2012年07月14日

講演会のDVDと小冊子(新発売)の紹介

 DVDの種類が少し増えてきましたので、再度紹介させていただきます。

現在販売中のDVDと小冊子
2012071119.jpg
DVD(500円/枚) 左上から
・水俣(90分)・・残部少(焼き増し予定無し)
・やましろ病院(45分)
・院内勉強会(130分)+環境省質疑応答
・小倉(110分)・・・7月販売開始

・講演内容(屋久島)をまとめた小冊子(小倉のバージョンとほぼ同じです)・・100円/冊
 この内容は、こちらで紹介しています。(印刷しただけです)

(内容)
・私の経歴
・総括原価方式のわかりやすいたとえ
・フクシマで何が起きたのか(地盤沈下、ベント、メルトアウト)
・世界規模の汚染
・放射能による内部被曝とその症状
・原爆と原発は双子の兄弟
・各地で見られる突然死・心筋梗塞
・ガレキ拡散をしてはならない理由
・除染不可能な理由
など。ガレキに対しては、ほんの少しの時間しか割いておりません。

 最初に見るには、やましろ病院版をお勧めします。詳しく見たい場合は院内勉強会を、小冊子とあわせてみたい場合は、小倉版がいいでしょう。水俣版は、内容はわかりやすいと思いますが、画面がやや脱色しています。内容はどれもかぶっていますが、つなぎの話は違いますので、全部見ても退屈はしないかとは思います。小冊子とあわせてみていただけますと、理解が深まります。

 講演会に呼んでいただくこともありますが、時間がなかなか取れませんので、勉強会セットも用意いたしました。
2012070901.jpg

小冊子、新聞記事(日本の汚染地図)、アンケート、DVD申込用紙をそれぞれ50部セット・・・3,000円(ロット数を見直しました)

 DVD勉強会は、今まで大分、富山、大牟田、大阪、北海道などで行っていただいています。LOVECHA☆らぶっちゃでお使いになられました勉強会のチラシを公開いただいています(書き込めば、そのまま使えるかと思います)。あるいは、こちらのページの案内をアレンジしていただいても良いかもしれません。
 DVD上映会の案内ページをつくりますので、もし勉強会の予定がある方がおられましたら、下記内容を私まで御連絡ください(a00@onodekita.com)
・日時
・場所
・参加費用
・連絡先(メールがいいと思います)
・案内チラシ

 勉強会を開いて一番有益なことは、同じ考えの方と知り合えることです。横のつながりが生まれますので、ご活用いただけたらと思います。(私のDVDは、複製されない限り、どのように利用していただいても構いません。)
 なお、注意を一点だけ。時々、ガレキ受け入れ賛成、放射能を怖がりすぎるのはよくないといった主張をされる方が、勉強会に出席されてこられることがあります。
 そのような方に対して、主催者が直接答えるのはあまりいい方法ではありません。相手がなぜ、そう考えるのかを聞いて、その意見に対してどう思うかを他の出席者の方にたずねてみてください。「なぜ、このDVDを見て理解できないの」と声を荒げては、相手の思うつぼですから、ご注意ください。

 Paypal Express決済にも対応いたしました。
2012020301.jpg
からお申し込みください。

Youtubeの公開版を下記で紹介します。(内容は、DVDとまったく同じ)
・やましろ病院(45分)


・水俣(90分)


・院内勉強会−1


・院内勉強会−2


・小倉(110分)


◆関連ブログ
フクシマの真実と内部被曝(屋久島)書き下し2012年06月27日
2012年4月院内勉強会DVD(新規)発売のお知らせ2012年05月18日
タグ:DVD
posted by いんちょう at 23:12| Comment(3) | 原子力
この記事へのコメント
toudengeorge さん 書類を先生に郵送してスキャナしてもらったらどうですか? その方が早そう。 

こんな条件じゃそのうち働く人がいなくなる。 首都圏の人は覚悟しましょう。



2012年07月13日(金)
「水漏れマップ」は国会事故調の関係者にお渡ししました。twitterへの画像添付はスキャニングの環境が整っておらず、まだできていません。期待しているのに申し訳ございません。


2012年07月05日(木)
今年の3月末、東京電力はチェルノブイリに秘密調査団を派遣したなり。かなり詳細なレポートがあるなり。補償問題や賠償問題対策をたてる参考にするためのものなり。内容を早く公開して欲しいなり。


2012年07月04日(水)
絶望が収束作業現場を支配しています。自分たちの給料も月収20万を切りました。昨年から6万円以上の賃金ダウンです。いっそのこと集団で職場放棄しちまえ、と半ば真剣に、半ば冗談で話しあう毎日です。


2012年07月03日(火)
通勤時間は痛勤なり。往復で五時間かかるなり。三交代勤務の作業員は実労8時間、拘束時間は13時間なり。日給6000円の作業員は最低賃金法以下の労働条件で働かせられてるぞ。平の労基署に密告しようよ。泣き寝入りしないで
Posted by 続き at 2012年07月15日 13:04
電事連には決算書がない


電気事業連合会
東京都千代田区大手町1-3-2 経団連会館
会員 一般電気事業者(電力10社)
http://www.fepc.or.jp/about_us/outline/soshiki/index.html


電力中央研究所
http://criepi.denken.or.jp/intro/info/hokoku.pdf
48/55
2011 4 1 - 2012 3 31
事業活動収入計 予算額 29 770 000 000 円
Posted by 団体の性質 at 2012年07月15日 20:36
福岡に住んでいます(北部)。今年に入ってから特に空気が悪いです。景色がいつも霞がかかったように白っぽく咽が痛いし、先週特に白さが酷かった日は頭痛も酷かったです。
福岡市のHPに、大気状況を調べられる所があって見てみたら、経時変化グラフを選んで、局(私は試しに香椎を選び、期間を9日から15日としました)、期間(1週間分)浮遊粒子状物質を選んで見ると、景色が真っ白だった日と重なりました!(10日と12日が特に酷かった)。福岡市に尋ねると、物質と原因が何なのかは分からず、北部九州でそういう現象が出ているそうです。環境省のモニタリング数値を見てみましたが数値は0.06とか・・。周りで空咳する人多し。黄砂が来る時期でもないのに妙です。広域処理言い出した3月ごろからそんな感じで・・。疑ってしまいます。微小粒子状物質を選んでも高めの数値でます。
生まれてからずっとこの町で暮らしてますがこんな事は初めてです。周りは自然(山・田んぼ)が多く、大気汚染が発生するような場所では無いのです。
↓福岡市の環境監視システム
http://www.fukuokakanshi.com/kankyo/servlet/ctlLogin?flg=1
Posted by yan at 2012年07月16日 08:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。