2013年07月13日

セミは鳴いていますか?

 放射能で奇形が生まれるのは、よく知られた事実です。特に昆虫は、さなぎから成虫になるときに驚くべき変態を遂げます。2011年からこの異変は報告されており、2011年8月発売の週刊現代には、次のような記事が載っていました。

2013071301.jpg

このセミは、こちらでも紹介しました(すでにリンク切れ)
2013071302.jpg

 2011年8月に台風がくるまでは、熊本でも比較的セミは鳴いていたのですが、台風後は泣き声が本当にしなくなりました。昨年もほとんど聞きませんでした。ところが、今年は比較的セミが鳴くようになっています。セミが鳴かないのは、放射能汚染の影響だと考えていますが、それよりも怖いのは、「セミが鳴いていない」と教えてあげても、全く意に介さない人が大半であること。自然が警告を発しているのに、なぜなんとも思わないのでしょうか。「虫や鳥や木が消え始めたら、次は人間が消えていく番だ」なのに。そんなにセミの声が聞きたければ、防災放送などで流せばいいと本気で考えているのかもしれません。

 今年の熊本は、ミンミンゼミ、ニイニイゼミ、アブラゼミがよくないています。いまは、Youtubeがあるので、セミの鳴き声は簡単にみつけることができます。

アブラゼミ


ニイニイゼミ


ミンミンゼミ


クマゼミ


ツクツクボウシ


ヒグラシ


 あなたの住む街では、どんなセミが鳴いていますか?

◆関連ブログ
奇形動植物のまとめ2011年08月07日
「虫や鳥や木が消え始めたら、次は人間が消えていく番だ」2011年12月30日
タグ:P
posted by いんちょう at 20:08| Comment(22) | 原子力
この記事へのコメント
親にも原発、TPP、消費税、憲法改正の問題について話しても理解してくれません。相変わらず自民党指示しているようです。
自民党は、既得権益者である1%のひとが支持するものだと思っています。どうしたら心に響くよう話せるのか、といつも思います。
Posted by 親でも、、、 at 2013年07月13日 23:42
すでにご存じかもしれませんが

緑の党木村ゆういち氏
「南相馬市の方で福島で頭が2つある子供が生まれている。無脳症の子ども生まれてる。完全にこれはチェルノブイリの再来なんですね」
「西郷村というところでは昨年夏以降から奇形の子が生まれている。これがTVでやならい真実です。これを言う為に立候補したんです」

ttp://takumiuna.makusta.jp/e224399.html



Posted by ハル at 2013年07月14日 00:39
西新宿の土壌で蚕を育てる・・・・
http://aoitombo.s100.xrea.com/kaikosiiku.html
アルファ線、ベータ線、ガンマ線で対照実験してる方のページ。
Posted by 名無し at 2013年07月14日 02:57
東京の文京区は23区にしては緑が多いです。でもセミは静かですね。そう気付くのも、関西の妻子のもとに行くとうるさいほどセミが鳴いているからです。徐々なので気付かないのです。
しかし、関西でも口内炎、鼻血、骨折(親子で、と言うケースもあり)を見るようになりました。ハシモトの燃やす瓦礫、あるいは食べ物への警戒が薄過ぎるせいかもしれません。うちが関西に避難してきた事情を話しているのに、他人事だと思っているからでしょう。福島茨城では身近な子供が甲状腺がんや白血病にかかり始め、病室が不足し始めています。地元に知り合いのいる人は聞いてみてください。すぐにわが身のことになるんですよ。今のうちに取れる対策を取っておいて下さい。小出先生は好きだけど、年寄りが責任を取って汚染食材を食べるのは反対です。同じ家の中でやってれば幼い子だって食べますよ。家の中に汚染食材を持ち込まないようにしましょう。
Posted by good day at 2013年07月14日 06:53
面白い調査ですね。
さいたま市付では、ただ今、2013年7月14日午前7時6分、ニイニイゼミらしいのが、さくらの大木で一匹、二匹鳴いています。つゆが明けたらしいですね。
セミは、2011年夏には、ほぼまったく鳴かず、2012年夏には、大量に成虫化して葉の裏に抜け殻が重なるようについていました。
Posted by つきのわっくま at 2013年07月14日 07:06
先生
いつも拝見しています。ありがとうございます。
蝉とは違う話なのですが聞いてください。
先の5月に沖縄に、この7月に北海道に飛行機で、出かけました。
機内でガンマ線測定器をずっと見ていました。
(DoseRAE2 PRM-1200 )
精度の高い測定器ではありませんが、ある程度線量高い低いの目安になっています。
(普段はポリマスターと併用し、大きな乖離がないことを確認済み)
通常都区内では0.06〜0.1くらいです。
沖縄方面は大阪までせいぜい0.15くらいまででしたが、北海道方面は茨城〜岩手の間が0.3超でした。(往復ともそれ以外の区間は都区内よりむしろ低いくらい)
飛行機はエンジンで圧縮した空気を機内に取り込んでいるので、上空に放射性物質が漂っていて取り込まれているのではと想像しました。
(往復で飛行機会社を変えています)
まだ福島事故現場から放出され続けているのではないでしょうか・・・
(というか、放出されていることは東京電力から公表されてはいますが)
Posted by いつも拝見しています at 2013年07月14日 08:53
いつも貴重な情報を掲載いただきありがとうございます。
セミの画像にショックを受けました。。
先日大阪へ行ったときにスーパーに普通に「福島産」キュウリが売ってあり驚きました。
産地偽装がまだあるとしたらもっともっと流通しているのだと思いますが。

いままで関心がうすかった選挙、、
ぜったい行きます。
いま命を削ってがんばってくれている山本さんの映像ぜひ多くの方に観ていただきたいです。
もっともっと多くの方に観てほしいです。
きれいごとではなく将来の日本のために本音で語ってくれている貴重な方だと思います。

http://twitcasting.tv/yamamototaro0
http://imahahitori.com/tarotube/


Posted by しんば at 2013年07月14日 10:11
セミは去年よりも早く鳴き出しておりますね。
我が家の庭でも、抜け殻を多数見かけるようになりましたし。ただし、鳴いているのを確認できたセミは、まだアブラゼミだけですが。
福1事故以降、こちらでは殆ど聞かなくなったミンミンゼミやツクツクホーシ、ヒグラシなどの復活はあるのか?注意して観察したいと思います。

あと今年は、これまた福1事故なかなか姿を見かけなかった蝶の数も、去年よりは見かけるようになったと思います。
Posted by 新潟県民 at 2013年07月14日 12:58
¨原子力マフィア¨vs¨善良な市民¨という構図の

内戦状態ですね
Posted by ちわわマン at 2013年07月14日 13:27
戦後のブラジル移民の勝ち組の様に、信じたくないものは信じないのは国民性なのでしょうか?
背景にお金があったようですが、
これ秀逸です。

スメドリー・バトラー将軍『戦争はいかがわしい商売だ』
http://peacephilosophy.blogspot.jp/2013/02/smedley-butler-war-is-racket-japanese.html

原発=核兵器だけあって、戦争を原発に入れ替えてもなんの違和感もありませんでした。
お金のために!
この呪縛から逃れられる日はくるのでしょうか?
Posted by 水車 at 2013年07月14日 16:50
私は神奈川県の横浜市に住んでいます。
私も、セミが鳴かないことがずっと気になっていました。

今、検索でこちらのページを拝見しましたが、なんと、読んでいる途中でセミの鳴き声が聞こえてきましたー♪
なんとなくほっとして、セミにありがとうを言っておきました。

放射能の影響は時間をかけてわかってくることが多いと思いますが、生態系への影響についても本当に気になりますね。
Posted by ひよ at 2013年07月14日 17:42
今年はまだ蝉の鳴き声を聞いていません。東京都内も汚染されている上に、蝉は何年もの期間を幼虫として土の中で過ごしますから生き残るのが難しいのかも知れません。去年も最初に蝉の鳴き声を聞いたのが8月近くになってからと遅かったですね。
日本文化というものは四季や自然、動植物と結びついて成り立ってきましたが、ほんの一握りの人間のカネへの欲望のために、それら全てが崩れ去ろうとしているのですね。

そういえば参院選挙まで、もう一週間しかないのですね。まさか日本文化を破壊させることになる原発政策やTPPを推進している政党や政治家に投票するバカは、この日本の国にはいないと信じていますが、どうなるのでしょうか。

Posted by 肝澤幅一 at 2013年07月14日 17:43
自然界の生き物特に赤とんぼ、カエル、ツバメ、スズメが急速に減り始めたのは10年以上前からですそんな話を周りの人に話しても田舎でもほとんど興味を示しませんでした。那須塩原から京都へ避難してきた2011年の夏セミの声の総量が大きいのに感激しましたでも2012年にはかなり声の総量はダウンしました。今年も数日前から泣き始めましたがさて昨年よりさらに小さくなるのか心配しています
Posted by やえこ at 2013年07月14日 19:51
愛知です。
セミは鳴いていません。
全くです。

自分と家族は今年の春先にこれまでにない喉の痛みで3週間寝込みました。
Posted by taka at 2013年07月15日 11:17
○オノデキタンティズムのリアルさのもたらすものは、健全なる絶望
というより、むしろすがすがしい覚悟。泰然自若。賢明な平常心。

○オノデキタ言説を敵視する人もいるようだが、なんともったいないことか。
実際、宝の山なのに。

○副島隆彦は「匿名でワーワーわめいている放射能コワイコワイの人たち」
と馬鹿にしながら、何故オノデキタ=小野俊一院長の存在を無視するのか。

○田原総一郎がずるいのは、司会者でありながら参加者でもある、その横暴
な恣意性。司会者の役割を知らぬ者を司会者のする社会は野蛮段階。

○今年の四国沿岸は、田んぼの蛙はまだ居る。鳥達もまだ居る。蝉は未だ居ない。
震災以降の動物病院の状況はどうなのだろうかと、ふと思った。
日本の通常の医師達には充分な認識を期待できない様だが、獣医達はどうなのだろうか。
Posted by k at 2013年07月15日 12:53
高松市に住んでいます。
セミは1週間くらい前から鳴いています。アブラゼミだと思いますがいつもより声が小さいと思います。子供が小さい時(10年前くらい)と比べてです。当時子供がセミの抜け殻をたくさん、(20くらいはあったと思う)集めていたのですが異常はありませんでしたが今年は偶然3個見つけてそのうちの2個が途中で出られなくて死んでいました。
鳥の数も少ないようですし蛙の声も小さいです。
自分の記憶と比べてなのでこんなものと言われればそうかなって思うレベルですが羽化できずに死んでいるのは初めて見ました。
家の周りは田んぼが多く高松市ですが田舎です。
Posted by 高松市在住 at 2013年07月15日 17:21
柏近郊です。
残念ながらセミは鳴いておりません。
Posted by 姫恋 at 2013年07月15日 21:50
はじめまして(^^)、ヒゲライダーと申します。
蝉の鳴き声が聞こえないので、不思議に思いネット検索した所こちらのサイトにたどり着きました。関西方面と関東ではだいぶ違いがあるようですね。やっぱり放射能の影響なのでしょうか?もうすぐ学校は夏休みになるのに、蝉の鳴き声のしない夏休みなんてやっぱり変ですよね。
Posted by 埼玉県本庄市のヒゲライダー at 2013年07月18日 06:26
わかりませんが、名古屋市ではセミがうるさいくらい鳴いています。
Posted by Coin at 2013年07月19日 19:51
岡山ではまだセミの声を聞いていません。
Posted by つのらい at 2013年07月23日 02:52
岡山ですが今日注意して聞いてみるとセミはないていました。安心しました。
Posted by ぽすてぃん at 2013年07月23日 21:51
今日、やっとアブラゼミが2〜3匹くらいの小ボリュームで鳴いてるのに気付きました。蝉時雨には程遠い。年々、鳴き始めが遅く、数も種類も少なくなってる感じがします。
Posted by 杉並区民  at 2013年07月26日 00:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。