2013年05月31日

扁桃炎の増加は、亜急性の被曝症状ではないか。

 芸能人の扁桃炎、扁桃周囲炎の報道を非常に多く見ます。フクシマ以前であれば、このような病気でタレントが活動を対しすることなど、あり得なかった−と言うよりも、表に出せない病気のいいわけとしても使えなかったでしょう。扁桃炎で1週間入院だってよ。なんてことは、嘘だとばれるので、だいたい虫垂炎になっていたはずです。ところが、フクシマ以降、私がざっと見ただけでも

AKB48佐藤 扁桃炎とほほ。。。喉いたいー」22歳 女性 2012/5/10 08:42
土屋アンナ、扁桃炎で療養29歳 女性 2012年09月19日 22時15分
「w―inds.」橘慶太 扁桃腺を切除26歳 男性 2012年10月7日
爆笑問題田中裕二47歳 男性 2012.11.22 23:18
サルヴァトーレ・クオモ41歳 男性 2013-01-18
西平風香21歳 女性 「扁桃腺の腫れ」「首に大きなしこり」「眼球が乾燥」「アゴの痛み」2013年3月6日
矢沢なり24歳 女性 2013-03-03
鈴奈(レイナ)2013-02-18
森下千里31歳 女性 2013.3.5
新倉瞳27歳 女性 2013-03-09
小泉麻耶 24歳女性 2013年4月14日
宇多田ヒカル 扁桃腺炎でラジオ放送延期30歳 女性 2013年5月21日
ロッテ松永昂大投手(25)が、へんとう炎5月23日(木)
声優桑谷夏子(くわたに なつこ,34)声帯をウィルスにやられた  May 31st 2013
漫画「ONE PIECE」の原作者で漫画家の尾田栄一郎氏(38)へんとう周囲膿瘍(のうよう) 2013年5月25日6時54分

どうでしょうか。私が把握した範囲でこの程度ですから、かなりの被害が出ていると思われます。放射能の被害で大事なのは、症状ではなく、ある一定のグループで同じような症状が出ること。これは、原爆投下後の症状の現れ方として、報告もされています(出展を今指摘できませんが)

「医師が見た被爆者の生と死〜原爆被害、隠蔽と放置の12年間〜」肥田 舜太郎 先生より
 私たちが目を逸らせた重傷者は2―3日のうちに大半が死に、あとは、治療すれば助かると思えた負傷者で、これからは医者の働きどころと、多いに張り切った矢先に、生き残った負傷者の中から、不思議な症状の急病が出はじめました。

 熱が出とからと呼ばれて行って見ると、ポッポと汗を出している。四国の部隊から応援に来た軍医が体温計を持っていたので、それを借りて測ってみると5分計で1分も経たないうちに39度にあがりました。発熱なので口の中を見ると扁桃腺やその回りが真っ黒に壊疽をおこしている。普通、風邪などでは扁桃腺は真っ赤に炎症を起こすのが、真っ黒に腐りはじめている。身体の組織が生きながら腐って死んで行く病気です。傍にいたたまれないほど臭い匂いが特徴です。



ヒロシマ日記から p.236
30名ばかり問診、視診しているうちに新しい型の患者が四,五名あった。被爆直後自覚症状がほとんど無く、その後引き続き平常通り仕事をしていた者が、8月末から9月になって全身倦怠、食欲不振を訴え、出血斑が現れ、髪の毛が薄くなり、軽い口内炎を起こして受診。現在の症状は今までよく見た出血斑の出現、脱毛、発熱、口内炎と矢継ぎ早に現れ、僅か2,3日の経緯で重篤なる状態に陥った患者の症状によく似ている。ただ経過が緩慢なだけだ。急性経過をとって死亡した患者はおおむね爆心千メートル以上離れたところで被曝した者だ。

 急性症状とほぼ同じ症状でありながら、経過が緩慢なだけ。それも、ある程度の集団に現れる。



黒い雨からp.299
 病人は痛々しくやせ細り、かさかさの唇は皮膚と同じく蒼白で爪は土色である
「口をあけてごらん」
 といってあけさせると、門歯はいつの間にかかけて無くなっているが根はのこっている。数日前までは、ぐらぐらと根ごと揺れていたにもかかわらず、中途からぽろりと折れたらしい。腫れた歯茎からは絶えず血がにじみ出て、ホウ酸でうがいしたぐらいでは血が止まらない。口をつぐんでしばらくすると、唇の合わせ目に赤い糸のような細い筋が浮いている
 お尻にまた新しい腫れ物が二つ増え、それが隣り合って瓢型にはびこりかけている。今までの6つのふるい腫れ物はみんな切開手術され、しかし傷口が治癒しないで肉が盛り上がってスイカが破れたようになっている。その周囲の皮膚は赤黒く腐臭を帯びている。


 歯が折れている芸能人もそれなりにいます。

2013年04月12日(金)2 tweetssource 中田宏@NAKADAHiroshi
笑い事じゃなくて、マジ歯がかけたんです。今までの人生で虫歯二本、かけたことも抜けたこともなかった。老化か?カルシウム不足か?(だから煮干し食べてた)たまたまか?参った • • •もう寝る!RT @yosidanokanai: 歯の一つや二つ欠けたくらいで死にはしません。(笑)

中川翔子
中畑清

 全員とはもちろん思いませんが、被爆の急性期に現れる症状が2年たった今、現れている気がします。もう一度、上記で紹介した本や、被爆の症状が書かれた本を読み返してはいかがでしょうか。

◆関連ブログ
2012年05月04日
内部被曝−ペトカウ効果と遺伝疾患
放射能と人体(8)ブラブラ病以外の被曝症状とは?2011年12月22日
タグ:内部被曝
posted by いんちょう at 20:21| Comment(15) | 原子力
この記事へのコメント
柳美里のブログ 食べて応援宣言の少しあと
Posted by 歯とれた at 2013年05月31日 20:36
こんばんは。

中田宏さんの
「カルシウム不足か?(だから煮干し食べてた)」

一番危ない行為です。

どこ産の煮干しか気になります。

私は、福一原発事故以来、魚はほとんど食べていませんし、骨ごと食べる小魚は食べません。(アーモンドと小魚のつまみは、タイ産の小魚と確認して食べましたがそれだけです。)

有名人は、外食も多いでしょうから、これからが心配です。
Posted by 大庭孝広 at 2013年05月31日 23:20
>扁桃炎の増加は、亜急性の被曝症状ではないか。

 被曝は積分なので、その観点からすると正しいようですが・・・


 扁桃炎・扁桃周囲膿瘍は、慢性の被曝症状だと個人的には思います。冒頭に掲げられた著名人には、何か共通点があるのではないでしょうか(汚染地で飲み食いしているという生活習慣は除きまする)。面倒なので、2番目と最後だけ探してみました。

土屋アンナの子育てがヤバ過ぎる…妊娠中でも子連れでも[以下ネタバレ防止略]
2011年10月5日(水) AM 11:55
http://www.officiallyjd.com/archives/60516/

ワンピース尾田栄一郎先生の作業机
2010年04月27日
http://2r.ldblog.jp/archives/3094257.html


 もう少し一般化してみると、扁桃炎・扁桃周囲膿瘍は、個人的な直感だと、食中毒や胃腸炎の親戚筋で、次の複合かなと妄想しています。

(1) 慢性的被曝による粘膜弱化・損傷(この場合は口腔か)
(2) フクシマ性後天性免疫不全
(3) 体質的に扁桃腺が弱い or ヤバイ生活習慣 or 抗生物質の使い過ぎの寄与

(1)と(2)がある状態で何も手を打たず抗生物質を使っても、最終的に歩く耐性菌培養器ではないでしょうか。ちなみに、食中毒・胃腸炎は、(1)と(2)は同じで、3つ目は直前に何か変なものを食べたことかなと妄想中です。
Posted by vincero at 2013年06月01日 02:09
原発事故後、芸能人の体調不良があまりに多すぎると思います。
「体調不良だ」などと言えば、「普段からの体調管理がなっていない」と言われる世界ですから、日頃から皆、健康管理には気をつけているはずにもかかわらず、これだけ多くの「調子が悪い」という声が聞こえてくるのは、あきらかにおかしい。

ところで、国連科学委のウォルフガング・ワイス博士という人が、「(被曝による住民への)健康影響はこれまでなく、将来的にも表れないだろう」と述べているようです。どこかの島国の御用学者と同じような事を言っていますね。
どこの国も、原子力関連に群がる人間には、ロクな人がいないようです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130531-00001364-yom-sci
Posted by YOKO at 2013年06月01日 06:18
東京都中部の医療機関。確かに喉の症状、多いです。多分数年前と比較して有意差出る位。そのほとんどの方が症状が長引いてますね。
予後が悪いという事はなさそうですが、今のところは、というだけの可能性がある訳ですね…
これについては本当に実感があり、今後を注視していきたいと思います。
どこかのブログにあった風疹などは、言われる程ではないんですよ。予防接種を希望する方が増えた位、これは報道の影響と考えられます。
喉の症状は、これは本当に患者数は尋常じゃないですよ。ま、もともと非常に一般的なものではありますが…先生、これからも情報お願いします。
Posted by バラさないでね at 2013年06月01日 06:29
元々日本の救急車のサイレン音やスピーカー音は法外に大きい。
基本的に日本社会の音声の使い方は、無神経に一方的。
健康的な日常生活の平安を破壊して病人を増やしたがっているようだ。
しかも最近それが数としても異様に増えている。
統計では回数増加は前年比で1〜2割程度だが、実感としては3〜4割増。
あの辺りの統計も一見して、そのまま信じるわけにはいかない。
数字が、ある時期を境に突然跳ね上がらないように(つまりなだらかな曲線
を描くように)いじられている可能性が疑われる。

何が国民病だって? 「国民病」の意味・定義は? 原因は具体的に
何なのですかね。原因が分からなければ対策が立てられないはずです。
Posted by K at 2013年06月01日 09:38
最近の情報ですが・・・

空気清浄機
ワカイダエンジニアリング
WACジュニア
ヨドバシカメラ主要店舗にて展示中!!

全国の原子力発電所含め、放射能関連施設に導入されている本物の製品
<導入実績>
(福島、柏崎、志賀、島根、浜岡の各原子力発電所)
(国立感染症研究所/国立がんセンター/国立循環器病センター/東京医科大病院/長崎医科大病院/
 横浜市大附属病院/千葉県循環器病センター/昭和大学病院/京都大学原子炉実験所 他)

これまで高性能を謳っていたHEPAフィルターは0.3μmレベルでの有害物質除去ですが、東京大学、東洋紡(株)と共同開発し、特許(第4549388号)を取得したWACフィルタは0.001μmまで除去が可能です。さらに化学的吸着により、ガス状ヨウ素であっても吸着します。
これによりHEPAでは7割しか除去できないセシウムを99%以上捕集・除去することが可能です。
現在、ナノレベルのガス状放射性物質まで吸着除去できる家庭用空気清浄機はこれだけです。
ヨウ素・セシウム137・ストロンチウム90他 99.43%以上の捕集効率を実証※
※日本には放射性物質除去用活性炭の性能規格がなく、米国の「原子力グレード活性炭の試験方法」
(日本でいうJIS規格に類するものです)におけるASTM(アステム) D-3803基準により試験実施。
HEPAフィルターの300倍細かなフィルターが設置場所をシェルター化して大切な家族を守ります。



http://www.wac-shop.com/

http://www.bq-check.jp/%E6%94%BE%E5%B0%84%E6%80%A7%E7%89%A9%E8%B3%AA%E9%99%A4%E5%8E%BB%E7%A9%BA%E6%B0%97%E6%B8%85%E6%B5%84%E6%A9%9F%E8%B2%A9%E5%A3%B2/

私は高いのでシャープ製のHEPAフィルター採用モデルを使用しています。
Posted by 大和 at 2013年06月01日 15:04
>風疹などは、言われる程ではないんですよ。予防接種を希望する方が増えた位、これは報道の影響と考えられます。

横から、揚げ足を取るようで申し訳ないのですが、とても気になったのでコメントさせて頂きます。
もしかすると「風疹などは、言われる程ではない」というのが、いまの現場の方の実感なのかもしれませんが、これは一地域にある「いち医療機関単位」で見てしまっているから、そのように感じてしまっている可能性があるのではないでしょうか。
例えば、よく御用学者たちが、今回の原発事故による放射能汚染によって「癌の発生率が2%程度あがるだけだ」などと言っていますが、それを実際の問題として考えたときに、つい多くの人は50人の集団では1人増えるだけであり、10人の集団では1人も増えない、と考えてしまうかもしれません。しかし「2%」という数字を、10万人の集団に当てはめたならば何人になるのでしょうか。100万人の集団に当てはめたなら何人になるのでしょうか。ちなみに福島県の人口は約195万人、東京都の人口は「約1326万人」です。
つまり「風疹などは、言われる程ではない」と感じているのは、「近視眼的」な視点になってしまっているからなのではないかと思うのです。(確かに、比較対象になる年度の風疹の発症者数が少ないため、何十倍増えていると言われても実感がわかないのも無理はないとは思います)
確かに原発事故から2年目という、この時期は「このまま大丈夫かも知れない」という根拠のない期待感から、つい自分自身の身近だけを現実として近視眼的に見てしまいがちになるのではないかと思っています。なぜなら誰しもが目の前に危険が迫っているとは思いたくありませんし、出来れば今の生活を無事に続けたいと考えるからでしょう。ただ単に大丈夫だと安心したいだけなのです。しかし、この近視眼的な視点が迫り来る危険に私たち日本人が、対処できなくしている原因にもなっているのではないでしょうか。つまり家族など本当に身近な人が健康被害にあうまで気が付かない事態になるか、いや家族が健康被害にあっているのに、隣近所の人はみんな平気だから、たまたま家族が「昔からあった病気」に罹っただけだ、という結論に至ってしまう可能性もあるのです。これでは自分が健康被害にあって放射能に殺されても気が付かないという結果になるかもしれません。
原発事故以降、もう日本という国は大きく変わってしまいました。それまでの常識は通用しないのではないかと思っています。本当に悔しいことですが。


【風しん累積報告数の推移】(国立感染症研究所)
http://www0.nih.go.jp/niid/idsc/idwr/diseases/rubella/rubella2013/rube13-20.pdf
Posted by 肝澤幅一 at 2013年06月01日 17:12
亡くなった方の遺体などを部位事に計測してみてほしいです、
ほんとに均質なのか?、
溜まりやすい場所は無いのか?とか、
しかし煮干しはどの程度ストロンチウムが入ってるんでしょう・・、
誰でも気軽に計測出来ればこんな心配もしなくて良いんでしょうが・・。
Posted by 南部のアホな大阪人 at 2013年06月01日 17:23
やはりマスク・花粉症用眼鏡は、効果があるようです。

私は、オーガニックの布のマスクの上に市販のマスクをしています。
長時間皮膚を覆うので,
ノーズクッションに使われている接着剤など気になりますので・・・。
息苦しさには慣れました。
そのおかげで喉の腫れぼったさはなくなりました。

眼鏡はよくかけ忘れるのですが、目がチカチカするので、すぐ気が付きます。

なのにここ何日か、しばらくかけ忘れていることがあって、
「どうしてかな?」と思っていたら、
今、大阪の瓦礫焼却は一時休止中なのですね。

マスクも眼鏡も付け忘れられる日が、早くきて欲しいものです。


Posted by 風 at 2013年06月01日 18:32
>大庭孝広様へ

タイは、日本からの輸入食品の放射能基準値を当初の6ベクレルから500ベクレル/kgにまで緩めている上、原発事故後、一番日本からの食物を輸入している国のようです。特にサバとかツナとかの缶詰はあやしいと言われています。


放射能基準を緩めたタイ 「日本向け輸出缶詰は、日本産が95%」

http://www.windfarm.co.jp/blog/blog_kaze/post-9109


日本は売れなくなった農作物や魚介類を、アジア諸国にばら撒いているようです。マネーロンダリングならぬ、食物ロンダリングです。ベトナム、マレーシア産なども要注意です。

「理不尽すぎる放射能ロンダリング」
http://ameblo.jp/sunamerio/entry-11510190150.html

「ベトナムが日本からの輸入加工食品への放射線検査を廃止 福島工場製造でも、サンプリング検査なしで輸出可能に」

http://merx.me/archives/26445

「(2013年)3月1日から福島県産品の放射線検査も不要に/マレーシア」
http://merx.me/archives/32034

こちら↓も参考にしてください。
http://matome.naver.jp/odai/2130813549464571801


ヨーロッパのベリーやきのこ類もあいかわらず高い値を出していますし、外国産だからと言って、油断してはいけません。
http://togetter.com/li/343572

チェルノブイリ事故から、もう27年たつのにこの結果…ということは、福島の汚染も残念ながら、かなり残るかもしれないということですよね…。

福島原発の事故はもう落ち着いたと思っている日本人も多いようですが、チェルノブイリと違って現在進行中で、終わりどころか、これからが「本当の恐怖の始まり」の気がしてなりません。どうか皆さん、放射能を甘く見ず、ご自分の健康に留意されてほしいと思います。
Posted by YOKO at 2013年06月01日 18:46
桑谷夏子さんは先週、咳をして肋骨にヒビの入った話をしていた方ですね。
http://www.tsunpiri.jp/
今回では鼻血がよく出ていたことも話しており、放射能の影響である可能性を濃厚に感じさせます。
Posted by Cipher at 2013年06月01日 19:37
先日所用で都心(沿岸部付近)に二時間ほど出かけただけで、喉がかなりおかしくなりました。

N95タイプではなくちょっと油断して普通の使い捨てマスクをして行ったのですが、当日の帰宅後も喉がイガイガして痛くて眠れなかっただけでなく、その後何日も引きずっています。息苦しいような妙な気持ち悪さのある違和感がどうにも消えません。風邪の症状とも違うのが不気味です。

こんなことは5月中旬まではなかったのに、最近は何だか変な感じです。例の東海村の事故あたりから都内の線量が上がっていたようですが、まだまだ良くない状況のようです。

みなさまも十分にご注意ください。
Posted by サボテン好き at 2013年06月02日 01:27
Posted by 南部のアホな大阪人 at 2013年06月03日 00:36
乗っていた芸能人について調べたら、ほとんどが喫煙者だった。現在の状況はわからない&橘慶太のように確実に吸っていない芸能人も事実いるが…。

私も去年から扁桃炎になり出して、現在までに三回なっている。どうやら体調が悪くなりやすい夏ごろに罹っていることから、免疫系が落ちる&タバコを吸っていることがトリガーであると考えている。
どうなんでしょう。お医者様がた。扁桃炎になっている患者さんの多い時期と喫煙率は?

ともかく、まず、本数を減らしてみることにする。20⤵10
Posted by とある研究者 at 2013年08月08日 13:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。