2013年12月15日

若手アニメ作画監督(39歳)が脳梗塞で急逝

諸般の事情により、このブログ記事は削除いたします。
一度、削除しておりましたが、ツイッターの著作権について調べました
Twitter サービス利用規約
1.基本条件
ユーザーは、本サービスの利用、投稿したコンテンツのすべておよびこれらによって引き起こされる結果のすべてについて責任を負います。ユーザーが送信、投稿または表示するコンテンツは、本サービスの他の利用者によって閲覧可能となり、かつ、他社のサービスやウェブサイトを通じても閲覧可能になります(アカウント設定のページでご自身のコンテンツを閲覧できる者を管理することができます)。提供するコンテンツは、本規約に基づいて他の人たちと共有して差し支えないものに限定してください。

8.コンテンツおよび本サービスの利用に対する制限
コンテンツまたは本サービスの複製、修正、これに基づいた二次的著作物の作成、配布、販売、移転、公表、実演、送信、または他の形での使用を望む場合には、本サービス、本規約またはdev.twitter.comの定めにより認められる場合を除いて、Twitter APIを使用しなければなりません。


ヒント:当社では、コンテンツの幅広い再使用を奨励および容認しており、Twitter APIはこのために提供しています。


Twitter APIを利用している限り、著作権の侵害とはなり得ませんので、再度掲載させていただくことにしました。(2014.1.6)

若手アニメ作画監督(39歳)が脳梗塞で急逝Posted 12月 13th 2013
若手のアニメ作画監督の草苅大介氏が亡くなったとのこと。39歳。
2013122104.jpg
自己紹介
キャッチフレーズ
アニメの作監、演出、パチンコ、パチスロのアートディレクター等をやってます。
紹介文
訪問ありがとうございます(o_ _)o))
福島県いわき市出身
高校卒業までの18年間いわきで過ごし、上京。
現在は東京都内でアニメの作画監督、演出やパチンコ、パチスロのアートディレクター等の仕事をしています。
東京暮らしは既にいわきで過ごした年数を超えてしまいましたが、心は常にいわき人。
死ぬまでは一生懸命生きるをモットーに日々精進しています。
ゲーム好き(特にモンハン、格ゲー)の方、ダーツ好きの方、韓流好きの方 是非お声をかけてください(^^)
よろしくお願いします。
自慢できること
ダーツ経験3ヶ月で大会3位、韓国語が話せる(ちょっとだけ)


(日本語訳−なぜか気分悪い)
(最終ツイート) togetterによるまとめ
タグ:P
posted by いんちょう at 22:00| Comment(124) | 原子力
この記事へのコメント
生前一度も会ったことは無いのにまるで問診しているみたいですね。
Posted by suzuki503 at 2013年12月15日 22:20
このtweetは強烈です。
言われている症状が時系列で出てきますね...
Posted by coralocean at 2013年12月15日 22:37
脳梗塞もしくは、脳出血ありそうですね。被爆は脳にたまりますし、視力も低下しますね。鼻血も危険兆候ですね。本当にこうやって亡くなる方がこれから増えて来ますね。
Posted by ももも at 2013年12月15日 23:08
徹夜のお仕事とかは、ほんとに免疫力が落ちて危なそうです。
こういうお仕事の方達は食事にも気をつけていないと思いますし。
Posted by ゆずら at 2013年12月16日 01:03
ご冥福をお祈りいたします。
被曝症状がモロ出ていらしたんですね。
「最近良く物を落とす。ちゃんと持ってるつもりなのに落とす。」
「のどの詰まった感じも取れないし」
「なんか近くの文字が見づらい」

私も同じ症状あるんですが...
夫もこの前、奥歯が欠けたし。
他人事ではありません。東京住み、やばし。
Posted by korokotarou at 2013年12月16日 01:17
最後のツイートが仮面ライダー(体内に原子炉があるって設定)ってのも・・・
Posted by ちわわマン at 2013年12月16日 03:26
時間を追ってみると、大体 2年半くらいかけてジワリジワリと体調悪化が進んでからお亡くなりになる感じなんでしょうか!?もちろん、個体差はあるんだろうけれども。

調子悪くなってから どれ位スローに死亡時点までかかるのか、自分はあとどれ位この体をひきずって生き延びなくてはならないのかが、知りたいところ。

海外に半年は避難していたから、帰国後体調悪化からカウントするとして ん?もうソロソロ あと半年〜長くて1年だろうか?。長すぎると拷問になります。心臓痛なら慣れてきたから、心臓痛でそのまま逝きたいかも。(30代半ば この方と一緒ですが。)換気扇を先日主人が一晩消し忘れた…それだけで死にかけましたし。
Posted by ここ at 2013年12月16日 08:27
先日、ドラマーの青山純さんが肺血栓塞栓症でお亡くなりになりました
まだ56歳
最近までお元気だったと思います
私は52歳ですが、最近の健康診断でずっと低血圧だったのが、いきなりの高血圧
数ヶ月前に奥歯が欠けたし
なんだかこわい
Posted by mimi at 2013年12月16日 11:53
人が死んだのを被曝のせいにして楽しそうでいいですね
これからも人の死を被曝のせいにしてどんどん楽しんでください
Posted by 被曝バンザイ at 2013年12月16日 12:24
そもそもこの人は徹夜作業は当たり前、食生活は暴飲暴食を繰り返していたし、十分血栓系の病気を患う可能性はあったんだけど・・・まぁここで書いてる人は知らないからこそ言えるんだろうね。
ともかく、人の死でこうも遊ばれるとなあ。死ねとは言わないけど、ちょっと人生見直してくれませんかね?
Posted by は? at 2013年12月16日 14:17
私はツイッターはやっていないけど、いろんな掲示板を10年は見ています。健康関連のカテでもう1年以上、被曝症状と同じような体調の質問が出ます。
症状は、このアニメ作画監督の草苅大介さんと同じです。たぶんベクレ食材のせいだろうと思って、その事を回答しても違反や通報で消されるので今はROM専です。残っている回答は、ストレス・自律神経の乱れ・他の科を受診です。心療内科を勧める人もよく見ます。

ロシアンルーレットは何人かでやるイメージだけど、被曝のロシアンルーレットは、一人で弾が出るまでやってる感じだと思います。弾は全部ダミーだと思いこんでいるけど、実弾は必ず1つ入っている!!早く気付いてほしいと思います。
Posted by 昭和生まれ at 2013年12月16日 15:35
へー、暴飲暴食、徹夜が多いと30代で死んじゃうの普通なんだ。
じゃあ、今までの人もみんな死んじゃっているよね。。
工作員の書き込みってわかっていても腹立つ!!

人の死を何だと思ってるの
 >被曝バンザイさんと >は? さん。

人の死を軽く考えて死んじゃって当たり前見たいな事書いて、
遊ぶどころか、命を軽んじて侮辱してんのが、
あんたらの書き込みだよ。いい加減にしろ!!

工作員湧いたから重要な事象なのでしょうね。。
はっきり経過が出てるものね。。私も歯が欠けた。。怖い。
Posted by もうバレバレですよ。 at 2013年12月16日 16:04
自分の親族に2名当てはまる方居ます。
300kmkから400km
twiter見ると他にもかなりいらっしゃいますね

HPで投票調査は出来ないでしょうか?

居ない 0
居る人数1〜
Posted by 300km農家 at 2013年12月16日 16:06
>昭和生まれさん
貴重な情報ありがとうございます。
なるべく気をつけていても歯が欠けたり症状がでてきました。
逃れることは不可能かもと最近思います。
でも、なんとか軽くすませたいです。
Posted by もうバレバレだよ at 2013年12月16日 16:12
もうロシアンルーレットの弾は5発か6発入ってますよ。
残りは1発。6発入っている場合は、不発を祈るしかありません。
Posted by coralocean at 2013年12月16日 17:28
私は震災から一年半ほどで症状が出て、あちこち危険性を訴え書き込みもしたけどキチガイ扱いされ、家族兄弟親戚友人全てを敵に回し孤独になった。死んで欲しくなかったから後悔はない。家族の説得に失敗し逃げるにはお金が無く既に身体がきかなくなった今、時間があまりないから今のうち言うけど、まだ風評被害だなんて言ってる人達!それから工作員の人!もう目をそらし耳をふさいで自分をごまかし続けると全てを無くすどころか、人殺しと同じ仲間入りになりますよ。いずれ被害者になりながら、石を投げられる立場になります。
Posted by 重金属アレルギー&被曝 at 2013年12月16日 17:31
3月15日だけは水を買いに新宿ドンキまで車で行ってしまいました。他は1か月間籠城して被曝を防ぐ生活をしていたのに・・・よりによって一番多い日にエアコン内気循環、帽子、メガネ、サージカルマスクでは効き目も対してなかったと今更ながらに思います。
私も最高80代の超低血圧体質だったのが、4月以降、110を超える事も珍しくない血圧に変化しました。そして、先週奥歯が痛むので虫歯かと思い歯医者に行ったら、虫歯では無く、欠けてしまっていると言われました。
ああ、子供の小学校では剥離骨折や嘔吐してしまう子供が一斉ではなくても絶えず一人、二人いる昨今、話題に放射能の「ほ」の字も出ません。
息子も半月口内炎が治らなくなってしまっています。

どんなに頑張っても、東京に住んでる限りはダメなんだな・・やっぱり。

HPとか作れないけれど、泣き寝入りなんかしたくないし、こんな事でも書き残したい衝動で書き込んじゃいました。

Posted by 都内からです at 2013年12月16日 19:07
↑上の重金属アレルギーさんの書き込み:症状が出て、あちこち危険性を訴え書き込みもしたけど・・・ を見て思ったのですが、自分も金属アレルギー他持ちで、早期震災後数か月から症状が出たので海外に避難してました。お金も大変かかるし、新築の家も既に持っていたので、半年ほどで戻ってこざるを得なかったですが、特に(金属)アレルギー持ちの人が症状出まくる書き込みはあちこちで見かけました。同じような人がいると妙に納得します。

実際は気を付ければ防御できる、ってものではないです。自分は有り得ない程籠城してますが、それでも日本にいると体は痛んできています。外に出られるのは日本では数か月に一度だし、それも0.065以上の線量のある所に行くと数時間出ただけで数か月ほぼダウンするハメになります。(だから関東とか近づけないと思います。)食べ物も日本のものはほとんど皆無にしてますし(どうしても国産ならば九州や北海道のものをゼオライト粉などで漬けて除染してから使用)、室内除染もありとあらゆる工夫をし尽してきました。(もちろんそれが症状を突発的な和らげることにはなりました。)でも、やっぱ日本では無理だな、という感想ですよ。防御すれば助かるというのは甘いですね。宅配便受け取るほんの数〜十秒だけで、その後すぐ着替えと入浴しても、吐気や頭痛が数時間・・・です。(酷いと翌朝まで残ってる)過酷極まりないです。でも、人には信じてもらえませんね。人間て都合の悪いことは実体験するまで、もしくは実体験しても?死んでも?信じないものなんですね。
Posted by ここ at 2013年12月16日 20:07
ふと思いました。

何らかの症状がある人は、みんなブログやHPツイッター等で、こんなふうに毎日、つぶやき続けたらどうなるのでしょう?
ネット上に、同じような症状がズラリと並んだら・・・。
そしてそれは後に、被爆症状の証拠となるかも・・・。
Posted by 風 at 2013年12月16日 22:06
ひどい話ですが日本どころか、海外まで影響しているのは明らかで、むしろ海外からニュースが流れてくる始末。憂鬱になります。ですが、後悔したくないので、ネットで情報集めて出来る事から無理ない範囲で自身や家族、知人を守れるよう努力しています。未来を変えられるのは他でもない自分自身しかありません。国境を越えてしまったとんでもないこの問題。重たすぎる問題ですが、生きるとはどういうことかを教えられた、そんな気がします。
Posted by ままさん at 2013年12月16日 22:19
歯が欠ける…に反応しました。 2年前、奥歯の詰め物が取れたと歯医者に行ったら「詰め物はかぶさっていて歯の側面が欠けてます」と言われました。初めての事でした。
去年7月から舌が苦味を感じ続けています。さらに去年11月から悪玉コレステロールが多いからと血圧の薬を飲んでます。 視力も落ちました。 2011年3月15日午前中の1時間、外を歩き続けていたのが原因かと。その時いきなり不正出血しましたし。

横浜南部です。食材は注意していますが、家族の中で私が一番敏感に症状がでています。かかとの内部の鋭い痛みも最近また復活してます。
何か起こるのではとこわいです。

Posted by 横浜の母 at 2013年12月16日 22:38
本日はブログ訪問者が多いですね。
症状が当てはまる人が多く、皆心配なのでしょうか。

3.11後、割と早くに院長先生のブログにたどり着くことができたのは、私にとってとてもラッキーなことでした。
お陰様で3月末に一時避難をすることが出来ました。
その後は保養を繰り返しながら今に至っています。

私を含め、家族のうちの3人は初期被曝をしています。(プルームが関東を襲った15日、22日は屋内待避はしていましたが)
できる限りの放射能防御はしているつもりでも、急死、突然死の話を聞くにつけ、次は私の番か、家族の誰かか、と心配しながら暮らす毎日です。

最近になってから先生のブログを知った方も見受けられますし、今後、周りがチェルノブイリの再現の様相になってきたら、情報を求めてこれからたどり着く方もいることでしょう。

私は、ブログの内容からもコメント欄からも沢山のことを学ばせていただいております。
へとへとになっている時に何度となく力をいただきました。

どうぞこれからもお体を大切に、情報発信を続けられますよう願ってやみません。
Posted by 九州で保養中です at 2013年12月16日 22:54
正直、ネットで出てくる健康被害が放射能原因なのか断定するのは不可能だ。
しかし、放射線管理区域で人が住み、放射線管理区域で生産された食品が流通していれば、何が起こるかはある程度推測できるだろう。

なんで、広島・長崎・第五福竜丸・スリーマイル・チェルノブイリ・JCOときて、福島で起きたことを理解できないのか、日本の教育が機能していないことの表れなのか。いい大学行くことを是として、生きるために必要なことをしない教育とはなんて愚かなんだろう。

ある本に書いてありました。日本の原子力技術は所詮コピーで、事故や被曝で原子力の恐ろしさを理解しながら技術を身に付けた米国・ロシアのようには理解できていない。イコール事故に対応できないと。納得しました。
Posted by 通りすがり at 2013年12月16日 23:14
結局被爆の影響かそうでないのか確認できないのが放射能ということですね。
統計的に確認するには100万人規模の正確なデータが必要という事らしいですが
現実的に無理に近いし証明も不可能ですね。
そんなものが大気や海洋にばら撒かれてる事事態おかしいという事。

事故が起きても一般人に確かめる術がほとんどない。

Posted by 名無し at 2013年12月16日 23:21
先生、発信・まとめをありがとうございます。
私も毎度、先生のブログから力をもらい、たくさんのことを学んでいます。

この件はまた深く考えさせられました。
ご本人がツイートで「いろいろ調べたが、環境や人体に影響は、ほぼないようだ」と結論づけているところが何とも言えない気持ちになりました。

体調不良や悪化のつぶやきは、(瓦礫焼却中の)自分のことと重なる部分も結構あるので、ああ、この人もかあと思いました。

自分でも何が何だかよく分からない、何が起こっているのか自分で把握できていない、混乱している様まで同じだと思いました。

こういうことは後から振り返ってみて、ようやく分かってくるのだと思います。
でも命を取られてしまったら、振り返ることもできないと思いました。

草苅さんのご冥福を祈ります。


Posted by りえ at 2013年12月16日 23:51
アニメーターの待遇ってのは今でもブラックなところが多くて、悲惨な仕事現場だと死ぬ寸前までこき使われることもあるらしいですからねぇ…
被曝が死へのカウントダウンを加速させたのはあるかもしれませんが、元々暴飲暴食で不健康気味だったこの人は仕事で命削ってたようなものかと
上で暴飲暴食してる全30代の人を持ち出してる人がいますが、その中でもかなり特殊な例なのですわ
Posted by あーあ at 2013年12月17日 07:26
今年届いた喪中欠礼はがき、10枚。
数の多さと ともに驚いたのが
55歳(愛知県)の旦那様が亡くなられたという葉書きと
37歳(兵庫県在住のお姉様からの葉書き。亡くなった弟様の居住地は不明)の弟様が亡くなられたと言う葉書き。
残り8枚は、高齢のご両親のご逝去による喪中。

2011年11月ごろから五十肩で酷い関節痛に悩まされました。今は治まりました。
あと、奥歯が欠けて歯医者にも2012年夏に行きました。年齢のせい・・・・と周囲の方にはいわれます。
同じことを工作員さんたちにも言われるのでしょうね。私はホのせいだ,と思っていますけど。あと、不注意が多くなりましたね。銀行の
ATMからカードを抜いて持ち帰らず、慌てて銀行に電話したり。ATMから通帳をとらずに帰ろうとした人に「忘れてますよ」と私が声をかけたこともあります。
ちょっとしたミスが仕事でも(自分も周囲も)多くなったと感じています。同封します、と言っていたものが入っていなかったり・・・こんなことは以前は皆無でした。
Posted by なない at 2013年12月17日 11:32
人間が、たとえば、お金や権力や汚い欲望の為に

嘘を真実だと思わせようとしても

真実はいつか嘘の壁を突き破る

何故だかわかりますか?

それは、人間には自然や命の調和を崩すことはできても

一つの小さな雑草の種さえ生み出すことが出来ないからです

真実というのはこの星と宇宙と繋がっている

人間の一人一人が自分と、真実と向き合わないなら

穏やかな宇宙の風でほとんどが滅すると思う

それはとても自然な事です

地球と呼んでいる星の生命が

永遠に近い時間をどのように歩んできたか

それくらい簡単なことは現代人には分かるはず。





Posted by miwa at 2013年12月17日 11:53
都内で出来るだけの防御をしつつ、放射能以外の理由もあって移住の準備をしています。

この2年ほど、子供は口内炎、私は蕁麻疹が治りません。主人に至っては病気のデパート。なんとか早めに移住したいです。

病気は私の年齢なら更年期なので、
蕁麻疹も鼻血も体調不良も理由はそれで済まされてしまいますが、
かつてない子供の慢性口内炎は?医院に行っても、口内炎も蕁麻疹も実はいまだに発生原因が不明と言われるのみ。

配偶者や家族と意識がすれ違い悩んでいる人も多いと思います。
うちでも夫は最終移住は同意しているものの借金返済と仕事優先、今が楽しい子供は聞く耳を持ちたくない感じです。

正攻法で毎日責めては子供も意地になりますから、食べ物と水に気を配り、搦め手でじわじわ諦めずにいきましょうね。
Posted by クミン at 2013年12月17日 14:25
原因は被爆じゃないでしょう。
アニメーターという激務、肥満体で高血圧を放置していたというのが原因でしょう。
被爆を原因にするのは亡くなった方に対して悪い冗談に見えます。
Posted by すがる at 2013年12月17日 16:59
へー、こんなに劇的な症状で被爆死するぐらい危険な状態なのに国はあんなに反抗的なマスコミだって報道しないように押さえ込めてるんですかー
自分たちがどれだけありえないことを言ってるのか理解してます?
被爆の心配より自分の馬鹿さ心配しなよ
Posted by 放射脳ばんざい at 2013年12月17日 17:09
恐ろしい!
原爆の時はこれ以上の残虐さで同じく罪のない人々が一瞬でもしくはじわじわ苦しめられて殺された。
そのような原発も核兵器も今なおアメリカは所持している。
恐ろしいことだ。
再犯の可能性はあまりに高い。
次いつ同じような悲劇が起こるか・・・。
また戦争が始まる。いずれはWW3が。

現段階での原発破棄は現実的でないし正気とはとても言えない、失敗も目に見えているが、それでも悲惨さを訴え続けなければいけないことだと再確認した。
Posted by 放射能の恐ろしさ at 2013年12月17日 20:18
震災キチガイもここまで来ると呆れるわ。
草刈さんの代わりに糞左翼が全員死ねばいい。
Posted by ひでーな at 2013年12月17日 21:32
激務で30代で死んで労災認定になったとか、某企業は30代で墓が立つとか激務で死んでる人って結構居ますよね。
症状が全部高血圧で起こる症状なのに被曝関係あるんでしょうか?
Posted by あら? at 2013年12月17日 21:52
ここの方々にしてみれば福島出身ってだけで被曝のせいなんですね。
Posted by か at 2013年12月17日 22:38
今の日本人の恐ろしいところは被曝や放射能よりも、その危険を認識できないところにあるのかと思います。
放射線管理区域レベルの汚染地域に住んでいるというバックグラウンドが歴然と存在しているのに、甲状腺ガンが多発していることが風評被害だなんてことになる喜劇が起きるわけです。
Posted by 通りすがり at 2013年12月17日 22:38
正直この方が亡くなられた主要原因が放射能被曝に起因するのかどうなのかは神のみぞ知る。 現代医学では放射能被曝によりあらゆる疾病の罹患率が上昇する事は分かっているが正確な事は分からない。 未だに被曝と被爆の違いも分からずコメントする工作員か馬鹿の勇気に驚愕する。
Posted by むっち無知 at 2013年12月17日 22:44
恐ろしいです。
これは間違いなく福島原発の放射能による内部被曝のせいでしょうね。

木下黄太氏のtwitterで、「原発事故による放射能汚染の恐ろしさは、
放射能や放射性物質について詳しい知識が無くても直感で分かる」
という趣旨の他の方のツイートが取り上げられてましたが、
このアニメーターの方のケースから放射能の影響を感じ取るのも
それと同じ事であり当然でしょう。
逆にこのTLを見て、まだ「東京は放射能大丈夫。 問題ない」
と確信を持つ人がいたとしたら、その人の
常識を疑ってしまいます。

ある程度の情報が出揃えば、そこからおおむね正しい結論を
導き出せる能力というのが、大人に備わっている
教養とか常識というものでしょう。
Posted by 東京の放射能汚染は居住に適さないレベル at 2013年12月17日 23:41
もし今敏や金田伊功の亡くなった時期が震災後だったら、放射能のせいにされたんだろうな。って思った。
Posted by 無名 at 2013年12月17日 23:57
>人が死んだのを被曝のせいにして楽しそうでいいですね
>これからも人の死を被曝のせいにしてどんどん楽しんでください
>Posted by 被曝バンザイ at 2013年12月16日 12:24

>ともかく、人の死でこうも遊ばれるとなあ。死ねとは言わないけど、ちょっと人生見直してくれませんかね?
>Posted by は? at 2013年12月16日 14:17

まさに、自民党は、特高警察だな。
こういう風にでっち上げて、善良な日本国民を弾圧するんだよな?自民党よ。

話のすりかえ、レッテル貼り、人をおとしいれて、弾圧するのが、自民党の、「秘密保護法」平成の治安維持法特高警察だ。
だまっていると、殺されてしまうぞ。
Posted by 撞木鮫 at 2013年12月18日 02:59
3月15日の状況
http://twilog.org/magosaki_ukeru/date-110315
3月15日
米軍対応1:米軍横須賀、厚木で漏洩放射線観測、室内に留まること勧告;15日星条旗新聞「海軍は横須賀、厚木で放射線観測、各指令官は基地住民に用心に室内に留まるよう指示。厚木で0.5 millirems 観測。横須賀も同レベル。9時25分「全て避難し、換気を閉じ、窓閉めるよう」指示
20:42:49

米軍対応2;0.5 milliremsはマイクロシーベルトに相当。室内に留まることで露出度6−7割減。東京都は10時に 0.809 マイクロシーベルト観測、11時に 0.147と発表した。」米軍横須賀、厚木で室内進言なら、日本政府も同じ程度の警告出すべし。危険を低めに説明はよくない
20:56:12
Posted by 大和 at 2013年12月18日 04:29
皆さんのコメントを読んでいても、いろいろなことがわかり興味深いです。
これが今の日本なんだなと。

(私も日本に住む日本人なので、この状況からは逃げられませんが。健康で長生きするのは自分も無理かもしれない、ということはもう受け入れました)

コメント欄にもあるように、危険を感じるのは生き物としての感覚、センサーなので、データとかではないのですよね。

放射能の危険や被曝を感じている人は厳粛に、この方の死を受け止めているのに対し、反対派(というのかどうか)は、
何というかとても狂信的なものを(というか何というか、一切なにがなんでも認めない、許せない、許さないぞ!という狂気みたいなものを)感じます。

そういうのを見ると人間のすさまじさ、狂気を感じてしまい、なんとも言えない気持ちになります。(うんざりとかゲンナリではとても表現できない気持ち)
本当に安全だと思うなら、「自分は安全だと思う」と。それでいいのに。

本当のことを言っている人たちというのは、いつの時代も別に「トク」なんかしない。
ただほんとうのことを言っているだけ。

その対極のひとたちは・・・・どうなんでしょうね。


Posted by りえ at 2013年12月18日 12:19
放射能への対策はとにかく食べ過ぎないこと。
よく噛む事が重要です。
Posted by 弥勒 at 2013年12月18日 14:02
2011年8月16日に「97円の桃を食す」。その後の22日にはカタカナ韓国語で「なぜか気分悪い」(オッチョンジ キブン ナップダ)と書き込んでいます。真面目で奥さん思いで才能のある若い人がこういうことになるのは、本当に残念です。
Posted by のぐち at 2013年12月18日 19:21
のぐち さん、ありがとうございました。
ブログを更新させていただきました。
Posted by いんちょう at 2013年12月18日 19:41
アニメーターって一日15時間労働、休みほぼなし、いそがしいときは2徹当たり前とかやで。
だから若くして亡くなる人多い
これ見よがしに問題を被曝にすり替える人は人を疑います
Posted by う at 2013年12月18日 21:23
危険派で直感とか信じる・信じない論を言ってる方がいますが、とてもそれでは現状の気にしていない人間を動かすことができないと思います。
科学的に放射能の危険を理解し、現状どれだけ汚染が広がっているかを示す。統計でどれだけ健康被害が出ているかを示せるようにする。そうしないと宗教論で終わってしまいます。

しかし、大手マスコミでそんなことまったく取り上げませんから、いかんともしがたいのですがね。今はただ知識を重ねることに励むのみです。
Posted by 通りすがり at 2013年12月18日 22:02
色々書かれてる方たちがいますが、
いつもとちょっと違う、原因不明の体調不良が続いてる様子がツイッターの文面から見て取れますね。
ご本人もとまどっている様子が文面から伝わります。
症状も被爆症状と言われてる症状ばかりですし、
影響はないと当初判断されたという事は、
積極的に福島の物を食べていたのだろうなあと推測できます。

途中でなんかおかしいと気づき、
食べ物を切り替えていれば、亡くなる事もなかったかもしれません。

元々過労気味の生活をされていた人だからこそ、
免疫力を更に低下させる放射性物質は避けなければいけなかったし、
持病がたまたまこの時期に出ただけだとしても、
そこに放射性物質が存在していたということで、
死期が早まってしまった可能性も十分ありますよね。

一番の問題は、
洗脳されてる人たちが子供たちを道連れにする事。

国に、県や市も洗脳されてしまった事。
その為彼の様な思想の持ち主に至った大人たちが、子供達をせっせと被爆させ復興支援だと喜んでいる事だと思います。

これからもどんどん訴えていき、
彼の様な犠牲者を出さないよう、道連れにされる子供たちを少しでも減らせるよう、
周知を広めていけたらいいですね。

お疲れ様でした。
Posted by 重金属アレルギー at 2013年12月19日 01:24
ツイートを時系列で追ってみましたが、全て読んでみても被曝のせいだととても思えてません。普通の感覚で疑うなら徹夜続きで食事時間も安定しない生活習慣の方だと思うんですが……。自身は中立だと思っていますが、ここに居る方々は少々……なんというか狂信者的な雰囲気で気味が悪いですね。
Posted by 通りすがり at 2013年12月19日 02:08
>もうバレバレですよ。さま

>工作員湧いたから重要な事象なのでしょうね。。

本当にその通りですね…
こちらの皆様のおかげで私も分ってきました!

Posted by 気をつけねば at 2013年12月19日 04:32
徹夜続きで食事も安定してないとそんなに早く死ぬんですか??しかもそれが普通の感覚なんですよね。そう書いてあってそちらが不安になります。
ずっと身内がそういう生活です。
会社に聞いてみたい。不安。
Posted by Pやん at 2013年12月19日 08:58
直感が大事とどなたかが書くと直ぐに、
非科学的、宗教的!キモい!と反応があるようですが、
例えば向こうから鎖をブンブン振り回しながら見るからに薬かアルコールで酔っぱらった狂暴なモヒカン野郎どもが道一杯に広がってやってきたら。
ヤベッΣΣΣ;・д・;;
…私なら咄嗟にササッと路地に入って避けます。

この場合、モヒカン野郎どもが見た目は悪くても実は良いやつらだとかは通り過ぎたあとにしかわかりません。

直感とは言っても別にオカルト的なものではなく、
見た目を過激にする人は他者よりも強く威圧的に見せたい心理がある、とか酒や薬でフラフラしている野郎どもはそれだけで何かしらヤバい(笑)、という情報?がベースに有ってこそ生まれてくるからです。

ただ知識を積み重ねても使わなければ意味がないですし、
それをどう組み合わせて生かすかは経験からくる直感だったりします。
科学者のかたもインスピレーションが必要と言ってます。

何が言いたいかというと直感を擁護したいのではなく(!)、
直感はオカルトでキモいとかいうのは単なる無益なイヤミに過ぎず、
(まあイヤミを言うのも表現の自由?ですけども)
そんな無益なことよりももっと有益な反証を言えば良いのに、という事です。
言葉は丁寧でも内容はネトウヨさんたちの
「バカ左翼wwwwwww」
と変わりませんので。
Posted by クミン at 2013年12月19日 11:42
被曝で亡くなる事の怖いことは、
それが放射能が原因だと証明するのが
難しいことだと思います。
身体の免疫を弱らせていったり
色々なところへ影響を与えて
それが病気となって発症するのでしょうから
表面的にはその現れた病気ということですよね。

いつまでも国の嘘を信じて
安全を信じて食べて応援したい方にとっては
信じたくないでしょうから
この方は過労死だと思われると思います。

実際、放射能が原因だとしても
公表されることはないでしょうから
真相は闇の中だと思います。

でも人それぞれ、どう思おうと自由なので
放射能汚染なんて嘘だと思ってなんでも食べて
気にせず生活していればいいと思います。
日本の汚染状況とかちょっと調べれば
わかりそうなものですけどね。

死ぬ間際や死んでから気づくこともあるでしょう。
そういう大人の犠牲になる子はかわいそうですが。

福島が安全だとか食べても平気だとかいう人は
自分は実は安全なところにいて
あーだこーだわめいてるのも多いですけどね。
Posted by ラン at 2013年12月19日 16:53
私も高血圧ですが、Twitterをじっくり読むとこれは高血圧の症状を超えているような気がします。ただ事ではないですね。どんなに辛かったことでしょう。
別のブログで、関東でたくさんの子供たちの甲状腺など診てこられたあるお医者様が今度西へ移られるのを知りました。今まで頼りとされていた方達は別の病院を探さねばならなくなるから、きっと苦悩の末の決断なのでしょう。被曝を気にかけるものにとって理解のある病院とお医者様を見つけるのはたいへんなことです。被曝や放射能のことをなんの心配もなく口にできる院長先生の医院は、まるで闇夜の灯台のような奇跡的存在です。本を出しそれを投じて甲状腺のエコー機械を買うお医者様は、日本広しといえど院長先生ぐらいのものですよ、やはり只者ではない。診察室にドンと控えるピカピカのエコー機械を見るといつも頼もしいなあと思います。自分が普段通っている病院にさりげなくこの機械があるというのはすごいことなんだ!と周囲に言い回ったんですがどうも分かってもらえなかったけれど、その貴重さはわかる人は分かると思います。先生はいつもにこにこされて楽しいし、スタッフの皆さんはキビキビと有能で優しくて温かい、良い病院です。来年もよろしくお願いします。
Posted by タナトリル at 2013年12月19日 19:53
被曝はわかりにくいからこそ、今までチェルノブイリでも、風下住民などでもかくしてこれたんだとおもいます。日本はそれが大規模に起こるわけで、安全なわけないんです。20msvで住まわせている場所が他にどこがありますか? と言っても、ここで反論を書いている方はほとんどはお金で雇われた工作員だと思うので、きっと本心で書いていないのですよね。

この方の経験を、今生きている方の参考にできれば、きっとこの方も救われると思います。ご冥福をお祈りします。また、先生の勇気ある書き込みに感謝します。
Posted by 毎日幸せ at 2013年12月19日 21:12
 今、広島の被爆者の認定基準についての見直しがされているそうですが、この福島の被爆者の認定についても、きっと見直されることでしょう。60年後に。
 現在は、”原発事故の影響で死んだ人はいない”が国による基準。放射能が原因でない、と主張する人(およびその家族)ほど「なぜ、もっと早く認定してくれなかったんだ?」に今後、変わってくることでしょう。
 こういうことは、国や他人でなく、自分自身が早く気づかなければいけない。気づいてから、どうすればよいかという次のステップに進むわけですが、そもそも、どうしたらいいかわからない人はこのステップに進めないので「気づけない」。
 どちみち、60年後にしか結論がでません。
Posted by YOYO at 2013年12月19日 21:53
素晴らしいまとめをありがとうございます。東京からの移住組ですが、私の家族の症状よりもわかりやすい!

もう前の話ですが、身内が甲状腺の病気になり、放射能を避けるために退職する旨を正直に上司に話しました。

そのときに上司は病状に同情もせず「おまえみたいなやつにバチがあたったんだよ」と言い切り、こちらが驚きました。

ネット上に限らず、このような暴言が平気ででてくるのが今の日本の悲しい姿なのですね。
Posted by たぬき at 2013年12月19日 23:49
草苅大介氏のご冥福祈ります。
フランス在住の者です。
日本の政治とマスコミと原発プロの所為で汚染した物食べても基準値以下だから大丈夫だと食べる人がいる事本当に犯罪だと思います。どんなに少なくても危険と言う事を知らせてほしいです。何でも放射能の所為にするなと友達に怒られますが今日本に起こっている突然死はやはり大きな影響があるのだと私は思います。
下ネット調べていて出てきたので載せておきます。
ずくなくの冷や水と言うブログよりおやじが次々死んでいく怖すぎる現実
http://inventsolitude.sblo.jp/article/53148788.html
Posted by キク at 2013年12月20日 01:14
草刈さんは4月1日と8月27日に翌日いわき市に帰省すると書いていますね。本当の事を言ってバッシングされた群馬大学の早川教授による当時のいわき市の汚染状況(早川マップ)は以下のとおり。いわき市は2011年3月15日、21日に汚染されています。特に草刈さんが訪れる約10日前の21日に。

2011年フクシマ放射能汚染の日時
http://gunma.zamurai.jp/pub/2013/0121B.pdf

また8月16日に食べた桃。4月頃に開花しそれらが間引きなどの作業をとおして水分や養分を効率的に集中させ実を大きくさせ7月頃に収穫となりますから、4月以降の3〜4ヶ月の間に土中にあった水分や養分をぐんぐんと吸ってジューシーな実になるわけです。その土がこの早川マップのように汚染されているわけです。こんなものを食べたら気分が悪くならないわけがない、と直感的に思います。たとえ行政発表のベクレル数が少ないとしても、ミスターゼロベクレルのようなヤツもいますんで。

この草刈さんの無防備だとも思える行動は、ご自身が3月15日に書いているように、周辺や人体には影響がないという政府の発表を信じてしまった結果だと思うと本当に残念です。しかし犠牲になったのは日本人だけではありません。院長先生のブログでも紹介された東電を告訴したロナルド・レーガンの乗組員たちに今深刻な健康被害が起こっています。重要な部分だけをざっと訳しました。

2013年12月12日 Turner Radio Network より抜粋訳
「51人の空母ロナルドリーガン乗組員が、福島での救助作業のあと、甲状腺癌、白血病、脳腫瘍で苦しんでいる」

2011年の震災救助活動から3年も経たないうちに、米原子力空母ロナルド・レーガンの20代半ばの乗組員たちに放射能に関連したあらゆる病気が起こっている。大量の放射能が大洋に漏れていることが判る前に、彼らは空母内の脱塩装置によって処理された水を飲水や、調理、風呂用に使っていたもようである。空母ロナルド・レーガン乗組員側の弁護士、チャールズ・ボナー氏によると、「米原子力空母ロナルド・レーガンのキャプテンが最終的に人々に高濃度の放射線に曝されていることを警告するまで、乗組員は海から人を救助するために海水に飛び込んだばかりでなく、脱塩された海水を飲んだりそれで風呂に入っていたりしていた。」ボナー氏は、被爆の結果として51人の乗組員にあらゆる病気が起こっているという、「彼らは精巣癌、甲状腺癌、白血病、直腸や婦人科系の出血、彼らがかつて持っていなかった多くの問題をかかえている…彼らは盲目になったり、完璧な視力を持っていたパイロットが今は脳腫瘍をかかえている。しかも彼らが(トモダチ作戦に)参加してからまた3年しか経っていないのだ。」ボナー氏は、これらの乗組員男女は21、22、23歳と若く、彼らの家族には誰もこのような病気を持った者はいないと指摘している。


現在原告は70名に増えたということです。2,3人が発病したというのなら「偶然」も通用するかもしれませんが、「同じ空母」に、「同じ時期」、「同じ場所」で、「同じ仕事」、「同じ食物」を口にしていた健康だった若い乗組員たち70人に癌や白血病まで出ているのです。東電と日本政府が共謀したという当初の訴状内容が司法範囲を超えているという理由で一度却下されてしまったので、来年一月に東電のみに集中して告訴する予定だそうです。

原文 2013年12月12日付 Turner Radio Netwok
“51 Sailors from USS Ronald Reagan Suffering Thyroid Cancer, Leukemia, Brain Tumors After Participating in Fukushima Nuclear Rescue Efforts”
http://www.turnerradionetwork.com/news/99-pat


約3年経ってロナルド・レーガンの乗組員に癌が出てきたことは、院長先生のブログでも紹介された元軍医の肥田舜太郎氏の講演内容とも一致しているので、まさ今自分は今原爆投下後の日本に住んでいるのだと実感しています。

http://onodekita.sblo.jp/article/46361502.html

空母ロナルド・レーガンは韓国へ向かって航行中に震災が起こり急遽方向を変えました。実際の救助活動は福島沖8〜16キロメートルくらいの場所で、樹木、冷蔵庫、車のイヤ、家の屋根の上に載っている人々が浮かんでいる瓦礫の中で行われたといいます。軍用機の除染を命じられて厚木基地から三沢基地に配属されたパイロットのSebourn氏によると、手袋のみを装着して這うようにして機体の放射能を計測していたら、本来防護服を着用しなくてはいけないレベルの4倍もの数字が検出されたとのこと。その後彼は様々な症状に悩まされたといいます。

Sebourn said he suffered nose bleeds, headaches and nausea in the immediate aftermath ― symptoms consistent with radiation poisoning. Months later, he felt weak in his right arm; excruciating pain followed.(Sebourn氏によると、彼は鼻血、頭痛、吐き気という被爆直後の放射能中毒症状が当初あった。数ヶ月後に右腕に力が入らなくなり、その後耐え難い痛みに襲われた。)

またSebourn氏はこうも言っています。 “It just seems like I am deteriorating.”(私は徐々に廃れていくような気がする。)

私にはSebourn氏の供述すべてが、亡くなった草刈さんがツイッターで書いていることと悲しいほど見事に重なるのですが。ただの不摂生な生活で済まそうという方はまだまだ甘い。勿論院長先生はそれをすべてご存知のうえで記事にしてくださったのでしょうけれど・・・。
Posted by アムステルダム at 2013年12月20日 12:27
私は油を使った料理の後には毎回ガスコンロの五徳を洗い、ガス台周りとレンジフードを食器洗剤で洗い拭きします。換気扇も換気扇カバーを2重にして2週間に一回交換します。震災前からやっている事ですがそうすると大掃除が全く必要ないのです。
東京から避難出来ない原因の主人が料理をすると、ガス代の周りだけ布巾でふき取るだけなのです。本人いわく「そんなに汚れていない」というのですが、見た目とてもきれいでもレンジフードや周りの壁も熱で蒸気になった油が舞い上がり、指でこすると油の膜がたった一回の調理でも結構広範囲につくのです。
これが一週間も放置すれば酸化した油膜が頑固に居座り、きっちん○イタ―が無ければ落ちない汚れになって、大掃除が大変になる訳です。
こうなると、落ちない汚れは洗剤の性能が悪いからと、責任転嫁が始まる事も・・・
私は潔癖な訳ではありません。日々のついでのひと手間があれば
大がかりな掃除など必要ないので、面倒くさい事をしない為の習慣なのです。
気にならないうちから気を付けていることと、症状が出てから、病院の医者任せにすることの違いが上記の考え方に似ていたので、福島から漏れた放射能について当初から心配する人と執拗に難癖をつける人にあてはめて考えると、とても面白いと思いました。
今ここで内部被曝を心配して防御に尽力している人々は、もし体調が悪化してら恐らく、自身の努力の量を悔いて、こんな状況にした政府を憎むと思いますが、マスコミが騒がない限りは面倒くさい事は無かったかのようになんの防御もしないで、挙句の果てに心配する人々の足まで引っ張る輩は、体調がおかしくなった時は、医者に頼りきり、仕事や人間関係のせいにして自分が何もしなかった事など考えもしないのでしょうね。
全部人任せで自分が無いからこそ、ネットの中で人の批判ばかりしている。こういう人たちには物の善悪など関係ないのでしょう。
矛盾ですがおかげで今でも熊本のお野菜が安価で手に入ります。自分自身で安全は手に入れなければ誰も助けてくれませんもの。
皆が危機感を持ったらそれこそ暴動が起きて、今の安全も守れなくなると思ったら、言いたい奴には言わせておけ!!と思いますが・・
Posted by 都内からです at 2013年12月20日 15:36
放射能の影響で色々な症状が出ているとの記事を見て心配していますが、統計データがないとしょせん噂のレベルと否定されてしまいます。かと言って、今の医学界が調査に乗り出すとは思えません。
そんな中、下記の記事を見ました。
「Googleトレンドは嘘をつかない」
http://ishtarist.blogspot.jp/2013/11/google.html
「心臓 痛い」で検索した件数の履歴を見ると、3.11以後増え続けており明らかに事故の影響が見られるというものです。学術的データにはなりませんが、有効な手法ではないでしょうか。院長が検証してブログで取り上げて頂けると嬉しいです。
Posted by まさ at 2013年12月20日 16:15
>別のブログで、関東でたくさんの子供たちの甲状腺など診てこられたあるお医者様が今度西へ移られるのを知りました。

この方ですね。東京都小平市の三田医院で、今度、岡山へ移られるそうですね。
http://momsrevo.blogspot.jp/2013/09/no6.html

小学生の「好中球」の基準値は、3000〜5000と記されています。
つまり、3000が基準値の下限値なのですが、事故以降、当院に検査しに
やってくる小学生の平均値は2500にまで下がってきているのです。
(略)
ご高齢者のぜんそくが、とにかく治りづらくなっている。
(略)
たとえば、リウマチ性多発筋痛症という50代以上がかかりやすい
病気があるのですが、(略)3.11前は、一年にひとり当院で
診るか診ないか程度だったのですが
今は同時期に10人以上もの患者が治療中です。

http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927/e/5e45d44dfa7cb18082ca803278a1ce0e

 「三年間、東京で対応してきたけれども、子どもや女性たちの診察を続けての状況や、更にデータ的な厳しさも含めて、自分自身もこうした場所に居続けるのが限界と判断して、岡山に移ることにしました。」
ちなみに、彼のお子さんたちはすでに東日本にはいません。
Posted by Cipher at 2013年12月21日 17:32
初めまして。
私のmixi内での仲間内への連絡が、このような記事に転載されていて、非常に心苦しく感じます。
亡くなった彼の名誉の為にも、早急にこちらの記事の削除を求めます。

一番の問題は、彼はあなたの患者ですか?
ツイッターの文字だけの、それも都合のいい箇所のみを選んで並べて、ホラ放射能だ、と決めつけてるいい加減さに呆れを通り越します。

メールでご連絡したかったのですが、記載されてないようですので、こちらから失礼します。
Posted by 押山 at 2013年12月22日 16:45
押山さん、失礼いたしました。

mixの記述部分を削除いたしました。
Posted by いんちょう at 2013年12月22日 18:11
度々申し訳ありません。
私の意図が伝わってないみたいなので、あらためて書き込みさせていただきます。
私のmixiの記述よりも、彼のツイッター記事を元に、放射能と結びつけようとしているのが許せないのです。
私の他の友人も、心筋梗塞や色々な病気などで震災以前に亡くなってます。
それらは放射能は一切関係ありません。
おそらく震災後の原発事故後でしたら、彼らも同じように放射能の影響だと叩く人がいた事でしょう。

故人の名誉の為にも、このような記事でいかにも放射能が原因のように書かれるのは、本人が一番望んでない事だと思います。
その辺を考えてあげて、記事全部の削除を求めます。
よろしくお願いいたします。
Posted by 押山 at 2013年12月22日 20:02
 私のこの記事には、放射能のこととからめた解説は一切載せていません。ただ、ツイートと事実のみをまとめただけです。

削除はいたしかねます。ご了承ください。
Posted by いんちょう at 2013年12月22日 20:28
私の思い、彼の友人の思いが伝わらずに残念です。

貴方がアニメファンであり、彼の作品もご覧になっているのであれば、追悼の言葉も並べたくなる気持ちも分かりますが、それすらなく、どう考えても場違いなコチラに記載されているのは、放射能と結びたがってるとしか思えませんがいかがでしょう?

もしこれからもこのような記事を書かれるのであれば、これからも遺族に無許可で、事実だからと亡くなった人のツイートを探し出して、コピーを貼り続けるのですね。

そのような行為を本当に正しいと思いますか?
Posted by 押山 at 2013年12月22日 20:58
草苅さんのご冥福をお祈りいたします。

友人という立場で公に様々な人から色々なコメントを書き込まれて、黙っていられない気持ちはとても理解できます。それはそれとして、亡くなった方は個人的なメールのやり取りで病状を伝えたわけではありませんね。誰でも閲覧出来るSNSを使って自身の体調を不特定多数の人に伝えたわけでそれを読んでどのような解釈をするかは読んだ人にしか解らないわけです。
もし押山さんが今このようなコメントをここに書き込むのなら、ご本人に体調の事はmixiやフェイスブックに限定なさるようアドバイスされたら良かったのではないかと思います。
ご本人の日常生活がどのように苛酷なものだったかはうかがい知れませんが、だからこそそこに書き込まれた内容からあらゆる可能性を考える人々がいるのは仕方がない事だと思えます。
院長先生もなんの許可もなくあらゆる暴言を書き込まれている側の一人です。
私は書かれている内容を読んで放射能と結び付けて読んだりはしませんでした。ただ、現実にお若くしてお亡くなりになった方がいて病状を残されているのを読み、あらゆる可能性を考えて病状が出る前から健康に留意することは大事だなと思いました。
公に閲覧できるものを見る権利があり、そこに書き込む権利がある以上、あらゆる発言を載せる自由もあると思いますし、それに伴うリスクも受け止めなくてはいけません。
ネット社会は世界共通です。

私はmixiではなくツイッターの文面を読みました。
日本人的な村意識で偏った発言しかゆるせないという考え方の人はツイッターは活用すべきではないと思います。

それに院長先生が主治医であったなら、守秘義務がありますので記事には絶対しなかったでしょう。
Posted by 都内からです at 2013年12月22日 22:17
草苅大介さんのご冥福をお祈りいたします。
院長先生のブログ、福島県の三春町から、度々拝見させていただいている者です。

<昨日からなんか左手が痛くて今朝起きたら激痛。とりあえずテーピングとシップ買ってきて固定したが・・・ 明日痛み引かなかったら医者行こう・・・ なれないショートカットキー操作で左手酷使したからかな・・・ ちなみに右手はいつもどおりかいてるだけだから問題ない2012年10月3日 1:04 AM

同じような症状が出てきています。
今年の10月と12月の2回ほど、整形外科及び内科の医者の診断では、原因不明です。
もしかして、草刈さんと同じように私も近い内に・・・?
想像するだけでも、恐ろしい事です。
原発事故当時、最も被ばく線量が高い時に、外での作業をしなくてはなりませんでした。表面汚染スクリーニングをしたところ、4,000cpmでした。
当時、同じ作業をしていた者は、数百人以上おり、その方たちも、もしかして同じ症状が出ているかもしれません。
しかし、原発事故による被ばくとの因果関係を証明することは、残念ながら無理でしょう。
原発推進をしている20m&#13276;まで大丈夫、安全とおっしゃる方たち全員、総理も含めて国の官僚、東電の役員が福島県の事故により汚染された近くにお住まいになったら、どうでしょうか?
そして、セシウム含有量が国の基準値以下だから安全だという福島の食物を、毎日、食べてほしいと思います。
福島の地に、一生、住み続けなければならない者たちみんなの偽らざる意見だと思います。
10万年後でも安全にならないであろう福島の地に、愚かな人間たちの犠牲の上に残された原発事故の廃棄物中間貯蔵施設という名の最終処分場が永遠に語り継がれることでしょう。
Posted by 遠藤 at 2013年12月23日 15:26
正直わからない。「絶対放射能は関係ない」とか、「いや絶対放射能のせいに間違いない」とか少なくとも私には判断できない。事故前でもこういうことはあっただろうし。

自分は南関東在住だが特に事故以降体調の不調はない。外出には必ずマスク、可能な限りゴーグル、飲料水・米・卵・納豆・肉など全部西日本から通販で直接取り寄せ、野菜は近所のスーパーで購入するが一応は産地確認、魚はほぼ食べず外食も極力せずという生活を続けているが……。

子々孫々にまで害が及ぶ原発は絶対に廃止するべきだ。「代替案は?」という反論は原発自体の是非を問うものではないから反論にそもそもなっていない。他の発電方法で間に合わせるしかなかろう。
Posted by 夜勤仕事 at 2013年12月24日 14:30
自分の周囲にも福島事故前に自宅で亡くなった方がいます。
ただ放射能は、その既往症を更に悪化させる効果があるということ…
睡眠不足・疲労・偏食ーその上に放射能が加わるという訳です。
もう2〜3年もしないうちに統計的な…というか目に見える形ではっきり出てきますよ。
そうなってからでは遅いので、声を上げているのですが…やはり、明確な形で出てこないと一般の人は気づかない…のでしょうね。
Posted by Cipher at 2013年12月25日 11:59
都内からさんの書き込みが、あまりにも無知なので書き込みさせていただきます。
ネット上の書き込みは著作権があります。
本人の承諾を得れば問題ありませんが、無許可でツイッターの文章やイラスト、音楽などを転載した場合、5年以下の懲役又は5百万円以下の罰金(著作権法第119条第1項)になります。

巷でこのような行為が行われているサイトなどは、当然違法行為です。
貴方のいうネットでの自由というのは、閲覧のみであって、違法コピーを助長する物言いです。

院長様へ
生憎、私は彼の親族ではありませんので、この件に関して裁判にかけて申し立てするつもりはありませんが、もし親族の方からも削除願いを出しても、同じような返答をなさるようなら、そういう人間なのでしょう。

再考していただけるなら何よりです。
Posted by 押山 at 2013年12月25日 12:29
Posted by まとめました at 2013年12月25日 12:58
違反です。
しかもかなり悪質なデマ拡散です。

削除依頼して静観しているつもりでしたが、早急に対処しませんと警察の方へ相談いたします。
Posted by 押山 at 2013年12月25日 13:53
まとめましたさんは、恐らく悪質と私が言っても、何が悪質なのかわかっていないでしょう。

私のコメント読んでますか?
一番の問題は、文章だけの症状で被爆と決めつけるデマ拡散です。

そうかもしれない、と断言出来ない状況で拡散させて、やっぱり違いましたでは、亡くなった彼にどう謝るのですか?



院長様にもう一つ。
ブログ読みましたが、元々東電の社員だったようですね。
内部告発などで、このようなブログを立ち上げたのはいい事だと思います。
事実に基づいているのであれば、なんら問題はないと思います。

彼に関しては事実と確認出来ずに想像ですよね。
想像でここの読者を不安がらせているだけにお見受けします。
Posted by 押山 at 2013年12月25日 14:17
押山様

 私のブログは、手を加えることなく、ツイートをまとめただけです。それをどのように解釈しても、私には強制力はありません。
 まとめた行為をデマというのならば、このツイート自体がデマということになります。

 私としては、この記事を削除する予定はありませんし、もしご親族の方から削除要求がありましたなら、確認の上で記事のみを削除(コメントは残します)

 繰り返しますが、単なる事実を掲載しただけで、デマと非難されるのか非常に理解に苦しみます。
Posted by いんちょう at 2013年12月25日 14:59
押山様

 ご希望通り、記事を削除しました。ツイートをまとめただけで、警察沙汰にすると脅迫するとは恐れ入りました。
Posted by いんちょう at 2013年12月25日 15:27
「想像でここの読者を不安がらせているだけにお見受けします」
違います。それに若手アニメ作家を誹謗しているわけでもありません。
身のまわりにそして自分に同じような事が起こりつつある事に共感しているんです。
Posted by ピースフィールド at 2013年12月25日 16:02
 先生こんばんは。こんなことでがんばられなくてよかったです。いろんなトラップが用意されているこの恐ろしい日本の在りようにおいて、いちいちこだわることが賢明とは思われません。いのちを曝してでもこだわらなくてはいけないことはごくわずかです。

 放射性物質にとりまかれて生きるようになってしまった今となっては、どんな正義を口にしようとも人体への脅威を防ぐことはできず、若い方を救うすべにはなりません。その他の脅威は極力避けないと消耗するだけなのではないでしょうか。

 おとなは偉そうな正義を語るよりもどんなに醜く恥ずかしいことであってもそしてどんなに厳しい現実であってもありのままを提示し未来を若い人自身が判断できるように道を開くべきと考えます。

小野先生が昨日ツィートされてたように。わたしはとてもこころを動かされました。同じ思いでいます。

「ウソを言ってはダメです。原発災害は地球規模の汚染をもたらすことがわかってなければなりません。真実を知ってのみ、希望が生まれます。」
Posted by マツダマツコ at 2013年12月25日 18:39
押山という人が著作権について書かれていますが、著作権は文章や絵など、何らかのかたちになった瞬間に発生します。
だからネット上の(オリジナルな)書き込みにはすべて著作権があります(当たり前ですね)。
ただ、著作権侵害は現状では親告罪なので(TPPに参加すると非親告罪化すると言われています)、著作権者かその継承者しか削除依頼や告発はできないはず(考えてみるとこちらも当たり前で、第三者が勝手に告発だ何だとやり始めると大変なことになります)。
押山さんはわざわざ「著作権法第119条第1項」なんて注記するくらいだから、そのくらいのことは当然知っていると思うけれど、書き込みではそのあたりのことが巧妙にぼかされている(ように感じます)。
書き込みのしつこさや著作権まわりの周到な書き方を見ると、ついつい本当にお仲間?と邪推したくなりますね。
Posted by 南青山 at 2013年12月25日 19:16
院長さんも書いておられるが、単にツイートをまとめただけにすぎないものを削除せよとは……。

「彼については想像」というのなら、「絶対に放射能とは関係ないから削除せよ」と主張する(そういう主張ですよね?)ことも「想像」ではないか。

もしかしたら、ひょっとしたら放射能が故人の死を早めたのかもしれないと考えることがなぜ冒涜になるのだろうか?? 

私が親族だったら、本当の原因を知りたいと思うだろう。この場合、放射能を疑う根拠は十二分に存在する。

なぜそれが冒涜なのか。なぜ気に障るのか。

「ひょっとしたら……」そう考えることがなぜおかしいのか。

私個人はこれからだけでは「わからない」とすでにコメントさせていただいた。ある方のご指摘のように、数年後にこういうことが続出するようになっても、詳しい検査をしたのではない以上、個々の事例については「断定はできない」というしかない。

しかしそれでも、このまとめは有意義であると思った。

なぜ怒らなければならないんだろう。放射能で死ぬのは不名誉なことなのか????

はだしのゲンに出てくる「息子は名誉の死を遂げたんだ!」と怒りだす親を思い出した。
Posted by 夜勤仕事 at 2013年12月25日 20:08
もう押山さんは見にこないのかな?
押山さんに聞きたいなー
どうして草苅大介さんの亡くなってしまった原因が放射能だと怒ることになるのか?

福島の私の住んでいたところも、原発の爆発前はなかった放射能が現実としてあります。個人で測定したのではなく行政が測ってます。
そこに一年近く住んでました。
呼吸で吸い込みたくなくても放射能物質があり避けれなかったし、どこに行っても外部被ばくもしていたんです。
(ちょっとの被ばくで大袈裟っていわれるのかしら…)
東京も数値が出ているのだから放射性物質はある。これは事実です。

で、私の子どもが脳梗塞で死んでしまったら、何が原因だったのだろうと考える。生活態度もそうだし、食事も、タバコも、お酒も考えるし、勿論、放射能もと考える。そして、もっと口煩くいえば良かったと悔やむ。
ちなみに、爆発前に40代で、やっぱりムチャクチャな生活しててガンであっという間に死んでしまった家族います。

そっとしておいて欲しいと言うならわかるんだけど、なぜ被ばくだと個人の名誉が傷つくことになるの?
仕事で不規則はカッコいいけど被ばくは惨めなの?
押山さんにとって、もしかして私は差別の対象者?
Posted by 水車 at 2013年12月25日 20:43
まったくかみ合わないとはこのことですね。

私の書いたコメントちゃんと読みました?
コメントの解釈の仕方を見ますと、押山さんはとにかくご自身の考えを固辞される性格のようで、何を言っても無駄な性格なのでしょうね(笑)。

2万アクセス以上の関心がある問題なので、今後もあらゆる所で同様な問題が原因が何であれ起こる予感がします。
これは脅かしても止められないよ。きっと。

次に行きましょう!!次!!!
Posted by 都内からです at 2013年12月25日 20:58
ヲタクとて、いわゆる安全厨が多数派でしょうね。

以前も他の記事でコメントしましたが、実は放射性物質による汚染がかなり酷いと言われている東京に、この年末もコミケ目的に来訪する地方のヲタクが大勢いることでしょう。
Posted by 新潟県民 at 2013年12月26日 06:14
みな、危機が表面化しないことには大丈夫と根拠なき安全論で安心したいんですよ。
気持ちはわかるが…
例えばウクライナはいっちゃなんだけど田舎です。
人口密度が福島に比べて10分の1程度です。
それに旧ソ連ですので、そんなにあくせく労働する必要はない環境です。
ある程度、健康が悪化しても、なんとか暮らす目途がたつかもしれません。
しかし東京ー関東経済圏はウクライナのようなわけにはいきません。
都会は金を稼がねば生きていけず、そのためにギリギリまで働かないと生活できないのです。
健康被害を受けて働けなくなった人間が増えた時、おそらく現政権は「怠け者が多くなった」という精神論で理論武装するでしょう…が、
多分、ある程度、働けない人間が増えれば、それではすまない状況になるのではないかと…東京という都会の機能がマヒして、どうにもできなくなるのではないか…そういう懸念を持っています。
その時の社会的混乱、政府側の擁護をするマスコミに対する一般世間の反感…まあ、今の時点でいろいろ考えても予想とは相当、違った展開になるのでしょうが…
その時、果たしてどうなるのか…覚悟は必要です。
Posted by Cipher at 2013年12月26日 11:32
北海道サケ2本も貰って
やむなく食べたが、美味しくないな。
魚は汚染されてると、すぐ自分は解る気がします。

秩父の生そばとかは美味しかったが怖い

身近な人2人だけだね 放射能 注意してる人
ざっと2%かな

インフルエンザ予防接種でひどい風邪ひいた
2人 阪大株でした。
生ウィルス入っていたのかな。

今まで野菜でひどい 嘔吐下痢3回
きゅうり半分、みょうが半分、とんかつのきゃべつ

魚好きな親戚が1人寝込んで1人が骨痛い
呼吸器やられたり(せき止まらず 長岡)
糖尿発症
自分も2011年5月検診白血球減少
元に戻ったみたいだが
翌年検診時隣のおじさん甲状腺再検査とか

2011年後半川崎横浜東京
GM持って測ったが、ほとんど汚染は無かった

 いまこれだけ土壌汚染されたのは瓦礫焼却
だとおもう。

今年は 東京から150km離れても
風向きによっては0.2〜0.3μsv
埼玉、静岡でも燃やしたしどこまで飛散したのか解りません。




Posted by 300km農家 at 2013年12月26日 12:52
ツイートのリンク貼り付けたら、削除したことになりません。
Posted by トーナス at 2013年12月26日 16:43
どのような手法でツイートを引用されてたのか存じませんが、
ツイッターの公式機能を使うのが簡単で文句も付けられ難いかと。

ツイッター公式WEBで、各ツイート欄の”その他”→”このツイートをサイトに埋め込む”で埋め込みタグが出てきます。
これをコピペするだけです。
http://luna-plate.com/archives/4843
Posted by あら at 2013年12月27日 01:13
ものすごく盛り上がってますね。

こういう議論をみると、安全論者はどんな証拠を突きつけられても、そんな事は無い、と否定するでしょう。

マーガレット・ヘファーナン 「意図的な無視」 真実を知りたがらない人達ですね。

突然死が10倍100倍になっても、被曝のせいだとは、マスゴミ、医者は言わないでしょう。
Posted by 温泉地獄 at 2013年12月28日 00:27
ご遺族でもない、実はどこの誰かもわからない人の批判で
本文削除は残念でしたが、コメント欄を拝見しているだけでも
わかりますよね。

私はツィッターで相互フォローしていた今井さん
https://twitter.com/inakkamon/)が今年の9月末から
(その前に彼は東京経由で成田山へ出向いていた)ならびに
ブログ<憂いの果てに 〜次男坊のアフォリズム〜>に
秀逸な記事を多く書いていた、これも相互フォローの
ハタ次男さん(https://twitter.com/jhatajinan)が
今年の6月中旬過ぎからパッタリ発信しなくなっていて
大変心配しています。

遠くへ避難できない方々には、化学的でない方法=伝統的
手法で醸造された食品や、(八重山)クロレラ、ヨウ素剤や
抗酸化剤などで対応し、生き延びて戴きたいと思います。
https://twitter.com/Aus911Truth/status/416601256623230976
院長さんには悪いけど、症状が出たからといって
現代医学の薬などに頼っていると、余計ヤバイことになるだろうと思います。
お気をつけて!
https://twitter.com/Aus911Truth/status/401614054831054848
Posted by 千早 at 2013年12月28日 01:51
最近視力が落ちてきたような気がします。
これも放射能の影響ですよね?
私も死ぬのでしょうか。
ちなみに九州在住です。
Posted by momo at 2013年12月28日 07:07
故人は、安全だと信じながらも自分に起こった事を
色々な人へ伝えようと思いツイッターという多くの人が
見る事の出来る媒体に記録として残したのに、それを
赤の他人が単に纏めをしただけの人を一生懸命に否定する
意味が不明ですね。
しかも自称友人と言ってるけど、本当の友人であれば
故人が体調を崩した事をツイートした時点で強引にでも
病院に連れて行くのが普通じゃないのでしょか?

それだけ世間の目に触れると都合の悪い事象ということ
なのでしょうけどね
Posted by 1be at 2013年12月28日 12:15
>多分、ある程度、働けない人間が増えれば、それではすまない状況になるのではないかと…
>東京という都会の機能がマヒして、どうにもできなくなるのではないか…

多分すぐそうなるでしょうね。
というかこの草刈氏の死もまさにその実例ですからね。
アニメに詳しくない方に説明すると、作画監督というのは
数十人以上が1つの作品に登場する同じキャラクターの絵を描いている
アニメ制作の仕事において、全員の絵をチェックし、
絵に統一感を持たせるためやミスの修正をするため
絵に修正を入れる仕事をしている人の事で、かなり重要な仕事です。

こういった、それぞれの企業等でまさに仕事の中枢を担っている30〜40代の人達が
放射能でガンガン死んで行くわけで、早晩
日本社会は立ち行かなくなるでしょうね。
早く皆それに気付いて、首都移転や大規模移住を
断行して欲しいところです。
Posted by みんな早く気付け 東日本はもう居住不能 at 2013年12月28日 13:17
「憎まれっ子世に憚る」というし、「ダイハード(なかなか死なない)」という映画もある。だから、嫌われていれば長生きできるかと思ったり、「わたしゃ、体が変なのじゃ!」と騒いで迷惑がられていれば、寿命が延びるかと思ったりもした。(ブルースウィリス氏は若かりしとき、テレビドラマに出ていた。頭の回転の速さと愛嬌のある目の動きが魅力的だったのだが、「なかなか死なない」でいたら、フテブテしくなってしまった...)

「あー、わたしゃ、おかしいかも!?」と騒いでいて、狼少年よろしく周囲にバカにされておりました。しかしですね、「ホント、マジでヤバいかも?」と思うことがあったのです。頭の激痛に気を失うまではいかなかったけれど、マジでフラフラしたので眠くもないのにベッドに行って横になったら、3時間も寝てしまった。その眠りから醒めて、マジで考えた。「ユーチョーなことは言ってられないかもしれない。だったら、気になることをやっておこう。」

無能者なので、マトモなことをやったわけじゃない。何をやったかというと「気になる話しをおしゃべりな人に話すこと」でした。

漫画家さんだって、弱音を吐きたかったわけじゃなかろう。プロの矜持というものがあるはずだし、日記に書いておけばすむことだ。まして、能力低下を公表するなんて「職業的自殺行為」である。仕事が来なくなるリスクを冒してまで、拡散されるツイッターで発信したのはなぜだろう?

わたしゃね、「死」という言葉をマジで思い浮かべたことがあるだけに思うのですよ。草苅氏は「死んじゃうかもしれないなら、伝えたいことをツイしよう」と思ったのじゃないか、とね。

世の中にはたくさんの人達がいて、自分の大切な家族は、そのたくさんの人達のなかで生きて行かねばならない。家族「だけ」を守るというのは不可能で、家族を守りたいのなら世の中が狂乱へ向かうことを少しでも阻止せねばならん、と(わたしゃ)思うわけですよ。

でも、ツイッターでの「含みのある」発言を「大迷惑」と感じた人もいたのかもしれない。そんな人は、「ったく、バカは死んでも直らない」と舌打ちされているかもしれない。「人の口に戸は立てられない」し、ツイはツイを呼んで世の中を駆け回っちゃう。タテマエもどきやキレーゴトを言いながら、「ツイの拡散だけは防ぎたい」というのが本音じゃなかろうか。

さて、ここで国語の問題。次の言葉を置き換えるとしたら、どんな言葉が適切だろう。そして、「問題」文を読み代えるとどうなるか。良い子のみなさん、考えてみましょう。

「故人の名誉」 解答案「業界の利益」(注:私案です。)
「本人」 解答案「関係者」(注:私案です。)
「警察」 解答案「ヤクザ」(注:テレビドラマで誰かが言っていたセリフです。)
「デマ」 解答案「不都合な真実」(注:アルゴアの著書の題名です。)

真面目な追記
 芸術家の草苅氏が「最愛の嫁」とお書きになった奥様は、本当に素敵な方なのだろうと存じます。
 最後の最後まで「表現者」であられた草苅氏のご冥福を心からお祈り申し上げます。
Posted by 言葉あそびはお好き? at 2013年12月28日 15:47
なんか凄まじいことになってますね。

私は福島在住で、震災後一度も避難というものをせず、来月やっとWBCの検査を受けることになったんですけど、悪い結果が出ないと、ここに書きこんでいらっしゃる皆さんに申し訳が立たないって思えてきました。
どうか高数値が出て、ついでに病気見つかって、下の子が成人する前に私が死ぬことを祈ってください。さすれば「やっぱり福島は危ない」のサンプルがわずかですが増えます。そのため喜んで他山の石となりましょう。

お、あれこれ考えたら、早速吐き気がしてきました……皆さんの放射脳ぶりに。
Posted by HAHAHA at 2013年12月28日 15:51
院長様。記事の削除有り難うございます。
私がコメント欄で怒り心頭になったのは、院長様が一番ご存知かと思いますが、私のコメントの後に、これみよがしにツイートコピーを貼付けて、更に拡散をしたからです。
それに対し、即座に削除なされたのは感謝しています。(まだリンクは残っていますが)
院長様は、他のまとめサイトの方のツイートを見て、こちらに転載されたのですよね?
なのでそちらのコメント欄も既に読んでいると思って書かなかったのですが、彼への誹謗中傷が酷すぎてどうしても耐えられなかったのです。
その責任は最初のツイートを(日記を書きました、のみですが)流してしまった私にあります。
アニメの方ならば、彼のファンもいますし、追悼の言葉もかけてくださるならと傍観してましたが、『被爆ざまあ』というようなとても見るに耐えられない言葉も並んでいます。
院長様のサイトのように、反原発、放射能などを専門に扱っているサイトで拡散されますと、ますます疑惑に信憑性が出てしまい、彼への中傷コメントが更に増えて行くと思われます。
なにとぞぞの影響力をお考えください。

私のツイートに影響力はない、と書かれていたようですが、このように思い切り拡散されてしまい、本当に悔いてます。
かなり感情的な文章でしたが、失礼しました。
Posted by 押山 at 2013年12月28日 18:11
原子炉場爆発直後に身内が2人被爆症状
300km離れても、呼吸器、全身症状
放射性硫黄 黄色い粉発見の近所

2012年に魚を良く食べてしまった。
骨の痛みで身内1人発症
2013年に 魚危険と言われるようになった。

汚染魚は自分には味が不味く感じられます。
肉もブラジル鶏肉の方が美味しい

魚を食べなくなっている>カルシウム不足で
骨折、歯が欠けるのかもしれません。

有能な人間が亡くなって行くのは大きな損失
ご冥福をお祈りします。




Posted by 300km農家 at 2013年12月29日 10:17
押山様が、ご友人の発症が被爆と関係ないとは断定できないのに、そう考えることを、なぜ、誹謗中傷と捉えてしまうのかをずっと疑問に思っていました。

上のコメントから、その疑問が解けました。
私たちのコメントが「被爆ざまあ」という風にに受け取れたからなんですね。
私のコメントが、そう受け取れるニュアンスであったのならごめんなさい。
ご友人を亡くされた悲しみの中にあっては、腹も立ち、被曝ではないと言いたくなるのも無理はないかもしれません。

他の方のコメントにもありましたが、草苅氏が残したツイートの中で、「最愛の嫁を残して逝くわけにはいかない」というツイートを読んだ時には、私も本当に胸が痛み、涙が滲みました。
まだ死にたくはなかったでしょう。
愛する奥様のことを想い、どんなに心残りだったことでしょう。
お気持ち察するに余りあります。

なので、尚更、生活習慣もですが、食べ物に気をつけるなどの防御をしていたら、結果が違っていたかも知れないと残念なのです。

放射能は目には見えません。
用心するに越したことはないと思って、私は草苅氏のことも、他人事ではなく、自分のこととして考えました。
大多数の人がそうだと思います。
それは、死者を冒涜することではありません。

体調不良でお辛いなか、よくぞツイートしてくださったと本心から感謝しています。
ヒントを沢山遺して下さっています。

色々な事情があって、移住したくてもできない人も沢山いますし、私もそのうちの一人です。
気づいていて、できる防御をしている人はまだいいと思います。
無防備な人が、草苅氏のツイートが気づくきっかけになり、結果的に、一人でも多くの人が自分の健康や放射能防御に気を配るようになったのなら、何よりだと思います。

自分の考えと同じでないからといって、決して福島に住む人の早期の死など望みません。

悪いのは原発事故です。
被害者という立場では、皆同じ側にいるのです。
Posted by 保養を終え、関東に戻っています at 2013年12月29日 14:53
そうです、
加害者が望んでいるのは
被害者が分裂すること・・。
団結されると困るのです、
みんな多かれ少なかれ
被曝している被害者のひとりなのですから
批判しあうことは加害者の思う壺なのです。
Posted by もも at 2013年12月30日 01:09
「保養を終え、関東に戻っています」様のコメントに同感いたします。言葉を尽くして書いてくださいました。
改めてご冥福を心よりお祈りいたします。残して行かれた無念に思いを致し心にとどめていきたいと思います。

Posted by タナトリル at 2013年12月30日 01:52
情を利用して被災地応援をかざし
日本国民を被曝させる日本国政府

残念ながら、ここのホームページを読んでるレベルで放射能を理解できない人間は我々の敵です
どうか、その敵のコメントに振り回されないようにしてください
敵の訴えかけを真に受けて記事を削除することはしてはいけないことでした

放射能は人と人との情の関係を崩壊させます
悲しいことですが我々反原発の戦いでは
放射能に無理解な私情で動いてる人間はどうしても切り捨てなければなりません
彼らは日本国政府に盾として利用されているだけですが
盾として存在している限り我々の敵です

記事の削除を求めていた人の正義はその人の正義です
我々反原発の正義は
我々反原発の死者への弔いは
被曝した死者の仇を討つことです
情に流されることはやめましょう
我々に必要なのは結果を出し
残り1億以上の国民の命を守ることです

このような記事が広まることで多くの国民の命が救われるでしょう
我々の正義はそこにあります
Posted by なし at 2014年01月06日 02:01
↑変なスピーチで印象操作しないで下さい
反被曝や反原発がキチガイと思われたら
困りますから
Posted by kk at 2014年01月12日 01:29
西日本在住の者です。実は、近所のファミレスが取り壊された後の更地の前に、最近葬儀場が建設される予定になっていると最近知ったのですが、そこから遠からぬ場所に、新しい葬儀場が他に2件くらいあります。
関東の親戚も、最近火葬の待ち日数がすごく長い、と言っていましたが、何年かするうちに、ここも死者が増加するのを見越しての建設でしょうか?元々団塊の世代が亡くなる年代になりつつありますが、それだけでそんなに急に葬儀場増設が必要になるとも思えません…
汚染食品を購入しようとする人に、注意して買わないように、よく声掛けしていますが、去年一昨年と比べて、今は「いいわ」と買っていく人が増えました。一昨年くらいはほぼ全員、汚染の説明をすると買うのをやめていたのに。。。原発災害はなかったかのように風化していっていますが、健康被害の恐怖は、着実に、ますます深刻に迫っています。。。
Posted by akyoya at 2014年01月12日 19:41
皆さん、かなり詳しい方がいらっしゃいます。
とても参考になります。

何があったか知っていますか? 
12月下旬から1月上旬にかけて、一気に放射能の測定値が上がりました。

「福島県原子力センターのデータ」
http://oku.edu.mie-u.ac.jp/rad/
三重大学の教授のページです。

「トリチウム濃度10倍に=汚染水漏れタンク付近―福島第1」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140106-00000041-jij-soci
ヤフーのニュースの記事です。 
Posted by 2人の子供の将来が心配 at 2014年01月12日 19:52
昔HIVパニックというのがありました
HIVの人と一緒の部屋にいると感染するといって徹底的な差別が起こりました
もう少し前になると黒人と一緒にプールに入ると肌が黒くなるってのもありました

「福島はどうしても危ない」としたいのはわかりますが、どうか落ち着いてください
一度避難した人は特に福島を攻撃しています
一番福島を攻撃している人は福島から避難した福島県人だと聞きます。一度逃げたから負い目を感じてもう引き返せないのはわかります。そういった心理を“コミットメントの一貫性”と言います。

私は南相馬にずっと住んでますが健康診断で引っかかったことはありません、もちろん県外の病院でも診察はしてます
歴史が証明することでしょうが、差別したいだけの人が大勢いることも事実、そしてそれで利益を得ている人もいます

根拠のない危険論は黒人とプールに入ると黒に染まると言った人たちと同じだと言う事を自覚して下さい
たいした論文も出してないエセ教授にだまされないでください
そういう人が危険危険で差別し、注目を集め、金儲けしてるのが許せないのです
Posted by ぬみ at 2014年01月13日 23:08
なんだろなあ。ある知人の葬式をやってる最中、その人を大して知らん人がどかどか入ってきて写真をパシャパシャ撮りながら「彼は始終テレビの前にいたから電磁波が原因でしょう、おお、なんて怖い!!早く電磁波を断つ政策をするべき!彼は国の犠牲者なんだから!ほんと可哀想・・・そういえば○○も同じ死因だったよね?きっと関連があるに違いない・・・やっぱり電磁波は危険です!もっと皆に知らせないと。私にも家族がいるし心配・・・そういえば最近私も体調がおかしくなってる・・・もしやこれも電波のせい?ああ怖い!!」なんて事を葬儀場の端っこで聞こえるように喋る人達がいるとするでしょう。もしそれを本人の知り合いが見たらどう思うよ、って話なんですよねー

工作員も左翼も馬鹿馬鹿しいしどうでも良い。ただ、一緒に酒を飲み交わしたことのある、そして世話になったことのある故人がある一つの情報を全としてネタに扱われるのを見てるとね、どうしようもない気持ちになるんですよ。
まるで似合わない死化粧を後乗せで無理やり塗りたくられている場面を見せられてるようなね。
別に放射能が全く関わっていないとは思わないですよ?でもね、やりすぎ。

上手く言えないまま終わりますけどね、ただこれを扱った主は今後一生、自分が生きてる限り許さないです。何をするわけでもないですが、許すことは絶対にないでしょう。
そういう人がいることも知っておいて下さい。それでは。
Posted by あ at 2014年01月14日 00:55
避難された方が、戻られないのは身を守る為ではないでしょうか?
原発事故後、福島で起きている子供達の甲状腺の異常は、以前からあった普通のことなのですか?根拠のない危険論と断言されるのなら、その危険ではないという根拠を教えていただければ幸いです。貴方が健康でおられるのはとても良かったです。けれども、健康に異常をきたして避難された方々も多くいらっしゃるのはご存知ですよね?九州にも結構いらしてますよ。HIVなどの話を引き合いに出されるのは見当違いかと思われますし、差別など誰もしていません。歴史が証明することでしょうがとありますが、チェルノブイリ事故で結果は出ているから危険を警鐘されているのだと思いますが。それから、たいした論文も出していないエセ教授との表現はネットのような誰もが閲覧している環境で使われるのは不適切だと思います。まずは、危険ではないという根拠、詳しいデータ、情報等を詳しくお聞かせ下さい。色々な情報がある中、私も一情報としてとても参考にしたいです。
Posted by 熊本県民 at 2014年01月14日 02:13
本当に残念なことです。
被曝症状は老化現象とよく似ています。
関節痛、排尿痛、調べても結論が出ないめまいや神経痛など
安全だと思いたい心理はよくわかりますが、お願いだから
体を大事にしてください。
放射能は毒なんです。出来るだけ避けるように行動してください。もちろん確率なんだから全く影響のない人もいます。チェルノブイリでもずっと住んでる人もいる位ですから。
でもウクライナの出生率と平均寿命が下がったのも事実です。
お願いだから死ぬ前に行動を見直してください。
Posted by あき at 2014年01月15日 00:03
HIVまではわかったが
黒人とプールに入ると黒に染まるとか...
初めて聞いたし、一体どこの国の話で
いつの時代のことやら
支離滅裂だなぁ。
Posted by 例えが at 2014年01月15日 06:45
同業者です。故人に面識はありませんが、
自分を含めもっとハードな仕事をしている人は大勢います。
個人差はあると思いますが、この方の場合は業態はあまり関係ないんじゃないでしょうかね。
ツイートを見る限り、どこかでホットスポットに入ってしまったんでしょうね。放射能症じゃないって思ってる人はおめでたいと思います。
Posted by s at 2014年01月21日 02:18
>>変なスピーチで印象操作しないで下さい
>>反被曝や反原発がキチガイと思われたら
>>困りますから

印象操作されたら困るってことですね、日本政府工作員さん

日本政府工作員の火消しはだいたいいつも同じこと言うから分かりやすいですね
反原発が政府に逆らわないよう政府大企業に不都合な思想や行動を封じるように
発言者を「キチガイ」や「アホ」とか「クズ」など貶めたり、不都合な思想を異端扱いしようとする手口を繰り返しています

これは山本太郎を叩くときも同じ手口で
山本太郎に反原発の恥などとレッテルを貼ったりして掲示板各所で暴れています
こういったことを繰り返すことにより反原発を羊のようにおとなしい集団に仕立て上げようとしているわけです

とにかく反原発や政府東電などに不都合な思想に対してはレッテルを貼ることで
右に倣え主義な日本国民の思想を封じようとしているわけです

レッテルを貼るために必ず「キチガイ」など暴言を混ぜるのが特徴的ですね
自分の思うところを自由に言えばいいのに
わざわざ他人にだけ噛み付き自分の思想は言わないのが特徴です

話が逸れましたが
記事の復活は本当におめでたく思います
この生々しい記事で、放射能による身体の異常に気づき命を救われる人もいるでしょう
Posted by a at 2014年01月28日 09:10
近年、低線量内部被爆の実害は益々科学的に明らかにされています。

おそらく国民の約半数近くは、教養を高め、隠されるごく当たり前の事実を学習しております。
本当の意味での社会的な自己責任を意識する、精神的に正常な成人や子供たちが、自分自身や愛する他人の生存をかけて原発の即全廃を要求しているのです。「個人の開花生存」をです。

そんな自国民に対して、「精神病」「テロ」扱いする日本政府や東電幹部と御用学者側が、実際やっていることは、被爆核テロなのです。
金が人生の優先すべき全てである彼らにとって、自国民もまた単なる「経営資源」でしかないからです。
諸々の社会機能がどれだけ劣化し悪化しても、その全体の平均値が普通平等の基準になります。
そうした習慣と慣習の生活を守る為に、政府に洗脳されている半数近い大衆もファシズムを共作します。

彼らの「倫理」の正体は、もう分かっていますから。

Posted by 日本国民 at 2014年02月02日 15:10
秘密保護法の出番が増えるんでしょうねえ
Posted by   at 2014年02月07日 23:03
元アニメーターの意見です。

ブラック企業で、この方と同じような環境だったから判るのですが
アニメの激務だから30,40代で亡くなりやすいという話は初耳です。

むしろ現場では高齢化が進んでいます。
30,40代は若手になります。以上です。
Posted by 元アニメーター at 2014年02月26日 05:42
被曝の急性症状が2年弱も続いた後に死ぬと思い込んでる子たちが残念でならないです(´・ω・`)
世界よこれが日本人の一般大衆です(白目)
Posted by aaaa at 2014年03月29日 02:29
このようにこの記事を叩く奴がいるってことは
この記事は真実だということです

こんな場所にきてまでこんな記事はデタラメだとか言うやつなんて
原発村の工作員による世論誘導しかありません、バレバレです

それにしても
放射能の恐怖が実によく伝わってくる素晴らしいツイートですね・・・
私たちはこの犠牲を無駄にせず前に進まねばいけません
Posted by tongo at 2014年06月02日 11:57
記事を叩いてる奴がいれば真実(笑)
原発村の工作員による世論誘導しかない(笑)
いい大人がそんな感情的で視野の狭い妄言やめたほうがいいよ? あんたまともな教育受けてないだろ

だいたい「放射能」と言ってる時点で高が知れてるな。放射線のこともよく知らないで、感情的なことしか言えないくせに「前に進まねばなりません」と勝手に仕切らないでくれるかな? あんたみたいな無学のくせに声だけでかい奴がいるから風評被害や差別が起こるんだよ

同じ日本人にこんな真性のお馬鹿がいるということが至極残念でならないわ
Posted by sk at 2014年08月18日 00:58
何も影響はないというのも、何でもかんでもそのせいというのも どちらも同じくらい胡散臭い
Posted by queue at 2014年08月28日 14:16
これは、恐ろしい事態ですね。正に、チェルノブイリです。

私は、第一種放射線取扱主任者ですので、被曝影響がよく理解できます。正に、被爆影響がじわじわと身体を蝕む様子が見て取れます。

放射能の勉強をした事の無い人は、被爆影響を直視できず、”風評”などと言う訳の判らない事を言って、この記事を批判していますが、無知の為せる技、という奴でしょう。放射能の世界では当たり前な事が、一般人は理解できない。

どうやら、日本は、未だに”迷信の世界”に生きている無知な人が多い様に感じられます。”放射脳”なんて事を言っている人達です。

一方、福島原発の放射能が九州にまで届く、なんていう人達も、迷信に生きている人達です。

重要なのは、”専門家”の意見を聞く事です。しかし、我々専門家にも2通りあって、”政府の犬”と”本当の専門家”が居ます。

どうやって、これを選別できるか? 簡単です。政府が困る事、即ち、”放射能は危険です”と言っている専門家の言う事が正しいのです。専門家ですから、今ある危険以上の事は言いませんから、最も実効性のある内容となるでしょう。

最も危険なのは、福島県内。すぐに逃げるべきです。勿論、福島にも安全なところはあります。安全な所は、0.1マイクロシーベルト/h以下の地点です。

関東圏でも、0.1マイクロシーベルト以上の地点からは、転居を勧めます。

最も重要なのは、食料中の放射能です。必ず10ベクレル/kg以下を守る事です。(勿論、この程度でも影響はありますが、現実的に防げるのが10ベクレル/kg以下です)

大手スーパーでは、必ずサンプリング測定が行われているので安心です。

ちなみに、福島県産の米の放射能基準は、100ベクレル/kg以下なので、到底食べられるものではありません。我々、放射線取り扱い主任者が義務付けられているのは、放射性廃棄物の管理です。300ベクレル/kg以上が放射性廃棄物です。100ベクレル/kg? 食べられる訳がありません。

テレビで発言する”政府の犬”の自称専門家は、放射性取扱主任者の免許すら持っていない人がほとんどです。大学教授でも、この免許を持っている専門家はほとんど居ません。

武田教授は、この免許をお持ちなのと、政府の方針に逆らう発言をされる方なので、信じて良い”本当の専門家”です。

チェルノブイリでは、被爆人口の約10%が10年間で死亡しました。全員が死ぬ訳ではありませんが、”健康で文化的な生活”ができるのは、やはり、1/1000程度(0.1%)の数字が必要でしょう。

福島に住む、という事は、確率10%のロシアンルーレットをやるかも知れない、という事です。ちなみに、6連発銃の死亡確率は、1/6、即ち、約17%の確率です。私が福島に住んでいたら、必ず脱出します。

残念なのは、放射能の測定です。全品検査を行えば、放射能が非常に少ない食品(10ベクレル/kg以下)を選択する事ができます。福島県産でも、10ベクレル/kg以下の食品があるにもかかわらず、それを知る手段は、一般人にはありません。

10ベクレル/kgの検出感度を持つ測定器は、300万円しますが、役所の贅沢な建物に比べれば、安いものでしょう。さっさと買って、全品検査すべきです。
Posted by PERO at 2015年02月17日 13:32
>>放射能の恐怖が実によく伝わってくる素晴らしいツイートですね・・・
>>私たちはこの犠牲を無駄にせず前に進まねばいけません

放射能は本当に恐ろしい…

しかし、もっと恐ろしいのは政府がネットで放射能のせいではないと
情報工作をあちこちでしていることです…
Posted by ももも at 2015年08月20日 05:41
高血圧か脳か何かの病気で亡くなった方を、あたかも被曝で亡くなったかのように扱ってミスリードしているようにしか見えません。そして、「そうだよね〜」と、反論できない故人をネタに信じたいことを信じる人々・・・ただの宗教ですね。故人の知人の方が書いておられるようですが、反論できない故人を、おそらく故人の意志に反するような形で扱う、その責任は一生背負って下さいね。
Posted by 田中 at 2015年10月31日 22:55
取り敢えずここ見る暇がある人は7の法則と放射線の最大の特性、距離の二乗に比例して半減するというのを調べておこう!
ネットの問題として、過剰な情報が過剰な反応を受けて過剰に伝わるというのがあるが、まさにそれの良い例。
瞬間的な放射線の量なら原発事故を圧倒的に凌駕する核爆発ですら、ちょっとした木材の柱なんかに隠れているだけで、老人と子供以外は、死ぬまで数年も掛かる。
また状況もチェルノブイリと大きく違うので引き合いに出すのがまず間違い。
Posted by ガスマスク at 2016年01月06日 11:35
上の二人は政府東電を擁護する工作員ですね
放射能の恐ろしさはチェルノブイリで分かっているし
福島原発事故はチェルノブイリよりはるかに酷い

首都圏では不自然なまでに次々に人が亡くなっており
放射能のせいでないとは言えない状況です

放射能が何年も後から被害が出るというのは大うそです
すぐにも出ますし何年後からも出ます
Posted by ももも at 2016年08月10日 16:39
やっぱり、そうですよね。
事故後3年は、喪中の葉書がそれまでの2,3倍来たと記憶しています。

胎児に異常が見つかって出産を諦めた女性が沢山おられたことも、公にはなりません。これからも。

スーパーに並べられた福島県産の桃を見て、いたたまれない気持ちになります。
Posted by ととはは at 2016年08月12日 09:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。