2014年04月18日

1053.UNSCEAR(国連科学委員会)-フクシマでは被爆の影響はない

・原発事故のがん増加「予想せず」 国連科学委が最終報告
・チェルノブイリ報告でも、この団体は甲状腺癌以外は一切認めていない。
・国連は連合国が作った機関であり、核兵器を否定することは決してしないし、できない。
・この報告書の筆者は、いわゆる有名な御用学者達ばかり

にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ


福島県民、がん増加確認できず 国連の原発事故報告
医療・被曝担当=大岩ゆり 2014年4月2日03時06分
 東京電力福島第一原発事故の健康への影響を分析した国連科学委員会の報告書の全容がわかった。福島県民は全体的に、がんの増加は確認できないと評価した。原発30キロ圏内にいた当時の1歳児に限っては、甲状腺がんの増加が確認できる可能性はあるが、現在はデータが足りないために結論が出せないとした。報告書は2日に公表される。

 国連科学委の報告書は、原発事故に関する報告書では国際的に最も信頼されている。科学委は、日本政府の観測データや世界の研究者の論文などをもとに、福島県内外の住民について、事故当時の1歳と10歳、成人という3分類で外部被曝(ひばく)と内部被曝線量を推計。健康への影響を調べた。

 報告書によると、事故後1年間の全身への被曝線量は、原発周辺も含めた福島県全体で成人は平均1〜10ミリシーベルト、最も影響を受けやすい1歳児は約2倍になると推計した。1歳児でも、がんのリスクが明らかに高まるとされる100ミリシーベルトを下回った。


UNSCEARのホームページ
原子放射線の影響に関する国連科学委員会(UNSCEAR)報告書:福島での被ばくによるがんの増加は予想されない
プレスリリース 14-023-J 2014年04月02日
Report

 UNSCEARは、以前から漏れ聞こえてきたように、もともとその名の通り、国連お抱えの委員会です。このように、喜んでまとめる方がどうかしています。
 この報告書では、チェルノブイリの飛散量よりも遙かに少ないから、安全だったとまとめています。では、同じ団体がまとめたチェルノブイリ報告書
2014041801.jpg2014041802.jpg
 チェルノブイリでさえも、小児甲状腺癌以外の増加は認めていません。白血病もその他の健康被害も事故後14年間でも見つからないと主張しているわけです。これは、

チェルノブイリ原発事故では、29人しか死んでいない 

と規制庁が発言したのと全く同じです。あのチェルノブイリでさえも健康被害を認めていないのですから、フクシマの方が放出量は少ないと主張しているUNSCEARがフクシマで健康被害が起きると認めるはずがありません。この団体の報告書がナンセンスだと言うことはこの発表からもわかります。

そして、報告書の日本側執筆者
2014041803.jpg

2014041804.jpg米倉義晴 放射線医学総合研究所


2014041805.jpg秋葉 澄伯 鹿児島大学院医歯学総合研究科 健康科学専攻 人間環境学講座
1951年 北海道生まれ。医学博士。専門は、がんの疫学。札幌医科大学医学部卒業後、同大学大学院(社会医学系専攻)修了。82年(財)放射線影響研究所研究員。疫学部副部長などを歴任後、92年鹿児島大学医学部教授を経て現職(医歯学総合研究科健康科学専攻人間環境学講座疫学・予防医学分野)。
インタビュー

青野 辰雄(独立行政法人放射線医学総合研究所放射線防護研究センター調査役)?

2014041806.jpg伴 信彦 東京医療保険大教授
現在、セシウム137による食品の汚染が問題になっていますが、汚染食品を食べたときに、一体どれだけ被ばくをするのか。それはカリウム40による被ばくと比べて大きいのか、小さいのか。今後、皆様にはそういった見方をしていただきたい


2014041807.jpg茅野政道 JAEA原子力基礎工学

2014041808.jpg児玉 和紀 放影研主席研究員

古渡 意彦(こわたり むねひこ)日本原子力研究開発機構 原子力科学研究所放射線管理部放射線計測技術課

中野政尚 日本原子力研究開発機構核燃料サイクル工学研究所放射線管理部環境監視課チームリーダー
「シミュレーションの結果から、太平洋の魚を食べても健康に問題がないといえる」

2014041809.jpg丹羽太貫 京都大学 名誉教授(有名な御用学者
これまでの疫学調査の結果に基づけば、現在の福島の多くの地域での放射線量は、たとえお子さんであっても健康影響は検出が困難なレベルであると言えるでしょう。その一方で、過去の大規模放射線被ばくの解析は、科学的が予測する健康影響よりも、心理的・社会的なものに起因するいろいろなインパクトの方がよほど大きいことを教えています。

三枝新 放射線医学総合研究所 放射線防護研究センター 規制科学総合研究グループ

2014041810.jpg鈴木元 国際健康福祉大学 教授
年間20ミリ・シーベルトという基準では、生涯を通じて癌の発症率は0・2%増加するだけである。日本人のがん死亡率は30%なので、それが30・2%に増加するだけだ。放射能を心配をする必要はない


高橋聖 内閣府原子力安全委員会事務局

山田(原安委事務局原安委事務局

H. Yamagishi

 所属団体の名前を見ただけでどんな人物かわかりますし、低線量被ばく書の決定版、ついに刊行!-著者を探るにも上記人物の何人もが登場します。UNSCEARの正体、おわかりでしょうか?

■関連ブログ
100mSvを押しつけるForbesと日経(700万アクセス)2013年01月19日
低線量被ばく書の決定版、ついに刊行!-著者を探る2012年12月07日
タグ:UNSCEAR
posted by いんちょう at 21:45| Comment(7) | 原子力
この記事へのコメント
フクシマでは被爆の影響はない・・・

そう言われ始めることは予想出来ていたものの、がっかりです。人の命や健康を見捨てるのですね。

既に、私の親族や友人に明らかな健康被害が出ています。
個人情報なので詳細は書けませんが、甲状腺に嚢胞が多数出来ている・ある地域の女性たちが妊娠中に胎児に異常が出て出産を諦めた・免疫力が低下したなどです。

マツダマツコさんが台湾に引っ越されたことを知りました。
これからは、子供には語学をしっかり習得するようにさせて地球上のどこへでも行ける強さを身につけさせなければならないと感じています。

それよりも、『ゴミ捨て場のない原子力を諦める』という選択を原子力発電等で飯食ってる人に1日も早く決断して貰いたいと考えます。
Posted by Chris at 2014年04月19日 09:51
彼ら、下記のような、現実を全否定ですか?
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13117325853
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-100.html
実は、福島事故の2ヶ月後、健康診断と言うことで、市民病院に行ったら、たまたま、その時の担当医が、小児癌専門の外科医でした。彼は、感情もなく、ボソっと言われましたね。「事故後の発癌?これから、増えるでしょうね」。 ただ医学会としては、如何に、福島の事故と健康被害との強相関を示す、定量的なデータが出て来ようが、その場合においては、国費を膨大に使って、患者を治さないといけなくなるので、そんなこと、心の中では、認識していても、外向けには、認めたくはないのかもしれませんね。最悪の場合は、データそのものを改竄して、国民には分からないように、揉み消してしまう、と。そう言うやり方が、彼らの、国民に警告することも無ければ、運悪く、事故の影響で、今も環境中に漂う、セシウムやプルトニウムを吸い込み、大病になった人達には、「個人の保険だけで、やっていただきたく。」とする、残酷・冷血な人情なんやろ?!皆さん。そう、思わはらしません?それらの人間が、こういった小野先生が紹介された機関と、思想的に、びっちり、ベクトルを併せて、リンクしていると。つまりは、「人なんて、別に原発で無くても、何らかの原因で、いつかは1度は死ぬものなので、死ぬ理由なんか、何でもエエやん。大きな話にされて、周りに波風立たんかったら。」と、する人命軽視の根本思想があるのかもしれませんね。本当のことを本音で、オフィシャルに話したら、何処かからお咎めを受けるとか、学会破門とか。。。
Posted by 実際は、こう言う状況ですよね。 at 2014年04月19日 10:16
国連でまともだったのは、人権理事会で、アナンド・グローバー氏が行った勧告でした。
http://www.asyura2.com/13/genpatu32/msg/256.html
別件ですが、abcnewsのアーカイブが興味深いです。http://abcnews.go.com/topics/business/companies/tokyo-electric-power-company.htm
Posted by ABCnews at 2014年04月19日 10:51
実は、Chrisさんの言われることは、正しいと思います。私は、エンジニアの出身ですが、福島の事故が起こり、殆ど自分が勤務していた所も、関東圏ということで、農産物など、事故後も東北のものばかりが入って来ていた(顧客から文句を言われだしてからは、少しは、西のものも入るようにはなりましたが)。キューりなど、福島産のものしか、選択がないこともあった。しかも、全体ではなく、そのうちの数個だけを採るサンプリングという方法で、地元のスーパーでは、野菜の線量を測定していたようですし。研究所員も、そういう状況を見ていると、持ち家していたり、家に借金がある人は、逃げられないのですが、こう言う人たちは、冷静で論理性のある見方の原発情報には、耳にふたをして、「原発は、安全なもの。」「放射能は身体にいいもの。」と自己暗示をかけていました。この論理で、無実の子供を遠くに逃がさないのですから、自分はともかく、子供さんが、可愛そうですよね。でも、持ち家をしていない残りの半数の人達(いわゆる賃貸人です)は、皆、出来たら、東北・関東から出来るだけ遠ざかり、できたら、海外に行きたがってがっていた。いや、大げさな話でも何でもなく事実ですよ。つい今しがたも、友人より、関東脱出の相談がありました。このようになっているいきさつとしましては、皆、政府や東電、原子力安全委員会のやってること・言っていることを見、慎重に吟味すれば、皆、嫌気がさしますし、実際、事故によって、そこらじゅうに飛び散らばって来る放射性物質は、危ない、しかも、国内他の何処かの原発で、再稼働すれば、日本は災害列島だから、再度、また、そこで、事故の起こる可能性は大、ということを、どこの誰かが、人を騙くらかして、本人達を説得しようとすれども、皆、現実をよく知っていますからね。となると、個人が、妻帯者ならば家族を連れて、移住できるかどうかは、新たな環境への適応性・柔軟性があることと、(頑固な奴とか、頭の固い奴、日本の習慣から離脱できない奴、自分のやり方だけが、必ず正しいと思っている奴は、まず無理です)、Chrisさん言われたように、語学力ですね。前、いた製品の研究所でも、「俺は、端から、外国語は、しゃべれなねえ。だから、しゃべらない。」と決めつけて開き直っていた奴もいましたが、それは、有事・事故時なんて、いつ何どき、起こるかわからないのですから、本人にとっては、自殺行為です。私の高校の英語を教えてくれた恩師(何も恩はないですが)は、「俺は、英語をしゃべれない。だから、俺が教える生徒は、社会に出てからも、英語がしゃべれなくて、当然なんだ。俺は、あくまで、大学の受験に合格させるために、教えている。」と言っていましたが、こう言うなのは、福島のような、多くの人が海外に逃げないといけない、重大事故のことを考えれば、退職金・年金取り上げは勿論のこと、社会風紀上もよろしくないので、即刻クビの対象でしょう。もう一つ、移住において、大事なのは、“技”です。例えば、技術者ならば、他者に秀でるような、何らかの技術力を持ってないといけません。それでいて、ようやく、どこの国でも、現地では、他の月並みな人と、とんとんな扱いをされ、そちらの国で、これから這い上がるチャンスが与えられて来ると思ってください。多くの人は、海外を目指すも、そう言った厳しい状況に気付いて、あるいは数年時のビザを取る(これも、本人の実力に依存する)のに失敗して、日本にUターンしています。国を脱出するには、語学力と実力(スキル)が、おのずと必要です。あお、最近は、苦労して外に出ても、放射性物質が飛んで来ている所もあります。その点は、ご注意ください。私の友達で、奥さん・子供を東京に置いて、自分だけ、沖縄に逃げた人がいましたが、逆ならともかく、これは、いただけません。何れにしても、皆さん。どうか、生き延びてください。
Posted by 実際は、こう言う状況ですよね。 at 2014年04月19日 12:53
> ・国連は連合国が作った機関であり、
>  核兵器を否定することは決して
>  しないし、できない。

と、ありますが、
つい最近、アメリカが日本に対して、
研究用ウランとプルトニウムを
返せ、と言って来ましたよね。
http://japanese.irib.ir/news/latest-news/item/44151-%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%A8%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E3%80%81%E9%AB%98%E6%BF%83%E7%B8%AE%E3%82%A6%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%81%A8%E3%83%97%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%8B%E3%82%A6%E3%83%A0%E3%81%AE%E8%BF%94%E9%82%84%E3%81%A7%E5%90%88%E6%84%8F

この理由としては、日本が、軍事大国になって欲しくないから、核兵器を持つのをストップ
させようとした、
と言う推測がなされています。
http://www.youtube.com/watch?v=uQ4n_DURho8

実際、
ここまで来て、
もはや、原発をやり続ける意味はなく、
国民からは、
「危ないだけだ!」
「福島は、被害が拡大しているだけで、
 何の収束もしていないのに。。。」
「今回の福島の事故でも、
 東電自体が、事故補償できなくて、
 国民に、何兆と言う額の肩代わりを、
 強いられる状況になっている。」
「実際、福島の事故で、
 チェルノブイリ時と同様、
 いや、むしろ、早い段階で、
 健康被害が、増えて行っている。」
「他に、電源はいくらでもあるのに。」
「原発は、税金・建造費入れれば、
 火力よりも、高い。」
「節電しなくても、
 今も、電気は足りてる。」
「再度、事故が起こったら、どうするんだ!」
と、ここまで
国民から、非難されているにもかかわらず、
原発推進屋が、
原発をやりたがるのは、
消去法で言ったって、
かつて、北朝鮮がそうだったように、
原発を隠れ蓑にして、
原爆を開発したいという意図がある
分子がいると断定する。
その人間は、
原発が、ここまでセンセーショナルな
話題になっているのだから、
正々堂々と、本人、
国民の前に、顔前を晒して、
名乗り出るべきだし、
これに関し、詳細に、釈明すべきだ。
名乗り出ることで、何の不利にもならないし、
何も、コソコソ、せっかくの持論を隠す
必要性もない。
而して、その時、その胴元に訊いてみたい。
(1)
「従来、アメリカは、
 東アジアの緊張を一層高めるだけなので、
 日本に、
 絶対、核兵器を作って欲しくはないことは
 自明な中、
 (いざ、戦争にもなれば、
  安保がある以上、自国から
  兵を出さないといけないから。
  彼らは、ベトナム戦争でも、
  アフガン・イラクでも、多大な
  犠牲を負っているので、
  出来たら、やりたくない。
  東アジアは平和裡にやって欲しい)
 アメリカにたでついてまで、
 各兵器を持とうとするだけの
 ド性根が入っているのか?」
(2)
「あまりに、軍事化に日本が走るようならば、
 アメリカは、日本は危ないということで、
 安保を切って来るかも知れん、ぞ。
 貴様、解っているのか?」
(3)
「かつて、第2次世界大戦の時に、
 ヒトラーは、戦争の責任を取って、
 自殺したり、日本でも、戦国時代、
 いくさの責任を取って、大将が、
 腹を切ったり、東条英機も、
 太平洋戦争の責任を取って、
 ピストル自殺しようとした
 (これは失敗。後に、アメリカに
  東京裁判で処刑される)
 という歴史もあるので、
 テメエに、
 そこまでの覚悟が出来ているのか?!」
と。
原発の核兵器化を本音ベースで
模索してる奴がいてるとしたら、
以上3点を、心の中で、充分消化した上で、
やっているのか、
その首謀者に問いたい。
 
Posted by こうなったら、はっきり言いましょう! at 2014年04月19日 21:34
先生
リード文ありがとうございます
いつも助かります

ただインパクトがあるので脱税等
税務調査には気をつけてください

Posted by せやからゆうたろう at 2014年04月19日 21:40
リード文が付くと税務調査が入る、とは?

うーん・・・何故でしょう?

まあ、気を付けるのはいいことです。
Posted by 山坂転太 at 2014年04月22日 21:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。