
集会が解散した時、何人かの女性が、自然に歌っている声が聞こえてきた。次の歌である。

兎追いしかの山
小鮒釣りしかの川
夢は今もめぐりて
忘れがたき故郷
(「故郷」)

たぶん、福島県からきた女性たちが歌っていたのだろうと思う。聞いた時は、なぜ歌っているのか、よくわからなかった。こうして、今、ブログを書いていて、このことを思い返し、歌集で歌詞を確認してみて、その意味をさとった。感無量である。今は何もいえない。

2012年02月15日

昨日も紹介した記事の一部から

がれき島田市に到着/きょう試験焼却2012年02月16日
 反対住民らは、市役所の玄関前や1階ロビーを埋め、市の幹部に試験焼却の中止を繰り返し迫った。「ふるさと」を合唱したり、「市長を出せ」「リコール」などと連呼。一部の人が市幹部に詰め寄る場面もあった。市役所から退去するよう求められても応じず、県警の警察官約20人が駆け付けた。全員が市役所を出るまで3時間余かかった。

童謡 ふるさと

兎(うさぎ)追いし かの山
小鮒(こぶな)釣りし かの川
夢は今もめぐりて
忘れがたき ふるさと

如何(いか)にいます 父母
恙(つつが) 無しや友垣(ともがき)
雨に風につけても
思い出ずる ふるさと

志(こころざし)を 果たして
いつの日にか 帰(かえ)らん
山はあおきふるさと
水は清き ふるさと

 ソングでは、全世代には響きません。昔ながらの歌(うた)を歌って、日本人そのものである心情をおもいだしてもらう。この歌に優るものを私は思いつきません。
 なぜ、このふるさとを汚してしまったのでしょう。どうして、その犯人達は全く反省もせず、しかもその被害を拡大させようとしているのでしょうか。私には全く理解ができません。
 日本人、いや人として、やってはならないことではないのですか。

(追記)島田市への抗議の時に自然に出てきたふるさとの歌 4分頃


◆関連ブログ
和田誠氏の絵とそのパロディー
静岡−島田市のガレキ試験受け入れとその背景2012年02月16日
posted by いんちょう at 12:35| Comment(15) | 原子力
この記事へのコメント
こんにちは。
いつも貴重な情報発信くださり、有難うございます。

「童謡」だったのですね・・・。

3.11で命を失った方々、原発事故で住む場所を失った方々、子供達を守る為に奔走する私たち、経産省前で座り込みで頑張る女性達、日本ってこんなに国民を蔑ろにする国だったと気付いた絶望感、欲やプライドのために人命を無視して推進しようとるす人達。

すべてがゴチャまでになって、この歌詞を目にするだけで、涙がこぼれます・・。

推進するなら、東京湾に作ってみろ!!
「沈黙は賛成を意味します」の言葉に背中をおされ、長い戦いが始まりました。

これからも応援しています。
Posted by 桜丘の母 (東京在) at 2012年02月17日 13:53
こんにちは。
小野先生はお爺さんかと思っていたら、けっこうお若いんですねww
私より一回りくらい下とは(嘆
それはさておき、 5月15日、島田市役所に詰めかけた市民が、玄関前で「故郷」を歌う場面です。4分頃から。 http://t.co/SCVkxLI2

不覚にもうるうるしてしまうのは、日本人としての条件付けのせいでしょうか。

市役所の庁舎内で、二度目の「故郷」。5分20秒あたりから。 http://t.co/aGSc6ItX

ちなみに、私は島田市の隣町に住んでますが、いかに私利私欲に訴えられ、美味しい餌で釣られようと、あの市長の言うことだけは聞きたくないですね。
猿山のボスへの服従のしるしに雄も雌もおしりを差し出すと、ボス猿は馬乗りになって、擬似的な交尾の姿勢をとる。マウンティングとか言いますよね。あの市長に賛同するということは、そういうことじゃないかと。クワバラクワバラですね。
Posted by sopan at 2012年02月17日 16:19
私もこの歌大好きです。君が代よりも、日本人の心や日本の風土、文化を表現していると思います。
この歌の向こうに福島や汚染されてゆく日本そのものが見えて、本当に悲しくなります。
Posted by 若草 at 2012年02月17日 18:15
いつも多様な情報発信をありがとうございます。

3.11以降、唱歌「故郷」が最高の脱原発ソングであると感じていました。
最近、意味を取り違えた「絆」という言葉をよく耳にしますが、本当の絆は、心をしばるものではなく、心を開放するものだと思います。そこに生まれる「心の故郷」だけは、誰も奪うことはできません。

「故郷」の思いを書いた記事のPDFです(1ページと2ページが逆になっています)。
http://amanakuni.net/GraphicData/170kondo-soft.pdf
Posted by Naoko at 2012年02月17日 18:23
初めまして。「故郷 皆が知っている歌でとても悲しくなります。それから先生はさだまさしさんご存知でしょうか?そのさだまさしさんが歌っている「防人のうた」も同じように聞いていると辛くなります。こちらです。http://www.youtube.com/watch?v=hWSFZleJ2O4
Posted by おかぴ at 2012年02月17日 21:04
http://www.facebook.com/l/oAQFqGJ2x/www.nin-r.com/20120215shimada
泣けました。テレビ報道を見ていても賛成派よりの発言をするキャスターなどいますが、真実を知ろうとしない人たちが一番罪です。
Posted by 島田市ふるさと at 2012年02月17日 22:33
「故郷」、全国的に歌いたいですね…!

前記事のコメントにもマスコミは島田市瓦礫焼却のニュースを賛成意見しか出さないと書いていたかたがありましたが、
今朝のテレビ朝日「モーニングバード」でも、9500人の反対意見はまるでスルー、
市の関係者だけで埋まりそうな1200人ぽっちの賛成意見があったとだけ言い、
最後に反対する市民の映像を音声なしでチョロンと流すだけでした。

市民インタビューは勿論賛成意見のみ流していました。
羽鳥さん始め出演者たちも、瓦礫は受け入れていかなきゃダメですよね、的におまとめ。

情報操作のお手本のような番組でした。

このような情報操作が行われたら逐一、番組と局を実名で記録していき、
「証拠」にしていこうかな。





Posted by あこ at 2012年02月17日 23:21
二歳の子供の母です。九州に転居のための下見に行くため、新幹線で移動中に、こちらのサイトを見て、泣くのをこらえました。日本にはまだまだ、きれいな自然が残っていた。これ以上破壊して、生き物の住めない土地にして、何が「復興」「経済発展」なのか。あの世には、お金は持っていけないと、死ぬ間際でないと分からない人間ばかり。もう日本は、「極東の、汚染された小さな島国」以外の何物でもありません。何が大切なのか、政府、役人たちに気がついてほしい。
Posted by 川崎ママ at 2012年02月18日 11:43
素敵な歌ですね。思わず目頭が熱くなりました。そういえばドラマ化された「日本沈没」の中でも田所博士を演じる小林桂樹さんが日本を想いながら歌ってらして心に響きました。

おっしゃるように童謡や唱歌には世代を超えて心の琴線に触れるものが多いと思います。だからこそ古いのに廃れないのでしょうね。そんな私は「夏の思い出」という歌も好きです。
http://youtu.be/mu8KdO7CbBg
尾瀬の歌ですが、こんな素敵な自然が汚染されてしまったのは残念でなりません。子供たちはもう川の中に入れなくなってしまったのでしょうか?どろんこ遊びを出来なくなってしまったのでしょうか?地べたに寝転ぶことが出来なくなってしまったのでしょうか?そう考えますととても悲しくなります。

東電は尾瀬の自然保護に長年努めてきたようです。
http://www.tepco.co.jp/oze/deai/index-j.html
詳細な内容を見ますとよくある一企業のフィランソロピーなどとは違う情熱が伝わってきます。それだけに311以降のことが残念でなりません。人間と違って逃げることのできない生き物たちのことを思うと辛くなります。
Posted by ピー子 at 2012年02月18日 13:09
今日のNHKの再放送を見ました。
ETV特集「ネットワークでつくる放射能汚染地図・福島原発事故から2カ月」です。
見えない放射能汚染の怖さ・悲惨さが再度心に突き刺さりました。

番組の最後に飼い主の車を必死になって走って追いかけていく犬の姿に涙が出ました。

今までは、昔懐かしさで感慨深く聞いていた「ふるさと」ですが、震災・原発被害以降、この歌を聞くととても悲しくなります。

放射能汚染さえなければ・・・・。
Posted by peko at 2012年02月18日 18:45
皆さん腹が立つTV司会者、キャスターが一人はいるみたいですね。
ある方は、某ブログのコメント欄で、某みの氏に怒ってましたし。某ブログ主氏は、某ミヤネ氏に怒りを感じているみたいですし。ちなみに私は、NHKの21:00のニュースショーの、新潟県出身で、野球の話題になると私情を丸出しにする某キャスターが大嫌いです(笑)。昨日も瓦礫受け入れ問題で、野田に賛同していたし。
彼らがあの事故以来、これまで何を言っていたか、そしてこれから何を言うのかを逐一記録に取っておきましょう。
そして数年後、誰の目にも明らかに分かる健康被害が現れ始めた時、彼らを文字通り吊るしましょうよ。そうでもしないと、どうせ彼らを始めとするマスコミ人は、全ての責任を国におっ被せて、誰も責任を取ろうとはしないでしょうから。
しかし60数年前の日本敗戦の頃から、マスコミって全然変わっていなかったのですね…。ハァ…。
Posted by 新潟県民 at 2012年02月18日 20:04
院長先生は、ナガサキの事から何から、幅広く、被ばく者の苦しみをご存知ですので、ここにこの記事を貼らせてください。

立山荘がクローズになるそうです。
フクシマ(福島県のことではなく、フクイチ起因のすべての汚染地)の被曝者の保養所として復活できるのではないだろうかと思いながら読んだ今日の西日本新聞の記事です。

素人ながら・・・ 適切な想像ではなかったかもしれませんが。

長崎にいるもので、どうにか東日本の子供たちだけでも助けてあげれないものかと思いつつ、この記事を読みました。

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/287741

先生はどう思われるでしょう?
チェルノブイリではサナトリウムが多くあると聞きましたので、今後、保養施設が非汚染地域に必要なのではと思いました。
Posted by びっくり@@ at 2012年02月18日 20:40
 いつもブログを読ませていただいています。

とても助かっています。ありがとうございま

す。

 3・11から子供たちを守ろうと、ネット、

本、雑誌などできるだけ、目を通してきまし

た。

できるだけ放射能対策をしてきましたが、島田

市長が、がれきを受け入れようとしています。

地元の報道では、汚染していない、問題はない

がれきなのに、反対するのはどうなのか?

と言われています。

私は、また様々な放射性物質がまき散らされて

しまい、多くの人が体調不良、病気になるのが

怖いです。

強気に瓦礫受け入れを推し進める国、県知事、

市長。市民がやめてくれと頼んでも、安全だか

ら、被災地のためだから、と言って話を聞いて

くれません。

 大きな負の流れに悲しくなっていました。

中心となり動いて下さった方々はもっとつらい

思いをしているだろうと思います。

 そんな時、院長先生の記事を読みなんだかほ

っとしました。

ニュースを見ると受け入れ反対が間違っていた

ような気がしてきます。

先生の記事は、私たちを、応援してくださって

いる様に感じました。すごくうれしかったで

す。

ふるさとを聞き、今日は涙が流れました。

 院長先生も、情報発信していて、悲しい時、

怒れる時あると思います。でも続けていらっし

ゃって、すごいと思います。

私も、院長先生を応援しています。

今日は、なんだか励まされました。ありがと

うございます。
Posted by MARUINU at 2012年02月19日 13:01
「故郷」は脱原発イベントでの藤波心さんの定番ソングなのです。
昨年5月以降(4月以降?)、直近は12000人動員した代々木公園の集会でも唄っていたので、島田市の抗議活動に影響を与えたのかもしれませんね。

2011.5.07 http://bit.ly/ygnWf4
2011.6.11 http://bit.ly/xgOOAs
2012.2.11 http://bit.ly/xx8Zww

「故郷」だけじゃなくて、トークも聞きごたえあり。
Posted by eiseimeijin at 2012年02月19日 22:29
日本を汚染列島、疾病列島、奇形列島にせんと企むお偉い方々にも、歌を口ずさむときがあるのですね。
そして、みんなで仲良く、お歌をうたっているのですね。
幼稚園に戻りたくなるような「大きなクリの木の下で」とか、
「グーチョキパーで」の歌も、お好きなのですね。
きっと、心のどこかには純粋なものが残ってらっしゃるのですよね。
そして、望郷の念があるのですよね。

下記の動画、1分9秒から、心に染みる「原子力村(ふるさと)」です。

「絶対!!原子力戦隊スイシンジャー 望郷編」より、みんなで歌いましょう
http://nicotter.net/watch/sm18769436

歌詞の書き出し( )内は、ふりがな

利権おいしい 彼の原子力産業(かのやま)
天下りし 彼の顔
money(マネー)は 今も巡りて
忘れがたき 原子力村(ふるさと)

原発再稼働を(こころざしを)果たして
いつの日にか帰らん
事故はさておき 原子力村(ふるさと)
民衆は「Kiss my ass!」(キス マイ アス) 原子力村(ふるさと)

(注:「キス マイ アス」は、「俺のけつをなめろ!」


良い子のみんなって、誰でしょう? 

原子力村の住民一覧
http://nuclearpowermafia.blogspot.hk/
Posted by 歌はともだち at 2012年11月23日 19:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。