2020年05月10日

発熱後4日間待てと「推奨」した人殺し集団

厚労省が、ようやく4日間の自宅待機を取り下げました。発熱後に4日間は、自宅待機をせよと言い始めたのは元々専門家の医師たちです。特にプライマリー・ケア学会が医師向けパンフレット(2020年3月11日)に、
感冒様症状の患者には発症初期には自宅療養を促し,早期の受診を避け,不用意な出勤等の外出を避けていただくことが必須です.
1.症状が軽いときは自宅療養してください
2.症状が4日以上(高齢者,持病,妊娠では2日以上)続いたら,「帰国者・接触者相談センター(新型コロナ受診相談窓口)」へ電話相談してください
と、書いてあるのですから、医師の一部はそう対応し、マニュアル対応しかできない保健所が4日間の発熱を金科玉条のように守ったのも当然です。


続きを読む
posted by いんちょう at 08:46| Comment(6) | Covid-19

2020年05月09日

2020年5月9日 ツイキャス

毎日、21時よりツイキャスしています

タグ:ツイキャス
posted by いんちょう at 23:59| Comment(0) | Covid-19

マスクの正しい付け方

 ちょっと思い話ばかり続きましたので、軽い話を

ほとんど全員がマスクを着用するようになってきました。このうち使い捨てマスクは、上下と裏表があります。当院を訪れる患者さんを見ていると、最初のうちは上下の間違いがかなり見られましたが、最近は裏表の間違いをよく見るようになりました。いくつか例題を出してみますので、正しく理解しているかどうか確かめてみてください。

まず、上下・・これはワイヤーがついている方が上です。鼻の形に合わせて形をつけてください。これは周知の事実として進めます。

まず、一番よく使われるマスク
2020050902.JPG2020050903.JPG

どちらを顔側にすればいいでしょうか?右?左?

続きを読む
posted by いんちょう at 17:38| Comment(1) | 感染予防

2020年05月08日

2020年5月8日 ツイキャス

毎日、21時よりツイキャスしています

posted by いんちょう at 23:59| Comment(0) | Covid-19

病気のみを診て、患者・社会を全く気にしない医師

 医師が真っ先にCovid-19から逃げ出してしまいました。感染防御手法を研究せずに、罹患する可能性があるから、あるいは患者が集中するから・・という理由でインフルエンザの検査さえしないように指導した日本医師会。その強烈なしっぺ返しとして、各医療機関の来院患者が減ってしまい、いずれも青息吐息なのは皆様ご存じでしょう。今考えると感染研の口車(日本の伝統工芸的PCR検査は、数をふやせない。増やさないように論理武装せよ)に乗ってしまったわけです。未だに各学会は、検査の「無意味」さを一生懸命説いています。世界各国が、一生懸命件数を増やそうとしているのに。そんなに役に立たない検査なら、世界中で一生懸命しないという常識さえないんでしょうね。さすが、大本営発表をまともに信じた国民の末裔です。

 さて、またも現場を知っている医師の「証言」がでてきました。記事にしたのは原発事故の報道の時から有名な新潮です。

続きを読む
posted by いんちょう at 21:15| Comment(4) | Covid-19

2020年05月07日

2020年5月7日 ツイキャス

毎日、21時よりツイキャスしています

posted by いんちょう at 23:59| Comment(1) | Covid-19

ビースが埋まった-PCR検査を妨害しているのは感染研

 日本のPCR検査がなぜ、増えないのか。そろそろ、ツイッター上では議論が出尽くした感があります。

直接の原因は、「伝統工芸品」的な手法で日本が検査をしているのに対して、諸外国は全自動のPCR装置をしているから。
2020050701.JPG2020050703.JPG
左が日本、右が韓国。日本人は職人である伝統工芸技師(臨床検査技師)が、一つ一つ試薬をスポイトで吸い取って、一つ一つ丁寧にスピッツの中に注入します。韓国は写真に示すように全部自動化しています。そりゃあ、増えませんよね。そして伝統工芸士の数が足りないから、検査は増えないんです。我々も大変なんですと主張しているわけです。
 では、フランスはどうか。昨日のブログで紹介したようになんと日本の会社のPCR装置で全自動化をして、どんどんと検査をやって、感謝状までもらっているのは、ご紹介した通り

続きを読む
タグ:PCR
posted by いんちょう at 16:14| Comment(3) | Covid-19

2020年05月06日

2020年5月6日 ツイキャス

毎日、21時よりツイキャスしています

posted by いんちょう at 23:59| Comment(0) | Covid-19

映画「太陽の蓋」−90分版−

(この記事は5/6までトップに表示されます。最新記事は下に掲載されています。)

youtubeリンク

続きを読む
posted by いんちょう at 23:59| Comment(0) | 原子力

全自動で行うPCR検査−日本メーカーも主役の一つ、ガラパゴス利権で使用出来ず

 感染が確認された当初から、ものすごい数のPCR検査を実施していた韓国。その現場の様子が、TBSによって取材されました。

5日で“自粛解除”、韓国・大量PCR検査の“秘密”
5日 23時19分
 日本では、緊急事態宣言が延長されたわけですが、ちょうど5日までで外出自粛の要請がなくなったのがお隣の韓国です。その韓国で感染を抑え込む対策の要となったのが、徹底的なPCR検査です。なかなか検査数が増えない日本と違い、韓国はなぜ大量の検査ができたのか。一日1万件の能力を誇る検査機関に、カメラが入りました。


 フロッピー時代のツールでやっている日本はだめだ、自動化しろとさんざん書いてきましたが、ここまで違っているとすれば、もうどう逆立ちしても件数が増えないのは当たり前です。SSDとフロッピーどころか、もはや今の時代にパンチテープでデータを入れているに等しい。ピペットを手作業で操作し、感染のリスクを負いながら実施しいる保健所の方々。もうそんなことをする必要はありません。相手は機械とコンビューたーですからかなうはずがありません。戦う前から負けてます。

続きを読む
posted by いんちょう at 15:55| Comment(14) | Covid-19

2020年05月05日

2020年5月5日 ツイキャス

毎日、21時よりツイキャスしています

posted by いんちょう at 23:59| Comment(0) | Covid-19

今のままでは、早晩救急車も来なくなる

また、一ヶ月緊急事態宣言が延長されました。
月末まで緊急事態宣言延長 安倍首相「責任を痛感」―14日に中間評価、一部解除も
2020年05月04日21時15分
 政府は4日、新型コロナウイルス感染症対策本部の会合を首相官邸で開き、6日で期限が切れる緊急事態宣言を47都道府県を対象に今月31日まで延長することを決定した。安倍晋三首相は記者会見で、宣言を継続せざるを得ないことについて「責任を痛感している」と陳謝すると同時に、国民に理解と協力を呼び掛けた。政府は14日をめどに感染状況などの中間評価を行い、可能な県では期限前に宣言を解除する方針だ。

この間、政府がやったのはどれだけ人通りが減ったかの調査のみ。医療機関に対して、何か具体的な支援なり、システム作りがあったとは私は知りません。各地の医師会がようやく、PCR検査を始めようかとしているところ。検査に関しても、相変わらず原因がわかりません。目詰まりが起きてますとか、抽象的な言葉ばかり。

続きを読む
posted by いんちょう at 16:43| Comment(1) | 原子力

2020年05月04日

2020年5月4日 ツイキャス

毎日、21時よりツイキャスしています

posted by いんちょう at 23:59| Comment(0) | 新型肺炎

フロッピー時代のPCR検査で戦うのは無理だ。世界標準機器(Rocheコバス)を使用せよ

 私が1986年に初めて購入したパソコンは、FM-New7でした。8bit, 64MBx2メモリーで本体価格は10万円近く、フロッピーディスクドライブも当時1台10万円程度していましたから、最初はオーディオカセットでプログラムを入出力。一つのゲームを読み込むのに10分程度かかったものです。それが当然でしたが、さすがに音を上げてフロッピーディスク(5インチ)を購入しました。今まで10分でかかったのが、1分足らずで済むので驚きました。その後、会社に勤めだしてからPC-286を購入。当時はHDDも非常に高価でフロッピー2台で随分と使ったものです。ようやく20MBのHDDを数万円で購入して、HDDはこんなに便利かと感激しました。
そのご、どんどんと時代は進歩し、いまやHDDでも遅いと言われるようになり、大半のパソコンがSSD(半導体を使った大容量記憶装置)へと進歩しています。容量も20MBの1000倍のさらに50倍 1TB(テラバイト)SSDも1万円足らずで購入出来るようになりました。

カセットテープ→フロッピーディスク→HDD→SSD

と進歩していますし、記憶容量も格段に進歩しました。フロッピーディスクの容量は約1MBでしたから、その1000倍をさらに1000倍つまり、100万倍に増えました。もう、3.5インチのフロッピーは生産中止となっていることはご存じのことでしょう。OSの配布も当初はフロッピーベースでした。Windows 3.1は、フロッピー10数枚となり、Windows 95は、フロッピーだと20枚程度になっていたような記憶があります。さすがにこれでは不可能なので、CDベースに変わってきましたね。このOSが発表されたのはおおよそ今から20年前です。


続きを読む
posted by いんちょう at 12:37| Comment(5) | 原子力

2020年05月03日

2020年5月3日 ツイキャス

毎日、21時よりツイキャスしています

posted by いんちょう at 23:59| Comment(0) | 新型肺炎