2012年11月01日

2012.10月の注目記事

  1. 原爆と核実験場での放射能と奇形児(600万アクセス)2012-10-04 21:16
  2. 死の灰の正体−無脳児、単眼児の出産2012-03-16 15:43
  3. やはりでてきた健康被害−北九州2012-09-29 18:11
  4. 東京の「放射能」は一万倍のデマ2012-10-21 21:20
  5. 降雨とともに急上昇する環境放射能2012-10-23 22:03
  6. 単なる丸タライを一年間も復旧させずに、天皇陛下の言葉を無視して北九州へガレキを押しつける宮城県知事2012-10-07 20:10
  7. 本の下水汚泥からもヨウ素131検出2012-10-02 20:40
  8. ついに表舞台に引きずり出された米国2012-10-06 19:31
  9. チェルノブイリから五年後に起きた広範囲の人口減少2012-10-10 21:03
  10. (サッカー)川島のファインセーブを腕4本に合成・・原発事故の影響2012-10-16 20:38
  11. 放射能防御をせずに背広でフクシマを訪問した自民党総裁2012-10-05 21:45
  12. 第6回院内−フクシマの真実と内部被曝2012-10-12 14:57
  13. 致死量の放射能漏れを認める(3月19日会見より)2011-11-16 21:21
  14. 汚染地図から眺めるフクシマの影響2012-07-12 18:38
  15. 増える得体の知れない感染症と国立感染症研究所2012-10-18 22:09
  16. 18歳以下1人が甲状腺がん(福島県)2012-09-11 21:48
  17. 北九州ガレキ燃焼−報告され始めた被害と隠蔽工作2012-09-24 21:00
  18. 拡散予想を初めて知ったかのようなマスコミ、全く人ごと、あなたまかせの地元住民2012-10-25 21:13
  19. 奇形動植物のまとめ2011/08/07 08:30
  20. 奇形動植物(2)2012-08-09 11:31
  21. 口裏を合わせる福島健康調査の闇2012-10-13 18:56
  22. 災厄の犬たちとの戦い−村上春樹11/06/11 06:52
  23. 環境省の行うエコチル調査の罠2012-09-30 16:51
  24. 放射能を必要以上に怖がることは「エセ科学」=カルト宗教-新聞論説から11/08/29 00:30
  25. 東電の思い出
訪問者数の推移、ページビュー 2012110101.jpg 地域の分布 2012110102.jpg
1. Japan 213,807
2. United States 4,007
3. Germany 1,284
4. Australia 1,095
5. United Kingdom 800
6. Canada 722
7. France 704
8. South Korea 485
9. (not set) 468
10. Thailand 431
11. Hong Kong 406
12. New Zealand 393
13. Italy 365
14. China 334
15. Sweden 286
16. Singapore 243
17. Malaysia 234
18. Switzerland 178
19. Spain 175
20. Taiwan 169
21. Indonesia 165
22. Austria 99
23. Mexico 81
24. Netherlands 78
25. Belgium 75
新規訪問者の割合(濃いほど、新規が多い) 2012110103.jpg 2012年9月の注目記事2012-10-01
2012年8月の注目記事2012-09-01
2012年7月の注目記事 2012-08-03
2012年6月の注目記事 2012-07-06
2012年5月の注目記事 2012-06-01
2012年4月の注目記事 2012-05-03
2012年3月の注目記事2012-04-01
2012年2月の注目記事2012-03-02
2012.1月の注目記事
2011.12月の注目記事 2012.01.04
2011.11月の注目記事 2011.12.01
2011.10月の注目記事2011.11.01
2011.9月の注目エントリー2011.10.1
2011.8月の注目エントリー
2011.7月の注目エントリー他2011.8.3
6月の注目エントリー2011.7.2
posted by いんちょう at 21:38| 原子力