2012年08月05日

夏休みの推薦図書・・読書感想文用

 我々は、ヒロシマ・ナガサキ・フクシマと一般人が大規模な被曝を三回も経験させられました。フクシマの被曝経験は、膨大な血税と御用学者の隠蔽によりこのインターネット時代においてもデマあつかいされ、ほとんど広まっていません。被曝を診る医師はおらず、むしろ放射能がいかに安全かを「証明」するために、その能力をフルに使っています。
 先日は、福島県に住む医師の方から、その一端を紹介させていただき、ブログの記事にもしましたが、ご本人から論文の削除要求が有り、ざんねんながら本文は削除せざるをえませんでした。

 まあ、そんなことを愚痴っても仕方がありません。我々にはヒロシマ・ナガサキの貴重な経験があります。その一次資料をふんだんに読むことができるのですから、その証言を聞いて勉強すればいいのです。医者に聞いても、権威者に聞いても無駄ですが、これらの本を読むことで疑問は直ちに氷解することだと思います。私自身これらの本からの知識を基礎にしているに過ぎません。経験者の言葉に素直に耳を傾けましょう。その経験を生かすことこそが、ヒロシマ・ナガサキで被曝された方の遺志を継ぐことになるのですから。

はだしのゲン・・・小学生低学年から

 マンガですが、マンガ故に心に伝わってきます。現在まで20カ国語に翻訳されている事実が、この本の真実性を明らかにしています。社会体制、日本人の意識、すべて現代における我々を生き写ししているようです。

少女一四歳の被曝体験記 橋爪文−小学校高学年以上

 この方は、昨年の8月に被爆体験をラジオ深夜便で話されていました。本当に素晴らしい話で何度も何度もこのブログで紹介したのですが、残念ながら現在はもう配信が終了してしまいました。被爆直後の話から、その後どうやっていのちを長らえてきたか、自分がどのような病気にかかったのかまで、詳しくわかりやすく書かれています。

黒い雨 井伏鱒二 ・・中学生以上

 原爆投下後のヒロシマの様子、内部被曝をした主人公の体調の変化が、小説家の手によって生き生きと表現されています。この本を一冊読めば、植物、動物にどのような変化が現れるのかは、だいたいわかるようになります。名作です

ヒロシマ日記(蜂谷 道彦)・・高校生以上

 爆心地に近い逓信病院長(当時)の残した貴重な記録。原爆症を分析した初めての記事、解剖所見など赤裸々に語られています。この本もまた7カ国語以上に翻訳されています。被曝に関わり合うであろう医師、医学生は必読の書。勿論、一般の方が読んでも原爆の悲惨さが伝わってくる良書です

蠅の帝国(帚木 蓬生)・・中学生以上

第一回医療小説大賞受賞作品。軍医にとって、戦争終結になってからが本当の戦いが始まりになる。戦争後終了して、ホッとするのは極恵まれた人たちだけ。その人達が無事に外地から日本に帰るまでにはものすごい苦労があったことが、医師の目を通じてかかれている。くしくも、最初の章は広島原爆の内部被曝について触れられている

内部被曝の脅威 肥田舜太郎・・大人向け

内部被曝のメカニズムなどを詳しく説明。臨床症状は比較的少ない。読書感想文を書くのにはてきしていないが、フクシマを理解するために必読

原子力 その隠蔽された真実 人の手に負えない核エネルギーの70年史(ステファニー・クック)

 なぜ、地震、津波でこのような大規模な災害を引き起こす原発が日本に50基以上建設されてしまったのか。そのことを知るのに必要な書。脱原発が以下に困難なことも理解できる。

◆関連ブログ
福島県医師会報に載った福島県小児科医の見解2012年07月23日
原爆被ばく者の方の証言2011年12月20日
posted by いんちょう at 09:53| Comment(11) | 原子力
この記事へのコメント
私が知りたいのは、
・小学生より科学知識が劣る大人を説得させる本
・キチガイを黙らせる本
ですかね

人間の精密さ(温度が1度あがっただけで調子の悪くなる機械)を考えれば、今までなかったものを与えると故障する事くらい、小学生でもわかりそうなものですが。

このままだと10年後の原発事故を起因とする死者数1000万人超えるのでは?
100万人は必ず超える自信があります。(そんな自信持ちたくはないですけど)
Posted by 日本人A at 2012年08月05日 11:06
残念でした、市川陽子とか言う小児科医さん、

貴方の悪論文は、私のドキュメントの中に保存しちゃいました。

あんなものの copyright?

感謝してください、読んであげたのですから!!
Posted by mic at 2012年08月05日 19:08
8月31日までアニメ映画「はだしのゲン」がGyaoで無料で見られます。(1時間23分)

http://gyao.yahoo.co.jp/player/00592/v12021/v1000000000000000721/?list_id=308673&sc_i=gym003

Posted by 都民 at 2012年08月05日 22:06
院長先生、トピずれですが、気になるニュースがありました。 熊本の政治家の間で何か起こっているんでしょうか?

"民主・松野頼久氏が新党模索…維新との連携念頭"
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120805-00000086-yom-pol
松野氏周辺では、九州選出の議員による地域政党を結成する構想も浮上している。
Posted by めぐ at 2012年08月06日 04:08
院長先生、ありがとうございます。 アマゾンで早速注文しました。 英語版のペーパーバックもあるので、アメリカ人にも薦めてみます。

In Mortal Hands: A Cautionary History of the Nuclear Age - Stephanie Cooke
Hiroshima Diary: The Journal of a Japanese Physician, August 6-September 30, 1945 (Rev) - Michihiko Hachiya
Posted by めぐ at 2012年08月06日 04:33
今は青森産の多い野菜、果物類ですが、少し前は「こんなに作れるのかな?」と言うほど熊本産であふれていました。

やっぱり・・・・。

「福島県産を北海道産や熊本県と偽装しまくった大阪の会社「東豊農産」、
何の処罰も受けず行政から注意のみ 」(「原発問題 」より)

氷山の「一角」ならぬ「ほんの先っちょ」?


さらに・・・・。


「さて、今回の北九州市への放射ガレキの持ち込みですが、どうやらこれは上記「 悪魔の所業連中 」による陽動作戦だったようで、本体は、都城や下関に搬入され盛大に燃やされているようです。 またその他、延岡や姫路、坂出 或いは 瀬戸内の豊島・直島辺りでの焼却されていると思しき周辺情報が寄せられています。
その中でも最たるものが、高松市役所幹部職員から懇意の知人たちに伝えられている情報。

    洗濯物や布団を外に干さないように。
    この情報は口外しないように。

との情報で、丁度、北九州への放射ガレキが騒がれ始めた5月中旬のことです。
この情報は高松在住の知人から直接電話でもたらされました。 」(「nueq lab」より)


九州からお米や野菜取り寄せていたのに・・・・。
Posted by 風 at 2012年08月06日 12:36
初めまして。
ブログで大いに勉強させていただいています。
早速ですが、先生の病院のホームページで、
お知らせコーナーで下記の御案内がされていますが、
そのワクチンも非常に怪しいと言われていますが、このことに対しての記事も書いていただけませんでしょうか?
例えば、子宮頸ガン予防ワクチン等は、死亡事故なども発生しているようですが・・・。
よろしくお願いいたします。

「中学校1年生、高校3年生は、早めに接種しましょう。
今年度中に接種しないと、自費接種となります。」

Posted by ツイてる坊主 at 2012年08月06日 15:16
五輪開会式退場騒動の事でネット上の色んなところ(2ちゃん、質問箱など)¨で放射能説¨を必死で打ち消そうとしている勢力(おそらく政府の工作員達)が有る事にお気づきでしょうか。五輪主催者、英国政府、諜報機関等が本音の部分でどういう判断をしたのか確認できるわけでもないのに¨放射能説¨をデマだと断定できるほうがおかしい。¨瓦礫¨と結びつけられるとマズイのでしょうね。
Posted by ちわわマン at 2012年08月06日 21:36
本をたくさんご紹介くださりありがとうございます。福島事故で「内部ひばく」という言葉を初めて知り、「内部被ばくの脅威」(肥田舜太郎・鎌仲ひとみ)を読みました。そして、自分の無知を恥じました。今回「はだしのげん」をもう一度読もうと思って注文しました。

昨日、先生がツイッタで紹介されていた「エネルギーと原子力政策懇談会」の名簿のHPで「創造性の育成塾」が出てきていました。
今、富士研修所で41人の中学2年生を集めて開催中のようです。
そのHPをみたら、昨日、山下俊一氏が子供たちの前で講義しています。動画で授業の様子がみれます。http://juku.netj.or.jp/summer2012/03text/txt/-08061500.html
広島の原爆記念日に合わせて講義している、と話し「原発と原爆は同じものか?」と問いかけています。
「ちがうもの」と答えた子供に説明をさせています。次に「原発はやめるべきか?」ときき、後ろの席の女子が2人くらい挙手しています。そして次に
「ほかにエネルギー源がないのだから、原発もやむなしと思う人?」と聞いています。多くの手が挙がっています。山下氏は「ものがよくわかっている人の前で話すのは楽」という趣旨のことを言っています。
優秀な中学生を洗脳しているようです。
山下氏は福島にずっととどまり、福島の方々の健康を守る仕事に専念して欲しいです。
富士山ろくで中学生に授業をしている場合ではないはずです。
原発むらは、どーしようもないですね。やれやれです。
「はだしのゲン」は高校生・大学生の甥や姪と回し読みします。
Posted by なない at 2012年08月07日 21:35
ベイジン(幻冬舎文庫)
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4344414683/ref=oh_details_o04_s00_i00
中国の威信を賭けた北京五輪の開幕直前。開会式に中継される“運転開始”を控えた世界最大規模の原子力発電所では、日本人技術顧問の田嶋が、若き中国共産党幹部・〓(とう)に拘束されていた。このままでは未曾有の大惨事に繋がりかねない。最大の危機に田嶋はどう立ち向かうのか―。時代の激流と人間の生き様を描く著者の真髄が結実した大傑作。
4年前に想定されていた出来事だったってことですね。
Posted by 山口真美 at 2012年08月08日 16:35
そういえば『黒い雨』を未読だったと気付き、今夏の必須達成項目に追加します。

小学生の皆さんには、松谷みよ子さんの『ふたりのイーダ』もお勧めです。
保護者の方には、是非、作者による後書きもお読みいただきたいです。

コメント欄にあった情報…都城で焼却…に
先日スーパーで見た宮崎産ゴボウの山を思い出して合点がいきました。
ほとんど全て奇形だったのです…

短くカットされていたら奇形に気づかず買っていたかもしれない…

きっと奇形に気づかず出荷しておられるのだろうと、別の意味でも総毛立ちました。
Posted by 珠名津は選挙犬 at 2013年07月22日 11:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。