2013年10月30日

安定ヨウ素剤の内服注意点(内服マニュアル紹介)

 4号機の燃料プールからの燃料取り出しに関係しているのでしょうか。安定ヨウ素剤の内服についての質問がいくつか寄せられました。もし、燃料が破損して放射能が周囲にまき散らされたとしても、安定ヨウ素剤の内服は、まあほとんど意味がないと言っていいでしょう。なぜなら、核分裂反応が終了して、ある程度の期間(2年程度)経過しており、ヨウ素の放出はほとんどないと考えられるからです。心配のなのはセシウム、ストロンチウム、クリプトンといったある程度長周期の半減期を持つ核種による被曝です。ヨウ素剤..
posted by いんちょう at 23:59

2012年07月02日

大飯再稼働とヨウ素剤内服非公式マニュアル(自己責任で)

2012070201.jpg この抗議行動についての生の声は、大飯原発の再稼働について、現場で起きていた本当のこと。をお読みください。等身大のレポートです。  ついに大飯原発が再稼動されてしまいました。首相官邸前に10万人以上が集まる大きなデモがあったにもかかわらず、首相は、「大きな音だね」と発言しました。もはや、日本語さえわからなくなっているようです。そして、この大飯再稼働では、上述に示すとおりに、非暴力のデモが機動隊とにらみ合いました。残念ながら、日曜日の深夜に撤収となりましたが、十二分..
posted by いんちょう at 21:47

2012年05月15日

甲状腺乳頭癌−郡山から避難した30代女性 一例報告

 甲状腺乳頭癌−私には国試時代の知識しかありません。古い教科書を読み返してみました。 (この記述は、手元にある第一版)  甲状腺癌の中でもっとも多く、30−50歳代の女性に好発します。比較的若年者の癌は予後が悪いように見えますが、本症の予後はきわめて良好で、10年生存率は80%以上とされています。被曝によって生じる甲状腺癌のほとんどは乳頭癌で、1986年のチェルノブイリ原子炉事件(ママ)のあとに好発しているのも本症です。また、特に10歳以前に頚部放射線照射を行..
posted by いんちょう at 20:40

2011年07月19日

ヨウ素剤は、全国民必携

ヨウ素剤は、事前に配布しておかねば意味がありません。。 各家庭へのヨウ素剤の配布がないのは無責任から ▽ヨウ素剤配布を 「ヨウ素剤は本来なら事故の直後、(放射性物質が煙のように流れる)放射性雲がくる前にのまないといけないが、配布がほとんど行われなかったと聞く。今も地方自治体までで、各家庭には配っていない。何か起きたときに計画を立てて配布するのでは絶対間に合わない。また同じことが起こる。非常に無責任だ。」 原子力安全委員会資料 原子力災害時における安定ヨウ素剤..
posted by いんちょう at 21:48